企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

MDM の 企業情報

株式会社日立社会情報サービス
日立GP、自治体向けに360度パノラマ画像の編集機能を提供 日立公共システム(日立GP)は、自治体Webサイトの構築・運営を支援する「4Uweb Webユニバーサルデザインソリューション」のラインアップに、360度のパノラマ画像を容易に編集できるバーチャルビュー編集機能「スマートパノラマ」を追加し、発売した。観光情報や施設案内を分かりやすく提供できる。本機能では、自…
富士ゼロックス株式会社
富士ゼロックス、重要文書の電子化と証拠性確保を簡易に可能に 富士ゼロックスは1月17日、重要文書の電子化と電子文書の証拠性確保を簡易に行える「DocuWorksタイムスタンプソリューション」を発売する。スキャン、タイムスタンプ、クラウド連携を組み合わせ、重要文書の電子化から管理の一元化まで包括的に支援する。本ソリューションは、PDF文書へのタイムスタンプの付与と…
富士ソフト株式会社
富士ソフト、マルチキャリア対応のUSBデータ通信端末を発売 富士ソフトは1月9日、USBドングルタイプのデータ通信端末「+F FS040U」を発売する(オープン価格)。同製品は、NTTドコモ/au/ソフトバンクの4G(LTE)周波数と、NTTドコモ/ソフトバンクの3G周波数に対応。PCなどの他、自動車や店舗などの機器をインターネットに接続できる。接続モードは「簡単接続」「セキュア…
富士通株式会社
富士通、中堅病院向け電子カルテを発売、柔軟な製品体系を採用 富士通は6月5日、300床未満の中堅規模病院向けの電子カルテシステム「HOPE LifeMark-MX」を発売した。本システムでは、病床数や予算に応じたハードウェア構成や、業務要件に合わせた段階的な導入、オプションの自由な組み合わせが可能な、柔軟な製品体系が採用されている。検査結果や処方箋などの情報を1画面に表…
株式会社野村総合研究所
NRI、自治体向けにマイナンバー関連サービスをLGWAN経由で提供 野村総合研究所(NRI)は、地方公共団体向けに、マイナンバーを保管・管理するサービス「e-BANGO」と、紙の重要書類を安全に管理するサービス「e-BANGO /image α」を、行政専用のネットワーク「LGWAN(総合行政ネットワーク)」上で提供開始した。価格は月額10万円から(初期設定費などの諸経費は除く)。e-BAN…
エレコム株式会社
エレコム、さまざまな管理機能を備えた高速・高信頼のNASを発売 エレコムは、Linuxを採用したNASの新モデル7シリーズを、8月下旬から秋にかけて順次発売する。今回の新モデルは、Annapurna Labs製の高性能CPUを採用し、データ転送の高速化を図っている。一部のモデルはSFP+スロットを搭載し、オプションの10ギガビットイーサネットモジュールを使用することで、さらに転送速度…
株式会社シーエーシー
CAC、医薬品情報を容易に登録・検索できるソリューションを提供 シーエーシーは、製薬企業が提供するさまざまな医薬品情報を一括検索できる医薬品情報提供ソリューションの提供を開始した。本ソリューションで構築・提供するシステムに装備される機能は、製薬企業が各種ドキュメントを容易な作業でアップロードできる機能と、蓄積されたドキュメントを医薬品名や病名などをキーワ…
株式会社シマンテック
シマンテック、自社管理環境以外からの情報漏えいも防止可能に シマンテックは、機密データを保護するソリューション「Symantec Information Centric Security」を強化し、情報漏えい防止ソリューションの新バージョン「Data Loss Prevention(DLP)15」を発売する。自社で管理していない環境でも、機密データや規制データを容易に検出、監視、保護できる。Symantec Information…
株式会社アシスト
アシスト、各種領域のDB基盤を迅速・安価に構築できる製品を提供 アシストは4月12日、データベース(DB)基盤ソリューション「DODAI」の新ラインアップとして、企業ITのさまざまな領域のDB基盤を迅速かつ低コストに構築できる「DODAI ODAモデル」の提供を開始した。本モデルは、オラクルの高可用性DBとハードウェアを一体化したエンジニアドシステム「Oracle Database Appliance…
日本システムウエア株式会社
NSW、構造物のひび割れの幅や長さ、位置をAIで自動検出可能に 日本システムウエア(NSW)は5月8日、AI(人工知能)を活用して構造物のひび割れを判定するシステム「CrackVision」の提供を開始した。コンクリートなどのひび割れの幅や長さ、位置を自動で検出し、現場作業者を支援する。本システムでは、ディープラーニング(深層学習)を用いたAIエンジンにより、ひび割れの長…
ソフトバンク株式会社
ソフトバンク、パブリッククラウド向けセキュリティ管理SaaSを発売 ソフトバンクは5月28日、パブリッククラウドサービス向けのSaaS型セキュリティ管理サービス「Dome9」を発売した。本サービスでは、クラウド利用環境での各種セキュリティ設定や、コンプライアンスに必要なオペレーションを自動化することで、リスク管理を容易に行える。日々更新されるシステム環境を継続的にモニ…
株式会社ネスコ
ネスコ、自治体利用も想定したファイル暗号化システム新版を提供 株式会社ネスコは、自治体情報システム強靭化対策で利用が想定されるシンクライアントやSBC(Server Based Computing)方式に対応したファイル暗号化システム「DataClasys」の新バージョンをリリースした。「DataClasys」は、Office/テキスト/CSV/PDF/Access/動画など、様々なWindows系ファイルを暗号化/管…
株式会社富士通ビー・エス・シー
富士通BSC、Android端末のBYODなどを安全に行えるサービスを発売 富士通ビー・エス・シーは、スマートデバイスのセキュリティを一元的に管理するクラウドサービス「FENCE-Mobile RemoteManager」の新バージョンを2月23日に発売する。今回の新バージョンでは、企業でのAndroid使用をサポートするGoogleのプログラム「Android for Work」に対応。OSレベルでの確実なデバイス管理や…
三井情報株式会社
MKI、金融機関向け財務分析を刷新、定量・定性情報を可視化可能に 三井情報(MKI)は、地域金融機関向けの財務分析ソリューション「CASTER」をリニューアルし、オンプレミス版「CASTER X」とクラウド版「CASTER on Azure」の提供を開始した。本ソリューションは、OCRで読み込んだ決算書などの財務情報を分析でき、金融機関が融資判断に利用する資料を作成できる。今回の新版では…
アルファコム株式会社
アルファコム、コンタクトセンター向け簡易チャットbot機能を提供 アルファコムは、コンタクトセンター向けの有人対応チャットサポートシステム「M-Talk」に、簡易チャットbot機能「シナリオトーク」を搭載し、2018年内に発売する予定だ。本システムでは、Webサイトだけでなく複数のLINEアカウントや自社アプリをインタフェースとして統合運用できる。AIやCRM、PBX、CTIなどさま…
株式会社大塚商会
大塚商会、Surface Proのレンタルをサポート付きで提供 大塚商会は6月6日、ノートPCやタブレットとして利用できるマイクロソフトの「Surface Pro」を月額料金で利用できる「たよれーるSurfaceレンタルサービス」の提供を開始した。本サービスは、Surface本体とタイプカバー(打鍵感のある薄型のキーボード)のレンタルに加え、サポートサービスとして「OSの操作問い合わ…
スターネット株式会社
スターネット、様々な端末を接続できる会議クラウドを提供 スターネット株式会社は、既存のビデオ会議専用端末に加え、UC(Unified Communications)システム/PC/スマートフォン/タブレットなどの様々なデバイスで接続できる、any-to-anyミーティングプラットフォームサービス「STAR-anyMeeting」の提供を開始した。「STAR-anyMeeting」では、MCU(多地点ビデオ会議接続…
株式会社データコントロール
データコントロール、スマートフォン等管理ソリューションを出荷 株式会社データコントロールは、米AirWatch,LLC製のスマートフォン/タブレット管理ソリューション「AirWatch」を出荷した。「AirWatch」では、企業がスマートフォン等をセキュアに使用するためのMDM(Mobile Device Management)ソリューションが提供される。スマートフォン等のリモートワイプ/ロックや、ポリ…
株式会社ネットワールド
ネットワールド、マイクロバースト検知可能なSDNパッケージを提供 ネットワールドは、低レイテンシ、低消費電力、低コストのSDN(Software Defined Network)パッケージ「Cumulus One」の提供を7月27日に開始した。本パッケージには、Cumulus NetworksのネットワークOS「Cumulus Linux v3.3 1」のライセンスと、Mellanox Technologiesのベアメタルスイッチ「Mellanox Spectrum」(…
株式会社ネオジャパン
ネオジャパン、グループウェアの新版でWeb会議機能などを搭載 ネオジャパンは5月29日、グループウェア「desknet’s NEO」の新版(バージョン5.0)の提供を開始した。今回の新版での大きな強化点は、Web会議機能が搭載されたことだ。特別なハードウェアやソフトウェアを用いることなく、グループウェアの全利用者がWeb会議を行え、利用者の登録や管理を別途行う必要がない。予…

ページトップへ