企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

入退室管理システム の 企業情報

SCSK株式会社
SCSK、認証専用機器を最大30万件の端末アカウント管理に対応 SCSKは9月4日、RADIUS認証・DHCPアプライアンスサーバ「RADIUS GUARD S」の新版を発売した。本製品は、ネットワーク認証の5機能(RADIUSサーバ、認証局(CA)、LDAPサーバ、DHCPサーバ、ワークフロー)を、1Uハーフサイズの小型筐体に搭載している。IDとパスワードによる個人認証に加え、証明書による端末認証にも…
パナソニック株式会社
パナソニック、鉄道の安全と業務を支援する画像認識と通知を提供 パナソニックとパナソニック システムソリューションズ ジャパンは、鉄道事業者向けに、安全確保と業務を支援するサービスの提供を2018年度下期から順次開始する。本サービスでは、駅(ホーム、コンコース、改札外)で発生するさまざまな事象を、画像認識技術により自動で検出し、駅業務従事者に直接通知する。顔の…
新日鉄住金ソリューションズ株式会社
事例:中外製薬工業、製造・品質データの解析で品質・収量を向上 新日鉄住金ソリューションズ(NSSOL)は、中外製薬工業が、バイオ医薬品の安定した品質確保や収量向上のため、ITを活用してさまざまな製造や品質にかかわるデータを体系的に短時間で収集し、解析するシステムをNSSOLの支援により導入したと発表した。バイオ医薬品は、化学合成の医薬品に比べ、その特性の違いや収…
大日本印刷株式会社
DNP、自動精算機や券売機に搭載できる安全なマルチ決済端末を提供 大日本印刷(DNP)は、駐車場や飲食店などに設置した自動精算機や券売機に搭載できる、さまざまな決済が可能な端末およびサービスの提供を2019年春に開始する予定だ。本端末およびサービスの主な特長は3つ。1つ目は、さまざまな決済手段に1台の決済端末で対応することだ。磁気と接触IC・非接触IC(FeliCa含む)に…
日本アビオニクス株式会社
日本アビオニクス、サーモカメラの特定波長モデル3機種を出荷 日本アビオニクスは、赤外線サーモグラフィカメラ(サーモカメラ)の特定波長モデルで、ガラス越し計測モデル「R300BP-TG」、ガラス表面計測モデル「R300BP-OG」、火炎計測モデル「R300BP-OF」の出荷を9月上旬に開始する。価格はいずれも650万円。R300BP-TGは、石英ガラスやホウケイ酸ガラスを透過する3〜3.56マイ…
日本ヒューレット・パッカード株式会社
HPE、CPU1基で2基並みの性能を備えたAMD EPYC搭載サーバを発売 日本ヒューレット・パッカード(HPE)は7月19日、デュアルCPUクラスの性能を備える経済性に優れたシングルCPUサーバ「HPE ProLiant DL325 Gen10」を発売した。本サーバは、CPUにAMD製の「EPYC」を搭載。デュアルCPUのサーバを導入することなく、エンタープライズクラスのCPU、メモリ、入出力性能、セキュリティ…
日本電気株式会社
NEC、倉庫内作業の要員管理をAIで最適化、荷物量の予測などが可能 NECは2019年1月、倉庫内作業における要員管理をAIで最適化する「物流リソースマネジメントサービス」の提供を開始する。荷物量の予測に基づく要員計画の策定や、要員の適性に合わせた業務の割り当て、作業の負荷状況に合わせた動的な要員の配置が可能で、倉庫内の作業品質や生産性の向上を支援する。本サービスの主…
NECネッツエスアイ株式会社
NESICなど、Cylanceのウイルス対策を監視・運用代行とともに提供 NECネッツエスアイ(NESIC)とNECソリューションイノベータは7月3日、Cylanceのウイルス対策製品「CylancePROTECT」にセキュリティ監視・運用サービスを組み合わせた「エンドポイント脅威対策サービス with CylancePROTECT」の提供を開始した。CylancePROTECTは、AIや機械学習を活用し、モデルを用いた予測防御によ…
株式会社日立製作所
日立、上下水道の運用・保全業務の効率化やノウハウ継承などを支援 日立製作所は10月1日、上下水道事業向けのクラウドサービス「O&M(運用・保全)支援デジタルソリューション」の提供を開始する。本サービスでは、上下水道事業の運営に関わる設備情報や運転情報、作業記録、故障や修理の情報などのさまざまなデータを、IoT(モノのインターネット)を活用してクラウド上に収集し…
富士ゼロックス株式会社
富士ゼロックス、紙帳票の認識からデータ化、出力までの自動化を支援 富士ゼロックスは、手書き帳票の処理業務を自動化・整流化するクラウド対応型ソリューション「Smart Data Entry」の提供を開始した。本ソリューションでは、大量の帳票処理の繰り返し作業を人が行わなくてよいようにするために、紙帳票のデータ入力から情報抽出、確認・訂正、業務システムへの出力までのシームレス…
富士通株式会社
富士通、法人向けPC/WSの新機種を提供、Windowsの最新版などを搭載 富士通は、法人向けのPCとワークステーション(WS)、計6シリーズ10機種の提供を8月下旬から順次開始する。13.3型の軽量モバイルPC「LIFEBOOK U938/T」は、最新版OS「Windows 10 April 2018 Update」や無線LANを搭載している。また、データを秘密分散技術により復元できないデータに変換して分散保存することで、…
株式会社アプリックス
アプリックス、Beaconのそばを通ることで打刻できるサービスを発売 アプリックスは7月20日、Beacon(無線を使ってスマートフォンなどに信号を発信する装置)のそばを通ることで時刻を記録できるサービス「DAKOQ(ダコク)」を発売する。勤怠や入退室の管理などに利用できる。本サービスでは、省電力の近距離無線通信技術「Bluetooth Low Energy(BLE)」を使った同社のBeacon「MyB…
パーソナルメディア株式会社
パーソナルメディア、PCデータ消去ソフト新版でUEFIやNVMeに対応 パーソナルメディアは9月27日、PC用のデータ消去ソフトの新バージョン「ディスクシュレッダー6」を発売する。対象機種を拡大したほか、消去ログ機能を全ラインアップに搭載した。本製品は、インストール作業が不要で容易に操作できる。提供するメディア(USBメモリまたはDVD-ROM)から直接ソフトウェアを起動する…
アマノ株式会社
アマノ、勤務管理をクラウドで提供、長時間労働の是正などを支援 アマノは、クラウド型の勤務管理サービス「TimePro-VG Cloud」を2月5日に発売した。4月1日にサービスを開始する。本サービスでは、勤務状況のリアルタイムな把握と過重労働の予測値を基にしたアラート通知機能や、勤務実績や休暇取得、時間外労働などを従業員が容易に確認できる自己管理支援など、きめ細かな勤務管…
株式会社コスモ・サイエンティフィック・システム
コスモ、マルチデバイス対応の出退勤管理システムを発売 株式会社コスモ・サイエンティフィック・システムは、Androidスマートフォン/携帯電話などを利用できる出退勤管理システム「勤怠ケータイNEO」を発売した。「勤怠ケータイNEO」では、おサイフケータイ対応のAndroidスマートフォン/携帯電話を、タイムレコーダとしても、かざす手段としても利用できる。そのほか…
高千穂交易株式会社
高千穂交易、入退室管理の情報を基に勤怠の実態を可視化可能に 高千穂交易は7月9日、同社の入退室管理システム「C・CURE」の情報を基に、勤怠の実態を可視化できるアプリケーションソフト「Working Time Manager for C・CURE」を発売した。今回の新ソフトは、同システムに記録される多くの情報から、勤怠管理に必要な出社/退社時刻などの情報を抽出して、勤怠の実態を確認しや…
横河電機株式会社
横河電機、プラントでの統合機器管理ソフトの機能強化版を発売 横河電機株式会社は、石油/石油化学/化学/鉄鋼/紙パルプ/食品/薬品などプロセス製造業全般向けに、プラントでの統合機器管理ソフトウェアパッケージ「PRM(Plant Resource Manager)R3.02」機能強化版を、4月11日より発売する。「PRM」は、プラントで使用されている大量の機器/装置の情報を集中管理できるソ…
オリーブ情報処理サービス株式会社
OLIVE、源泉徴収などの帳票を普通紙に印刷できるシステムを発売 オリーブ情報処理サービス株式会社(OLIVE)は、“PDFオーバーレイ機能”を搭載し、源泉徴収票などの帳票を普通用紙に印刷できる「源泉徴収票PDFオーバーレイ印刷システム」を10月20日(予定)に発売する。「源泉徴収票PDFオーバーレイ印刷システム」は、各種給与パッケージから文字のみ印字したPDFとベースとな…
株式会社インターナショナルシステムリサーチ
ISR、有効期間設定などでSSH Keyログインの危険性を低下可能に インターナショナルシステムリサーチ(ISR)は、クラウド向けSSH Key管理の新サービス「CloudGate Key Manager」を5月30日に発表した。本サービスは、長期間利用されたSSH Keyが増加する、あるいは、複数のユーザーまたは組織全体で共有されることで、インフラが危険に晒され、情報漏えいのリスクが高くなるといっ…
パナソニック ネットソリューションズ株式会社
パナソニックNETS、経費精算をOBCのクラウド会計と自動連携可能に パナソニック ネットソリューションズは、経費精算システム「MAJOR FLOW Z KEIHI」「MAJOR FLOW Z CLOUD」で、オービックビジネスコンサルタント(OBC)のクラウド会計「勘定奉行クラウド API version」との自動連携に対応するオプションの提供を2019年1月7日から順次開始する。本オプションを利用することで、経費…

ページトップへ