企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

ノートパソコン の 企業情報

エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社
NTTコムウェア、少量の良品画像の学習で不良品を容易に検出可能に NTTコムウェアは10月1日、製造業向けに、画像認識AI(人工知能)サービス「Deeptector」の機能を拡充する。今回の新機能は2つ。1つ目は、少量の正例(正常状態、良品)の画像を学習することで負例(異常状態、不良品)の判定が可能になるよう、画像認識の判定パターンに「正例判定型」が追加されたことだ。製品品質…
アップルジャパン株式会社
アップル、802.11n対応の「AirMac Extreme」を発売 アップルコンピュータ株式会社は、IEEE802.11nに対応した、無線ネットワーキングソリューション「AirMac Extreme」ベースステーションを、2月より発売する。価格は、2万1800円(税込)となっている。今回発表された「AirMac Extreme」では、MIMO(Multiple-In Multiple-Out)方式のアンテナと802.11nテクノロジ…
エプソンダイレクト株式会社
エプソンダイレクト、液晶解像度を選べる15.6型ノートPCを発売 エプソンダイレクトは11月7日、15.6型液晶を搭載したビジネスノートPC「Endeavor NJ4100E」の受注を開始した。本製品では、用途や予算に合わせたシステム構成を選べるBTO(Built To Order)メニューが用意されている。液晶画面の解像度は、文字などが見やすいHD(1366×768ピクセル)または作業領域が広いフルHD…
株式会社サードウェーブ
サードウェーブ、常時給電でも安全で長寿命なタブレットPCを提供 サードウェーブは4月20日、法人向けに、常時給電でも安全で長寿命に利用できる、バッテリー非搭載のタブレット型Windows PC「Diginnos DG-BTL10IW」の受注を開始した。価格は6万8000円(税別)。本製品では、タブレットを常時給電で使うことでバッテリーの劣化が加速し、バッテリー膨張などの不具合が発生して製…
シャープ株式会社
シャープ、狭額縁70V型と高輝度70V/60V型のディスプレイを発売 シャープは、インフォメーションディスプレイ2機種3モデルを3月下旬から順次発売する。オープン価格。今回発売するのは、複数のディスプレイを組み合わせて大画面を構成するマルチディスプレイ用の70V型「PN-V701」と、ワイヤー吊り下げや水平設置など柔軟に設置できる高輝度の70V型/60V型「PN-R706/PN-R606」。…
ソニー株式会社
ソニー、4Kネットワークカメラ対応ビデオレコーダーなどを発売 ソニーは、4Kネットワークカメラに対応し、映像を長時間録画できるネットワークビデオレコーダー「HAW-Sエディション」「HAW-Eエディション」と、PCにインストールすることで録画システムを構築できるビデオマネジメントソフトウェア「SOW-Sエディション」「SOW-Eエディション」を12月20日に発売する。価格はオープ…
ソニーマーケティング株式会社
ソニー、タブレットとしても使える11.6型ワイドノートPCなど発売 ソニーは、PC「VAIO」の法人向け新機種を2月22日(予定)から順次発売する。今回の新機種では、液晶を裏返すことでタブレットとしても使用できる11.6インチワイド液晶ディスプレイ搭載ノートPC「VAIO Fit 11A」が追加される。操作性の高いキーボードやマルチフリップヒンジが採用され、コンパクトで気軽に持ち運べ…
デル株式会社
デル、ベゼル幅7ミリの15.6型画面を備えた2-in-1モバイルWSを発売 デルは9月21日、ノートPCとタブレットの両方に使える“2-in-1”のモバイルワークステーション「Precision 5530 2-in-1」を発売した。価格は31万9980円(税別、配送料込み)から。本製品は、ベゼル幅が7ミリの15.6型4K画面を搭載。Adobe RGBカバー率100%の高色域、コントラスト比は1500:1で、非光沢スクリーンと…
株式会社ナナオ
ナナオ、5点マルチタッチ対応の23.0型タッチパネルモニタを発売 株式会社ナナオは、23.0インチのタッチパネルを装着したカラー液晶モニタ「FlexScan T2381W」を4月2日に発売する。価格はオープン価格。「FlexScan T2381W」は、指先やタッチペンで軽快に入力でき、タッチ耐久性に優れた投影型静電容量方式を採用している。モニタ前面は額縁部に段差がないフルフラットデザインで、…
日本マイクロソフト株式会社
日本マイクロソフト、タブレットにもなるノートPCに15型版を追加 日本マイクロソフトは、タブレットにもなるノートPC「Surface Book 2」に15型モデルを追加し、4月6日に発売する。予約受付は2月22日に開始された。本モデルは、演算性能が強化されたグラフィックスプロセッサ「NVIDIA GeForce GTX 1060 w/6GB GDDR5」を搭載している。また、高解像度の15型ディスプレイを備え、繊…
株式会社バッファロー
バッファロー、自治体向けネットワーク管理ソフトを出荷 バッファローは、自治体向けのネットワーク管理ソフトウェア「WLS-ADT/LW」の出荷を7月上旬に開始する予定だ。価格は24万8000円(税別)。本製品は、同社製の法人向け無線LANアクセスポイントやスイッチ、管理者・RAID機能搭載NASを集中管理できる。災害発生時に無線LANを開放する「緊急時モード」への切り替え機…
ロジテック株式会社
ロジテック、産業・業務用に適した10.1型堅牢タブレットPCを発売 ロジテックは、タッチ操作が可能な10.1型ワイドパネルを搭載したタブレットPC「LT-JT1101」を10月下旬に発売する。オープン価格。LT-JT1101は、CPUにAtom Z3735Fを採用。高さ1.2メートルからの落下にも耐え得る耐衝撃設計で、米国国防省の軍用規格(MIL-STD-810G)に準拠する。また、IP54準拠の防塵(じん)防滴設…
横河レンタ・リース株式会社
横河レンタ・リース、Windows 10のアップデートの社内運用を支援 横河レンタ・リースは6月11日、Windows 10のアップデートを企業内で実施する場合の運用を支援するソリューション「Flex Work Place Unifier Cast」の提供を開始した。価格は、1デバイス当たり月額200円(税別)。本ソリューションでは、Windows 10の半年ごとの大型アップデート「Feature Update」や毎月の「Qualit…
パナソニック株式会社
パナソニック、プリント基板の実装フロアの一括管理ソフトを強化 パナソニックは10月中旬、電子部品をプリント基板に実装する現場のフロア全体を統合管理する実装MESソフトウェア「PanaCIM-EE Gen2(Generation2)」の受注を開始する。本ソフトウェアは、同社の統合ライン管理システム「iLNB」と組み合わせることで、他社製設備も含めたラインごとの分散制御が可能になる。ライン…
株式会社東芝
東芝、仮想試着アプリにアプリ連係機能を追加 東芝は、スマートフォンなどのモバイル端末上で仮想試着を体験できるアプリ「Coordinate Plus」(iOS版/Android版)に、別のアプリとの連係機能を追加した。本機能を用いたアプリ試着サービスでは、利用者が仮想試着を行う際、オンラインショッピングサイトの商品紹介画面から、自動的にCoordinate Plusを起動す…
日本アイ・ビー・エム株式会社
日本IBM、メモリやCPUを柔軟に拡張できるPOWER9搭載サーバを出荷 日本IBMは、エンタープライズサーバ「IBM Power Systems」の新製品で、POWER9プロセッサを搭載した「E980」「E950」の出荷を順次開始する。今回の新製品は、製品出荷時に予備で搭載済みのCPUやメモリを有効化できる「キャパシティー・オン・デマンド機能」を装備。導入時には最大容量のCPUやメモリを搭載しながら…
日本ヒューレット・パッカード株式会社
日本ヒューレット・パッカード、Webアプリへ生体認証を実装可能に 日本ヒューレット・パッカードは9月25日、多要素認証シングルサインオン製品「IceWall MFA」で、さまざまなWebアプリケーションやクラウドサービスへ、パスワード不要の生体認証でアクセスできる新機能を発売した。今回の新機能では、Windows 10/iOS/Androidの端末で使われる標準的な生体認証(「Windows Hello…
日本電気株式会社
NEC、ワークフローの新製品で顔認証ログインやRPA連携などに対応 NECは10月11日、承認ワークフローシステムの新製品「EXPLANNER/FL II」を発売した。本製品は、日本企業特有の複雑な承認ルートに対応し、プログラムなしで周辺システムと連携できるWeb型ワークフローシステム「EXPLANNER/FL」の後継製品だ。主な特長は3つ。1つ目は、顔認証との連携によりセキュリティが強化された…
株式会社日立製作所
日立、小売・流通業の各種データをAIで分析して施策を導出、提案 日立製作所は11月1日、小売業や流通業向けに、データを活用した迅速な意思決定や施策実施を支援するサービス「Hitachi Digital Solution for Retail」の提供を開始する。価格は個別見積もり。本サービスでは、ユーザーから各種データを預かり、データ蓄積からAIでの分析、バリューチェーンの最適化に向けた施策提…
富士通株式会社
富士通、公共工事費の積算誤りの可能性をAIで検知可能に 富士通は10月11日、自治体向けに、公共工事の設計と積算を支援するソフトウェア「ESTIMA」に、工事費の設計積算(見積もり)データの誤りの可能性がある箇所を検知して通知する機能を追加した。本ソフトウェアでは、公共工事に必要となる材料や機材、およびその数量を算出し、工事費総額の積算や設計書の作成支援を…

ページトップへ