企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

CAD の 企業情報

SAPジャパン株式会社
SAPジャパン、PaaSで消費ベースの販売モデルとiOS向け新SDKを提供 SAPジャパンは、PaaS(Platform as a Service)「SAP Cloud Platform」で、消費ベースの販売モデルの提供を第2四半期に開始する予定だ。また、iOS向けの最新のSDK「SAP Cloud Platform SDK for iOS」の提供を開始する。消費ベースの販売モデルでは、設定や使用の簡素化が図られている。クラウドクレジットを取得し…
株式会社Too
Too、Macなどの障害復旧やソフトウェア操作の支援サービスを提供 Tooは10月11日、Macなどでの業務を支援するサポートサービス「あんしんサポートデスク」を開始する。仕事の停止時間をできるだけ短縮できるよう、複合的なサポートで復旧を支援する。価格は、1人当たり月額2000円(税別)。本サービスの内容は大きく分けて2つ。1つ目は、システム障害の復旧を支援することだ。シス…
アールエスコンポーネンツ株式会社
RS、M2Mシステムの遠隔監視/制御ツールの取り扱いを開始 アールエスコンポーネンツ株式会社(RS)は、M2Mシステムの管理/保守に適した米Opto 22社の「groov」の取り扱いを開始した。「groov」では、スマートフォン/タブレット/PCからネットワークシステムや機器/装置を監視/制御できるオペレーターインターフェースをWebベースで構築できる。難しいプログラミング…
アイログ株式会社
アイログ、製造業向けソリューションの新版を提供 アイログ株式会社は、製造業向けソリューション「IBM ILOG Plant PowerOps(PPO)」で、より正確なビジネスシナリオの提供と、生産計画/スケジュールの変更機能の強化により、問題解決にかかる時間を削減できる新版「IBM ILOG PPO 3.2」の提供を、開始した。「IBM ILOG PPO」は、主にプロセス製造業やプロセス加工…
アドビ システムズ 株式会社
アドビ、2016年第3四半期の決算を発表 アドビは、2016年度第3四半期(6月4日から9月2日)の決算を発表した。アドビの収益は、過去最高となる14億6000ドルで前年同期比20%増だったとしている。GAAPベース希薄化後1株当たり利益(EPS)は0.54ドルで、Non-GAAPベース希薄化後1株当たり利益(EPS)は0.75ドルだった。デジタルメディア分野の収益は、過去…
アンテナハウス株式会社
アンテナハウス、電帳法対応ソフトの新版で一般の文書管理などに対応 アンテナハウスは7月2日、文書管理ソフトウェアの新版「ScanSave-V4」を発売した。本ソフトウェアでは、領収書や請求書などの証憑(しょうひょう)書類の電子化保存や紙原本の廃棄に対応する電子帳簿保存法(電帳法)の「スキャナー保存」要件の確保を支援する。PC版/サーバ版/クラウドサービス版から選択できる…
エプソン販売株式会社
EPSON、会計事務所が顧問先企業の経営支援を行えるサービスを発売 エプソンは6月11日、会計事務所向けに、顧問先企業の経営支援を行える「Weplat経営支援サービス」を発売する。本サービスは、同社の会計事務所向けシステム「INTER KX 財務会計 R4」「財務顧問 R4 Professional」のユーザー向けのサービスだ。現状の経営状況を把握する過去会計や、将来の経営計画や資金繰りを策定…
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
キヤノンMJ、信用金庫向けの投資商品販売支援をクラウド型で提供 キヤノンマーケティングジャパンは7月2日、全国の信用金庫向けに、投資商品販売支援システムのクラウドサービス「しんきん預かり資産ナビ」の提供を開始した。本システムの主な特長は4つ。1つ目は営業力を強化できることだ。アフターフォローすべき顧客の抽出を、システムにあらかじめ設定した基準で行え、職員に対…
サイバネットシステム株式会社
サイバネット、CAEソフトをクラウド上で容易に使える環境を提供 サイバネットシステムは9月下旬、CAE(Computer Aided Engineering)ソフトウェアによるシミュレーションをクラウド上で高速に実行するための環境「サイバネットCAEクラウド」を発売する。本サービスの特長は大きく分けて2つ。1つ目は、専門知識不要で利用できる、高速リモートデスクトップと専用ポータルが提供さ…
株式会社シーイーシー
CECなど、スマホから音声でDynamics 365へ営業報告入力を可能に シーイーシーとワークスモバイルジャパンは、営業現場でスマートフォンからの音声入力による活動報告を可能にするサービス「Convergent SNS連携オプション」の提供を8月1日に開始する。本サービスでは、LINE WORKS内のチャットボットを利用し、会話形式での音声入力により活動報告を作成できる。これにより、営業担…
ダイキン工業株式会社
ダイキン、製造業向け業務アプリケーション開発システムを発売 ダイキン工業は、製造業での製品開発の予算管理や部品構成管理、顧客管理などの業務用アプリケーションを容易に開発できるシステム「Smart Innovator」を4月1日に発売する。価格は25ライセンスで300万円〜。本システムでは、アプリケーションのデザイン画面を直感的に操作でき、プログラミングのスキルがなくても、…
株式会社ディアイティ
dit、未知の脅威を機械学習で検知、可視化する一体型機器を発売 ディアイティは、未知の脅威にも迅速に対応できるアプライアンス「WADJET reinvent」を発売する。本製品は、サイバー攻撃統合分析プラットフォーム「WADJET」に、複数の自己適応型機械学習エンジンで構成される「BluVector」を搭載し、導入コストを抑えた一体型アプライアンス。組織のネットワークに配備されたI…
株式会社ミスミ
ミスミ、精密機械部品向けに設計から納品までの業務支援基盤提供 株式会社ミスミは、製造業向けに、ものづくりプラットフォーム「meviy」で、まずは金型部品からサービスの提供を開始した。「meviy」は、ユーザがアップロードする3D CAD設計データをもとに、3D形状を認識して見積りや発注を行なえるオンラインサービス。発注担当者/製造現場間の情報伝達/共有の円滑化を図り、…
株式会社リコー
リコーなど、介護市場向け見守りベッドセンサーシステムを提供 リコーは7月30日、介護施設など向けに、利用者のベッド上での体動や参考体重などのバイタル情報を監視できる「リコー みまもりベッドセンサーシステム」を発売する。同社とミネベアミツミが共同開発した本システムでは、ベッドの4つのキャスターにセンサーを設置。ベッド上の人の活動状態を、人体に触れず、また…
株式会社ワコム
ワコム、マルチタッチ対応の省スペース液晶ペンタブレットを発売 ワコムは、10.1型フルHDディスプレイを採用したコンパクトな液晶ペンタブレット「DTH-1152」の出荷を7月中旬に開始する。電子文書の表示から注釈記入、署名まで一連の処理を直感的操作で完結できる。本製品では、画面に表示した文書やイメージをマルチタッチ操作で拡大、縮小、回転、スクロールしながら、全体表示…
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
CTC、社内外の情報を網羅的に一括検索できるエンジンを提供 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は10月15日、ライフサイエンス業界など向けに、社内外のさまざまな情報を一括検索できる検索エンジン「Sinequa ES(Enterprise Search)」の取り扱いを開始した。Sinequaが提供する本製品は、非構造化データが格納されている社内外のシステムやクラウドなどと連携し、複数の情…
丸紅情報システムズ株式会社
MSYS、コールセンター向け音声テキスト化を多言語と翻訳に対応 丸紅情報システムズ(MSYS)は、コンタクトセンター向けの音声テキスト化サービス「MSYS Omnis」に、多言語対応と翻訳の新機能を追加する。本サービスは、Googleがクラウド上で音声認識を提供する「Google Cloud Speech API」を利用し、コールセンターでの利用シーンに合わせたカスタマイズを施したアプリケーショ…
京セラコミュニケーションシステム株式会社
KCCS、クラウドの利用を把握・追跡・制御するセキュリティを提供 京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、Netskopeが提供する、クラウド利用時のセキュリティ向上を支援するサービス「Netskope」の提供を開始した。利用者とクラウドサービスの間の通信内容を基に、クラウドサービスの利用を把握・追跡・制御できる。本サービスでは、約2万種類のクラウドサービスを判別し、…
兼松エレクトロニクス株式会社
提携:KELとDMM.com、3Dプリンティングサービスを開始 兼松エレクトロニクス株式会社(KEL)と株式会社DMM.comは協業し、3Dプリンティングサービスを開始した。今回開始されたサービスは、3Dプリンターメーカ/機種/出力方式/サイズを問わない造形サービス。EC(E-Commerce)サイトで24時間オンラインで受発注できる。今後、3D-CADデータ変換や3Dプリンター用のデータ…
株式会社構造計画研究所
KKE、組織内部での不正通信を早期に発見可能にするソフトを発売 構造計画研究所(KKE)は6月12日、組織内部での不正通信の早期発見が図れるネットワーク監視ソリューション「CyNote」を発売した。通信トラフィックの可視化や、ライブネットの分析による不正通信検知、インシデント発生時のトラフィック再現を通じて、脅威への“気付き”を提供する。本ソリューションは、情報通信…

ページトップへ