企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

入退室管理システム の 企業情報

KDDI株式会社
KDDI、IoT向けLTE通信で3つの定額制料金プランを提供 KDDIと沖縄セルラーは2月6日、IoT向けLTE無線通信サービス「KDDI IoT通信サービス LTE」で、さまざまな分野や用途に合わせた3つの定額制料金プランの提供を開始した。1回線当たり最安月額400円からの2段階定額制で提供される。低速で小容量の「LTE Low」は、通信速度が送受信とも128kbpsで、月額基本使用料400円…
NTTコミュニケーションズ株式会社
提携:NTT Comなど、コンタクトセンタークラウドの信頼性などを強化 NTTコミュニケーションズは、ジェネシス・ジャパンとの協業により、クラウド型コンタクトセンターサービス「Arcstar Contact Center」の機能を強化し、12月20日に提供を開始した。今回の強化点は主に4つ。1つ目は、2000席までの規模に対応したことだ。クラウド型なので、季節やイベントで最繁時に多くの席数を必要…
NTTコムウェア株式会社
提携:NTTコムウェア、ITインフラ運用管理の統合と自動化を提供 NTTコムウェアは2月20日、ITインフラの運用業務を効率化できるサービス「SmartCloud オーケストレータ」を発売した。本サービスは、ネットワークやサーバ、アプリケーションを統合的に管理し、運用を自動化する“オーケストレーション”を行うものだ。従来は運用者が手作業で実施していた、さまざまなネットワーク…
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
NTTデータ、信用金庫業界向けアプリバンキングのサービスを拡充 NTTデータは、信用金庫業界向けのバンキング機能付きスマートフォンアプリ「アプリバンキング」で、3つのオプションサービス「マルチ申込受付」「喪失届登録」「クーポン連携」の提供を、7月をめどに開始する。「マルチ申込受付」では、アプリを通じて信用金庫の各種申し込みを行う機能(ユーザー認証、本人確認…
株式会社アイ・オー・データ機器
IODATA、2.5/5/10GBASE-T対応の8ポートスイッチなどを出荷 アイ・オー・データ機器は、最大10Gbpsの高速通信に対応した8ポートのスイッチングハブ「BSH-10G08」の出荷を7月下旬に開始する。価格は8万円(税別)。本製品は、10Gbps(理論値)の通信が可能な10GBASE-Tに対応。同じく10GBASE-Tに対応したサーバや機器と組み合わせることで高速通信が可能になる。また、それぞ…
アクシスソフト株式会社
アクシスソフト、Androidでの入力から印刷までの開発基盤を提供 アクシスソフト株式会社は、Android用業務向けWebプラットフォームの新バージョン「Biz/Browser AI Ver. 1.0.1」の提供を開始した。今回の新バージョンでは、GPS(Global Positioning System)に対応したほか、他アプリケーションと連携するためのインテント機構への対応などが行なわれている。同製品の専用開発環…
アシストマイクロ株式会社
アシストマイクロ、顧客コンタクト対応管理・共有システムを発売 アシストマイクロは、顧客に向けた架電や郵送活動を一元管理するコンタクト対応管理システム「Contact Aid」を発売した。本システムは、一般的な顧客リストだけでなく、金融機関が導入する不正取引検知システムなどのモニタリングデータとも連係することで、後続する顧客フォロー業務の状況をリアルタイムに共有で…
弥生株式会社
弥生など、クラウド請求管理のiPhoneアプリで見積書も作成可能に 弥生とMisocaは、クラウド請求管理サービス「Misoca」専用のiPhoneアプリに見積書作成機能を追加した。本サービスでは、見積書や納品書、請求書をオンラインで作成し、メールで送信することができる。オンラインでの受注も可能だ。専用のiPhoneアプリでは、移動時間や待ち時間に請求書などをスマートフォンで作成で…
株式会社富士通アドバンストエンジニアリング
FAE、開発・検証工数の削減が図れるIoT開発者向けツールを出荷 富士通アドバンストエンジニアリング(FAE)は、IoTシステム開発者向けツール「ここちょいゲートウェイスターターキット」の出荷を5月31日に開始した。価格は15万円。センシングデバイスと上位システムとの通信を中継するゲートウェイ装置(GW装置)のアプリケーション開発を支援する。本製品では、GW装置と上位シ…
株式会社オービックビジネスコンサルタント
OBC、ERPをAzure利用のSaaS型で提供、まずは会計と給与計算から オービックビジネスコンサルタント(OBC)は2月23日、SaaS型の統合業務プラットフォーム「奉行クラウド」の第1弾として、会計システム「勘定奉行クラウド」と給与計算システム「給与奉行クラウド」を発売する。本システムでは、信頼性や操作性の高い業務オペレーションを従来の「奉行シリーズ」から引き継ぎながら…
株式会社クレオ
クレオ、人事給与SaaSなどを提供、データを統計や分析へ活用可能 クレオは、大手・中堅企業向けの会計・人事給与パッケージ「ZeeM」を月額制で利用できるSaaS「ZeeM on Azure」を発売する。人事給与SaaSの先行提供を11月22日に開始し、今後会計にも拡大する。先行提供の人事給与SaaSでは、人事情報と給与情報が一元化された統合データベースにより、ルーティン業務のプロセスを簡…
シャープ株式会社
シャープ、狭額縁70V型と高輝度70V/60V型のディスプレイを発売 シャープは、インフォメーションディスプレイ2機種3モデルを3月下旬から順次発売する。オープン価格。今回発売するのは、複数のディスプレイを組み合わせて大画面を構成するマルチディスプレイ用の70V型「PN-V701」と、ワイヤー吊り下げや水平設置など柔軟に設置できる高輝度の70V型/60V型「PN-R706/PN-R606」。…
株式会社ソリトンシステムズ
ソリトン、標的型攻撃に対するCSIRT/SOCでの脅威ハンティングを支援 ソリトンシステムズは、EDR(エンドポイント検知・対策)製品「InfoTrace Mark II for Cyber」のログ分析エンジンとして、「InfoTrace Mark II Analyzer」の出荷を11月下旬以降に開始する予定だ。価格は中規模モデルで398万円(税別)。本製品は、CSIRT(Computer Security Incident Response Team)やSOC(Securi…
ブラザー工業株式会社
ブラザー、プリンター感覚で利用できるレーザーマーカーを発売 ブラザー工業株式会社は、家庭用プリンターと同様の操作性や手軽さで利用できるよう設計されたレーザーマーカー「LM-2500」を7月27日に発売する。「LM-2500」は、電子機器・自動車部品といった金属加工業界のほか、ギフトやノベルティなどの多品種少量生産での利用も想定し、1個単位からレーザー加工を可能にした…
日本マイクロソフト株式会社
日本マイクロソフト、2-in-1 PCにLTE-Advanced対応モデルを追加 日本マイクロソフトは、タブレットやノートPCとして利用できる「Microsoft Surface Pro」に、高速モバイル通信規格「LTE-Advanced」に対応したモデルを追加し、法人向けに12月8日に発売する。先行受注は11月1日に開始されている。今回の新モデル「Surface Pro LTE Advanced」は、最大450Mbpsのスループット(理論…
株式会社リコー
リコー、異なる機器や環境からも接続できるビデオ会議製品を提供 リコーは10月27日、さまざまな環境や機器からの相互接続が可能な、仮想会議室タイプのビデオ会議システム「RICOH Unified Communication System Advanced」を発売する。本システムでは、同時に50接続まで可能な仮想会議室をクラウド上に開設できる。専用のIDを持っていなくてもゲスト招待により参加できるため、頻…
丸紅情報システムズ株式会社
MSYS、ネットワークセキュリティの受託運用サービスを発売 丸紅情報システムズ(MSYS)は、企業のネットワークセキュリティ対策を一括して受託、運用するサービス「MSYS Security Keeper」を発売する。価格は、基本サービスが月額7万円〜。MSYS Security Keeperの基本サービスでは、UTM(統合脅威管理)機器のレンタルと設置、初期設定、導入サポート、導入後の設定変更(ポ…
兼松コミュニケーションズ株式会社
KCS、ICカードで交通費を精算・集計・管理できるサービスを提供 兼松コミュニケーションズ株式会社(KCS)は、携帯電話の総合管理サービス「KCS Motion」に、ICカードを用いて交通費を精算できるサービス「IC交通費精算」を追加した。「IC交通費精算」は、鉄道・バスなどの交通系ICカードに記録された利用日付・利用路線・乗降駅・料金を読み取り、企業の組織体系に沿ってデータ…
SCSK株式会社
SCSK、大規模解析を迅速に行えるCAEクラウドサービスを提供 SCSKは12月1日、製造業向けのCAE(Computer Aided Engineering)クラウドサービスの提供を開始した。大規模解析に必要な計算リソースを迅速に提供できる。本サービスでは、CAEアプリケーション群を、大規模な計算環境にあらかじめインストールし、一元的に提供する。利用者は、環境構築やソフトウェアのインストー…
パナソニック株式会社
パナソニック、深層学習で精度を高めた顔認証サーバソフトを発売 パナソニックは8月、ディープラーニング(深層学習)技術を応用した顔認証サーバソフトウェア「WV-ASF950」を発売する(オープン価格)。本製品では、斜め顔(左右±45度、上下±30度)や経年変化、サングラスなどの部分隠蔽の顔でも照合できるよう、ディープラーニングと、誤りを抑制する類似度計算手法を組み合…

ページトップへ