企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

GPS の 企業情報

三井情報株式会社
MKI、金融機関向け財務分析を刷新、定量・定性情報を可視化可能に 三井情報(MKI)は、地域金融機関向けの財務分析ソリューション「CASTER」をリニューアルし、オンプレミス版「CASTER X」とクラウド版「CASTER on Azure」の提供を開始した。本ソリューションは、OCRで読み込んだ決算書などの財務情報を分析でき、金融機関が融資判断に利用する資料を作成できる。今回の新版では…
日本インターグラフ株式会社
日本インターグラフ、ジオスペーシャルソリューションを発表 日本インターグラフ株式会社は、クラウド上で様々なアプリケーションを容易に構築でき、サービスや解析処理を提供できる、ジオスペーシャルソリューション「Hexagon Smart M. App」を発表した。「Smart M. App」では、顧客は、様々な専門的なアプリケーションを同社のオンラインショップから月単位で購入することで…
エス・アンド・アイ株式会社
S&I、IT運用保守を一元提供、複数社製品や他社構築環境にも対応 エス・アンド・アイは4月1日、企業のITインフラの運用保守をサポートするマネージドサービス「sandi Managed Service」の提供を開始した。本サービスでは、受け付けから問題判別、的確な対応、完了までを一元的に提供し、運用サポートも行う。また、マルチベンダー製品やマルチプラットフォームの環境下で運用窓口…
株式会社アルティマ
アルティマ、研究用途向け超音波フロントエンドシステムを出荷 株式会社アルティマは、研究用途向けに、超音波診断装置や非破壊検査装置のRAWデータに直接、手軽にアクセスできる、米国Cephasonics,Inc.の超音波フロントエンドシステム「cQuest Griffin」ファミリの出荷を開始した。「cQuest Griffin」は、ベースとなる64チャンネルシステムを複数台重ね合わせて多チャンネルを…
株式会社カイエンシステム開発
カイエンシステム開発、顧客管理・営業支援の新版で操作性を向上 カイエンシステム開発は6月14日、顧客管理・営業支援システム「BizMagic」の新バージョン(Version4.0)を発売した。本システムは、顧客、案件、導入物件、スケジュールを管理でき、クラウドまたはオンプレミスで利用できる。今回の新バージョンでは、デザインが刷新され、直感的で操作しやすい画面になった他、ド…
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
SBT、UTMの監視と運用を24時間365日行い多層防御を強化可能に ソフトバンク・テクノロジー(SBT)は、UTM(統合脅威管理)製品のセキュリティ監視と運用を24時間365日行うサービス「MSS(マネージド・セキュリティ・サービス)for UTM」の提供を開始した。対象のUTMはFortinetの「FortiGate」とPalo Alto Networksの「PAシリーズ」。複数のセキュリティ機能を横断的に分析し、…
株式会社ハンモック
ハンモック、IT統合管理ソフトにWindows 10更新管理機能を追加 ハンモックは5月18日、IT統合管理ソフトウェア「AssetView」の新版(Ver.10.2)を発売した。今回の新版で主に追加されたのは、Windows 10更新管理機能だ。企業で利用しているPCをWindows 10へ移行した後、情報システム部門がWindows更新プログラムの運用管理を確実に行えるよう支援する。本機能の主な特長は3つ。1…
株式会社ケイ・ジー・ティー
KGT、iPhone向けスケジュールアプリをアップグレード 株式会社ケイ・ジー・ティー(KGT)は、iPhone向けスケジュールアプリ「Refills for iPhone」をアップグレードし、「v1.0.5」として公開した。価格は、1200円で、App Storeより購入できる。今回の「v1.0.5」では、メニュー/ボタン/ヘルプ表記などの日本語対応を行なったほか、フォントサイズの変更にも対応した…
株式会社エムティーアイ
MTI、経費精算の負担を軽減できる領収書読み取りアプリを提供 エムティーアイは5月30日、領収書読み取りアプリ「FEEDER」の提供を開始した。本アプリは、AI(人工知能)の画像認識や機械学習機能を活用することで、領収書データを読み込み、経費精算システムに反映するサービスだ。スマートフォンやタブレットで撮影した領収書の画像をアップロードすると、自動で経費精算レポ…
インディゴ株式会社
インディゴ、携帯電話番号認証のSaaSサービスをバージョンアップ インディゴ株式会社は、スマートフォン、従来型の携帯電話のいずれの端末でも、携帯電話番号を個体識別情報に利用できる認証サービス「携帯電話番号認証プラットフォームSaaS」をバージョンアップした。「携帯電話番号認証プラットフォームSaaS」は、SMS配信サービスに加え、“SMS認証”と“IVR(音声自動応答)認…
アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社
IBS Japan、バッテリーで8時間動く無線LAN電波調査機器を発売 アイ・ビー・エス・ジャパンは、無線LAN(Wi-Fi)電波調査機器「Sidekick」を発売する。無線LANの安定的な通信環境を構築するために、電波干渉を考慮してAP(アクセスポイント)を配置する際に利用できる。本製品は、電波状況を調べるサイトサーベイと、周波数を測定して分析するスペクトラムアナライザを1つに統…
パナソニック ネットソリューションズ株式会社
パナソニックNETS、ワークフロー新版で画面をカスタマイズ可能に パナソニック ネットソリューションズは、大企業や中堅企業向けのワークフローシステム「MAJOR FLOW Z」シリーズで、一覧画面や検索画面をカスタマイズできる新バージョンの提供を4月2日から順次開始する。本システムは、並列や分岐などの複雑な承認経路にカスタマイズなしで対応できる。親会社・子会社など複数企…
F5ネットワークスジャパン合同会社
F5、より広範な脅威に対応するWAFを提供、マルチクラウドにも対応 F5ネットワークスジャパンは、包括的なアプリケーション保護を可能にするWAF(Webアプリケーションファイアウォール)「Advanced WAF」の提供を開始する。本WAFでは、従来のWAFの機能に加え、botを使った攻撃や、マルウェアなどを利用した認証情報の不正入手、レイヤー7(アプリケーション層)に対するDoS攻撃、…
インクリメント・ピー株式会社
IPC、地図アプリ開発キットの新版でオンライン機能やVICSに対応 インクリメントP(IPC)は、業務用地図アプリケーション開発キット「MapFan SDK for Windows」の新版(バージョン3.0.0)を公開した。本製品では、Windowsフォームアプリケーションに地図機能を容易に組み込める。開発した地図アプリでは地図表示やルート検索などの機能を利用できる。今回の新版の主な追加機能は4…
楽天コミュニケーションズ株式会社
フュージョン、クラウド型の電話営業支援システムを提供 フュージョン・コミュニケーションズ株式会社(フュージョン)は、電話営業支援に特化したクラウド型のCTI「FUSION Outbound Pro」の提供を開始した。「FUSION Outbound Pro」は、発信業務を効率化できる様々な機能を、使いやすさを考慮しながら1つに統合した電話営業支援システム。クラウド型で提供することで、…
株式会社サテライトオフィス
サテライトオフィス、G Suite向けSSOにTOTPでの2要素認証を追加 サテライトオフィスは、Googleのクラウド型グループウェア「G Suite」向けのシングルサインオン(SSO)サービス「サテライトオフィス・シングルサインオン for G Suite」に、時間ベースのワンタイムパスワード(TOTP)を用いた2要素認証の機能を追加した。本サービスでは、IPアドレスやWebブラウザ、キャリア、端…
株式会社アイティフォー
ITFOR、銀行向け延滞債権管理の操作性などを向上、SMS/RPA連携も アイティフォーは4月2日、銀行向け延滞債権管理システムの新版「債権管理システム CMS V5」を発売した。今回の新版では、Web型システムを採用。統合基盤や仮想環境でのシステム構築や、クライアント端末の他業務との共通利用といったニーズに対応する。操作性が向上したことも特長だ。アイコンを多用した直感的な操…
株式会社セイノー情報サービス
提携:SIS、フィールドサービス向け位置動態管理サービスを提供 株式会社セイノー情報サービス(SIS)は、京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)の位置情報サービス「SAVE PLATFORM」をベースに、位置動態管理サービス「ASPITS」をバージョンアップし、フィールドサービス分野向け製品として、提供を開始した。「ASPITS」は、KCCSのGPS(Global Positioning System…
ソフトブレーン株式会社
ソフトブレーン、導入や設定が容易な中小企業向けCRM/SFAを発売 ソフトブレーンは12月21日、中小企業向けのCRM/SFA「eセールスマネージャーRemix MS」を発売した。本製品は、導入時の工数やコストを抑えるために、設定作業を自社で容易に行えるようにしたセルフサーブ型のCRM/SFAだ。導入時のヒアリングに回答することで、自社の業務に合った環境が最短15分程度で構築される。…
技研商事インターナショナル株式会社
GSI、チェーン店の出店候補地の商圏分析をWebブラウザ上で実施可能に 技研商事インターナショナル(GSI)は5月7日、商圏分析をWebブラウザ上で行えるGIS(地図情報システム)「GeOweb」の提供を開始した。チェーン店の店舗開発において、出店候補地の現地調査から得た情報と、物件周辺の商圏データを、管理、共有、分析できる。本システムでは、出店候補地の地図上への登録から、来店…

ページトップへ