企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

オフィスソフト の 企業情報

KDDI株式会社
KDDI、IoT向けに省電力・広域・安価なLTEモバイル通信を提供 KDDIは2018年1月、携帯電話網を活用したIoT向け通信サービス「KDDI IoTコネクト LPWA(LTE-M)」の提供を開始する。価格(税別)は、契約が500万回線を超える場合で1回線あたり月額40円から(1回線の場合は月額100円から)。本サービスは、既存の4G LTEネットワークで利用できるため、広いエリアで安定的な通信が…
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
NTTデータ、非対面クレジット決済での成り済まし不正対策を強化 NTTデータは11月13日、VISAやMastercardなどが共同で定める非対面クレジットカード決済の本人認証「3-D Secure」向けに、不正使用のリスクの度合いを判定する「リスクベース認証」機能の提供を開始した。本機能では、カード利用者の利便性を損なわずに、成り済ましによる不正使用の被害を抑制でき、加盟店とカード…
SAPジャパン株式会社
SAPジャパン、SAP BW/4HANAを基盤に事業計画や連結を統合可能に SAPジャパンは、ビジュアル化を組み込んだ、事業計画と連結の単一統合アプリケーション「SAP Business Planning and Consolidation(SAP BPC)11.0,version for SAP BW/4HANA」の一般提供を6月26日に開始した。本アプリケーションは、事業計画や予算編成、予測、財務連結とレポートなど、ミッションクリティカル…
株式会社アイ・オー・データ機器
IODATA、2.5/5/10GBASE-T対応の8ポートスイッチなどを出荷 アイ・オー・データ機器は、最大10Gbpsの高速通信に対応した8ポートのスイッチングハブ「BSH-10G08」の出荷を7月下旬に開始する。価格は8万円(税別)。本製品は、10Gbps(理論値)の通信が可能な10GBASE-Tに対応。同じく10GBASE-Tに対応したサーバや機器と組み合わせることで高速通信が可能になる。また、それぞ…
アップルジャパン株式会社
アップル、802.11n対応の「AirMac Extreme」を発売 アップルコンピュータ株式会社は、IEEE802.11nに対応した、無線ネットワーキングソリューション「AirMac Extreme」ベースステーションを、2月より発売する。価格は、2万1800円(税込)となっている。今回発表された「AirMac Extreme」では、MIMO(Multiple-In Multiple-Out)方式のアンテナと802.11nテクノロジ…
JBアドバンスト・テクノロジー株式会社
JBAT、kintoneを使いやすく機能拡張するプラグインセットを提供 JBアドバンスト・テクノロジー(JBAT)は、サイボウズが提供する業務アプリクラウドサービス「kintone」の機能を拡張するプラグインセット「ATTAZoo(アッタゾー)」の提供を2月28日に開始する。本製品は、kintoneアプリでよく使用する機能や、利便性を高めるための機能を備えたプラグインをセットにしたもの。kint…
アンテナハウス株式会社
アンテナハウス、電子帳簿のスキャナー保存に対応したSaaSを発売 アンテナハウスは11月16日、電子帳簿保存法の「スキャナー保存」に対応したクラウドサービス「ScanSave on ONeSaas」を発売した。本サービスでは、見積書や注文書、領収書、請求書などの国税関係帳簿書類をスキャナーで読み込んで電子化し、スキャナー保存制度の要件を満たした管理運用を行えるので、原本となる紙…
イースト株式会社
イースト、読みに不自由がある人を支援するWordアドインを発売 イーストは、Word文書を読み上げるソフト「WordTalker」を6月19日に発売した。本ソフトは、文字を読むことに不自由がある人の理解を手助けできるWordアドインで、「Word 2013/2016」(Windows 10推奨)に対応する。読み上げ中の文章と単語の背景を同時にハイライトすることで視認性を向上し、読み上げている箇所…
エキサイト株式会社
エキサイト、収益性向上を図れるAI搭載レコメンドエンジンを提供 エキサイトは、利用者が好む記事コンテンツを自動で表示する人工知能(AI)を搭載したレコメンドエンジン「wisteria(ウィステリア)」の外部提供を他媒体向けに開始した。wisteriaは、利用者が閲覧した記事コンテンツをリアルタイムで自動的に解析・学習することで、より興味を引きクリックされやすい記事コンテン…
エプソンダイレクト株式会社
エプソンダイレクト、液晶解像度を選べる15.6型ノートPCを発売 エプソンダイレクトは11月7日、15.6型液晶を搭載したビジネスノートPC「Endeavor NJ4100E」の受注を開始した。本製品では、用途や予算に合わせたシステム構成を選べるBTO(Built To Order)メニューが用意されている。液晶画面の解像度は、文字などが見やすいHD(1366×768ピクセル)または作業領域が広いフルHD…
エプソン販売株式会社
エプソン、建設業の会計業務を効率化するクラウドサービスを発売 エプソンは、建設業向けクラウドサービス「Weplat財務応援R4工事台帳」を7月11日に発売する。利用料は年額5万円(税別)。本サービスでは、日々の仕訳入力から工事台帳の作成までを容易に行え、会計業務の効率化や省力化が図れる。仕訳入力画面は、現金出納帳・売掛帳などの帳簿や入出金伝票などの伝票類のレイアウ…
株式会社オージス総研
オージス総研、統合認証をOAuth 2.0に対応、API利用認可を強化 オージス総研は、統合認証パッケージ「ThemiStruct Identity Platform」で、APIアクセス認可技術「OAuth 2.0」に対応した。これにより、従業員向けシステムに加え、事業用サイトや顧客向けモバイルアプリケーションの認証・認可といった、複雑化する認証基盤へのニーズに一元的に対応できるようになる。本製品は、…
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
キヤノンMJなど、UTMと保険による攻撃対策を中小オフィスに提供 キヤノンマーケティングジャパンと損害保険ジャパン日本興亜は、中小オフィス向けに、サイバー保険を付帯したネットワークセキュリティサービス「HOME type-U2サイバー保険付き5年パック」の提供を7月3日に開始する。価格は76万8000円(税別)。本サービスでは、統合型セキュリティ装置(UTM)「HOME-UNIT」でサイ…
株式会社クレオ
クレオ、財務・管理会計製品を電子帳簿のスキャナー保存に対応 クレオは、財務・管理会計統合パッケージ「ZeeM(ジーム)会計」の証憑管理機能として、スキャナー保存対応オプションの提供を7月31日に開始した。ZeeM会計では、電子化された領収書などの書類をワークフローで申請・承認できる、各種申請伝票のファイル添付機能を提供している。今回の新オプションではタイムスタ…
サイバネットシステム株式会社
サイバネット、光デバイス・光通信システム設計環境の新版を発売 サイバネットシステムは10月18日、光デバイス・光通信システム設計環境「RSoft」の新バージョン(2017.09)を発売した。Synopsysが開発する本製品は、光デバイス設計解析ソフトウェア群「RSoft Photonic Component Design Suite」と光システム設計解析ソフトウェア群「RSoft Photonic System Design Suite」で構成…
ソースネクスト株式会社
ソースネクスト、クリック操作で使える翻訳ソフトの新版を発売 ソースネクスト株式会社は、NEC製の翻訳エンジンを搭載した翻訳ソフトの新版「本格翻訳9」と、上位版である「本格翻訳9 Platinum」を発売した。価格はそれぞれ、2980円、1万9880円。「本格翻訳」では、Internet ExplorerやOfficeファイルの閲覧画面から、プラグインのボタンをクリックすることで英日/日英双方の…
株式会社ユニリタ
ユニリタ、スケールできるコミュニケーション特化型PaaSを提供 ユニリタは、企業内・企業間のコミュニケーション変革に特化したPaaS「Smart Communication Platform」(SCP)の提供を開始する。SCPは、企業のデジタル変革や、クラウドインテグレーターによるクラウドサービス開発に利用できるプラットフォームだ。素早く構築して展開できることが特長で、小さく始めて大きくスケ…
日本マイクロソフト株式会社
日本マイクロソフト、2-in-1 PCにLTE-Advanced対応モデルを追加 日本マイクロソフトは、タブレットやノートPCとして利用できる「Microsoft Surface Pro」に、高速モバイル通信規格「LTE-Advanced」に対応したモデルを追加し、法人向けに12月8日に発売する。先行受注は11月1日に開始されている。今回の新モデル「Surface Pro LTE Advanced」は、最大450Mbpsのスループット(理論…
株式会社リコー
リコー、異なる機器や環境からも接続できるビデオ会議製品を提供 リコーは10月27日、さまざまな環境や機器からの相互接続が可能な、仮想会議室タイプのビデオ会議システム「RICOH Unified Communication System Advanced」を発売する。本システムでは、同時に50接続まで可能な仮想会議室をクラウド上に開設できる。専用のIDを持っていなくてもゲスト招待により参加できるため、頻…
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
CTC、大量のセンサーデータをリアルタイムに分析するIoT基盤を提供 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は10月20日、統合IoTプラットフォーム「Cisco SAS Edge-to-Enterprise IoT Analytics Platform」の取り扱いを開始した。Cisco SystemsとSAS Instituteが共同で開発した本プラットフォームは、センサーからの大量データをリアルタイムに分析するためのものだ。1秒間に数百万イ…

ページトップへ