企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

GPS の 企業情報

セイコーソリューションズ株式会社
SSO、飲食店のテイクアウト商品をスマホで事前注文・決済可能に セイコーソリューションズ(SSO)は、飲食店向けのクラウドサービス「Linktoモバイルオーダー」の提供を開始した。本サービスでは、客のスマートフォンやPCからテイクアウト商品を事前に注文し、現金以外の各種手段で決済できる仕組みを提供する。来店の際に会計や商品受け取りで待つことがなくなるなど、来店者の…
ソースネクスト株式会社
ソースネクスト、クリック操作で使える翻訳ソフトの新版を発売 ソースネクスト株式会社は、NEC製の翻訳エンジンを搭載した翻訳ソフトの新版「本格翻訳9」と、上位版である「本格翻訳9 Platinum」を発売した。価格はそれぞれ、2980円、1万9880円。「本格翻訳」では、Internet ExplorerやOfficeファイルの閲覧画面から、プラグインのボタンをクリックすることで英日/日英双方の…
ソニーマーケティング株式会社
ソニー、タブレットとしても使える11.6型ワイドノートPCなど発売 ソニーは、PC「VAIO」の法人向け新機種を2月22日(予定)から順次発売する。今回の新機種では、液晶を裏返すことでタブレットとしても使用できる11.6インチワイド液晶ディスプレイ搭載ノートPC「VAIO Fit 11A」が追加される。操作性の高いキーボードやマルチフリップヒンジが採用され、コンパクトで気軽に持ち運べ…
株式会社ソリトンシステムズ
ソリトン、標的型攻撃に対するCSIRT/SOCでの脅威ハンティングを支援 ソリトンシステムズは、EDR(エンドポイント検知・対策)製品「InfoTrace Mark II for Cyber」のログ分析エンジンとして、「InfoTrace Mark II Analyzer」の出荷を11月下旬以降に開始する予定だ。価格は中規模モデルで398万円(税別)。本製品は、CSIRT(Computer Security Incident Response Team)やSOC(Securi…
株式会社ディアイティ
dit、未知の脅威の侵入を機械学習で検知・分析できる機器を提供 ディアイティは11月、ネットワーク侵入検知システム「BluVectorセキュリティアプライアンス」の取り扱いを開始した。機械学習を用いて、最新かつ高度の未知の脅威でも検知・分析できる。BluVectorが提供する本アプライアンスは、複数の自己適応型機械学習エンジンを搭載。ネットワークのエッジにおいて、全てのイ…
日本マイクロソフト株式会社
日本マイクロソフト、2-in-1 PCにLTE-Advanced対応モデルを追加 日本マイクロソフトは、タブレットやノートPCとして利用できる「Microsoft Surface Pro」に、高速モバイル通信規格「LTE-Advanced」に対応したモデルを追加し、法人向けに12月8日に発売する。先行受注は11月1日に開始されている。今回の新モデル「Surface Pro LTE Advanced」は、最大450Mbpsのスループット(理論…
マジックソフトウェア・ジャパン株式会社
MSJ、高速開発ツールの新版で開発環境や後方互換性などを改善 マジックソフトウェア・ジャパン(MSJ)は10月30日、高速開発ツール「Magic xpa Application Platform」の新バージョン(3.2)をリリースした。本ツールは、開発生産性に優れたビジネスアプリケーション開発基盤だ。今回の新バージョンでは、開発環境「Magic xpa Studio」の改善や、後方互換性の向上、UI(ユーザー…
ヤフー株式会社
ヤフー、博報堂DYメディアパートナーズやDACと新会社設立 ヤフー株式会社は、同社と株式会社博報堂DYメディアパートナーズ、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(DAC)の3社が、データマーケティングの発展を目的とし、マーケティングソリューション及び関連サービスを研究/開発する株式会社Handy Marketingを共同で設立することに合意したと発表した。…
ユニアデックス株式会社
提携:ユニアデックスなど、CentOS関連ハード/ソフトを一括保守 ユニアデックス株式会社とミラクル・リナックス株式会社は、無償のLinux基本ソフトウェア「CentOS」とIBMのx86サーバの組み合わせに対する保守に関する協業を開始し、ユニアデックスは、ハードウェア/ソフトウェア双方に対する24時間365日の一括保守サービスを、7月1日より提供する。ユニアデックスは、全国約180…
株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
ALi、短期間のイベントで導入可能なクレジットカード決済を提供 アナザーレーン株式会社(ALi)は、催事や展示会など短期間のイベントで導入可能なクレジットカード決済サービスの提供を、開始した。今回提供されるサービスは、各種催事や展示会会場などの会場で短期間の物品販売を行なう際の決済手段としてクレジットカード決済を導入できるサービス。決済方法は、クレジット決…
株式会社リコー
リコー、異なる機器や環境からも接続できるビデオ会議製品を提供 リコーは10月27日、さまざまな環境や機器からの相互接続が可能な、仮想会議室タイプのビデオ会議システム「RICOH Unified Communication System Advanced」を発売する。本システムでは、同時に50接続まで可能な仮想会議室をクラウド上に開設できる。専用のIDを持っていなくてもゲスト招待により参加できるため、頻…
安川情報システム株式会社
安川情報システム、故障予知サービスをプラントなどにも拡大 安川情報システムは10月2日、故障予知サービス「MMPredict」で、プラントなどの施設向けモデルの提供を開始した。複数の設備で構成される施設の故障予兆を統合的に捉えることができる。今回提供されるプラントモデルでは、施設全体に設置された複数の設備における、センサーの相関関係を統合的に機械学習し、正常モ…
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
CTC、大量のセンサーデータをリアルタイムに分析するIoT基盤を提供 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は10月20日、統合IoTプラットフォーム「Cisco SAS Edge-to-Enterprise IoT Analytics Platform」の取り扱いを開始した。Cisco SystemsとSAS Instituteが共同で開発した本プラットフォームは、センサーからの大量データをリアルタイムに分析するためのものだ。1秒間に数百万イ…
沖電気工業株式会社
OKI、店舗のレジの適正台数可視化と混雑予測のサービスを提供 OKIは2018年1月31日、店舗のレジ周りの課題に対処する2つのサービス「レジ適正台数見える化」「レジ混雑予測」の提供を開始する。価格は個別見積もり。両サービスは、流通・小売業界向けの店舗業務改善支援ソリューション「VisIoT」の第1弾だ。IoT(モノのインターネット)の画像センシング技術と、人工知能(AI)…
丸紅情報システムズ株式会社
MSYS、アプリケーションを改ざんや暗号鍵漏れから守るソフトを発売 丸紅情報システムズ(MSYS)は、アプリケーションのソースコードを保護して不正使用などを防止するソフトウェア「whiteCryption Code Protection」と、アプリケーションで使用する暗号鍵をハッキングから保護するソフトウェア「whiteCryption Secure Key Box」を発売する。whiteCryptionが提供する両ソフトウェア…
京セラコミュニケーションシステム株式会社
KCCS、クラウドの利用を把握・追跡・制御するセキュリティを提供 京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、Netskopeが提供する、クラウド利用時のセキュリティ向上を支援するサービス「Netskope」の提供を開始した。利用者とクラウドサービスの間の通信内容を基に、クラウドサービスの利用を把握・追跡・制御できる。本サービスでは、約2万種類のクラウドサービスを判別し、…
三菱電機株式会社
三菱電機、レーザー加工機の生産性・保全性改善サービスを提供 三菱電機株式会社は、IoT(Internet of Things)を利用して、板金加工向けレーザー加工機の様々な情報を収集・蓄積し、遠隔地からリアルタイムで確認・診断するサービス「iQ Care Remote4U」の提供を4月1日に開始する。「iQ Care Remote4U」は、日本電気株式会社(NEC)のIoT技術を利用し、レーザー加工機の生産性…
SCSK株式会社
SCSK、短時間で導入でき拡張性にも優れたクラウド型VDIを提供 SCSKは11月1日、「IBM Cloud」上に構築するハイブリッドクラウド型VDI(仮想デスクトップ)ソリューション「Workspot VDI 2.0」の提供を開始した。Workspotでは、VDIのエンジンにあたるコントロールプレーンをクラウドサービスとして提供する。オンプレミスまたはクラウドの仮想サーバ上に仮想デスクトップを展開…
パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社
PSTC、IoTなどで従業員の健康状態を見える化し健康経営を支援 パナソニックソリューションテクノロジー(PSTC)は、企業向け「健康経営支援ソリューション」の提供を10月19日に開始する。健康経営支援ソリューションでは、IoT技術やクラウドをベースにしたeラーニングサービスなどを組み合わせ、従業員の心と体の現状を見える化し、運動や食事など生活習慣改善に向けた取り組み…
パナソニック株式会社
パナソニック、電子機器製造現場の実行計画を自動的に作成可能に パナソニックは10月13日、電子機器製造の生産性向上を図るシステム「製造オペレーションオプティマイザー MFO」の受注を開始した。本システムでは、プリント基板に電子部品を装着する現場の実装工程を再現したシミュレーションモデルを活用。各基板の生産順序やラインの調整、段取り作業計画の作成、作業人員の割り…

ページトップへ