企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

デスクトップパソコン の 企業情報

株式会社バッファロー
バッファロー、公衆無線LAN導入キット新版で性能や管理機能を強化 バッファローは、公衆無線LAN(フリースポット)の導入キット「FS-M1266」の出荷を2018年夏に開始する予定だ。価格は3万9800円(税別)。本製品は、同社の従来機に比べて無線LAN性能や管理機能を強化した公衆無線LANルーターだ。高速無線LAN規格「IEEE 802.11ac」に対応し、同規格に対応する5GHz帯では最大866Mb…
株式会社リコー
リコー、異なる機器や環境からも接続できるビデオ会議製品を提供 リコーは10月27日、さまざまな環境や機器からの相互接続が可能な、仮想会議室タイプのビデオ会議システム「RICOH Unified Communication System Advanced」を発売する。本システムでは、同時に50接続まで可能な仮想会議室をクラウド上に開設できる。専用のIDを持っていなくてもゲスト招待により参加できるため、頻…
ロジテック株式会社
ロジテック、産業・業務用に適した10.1型堅牢タブレットPCを発売 ロジテックは、タッチ操作が可能な10.1型ワイドパネルを搭載したタブレットPC「LT-JT1101」を10月下旬に発売する。オープン価格。LT-JT1101は、CPUにAtom Z3735Fを採用。高さ1.2メートルからの落下にも耐え得る耐衝撃設計で、米国国防省の軍用規格(MIL-STD-810G)に準拠する。また、IP54準拠の防塵(じん)防滴設…
横河レンタ・リース株式会社
横河レンタ・リース、無料のPC管理をmacOSとWindows 10に対応 横河レンタ・リースは12月11日、PC運用管理に特化したBPO(Business Process Outsourcing)クラウドサービス「Simplit Manager」の新バージョンの提供を開始する。スタンダートプランは無料で利用できる。本サービスは、IT機器のライフサイクルに関わる業務プロセスで、情報システム部門と利用者部門をつなぐ専用ポ…
九十九電機株式会社
九十九電機、Linuxを搭載した中古PCを発売 九十九電機株式会社は、Linux搭載中古PC「Refreshed PC with Linux」を、5月30日より発売する。価格は、1万9800円(税込)からとなっている。「Refreshed PC with Linux」は、日本アイ・ビー・エム株式会社の中古PC「IBM Refreshed PC」に、ノベル株式会社の「SUSE Linux Enterprise Desktop 10」を九十九電機が導…
三菱電機株式会社
三菱電機、レーザー加工機の生産性・保全性改善サービスを提供 三菱電機株式会社は、IoT(Internet of Things)を利用して、板金加工向けレーザー加工機の様々な情報を収集・蓄積し、遠隔地からリアルタイムで確認・診断するサービス「iQ Care Remote4U」の提供を4月1日に開始する。「iQ Care Remote4U」は、日本電気株式会社(NEC)のIoT技術を利用し、レーザー加工機の生産性…
キヤノンITソリューションズ株式会社
キヤノンITS、メールセキュリティ新版でファイル無害化などを装備 キヤノンITソリューションズは12月14日、メール無害化および迷惑メール対策製品の新バージョン「SPAMSNIPER AG Ver4.2」の提供を開始した。同社とJiransoftが共同で企画した本製品は、ウイルスや迷惑メール、メール誤送信への対策に加え、受信メールの添付ファイル削除やHTMLメールのテキスト化を行うメール無害化…
パナソニック株式会社
パナソニック、深層学習で精度を高めた顔認証サーバソフトを発売 パナソニックは8月、ディープラーニング(深層学習)技術を応用した顔認証サーバソフトウェア「WV-ASF950」を発売する(オープン価格)。本製品では、斜め顔(左右±45度、上下±30度)や経年変化、サングラスなどの部分隠蔽の顔でも照合できるよう、ディープラーニングと、誤りを抑制する類似度計算手法を組み合…
株式会社東芝
東芝、仮想試着アプリにアプリ連係機能を追加 東芝は、スマートフォンなどのモバイル端末上で仮想試着を体験できるアプリ「Coordinate Plus」(iOS版/Android版)に、別のアプリとの連係機能を追加した。本機能を用いたアプリ試着サービスでは、利用者が仮想試着を行う際、オンラインショッピングサイトの商品紹介画面から、自動的にCoordinate Plusを起動す…
東日本電信電話株式会社
NTT東日本、SOHOで手軽に電話環境を構築できるシステムを提供 NTT東日本は、SOHO向けに、外線2チャネル・電話機最大8台まで収容できるビジネスフォンシステム「オフィステレフォン」の提供を7月31日に開始する。本システムは、ユーザー自身で設置でき、宅配で届いた各種機器をLANケーブルにつなぐことで、受け取った日から手軽に電話を利用できるようになるもの。使い方全般…
日本アイ・ビー・エム株式会社
日本IBM、PCI DSS準拠への対応をトークナイゼーションで支援 日本IBMは12月1日、クレジットカード業務を行う銀行や関連子会社向けに、カード情報のセキュリティ基準「PCI DSS」への準拠を支援する「IBMトークナイゼーション・モデレーター・ソリューションの提供を開始した。価格は個別見積もり。既存の基幹システムや業務フローを大幅に変えることなく、すでに稼働している銀…
日本ゲートウェイ株式会社
Gateway、ノート/デスクトップPCの新製品を発売米Gateway,Inc.は、日本市場向けに、「Gateway」ブランドのノートPC「Gateway MP8701j/MX6925j/MX3301j」とデスクトップPC「Gateway GT5044j/GT5042j/GT4016j」を、7月22日より順次発売する。「MP8701j」は17インチワイドWSXGA+ TFT液晶ディスプレイを搭載し、Core DuoプロセッサT2300E(1.66GHz)を採用して
株式会社日本デジタル研究所
JDL、会計事務所統合ソフト活用向けシステムを提供する製品発売 株式会社日本デジタル研究所(JDL)は、複数台のPCを利用できる会計事務所統合ソフト「JDL IBEX組曲net」の運用に、信頼性・安全性・運用性に優れたサーバシステムを提供する「JDL IBEX組曲net SERVER SYSTEM」を発売した。「JDL IBEX組曲net」は、手持ちのPCなどでJDLのシステムを利用できるSaaS型のソフトウェ…
日本ヒューレット・パッカード株式会社
HPE、VMあたりのコストを低減できるAMD EPYC搭載サーバを発売 日本ヒューレット・パッカード(HPE)は1月18日、CPUにAMD製の「EPYC」を搭載し、仮想マシン(VM)あたりのコストを低減できるサーバ「HPE ProLiant DL385 Gen10サーバー」を発売した。本サーバは、ラックマウント可能な2Uサイズの筐体に、最大32コアのCPUを2基搭載でき、メインメモリは最大4TB搭載できる(8チャネ…
日本電気株式会社
NEC、モバイルバックホールの設計計画や運用をAIで効率化可能に NECは、通信事業者向けに、携帯電話の基地局と基地局制御装置をつなぐ大規模ネットワークであるモバイルバックホールの設計計画や運用の業務を効率化するサービス「Advanced Performance Analytics for Transport Network」の提供を2018年度上期中に開始する。新サービスの主な特長は2つ。1つ目は通信機器の在庫最…
株式会社日立製作所
日立、メーター自動読み取りでインフラ設備の点検を効率化可能に 日立製作所は4月、工場やエネルギー分野などの産業・社会インフラ設備の点検業務を効率化する「メーター自動読み取りサービス」の提供を開始する。本サービスでは、各種設備のアナログメーターの値を自動で測定、収集、可視化することで、従来は人手で行っていた巡回点検作業の負荷を軽減し、設備監視作業を容易に…
富士ソフト株式会社
富士ソフト、マルチキャリア対応のUSBデータ通信端末を発売 富士ソフトは1月9日、USBドングルタイプのデータ通信端末「+F FS040U」を発売する(オープン価格)。同製品は、NTTドコモ/au/ソフトバンクの4G(LTE)周波数と、NTTドコモ/ソフトバンクの3G周波数に対応。PCなどの他、自動車や店舗などの機器をインターネットに接続できる。接続モードは「簡単接続」「セキュア…
富士通株式会社
富士通など、手のひら静脈認証を各種システムへ容易に適用可能に 富士通と富士通フロンテックは4月1日、さまざまな業務システムやオフィス機器に手のひら静脈認証機能を容易に適用できる装置「PalmSecure Connect」の出荷を開始する。本製品は、手のひら静脈センサーに加え、OSやミドルウェア、操作指示などを表示するタッチパネルディスプレイなどを1つの筐体に搭載したオールイ…
CTO株式会社
CTO、様々な現場業務向けのエンベデッド用スレートPCを発売 CTO株式会社は、主に医療や飲食業など様々な現場業務向けに、台湾First International Computer,Inc(FIC)製のエンベデッド用スレートPC「Tycoon N455」を発売した。価格は、8万9800円となっている。「Tycoon N455」は、幅250mm×奥行き183mm×高さ16mm/重さ約840gとコンパクト/軽量で、10.1インチワイドLEDバ…
ハミングヘッズ株式会社
ハミングヘッズ、ファイル持ち出しの申請と許可を行う機能を提供 ハミングヘッズは、情報漏えい対策ソフト「セキュリティプラットフォーム」に、ファイル持ち出し時の申請と許可を行うための機能「リリース承認フォルダ」を装備した。本ソフトは、外部にファイルを持ち出す際に自動的に暗号化できる。履歴、書き込み禁止、サイバー攻撃対策といった機能も備える。今回の新機能では…

ページトップへ