企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

その他スマートデバイス関連 の 企業情報

都築電気株式会社
都築電気、ワークフロー製品を機能強化、クラウド型でも提供 都築電気は、ワークフローパッケージ「IntrameriT(イントラメリット)ワークフロー」を刷新する。さまざまな新機能を搭載し、クラウドサービスにも対応する。本製品では、日本企業独特の組織階層や役職などの細かな権限設定、柔軟な経路設定、さまざまな承認種別に対応できる。グループ会社などにも対応する。導入…
東京システムハウス株式会社
TSH、クラウドでデータ暗号化しスマホで閲覧できるサービス発売 東京システムハウス株式会社(TSH)は、スマートフォン端末内にデータを残さずクラウド上に保存する“クラウド運用”で、クラウド上のデータを自動的に暗号化し、スマートフォンで安全に閲覧できるようにするサービス「K2filemanager Cloud Edition(K2FMCE)」を7月3日に発売する。iOS対応版は7月末ごろ発売され…
株式会社東芝
東芝、仮想試着アプリにアプリ連係機能を追加 東芝は、スマートフォンなどのモバイル端末上で仮想試着を体験できるアプリ「Coordinate Plus」(iOS版/Android版)に、別のアプリとの連係機能を追加した。本機能を用いたアプリ試着サービスでは、利用者が仮想試着を行う際、オンラインショッピングサイトの商品紹介画面から、自動的にCoordinate Plusを起動す…
東芝テック株式会社
東芝テック、パスポートリーダーとPOSの直接接続で免税処理を迅速化 東芝テックは、専門店や物販店向けのPOSシステム「ShopWorks7G」で、パスポートリーダーの接続に対応した。訪日外国人の免税手続きを迅速に処理できる。今回の対応では、パスポートリーダーとPOSを直接接続することで、会計と同時にパスポート情報を読み込み、免税書類を即時に作成することができる。これにより、…
東日本電信電話株式会社
NTT東日本、標的型攻撃メール訓練を提供、電話サポートも用意 NTT東日本は7月31日、全国向けに、「標的型攻撃メール訓練」サービスの提供を開始した。従業員などに対して標的型攻撃メールを疑似体験させ、情報セキュリティへの意識を高めることができる。本サービスでは、訓練管理者用のポータルサイトから訓練用メールの配信設定を行い、従業員が利用しているPCやタブレット、…
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
B-EN-G、工場向け設備管理製品にIoTプラットフォーム機能を追加 東洋ビジネスエンジニアリング(B-EN-G)は11月8日、工場向けの設備管理ソリューション「mcframe SIGNAL CHAIN」に、人とモノとデータをつなぐ「IoTプラットフォーム機能」を追加した。本ソリューションでは、製造設備の稼働モニタリングと設備メンテナンスを支援するシステムを短期間で導入でき、設備の生産性と…
TIS株式会社
TIS、「SAP ERP 6.0」から次世代の「SAP S/4HANA」への移行を支援 TISは、SAPが提供してきたERP「SAP ERP 6.0」から、次世代の「SAP S/4HANA」への移行を支援する「SAP S/4HANAのりかえサービス」の提供を開始する。本サービスでは、TISのSAP ERP導入ノウハウなどを活用し、ベストプラクティスを基に、「Check」「Assess」「Go」の3つのステップで移行を支援する。第1ステップの…
株式会社東陽テクニカ
東陽テクニカ、産業用PLCの異常を検知するセキュリティ製品を発売 東陽テクニカは5月1日、産業用制御システム向けセキュリティ製品「Indegy SP 制御システム資産管理 X 侵入検知ツール」を発売した。制御システムの総合的な可視化により、ハッカーや人的ミスによる障害から工場やインフラを守る。Indegyが提供する本製品は、産業インフラや工場内で利用される制御コントローラー(…
株式会社内田洋行
内田洋行、製造業の生産・原価管理業務のシステム化支援製品発売 株式会社内田洋行は、ERP/基幹業務システム「スーパーカクテル」シリーズで、製造業向けの「スーパーカクテルデュオ生産」「スーパーカクテルデュオ原価」を発売した。「スーパーカクテルデュオ生産」「スーパーカクテルデュオ原価」は、製造業の業態に適応した生産管理・原価管理のシステム化を支援するために開…
日本アイ・ビー・エム株式会社
日本IBM、メモリやCPUを柔軟に拡張できるPOWER9搭載サーバを出荷 日本IBMは、エンタープライズサーバ「IBM Power Systems」の新製品で、POWER9プロセッサを搭載した「E980」「E950」の出荷を順次開始する。今回の新製品は、製品出荷時に予備で搭載済みのCPUやメモリを有効化できる「キャパシティー・オン・デマンド機能」を装備。導入時には最大容量のCPUやメモリを搭載しながら…
日本オラクル株式会社
日本オラクル、IaaSでGPU「NVIDIA Tesla V100」などを利用可能に 日本オラクルは、クラウドインフラ「Oracle Cloud Infrastructure」で、GPU「NVIDIA Tesla V100」(メモリ16GB)を実行するベアメタルコンピューティングインスタンスの提供を開始する。価格は、1GPU・1時間当たり270円(税別)から。本インスタンスでは、HPC(高性能コンピューティング)やAI(人工知能)、ディ…
株式会社CIJ
CIJ、ペーパーレス会議の新版でLinuxサーバや台湾語に対応 CIJは11月27日、タブレット端末を利用したペーパーレス会議システム「SONOBA COMET」の新版(Ver3.1)を発売した。今回の新版では、サーバ上で資料を管理する多機能版「フォーマルモード」の利用に必要なサーバ用プラットフォームとして、Windows以外にLinuxも選択できるようになった。これにより、既存のSambaサ…
日本ヒューレット・パッカード株式会社
HPE、CPU1基で2基並みの性能を備えたAMD EPYC搭載サーバを発売 日本ヒューレット・パッカード(HPE)は7月19日、デュアルCPUクラスの性能を備える経済性に優れたシングルCPUサーバ「HPE ProLiant DL325 Gen10」を発売した。本サーバは、CPUにAMD製の「EPYC」を搭載。デュアルCPUのサーバを導入することなく、エンタープライズクラスのCPU、メモリ、入出力性能、セキュリティ…
合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ
日本ベリサイン、本社移転を発表 日本ベリサイン株式会社は、2012年11月1日にシマンテックグループの一員となり、同グループとの連携を深めるため、今回株式会社シマンテック社と同じビルに移転すると発表した。これを機に事業面でのシナジーを発揮して各種セキュリティサービスを、更に高機能で付加価値の高いものへと発展させていくと伝えている…
日本通信株式会社
日本通信、端末はそのままでISDNを置き換えられるサービスを提供 日本通信は、2020年終了予定の固定デジタル回線ISDNの置き換えソリューションとして、携帯網利用の専用線サービス「モバイルISDN」の提供を開始し、第1弾として「モバイルDSU」を発売した。モバイルISDNでは、ISDNを利用している端末機器群の多くが使用するシリアルインタフェースはそのままで、通信を置き換えて…
日本電気株式会社
NEC、倉庫内作業の要員管理をAIで最適化、荷物量の予測などが可能 NECは2019年1月、倉庫内作業における要員管理をAIで最適化する「物流リソースマネジメントサービス」の提供を開始する。荷物量の予測に基づく要員計画の策定や、要員の適性に合わせた業務の割り当て、作業の負荷状況に合わせた動的な要員の配置が可能で、倉庫内の作業品質や生産性の向上を支援する。本サービスの主…
NECネッツエスアイ株式会社
NESICなど、Cylanceのウイルス対策を監視・運用代行とともに提供 NECネッツエスアイ(NESIC)とNECソリューションイノベータは7月3日、Cylanceのウイルス対策製品「CylancePROTECT」にセキュリティ監視・運用サービスを組み合わせた「エンドポイント脅威対策サービス with CylancePROTECT」の提供を開始した。CylancePROTECTは、AIや機械学習を活用し、モデルを用いた予測防御によ…
NECソリューションイノベータ株式会社
NECソリューションイノベータ、果樹産地をドローン測量などで支援 NECソリューションイノベータは10月、果樹産地の活性化を支援する「NEC GIS農地面積測量サービス」の提供を開始する。本サービスの特長は大きく分けて2つ。1つ目は、優良品種へ改植する際の、農林水産省による果樹経営支援対策事業の補助金申請に関する業務を支援することだ。補助金申請に必要な園地情報を収集する…
株式会社日立社会情報サービス
日立GP、自治体向けに360度パノラマ画像の編集機能を提供 日立公共システム(日立GP)は、自治体Webサイトの構築・運営を支援する「4Uweb Webユニバーサルデザインソリューション」のラインアップに、360度のパノラマ画像を容易に編集できるバーチャルビュー編集機能「スマートパノラマ」を追加し、発売した。観光情報や施設案内を分かりやすく提供できる。本機能では、自…
株式会社日立製作所
日立、上下水道の運用・保全業務の効率化やノウハウ継承などを支援 日立製作所は10月1日、上下水道事業向けのクラウドサービス「O&M(運用・保全)支援デジタルソリューション」の提供を開始する。本サービスでは、上下水道事業の運営に関わる設備情報や運転情報、作業記録、故障や修理の情報などのさまざまなデータを、IoT(モノのインターネット)を活用してクラウド上に収集し…

ページトップへ