企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

CAD の 企業情報

キヤノンITソリューションズ株式会社
キヤノンITS、Web/メールフィルタリングの新版でBEC対策などに対応 キヤノンITソリューションズは8月1日、総合情報漏えい対策ソリューション「GUARDIANWALLシリーズ」で、Webフィルタリング「Webファミリー」とメールフィルタリング「Mailファミリー」の新版の提供を開始した。Webファミリーは、フィッシングやマルウェア配布などの危険なWebサイトや、業務上不要なWebサイトへのア…
SCSK株式会社
SCSK、認証専用機器を最大30万件の端末アカウント管理に対応 SCSKは9月4日、RADIUS認証・DHCPアプライアンスサーバ「RADIUS GUARD S」の新版を発売した。本製品は、ネットワーク認証の5機能(RADIUSサーバ、認証局(CA)、LDAPサーバ、DHCPサーバ、ワークフロー)を、1Uハーフサイズの小型筐体に搭載している。IDとパスワードによる個人認証に加え、証明書による端末認証にも…
新日鉄住金ソリューションズ株式会社
事例:中外製薬工業、製造・品質データの解析で品質・収量を向上 新日鉄住金ソリューションズ(NSSOL)は、中外製薬工業が、バイオ医薬品の安定した品質確保や収量向上のため、ITを活用してさまざまな製造や品質にかかわるデータを体系的に短時間で収集し、解析するシステムをNSSOLの支援により導入したと発表した。バイオ医薬品は、化学合成の医薬品に比べ、その特性の違いや収…
大日本印刷株式会社
DNP、自動精算機や券売機に搭載できる安全なマルチ決済端末を提供 大日本印刷(DNP)は、駐車場や飲食店などに設置した自動精算機や券売機に搭載できる、さまざまな決済が可能な端末およびサービスの提供を2019年春に開始する予定だ。本端末およびサービスの主な特長は3つ。1つ目は、さまざまな決済手段に1台の決済端末で対応することだ。磁気と接触IC・非接触IC(FeliCa含む)に…
日本アイ・ビー・エム株式会社
日本IBM、メモリやCPUを柔軟に拡張できるPOWER9搭載サーバを出荷 日本IBMは、エンタープライズサーバ「IBM Power Systems」の新製品で、POWER9プロセッサを搭載した「E980」「E950」の出荷を順次開始する。今回の新製品は、製品出荷時に予備で搭載済みのCPUやメモリを有効化できる「キャパシティー・オン・デマンド機能」を装備。導入時には最大容量のCPUやメモリを搭載しながら…
日本ヒューレット・パッカード株式会社
HPE、CPU1基で2基並みの性能を備えたAMD EPYC搭載サーバを発売 日本ヒューレット・パッカード(HPE)は7月19日、デュアルCPUクラスの性能を備える経済性に優れたシングルCPUサーバ「HPE ProLiant DL325 Gen10」を発売した。本サーバは、CPUにAMD製の「EPYC」を搭載。デュアルCPUのサーバを導入することなく、エンタープライズクラスのCPU、メモリ、入出力性能、セキュリティ…
日本電気株式会社
NEC、倉庫内作業の要員管理をAIで最適化、荷物量の予測などが可能 NECは2019年1月、倉庫内作業における要員管理をAIで最適化する「物流リソースマネジメントサービス」の提供を開始する。荷物量の予測に基づく要員計画の策定や、要員の適性に合わせた業務の割り当て、作業の負荷状況に合わせた動的な要員の配置が可能で、倉庫内の作業品質や生産性の向上を支援する。本サービスの主…
NECソリューションイノベータ株式会社
NECソリューションイノベータ、果樹産地をドローン測量などで支援 NECソリューションイノベータは10月、果樹産地の活性化を支援する「NEC GIS農地面積測量サービス」の提供を開始する。本サービスの特長は大きく分けて2つ。1つ目は、優良品種へ改植する際の、農林水産省による果樹経営支援対策事業の補助金申請に関する業務を支援することだ。補助金申請に必要な園地情報を収集する…
株式会社日立製作所
日立、上下水道の運用・保全業務の効率化やノウハウ継承などを支援 日立製作所は10月1日、上下水道事業向けのクラウドサービス「O&M(運用・保全)支援デジタルソリューション」の提供を開始する。本サービスでは、上下水道事業の運営に関わる設備情報や運転情報、作業記録、故障や修理の情報などのさまざまなデータを、IoT(モノのインターネット)を活用してクラウド上に収集し…
富士通株式会社
富士通、法人向けPC/WSの新機種を提供、Windowsの最新版などを搭載 富士通は、法人向けのPCとワークステーション(WS)、計6シリーズ10機種の提供を8月下旬から順次開始する。13.3型の軽量モバイルPC「LIFEBOOK U938/T」は、最新版OS「Windows 10 April 2018 Update」や無線LANを搭載している。また、データを秘密分散技術により復元できないデータに変換して分散保存することで、…
アンドール株式会社
アンドール、図面から寸法値や公差を抽出して検査表に出力可能に アンドールは6月20日、製造現場での検査工程の作業を効率化する「検査表システム」を発売する。本システムは、DXF/DWG形式のデータの読み込みに対応。設計図面のデータを基に、部品の寸法値や、許容される誤差(公差)の数値を、検査表の形式で自動的に生成する。また、実際の計測値を入力すれば、可否の判定も自…
株式会社DTS
DTS、分析データを可視化するBIダッシュボードソフトを発売 株式会社DTSは、企業のビッグデータ活用を促進する可視化・アラート機能を備えた、BIダッシュボードのソフトウェア「GalleriaSolo」を発売した。「GalleriaSolo」は、企業内外に蓄積されているデータを容易に、グラフィカルに可視化・共有可能にし、マーケティング・生産・販売・経営などの意思決定を支援する製品…
株式会社電通国際情報サービス
ISID、製造業での故障予知に特化したビッグデータ分析基盤を提供 電通国際情報サービス(ISID)は、製造業向けに、故障予知に特化したビッグデータ分析プラットフォーム「PDX」の提供を開始する。Predictronicsが提供する本製品は、故障予知分析に必要となる製品や設備の稼働データの収集から、企業ごとの製品種別やニーズに応じた分析ロジックの作成、分析結果の可視化まで、一連…
日本システムウエア株式会社
NSW、構造物のひび割れの幅や長さ、位置をAIで自動検出可能に 日本システムウエア(NSW)は5月8日、AI(人工知能)を活用して構造物のひび割れを判定するシステム「CrackVision」の提供を開始した。コンクリートなどのひび割れの幅や長さ、位置を自動で検出し、現場作業者を支援する。本システムでは、ディープラーニング(深層学習)を用いたAIエンジンにより、ひび割れの長…
オートデスク株式会社
オートデスク、BIMデータから簡単に3Dを作成できるクラウド発売 オートデスクは、BIMソフトウェア「Autodesk Revit」のBIMデータから、バーチャルリアリティ(VR)などに使用できる3Dインタラクティブコンテンツを簡単な操作で作成できるクラウドサービス「Autodesk LIVE」を9月下旬に発売する。Autodesk LIVEを利用することで、建設プロジェクト関係者・施主・利用者などが完成…
株式会社大塚商会
大塚商会、Surface Proのレンタルをサポート付きで提供 大塚商会は6月6日、ノートPCやタブレットとして利用できるマイクロソフトの「Surface Pro」を月額料金で利用できる「たよれーるSurfaceレンタルサービス」の提供を開始した。本サービスは、Surface本体とタイプカバー(打鍵感のある薄型のキーボード)のレンタルに加え、サポートサービスとして「OSの操作問い合わ…
株式会社エス・アール・ディー
SRD、「AutoCAD LT 2013」対応の機械設計支援ツールを発売 株式会社SRDは、オートデスクの汎用2D設計ソリューション「AutoCAD LT 2013」に対応した機械設計支援ソフト「AutoMECH LT2013」を12月5日に発売する。「AutoMECH LT2013」は、「AutoCAD LT 2013」にアドインすることで機械設計の効率改善を支援するソフトウェア。Windowsの技術と「AutoCAD LT」の進化に合わせなが…
コクリエイト・ソフトウェア株式会社
コクリエイト、3次元CAD製品の部品ライブラリモジュールを発売 コクリエイト・ソフトウェア株式会社は、同社の3次元CAD製品「CoCreate OneSpace Modeling 2007(Rev.15.50)」のモジュール製品で、3次元部品ライブラリツール「Part Library」を、発売した。「Part Library」では、スクリュー/ナット/ワッシャー/リング/ボルト/形鋼/軸受など、ANSI/ISO/DIN/JISの420以…
サイバーソリューションズ株式会社
サイバー、クラウド型メールで無害化機能を提供、内部と完全分離可能 サイバーソリューションズは9月4日、法人向けクラウド型メールサービス「CYBERMAILΣ」の無害化オプションを発売した。本サービスと無害化オプションにより、外部とやりとりするメールは全てクラウドサービスを用い、外部からのメールは無害化後のものを含めて一切、内部(組織側)に取り込まずにメールのやりとり…
株式会社システムズナカシマ
システムズナカシマ、PDF図面をCADデータに変換できるソフトを発売 システムズナカシマは8月6日、PDF化された図面をCADデータに変換できるWindowsソフトウェア「VectorMasterPremium」を発売した。価格は、1ライセンスが9万8000円(税別)。本ソフトウェアでは、紙の図面などをスキャンして作成された「ラスタPDF」や、CADからPDF生成ソフトを利用して作成された「ベクタPDF」などを…

ページトップへ