企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

入退室管理システム の 企業情報

KDDI株式会社
KDDI、オンプレミス同様に使える専有型クラウドサービスを提供 KDDIは10月30日、同社のクラウド基盤サービス「KCPS」で、専有型のサーバサービス「KCPS ベアメタルサーバー」の提供を開始する。オンデマンドでサーバを増減でき、設計の自由度や拡張性に優れている。今回の新サービスでは、ユーザー専有の物理サーバ(ベアメタルサーバ)を提供する。従来の仮想サーバと異なり、…
NTTコミュニケーションズ株式会社
NTT Com、同社クラウドとGCPを併用した安全なデータ分析基盤を提供 NTTコミュニケーションズは6月20日、ハイブリッドクラウドを用いた安全なデータ分析ソリューションの提供を開始した。本ソリューションでは、NTT Comの企業向けクラウドサービス「Enterprise Cloud」(ECL)およびデータセンターサービス「Nexcenter」と、Googleのクラウドサービス「Google Cloud Platform」(G…
エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社
NTTコムウェア、少量の良品画像の学習で不良品を容易に検出可能に NTTコムウェアは10月1日、製造業向けに、画像認識AI(人工知能)サービス「Deeptector」の機能を拡充する。今回の新機能は2つ。1つ目は、少量の正例(正常状態、良品)の画像を学習することで負例(異常状態、不良品)の判定が可能になるよう、画像認識の判定パターンに「正例判定型」が追加されたことだ。製品品質…
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
NTTデータ、金融機関がパブリッククラウドを安全に使えるよう支援 NTTデータは10月12日、「アマゾン ウェブ サービス(AWS)」や「Microsoft Azure」などのパブリッククラウドを、金融機関が安全に活用するためのサービス「A-gate」の提供を開始した。本サービスでは、パブリッククラウドの導入検討から運用までを一元的に支援する。専門的な知識を持った組織や、安全に利用するた…
株式会社アイ・オー・データ機器
IODATA、2.5/5/10GBASE-T対応の8ポートスイッチなどを出荷 アイ・オー・データ機器は、最大10Gbpsの高速通信に対応した8ポートのスイッチングハブ「BSH-10G08」の出荷を7月下旬に開始する。価格は8万円(税別)。本製品は、10Gbps(理論値)の通信が可能な10GBASE-Tに対応。同じく10GBASE-Tに対応したサーバや機器と組み合わせることで高速通信が可能になる。また、それぞ…
アクシスソフト株式会社
アクシスソフト、Androidでの入力から印刷までの開発基盤を提供 アクシスソフト株式会社は、Android用業務向けWebプラットフォームの新バージョン「Biz/Browser AI Ver. 1.0.1」の提供を開始した。今回の新バージョンでは、GPS(Global Positioning System)に対応したほか、他アプリケーションと連携するためのインテント機構への対応などが行なわれている。同製品の専用開発環…
アシストマイクロ株式会社
アシストマイクロ、顧客コンタクト対応管理・共有システムを発売 アシストマイクロは、顧客に向けた架電や郵送活動を一元管理するコンタクト対応管理システム「Contact Aid」を発売した。本システムは、一般的な顧客リストだけでなく、金融機関が導入する不正取引検知システムなどのモニタリングデータとも連係することで、後続する顧客フォロー業務の状況をリアルタイムに共有で…
弥生株式会社
弥生、会計・給与・販売などのソフトで新元号や消費税改正などに対応 弥生は10月19日、業務ソフトの新版「弥生 19 シリーズ」を発売する。新元号や消費税率10%・軽減税率などに対応する。今回発売されるのは、デスクトップアプリケーションの「弥生会計 19」「弥生給与 19」「弥生販売 19」「やよいの青色申告 19」「やよいの給与計算 19」「やよいの見積・納品・請求書 19」「やよ…
株式会社富士通アドバンストエンジニアリング
FAE、印刷セキュリティの新版でイメージログや識別情報付与に対応 富士通アドバンストエンジニアリング(FAE)は3月29日、印刷セキュリティ製品の新版「PrintBarrier4」の提供を開始した。イメージログの取得や識別情報の強制付与により、紙媒体からの情報漏えい対策が強化されている。本製品は、PCにインストールすることで、プリンタに依存することなく印刷物のセキュリティを強…
株式会社オービックビジネスコンサルタント
OBC、販売管理をクラウド型で提供、受注から売り上げ分析までカバー オービックビジネスコンサルタント(OBC)は10月9日、中小企業など向けに、クラウド型の販売管理システム「商奉行クラウド」を発売する。本システムは、受注、売り上げ、請求、入金、入金消し込みなど、さまざまな販売管理業務をカバー。これらのデータが連携されることで2重入力を削減できる。売り上げ分析など、…
株式会社クレオ
クレオ、雇用契約管理ツールを発売、情報を本部で一元管理可能 クレオは7月5日、パートやアルバイトを多く抱える小売業や飲食サービス業など向けに、雇用契約管理業務を支援するWebベースのツール「ZeeM 雇用契約管理」を発売した。本ツールでは、本部と各拠点の間で、雇用契約情報の一元化と、契約から更新、終了までの管理状況の可視化が可能だ。現地での採用や契約管理(締結…
シャープ株式会社
シャープ、狭額縁70V型と高輝度70V/60V型のディスプレイを発売 シャープは、インフォメーションディスプレイ2機種3モデルを3月下旬から順次発売する。オープン価格。今回発売するのは、複数のディスプレイを組み合わせて大画面を構成するマルチディスプレイ用の70V型「PN-V701」と、ワイヤー吊り下げや水平設置など柔軟に設置できる高輝度の70V型/60V型「PN-R706/PN-R606」。…
セイコーソリューションズ株式会社
SSO、アクセス管理ソフトにターゲットリスト階層表示機能を追加 セイコーソリューションズ(SSO)は9月28日、ネットワーク機器やサーバへのアクセスを管理するソフトウェア「SmartGS」にターゲットリストの階層表示機能を追加し、発売した。本ソフトウェアは、ネットワーク機器やサーバへのTelnet/SSHアクセスを管理するものだ。さまざまな利用者認証とアクセス管理の機能を装…
株式会社ソリトンシステムズ
ソリトン、無線LAN向け認証をクラウドで提供、不正端末を排除可能 ソリトンシステムズは4月、会社が許可していない端末から無線LANへの接続を防げるクラウドサービス「NetAttest EPS Cloud」を発売する。数十人〜300人規模の中小企業でも手軽に利用できる。本サービスでは、無線LAN向けの認証機能を提供。利用者ではなく端末を識別することで、正規の利用者が持つ不正端末(私物端…
ブラザー工業株式会社
ブラザー、プリンター感覚で利用できるレーザーマーカーを発売 ブラザー工業株式会社は、家庭用プリンターと同様の操作性や手軽さで利用できるよう設計されたレーザーマーカー「LM-2500」を7月27日に発売する。「LM-2500」は、電子機器・自動車部品といった金属加工業界のほか、ギフトやノベルティなどの多品種少量生産での利用も想定し、1個単位からレーザー加工を可能にした…
日本マイクロソフト株式会社
日本マイクロソフト、タブレットにもなるノートPCに15型版を追加 日本マイクロソフトは、タブレットにもなるノートPC「Surface Book 2」に15型モデルを追加し、4月6日に発売する。予約受付は2月22日に開始された。本モデルは、演算性能が強化されたグラフィックスプロセッサ「NVIDIA GeForce GTX 1060 w/6GB GDDR5」を搭載している。また、高解像度の15型ディスプレイを備え、繊…
株式会社リコー
リコーなど、介護市場向け見守りベッドセンサーシステムを提供 リコーは7月30日、介護施設など向けに、利用者のベッド上での体動や参考体重などのバイタル情報を監視できる「リコー みまもりベッドセンサーシステム」を発売する。同社とミネベアミツミが共同開発した本システムでは、ベッドの4つのキャスターにセンサーを設置。ベッド上の人の活動状態を、人体に触れず、また…
丸紅情報システムズ株式会社
MSYS、コールセンター向け音声テキスト化を多言語と翻訳に対応 丸紅情報システムズ(MSYS)は、コンタクトセンター向けの音声テキスト化サービス「MSYS Omnis」に、多言語対応と翻訳の新機能を追加する。本サービスは、Googleがクラウド上で音声認識を提供する「Google Cloud Speech API」を利用し、コールセンターでの利用シーンに合わせたカスタマイズを施したアプリケーショ…
京セラコミュニケーションシステム株式会社
KCCS、クラウドの利用を把握・追跡・制御するセキュリティを提供 京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、Netskopeが提供する、クラウド利用時のセキュリティ向上を支援するサービス「Netskope」の提供を開始した。利用者とクラウドサービスの間の通信内容を基に、クラウドサービスの利用を把握・追跡・制御できる。本サービスでは、約2万種類のクラウドサービスを判別し、…
兼松コミュニケーションズ株式会社
KCS、ICカードで交通費を精算・集計・管理できるサービスを提供 兼松コミュニケーションズ株式会社(KCS)は、携帯電話の総合管理サービス「KCS Motion」に、ICカードを用いて交通費を精算できるサービス「IC交通費精算」を追加した。「IC交通費精算」は、鉄道・バスなどの交通系ICカードに記録された利用日付・利用路線・乗降駅・料金を読み取り、企業の組織体系に沿ってデータ…

ページトップへ