企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

ネットワークカメラ の 企業情報

株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ
NTTPC、IoT/M2M用モバイル通信の料金プランとSIM運用機能を拡充 NTTPCコミュニケーションズは1月31日、IoT(モノのインターネット)やM2M(機器間通信)向けのモバイル通信サービス「Master’sONEモバイルM2M」で、上り通信に特化した新料金プランと、SIMカード運用管理の新機能の提供を開始した。新料金プランは、画像や監視データなどのアップロードが多く発生する場合に適し…
株式会社アイ・オー・データ機器
IODATA、2.5/5/10GBASE-T対応の8ポートスイッチなどを出荷 アイ・オー・データ機器は、最大10Gbpsの高速通信に対応した8ポートのスイッチングハブ「BSH-10G08」の出荷を7月下旬に開始する。価格は8万円(税別)。本製品は、10Gbps(理論値)の通信が可能な10GBASE-Tに対応。同じく10GBASE-Tに対応したサーバや機器と組み合わせることで高速通信が可能になる。また、それぞ…
アライドテレシス株式会社
アライドテレシス、省エネを自動で行える16ポートスイッチを出荷 アライドテレシスは5月22日、10BASE-T/100BASE-TXポートを16個装備したイーサネットスイッチ「AT-FS710/16」の出荷を開始した。本製品は、省エネ機能を備え、リンクダウン中のポートは自動的に電力消費が抑制される。また、動作時温度50度に対応し、高温環境下に設置できる他、ファン非搭載で動作音が発生しない…
キヤノン株式会社
キヤノン、画質・速度向上したカラープロダクションプリンタ発売 キヤノンは、画質と生産性を向上させたプロダクションプリンタ2機種「imagePRESS C850/C750」を10月3日に発売する。imagePRESS C850は毎分85枚、C750は毎分75枚(いずれもA4ヨコ)の高速出力を達成したプロダクション市場向けカラー機。従来機種のC800/C700に比べ、画質と生産性が向上しているほか、長時間安定的…
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
キヤノンMJなど、学校のテストやレポートの採点集計を自動化可能に キヤノンマーケティングジャパンとキヤノンITソリューションズは6月1日、教育機関向けに、テストやレポートなどの採点集計を自動化できる授業支援システム「in Campus Scan」の提供を開始する。本システムでは、採点済みの手書きの英数字をOCR(文字認識)で読み取り、学生情報のリストと照合させることで採点結果…
シャープ株式会社
シャープ、狭額縁70V型と高輝度70V/60V型のディスプレイを発売 シャープは、インフォメーションディスプレイ2機種3モデルを3月下旬から順次発売する。オープン価格。今回発売するのは、複数のディスプレイを組み合わせて大画面を構成するマルチディスプレイ用の70V型「PN-V701」と、ワイヤー吊り下げや水平設置など柔軟に設置できる高輝度の70V型/60V型「PN-R706/PN-R606」。…
ソニー株式会社
ソニー、4Kネットワークカメラ対応ビデオレコーダーなどを発売 ソニーは、4Kネットワークカメラに対応し、映像を長時間録画できるネットワークビデオレコーダー「HAW-Sエディション」「HAW-Eエディション」と、PCにインストールすることで録画システムを構築できるビデオマネジメントソフトウェア「SOW-Sエディション」「SOW-Eエディション」を12月20日に発売する。価格はオープ…
株式会社ドリーム・トレイン・インターネット
DTI、仮想専用サーバでスワップ機能提供、Ubuntu 12.04も提供 株式会社ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)は、仮想専用サーバサービス「ServersMan@VPS」のメジャーバージョンアップを行ない、CentOS/Ubuntu/Debianの全OSにスワップ機能の提供を順次開始するほか、新バージョンの「Ubuntu 12.04 LTS」(Long Term Support、長期サポート版)の64ビット版の提供を…
プラネックスコミュニケーションズ株式会社
プラネックス、静音・省エネの24ポートGbEスイッチングハブを発売 プラネックスコミュニケーションズは1月25日、全24ポートがギガビットイーサネット(GbE)に対応したスイッチングハブ「FXG-24IM5」を発売する(オープン価格)。本製品は、放熱性の高い金属製の筐体を採用。内部ファンを省くことで、静音性と耐久性が高められている。また、有線LANの使用状況にあわせて消費電力…
株式会社バッファロー
バッファロー、自治体向けネットワーク管理ソフトを出荷 バッファローは、自治体向けのネットワーク管理ソフトウェア「WLS-ADT/LW」の出荷を7月上旬に開始する予定だ。価格は24万8000円(税別)。本製品は、同社製の法人向け無線LANアクセスポイントやスイッチ、管理者・RAID機能搭載NASを集中管理できる。災害発生時に無線LANを開放する「緊急時モード」への切り替え機…
株式会社リコー
リコー、異なる機器や環境からも接続できるビデオ会議製品を提供 リコーは10月27日、さまざまな環境や機器からの相互接続が可能な、仮想会議室タイプのビデオ会議システム「RICOH Unified Communication System Advanced」を発売する。本システムでは、同時に50接続まで可能な仮想会議室をクラウド上に開設できる。専用のIDを持っていなくてもゲスト招待により参加できるため、頻…
ロジテック株式会社
ロジテック、産業・業務用に適した10.1型堅牢タブレットPCを発売 ロジテックは、タッチ操作が可能な10.1型ワイドパネルを搭載したタブレットPC「LT-JT1101」を10月下旬に発売する。オープン価格。LT-JT1101は、CPUにAtom Z3735Fを採用。高さ1.2メートルからの落下にも耐え得る耐衝撃設計で、米国国防省の軍用規格(MIL-STD-810G)に準拠する。また、IP54準拠の防塵(じん)防滴設…
沖電気工業株式会社
OKI、水上から沿岸への不審者侵入などをリアルタイムに検出可能に OKIは12月11日、水上や水中から沿岸の重要施設への不審物や不審者の侵入をリアルタイムに検知する「水中音響沿岸監視システム」の評価キットの提供を開始した。価格は200万円(税別)から。本システムは、水中に設置する音響センサー装置(複数の監視ブイ)と、陸上に設置するモニタリングシステムで構成される。…
三菱電機株式会社
三菱電機、生産現場の予防保全や品質向上、効率化を図るソフトを発売 三菱電機は5月8日、産業用PCで動作するソフトウェア製品群「iQ Edgecross」を発売した。今回発売されたのは、生産現場の予防保全や品質向上を支援するデータ分析・診断ソフトウェア「リアルタイムデータアナライザ」と、生産現場のデータを高速かつ容易に収集できる「データコレクタ」4機種だ。いずれも、FAとITを…
パナソニックESネットワークス株式会社
パナソニック子会社、環境温度60度対応で静音のL2スイッチを発売 パナソニックESネットワークスは2018年1月、温度60度までの環境に対応しながら、ファン非搭載で動作音を抑えた、レイヤー2スイッチングハブ「EMiシリーズ」全3機種を発売する。本製品は、ループ接続の検知、遮断機能を搭載している。本製品の配下でループ接続が起きると、該当するポートをLEDで知らせるとともに…
パナソニック株式会社
パナソニック、深層学習で精度を高めた顔認証サーバソフトを発売 パナソニックは8月、ディープラーニング(深層学習)技術を応用した顔認証サーバソフトウェア「WV-ASF950」を発売する(オープン価格)。本製品では、斜め顔(左右±45度、上下±30度)や経年変化、サングラスなどの部分隠蔽の顔でも照合できるよう、ディープラーニングと、誤りを抑制する類似度計算手法を組み合…
パナソニック システムネットワークス株式会社
PSN、MCU内蔵で最大24地点接続が可能なビデオ会議システムを発売 パナソニック システムネットワークス(PSN)は、ビデオ会議システム「HD映像コミュニケーションシステム」の新モデル「KX-VC2000J」を12月2日に発売する。オープン価格。本製品は、多地点接続システムMCU(マルチコネクションユニット)を標準で内蔵する。16地点接続機能を標準搭載し、オプションで24地点まで拡…
大日本印刷株式会社
DNP、店舗の商品陳列やPOPなどの演出をAIで客観的に評価可能に 大日本印刷(DNP)は4月、AI(人工知能)を活用して店舗の売場を評価するサービスを開始する。本サービスでは、商品の陳列方法やPOPといった演出などを客観的に評価できるよう、売場調査員のノウハウや観察データをAIに学習させている。売場の画像データを読み込ませるとAIがリアルタイムで評価を行い、その結果を…
東日本電信電話株式会社
NTT東日本、SOHOで手軽に電話環境を構築できるシステムを提供 NTT東日本は、SOHO向けに、外線2チャネル・電話機最大8台まで収容できるビジネスフォンシステム「オフィステレフォン」の提供を7月31日に開始する。本システムは、ユーザー自身で設置でき、宅配で届いた各種機器をLANケーブルにつなぐことで、受け取った日から手軽に電話を利用できるようになるもの。使い方全般…
日本アビオニクス株式会社
日本アビオニクス、サーモカメラの特定波長モデル3機種を出荷 日本アビオニクスは、赤外線サーモグラフィカメラ(サーモカメラ)の特定波長モデルで、ガラス越し計測モデル「R300BP-TG」、ガラス表面計測モデル「R300BP-OG」、火炎計測モデル「R300BP-OF」の出荷を9月上旬に開始する。価格はいずれも650万円。R300BP-TGは、石英ガラスやホウケイ酸ガラスを透過する3〜3.56マイ…

ページトップへ