企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

プリンター の 企業情報

株式会社理経
理経、Jアラート受信機関向けに処理高速化した新型受信機を出荷 理経は、Jアラート(全国瞬時警報システム)用の新製品「新型受信機」の出荷を10月頃に開始する。Jアラートは、総務省消防庁が国民保護情報(弾道ミサイル情報など)・津波警報・緊急地震速報などの緊急情報を、通信衛星を使用して国(内閣官房・気象庁から消防庁経由)から送信し、市区町村などの防災行政無線な…
理想科学工業株式会社
理想科学、重送検知機能搭載で生産性向上を図れる紙折機を発売 理想科学工業株式会社(理想科学)は、毎分最高242枚(A4縦2つ折り時)の高速全自動処理で薄紙にも対応した「理想紙折機R-98J」を2月20日に発売する。価格は52万円(納入設置料1万5000円)。「理想紙折機R-98J」は、新たに“重送検知機能”を搭載し、帳票類など薄紙の紙送りも行なえるほか、文書が2枚重なって折ら…
ハミングヘッズ株式会社
ハミングヘッズ、ファイル持ち出しの申請と許可を行う機能を提供 ハミングヘッズは、情報漏えい対策ソフト「セキュリティプラットフォーム」に、ファイル持ち出し時の申請と許可を行うための機能「リリース承認フォルダ」を装備した。本ソフトは、外部にファイルを持ち出す際に自動的に暗号化できる。履歴、書き込み禁止、サイバー攻撃対策といった機能も備える。今回の新機能では…
メディアドライブ株式会社
メディアドライブ、帳票OCRの結果を複数PCで直せる製品を強化 メディアドライブは、手書き・活字帳票OCRソフト「FormOCR」の拡張システム「OCR複数訂正システム」をバージョンアップし、発売した。OCR複数訂正システムは、FormOCRでOCR処理した帳票データを、ネットワーク上に存在する複数のクライアントPC上で確認・訂正を行い、CSVファイルに出力する、FormOCRの拡張システム…
ブラザー販売株式会社
ブラザー、印字品質や耐久性の高いA3インクジェット複合機を発売 ブラザー販売は、A3ビジネスインクジェット複合機「PRIVIO」3機種を2月上旬に発売する。オープン価格。本製品は、全色顔料ベースのインクを搭載したことで、文字やグラフをくっきり鮮明に印字でき、ビジネス文書の印字品質が向上した。また、装置寿命は約15万ページで、本体の堅牢性も向上した。1枚目の印刷時間は…
エレコム株式会社
エレコム、さまざまな管理機能を備えた高速・高信頼のNASを発売 エレコムは、Linuxを採用したNASの新モデル7シリーズを、8月下旬から秋にかけて順次発売する。今回の新モデルは、Annapurna Labs製の高性能CPUを採用し、データ転送の高速化を図っている。一部のモデルはSFP+スロットを搭載し、オプションの10ギガビットイーサネットモジュールを使用することで、さらに転送速度…
オートデスク株式会社
オートデスク、BIMデータから簡単に3Dを作成できるクラウド発売 オートデスクは、BIMソフトウェア「Autodesk Revit」のBIMデータから、バーチャルリアリティ(VR)などに使用できる3Dインタラクティブコンテンツを簡単な操作で作成できるクラウドサービス「Autodesk LIVE」を9月下旬に発売する。Autodesk LIVEを利用することで、建設プロジェクト関係者・施主・利用者などが完成…
株式会社エアー
エアー、メールアーカイブ・監査で検索結果のPST出力などに対応 エアーは、メールアーカイブ・監査ソリューション「WISE Audit」の新バージョンを発売する。今回の新バージョンの主な特長は2つ。1つ目はアーカイブデータ容量の削減だ。メール受信の前段で宛先ごとなどに分割された場合の同一メールに対し、メールの本文と添付ファイルを含むボディ部分を1件のみアーカイブする「…
日本テクノ・ラボ株式会社
日本テクノ・ラボ、エージェントレスクラウド情報漏洩対策を発表 日本テクノ・ラボ株式会社は、情報漏洩対策製品「Wise Patrol」の機能を強化したクラウド型の新サービス「Wise Patrol Cloud」を発表した。価格は、PC 1台につき月額200円から。「Wise Patrol Cloud」は、ワールドワイドのレベルでリスクを見分けるIT監査辞書を搭載し、ITの危険度を数値化できるほか、社内ITの定…
TCBテクノロジーズ株式会社
スマートフォン向けクラウド型CMSサービスをTCBなどが提供 TCBテクノロジーズ株式会社(TCB)は、スキルアップジャパン株式会社(SUJ)と共同で、iPhone/iPadなどのスマートフォンに対応した有料コンテンツの販売を行なえるクラウド型CMS(Contents Management System)サービス「テコス」を開発、サービス提供を開始する。「テコス」は、携帯公式サイトなどで展開される…
株式会社スカイコム
スカイコム、PDFの編集や変換の技術を利用できるWeb APIを発売 スカイコムは、同社のPDF技術を利用できるWeb API「SkyPDF WebAPI」を8月2日に発売した。本製品では、RESTインタフェースを利用して、PDFの編集や変換の機能を提供する。これにより、WebシステムやWebアプリケーションからのPDFドキュメントコントロールを容易に実現でき、短期間・低コストでシステム構築やアプ…
アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社
IBS Japan、バッテリーで8時間動く無線LAN電波調査機器を発売 アイ・ビー・エス・ジャパンは、無線LAN(Wi-Fi)電波調査機器「Sidekick」を発売する。無線LANの安定的な通信環境を構築するために、電波干渉を考慮してAP(アクセスポイント)を配置する際に利用できる。本製品は、電波状況を調べるサイトサーベイと、周波数を測定して分析するスペクトラムアナライザを1つに統…
株式会社セイコーアイ・インフォテック
SIIT、大型フラットベッドUVインクジェットプリンターを出荷 株式会社セイコーアイ・インフォテック(SIIT)は、2440mm×1220mmサイズの大型フラットベッドUVインクジェットプリンター「JETRIX KX5」シリーズ(InkTec社製)の出荷を4月30日(予定)に開始する。価格はオープン価格。「JETRIX KX5」シリーズは、印刷直後に紫外線を照射し、即時にインクを硬化させるため、金属…
株式会社メディア・ナビゲーション
メディア・ナビゲーション、トナー費用を削減できる製品を発売株式会社メディア・ナビゲーションは、企業におけるレーザープリンタのトナー費用を最大50%削減できるエンタープライズ向けソリューション「TonerSaver」を、3月10日より発売する。同製品は、特許認可済みのアルゴリズムでカラー/モノクロレーザープリンタのトナー使用量を最適化し、印刷品位を保持しながら
株式会社プラザクリエイト
プラザクリエイト、小型・軽量のIDカードプリンタを発売 株式会社プラザクリエイトは、社員証・会員証・診察券などプラスチック製のIDカードを即時発行できる「GRASYS IDカードプリンタ」シリーズで、「GRASYS ID130」を8月1日に発売する。「GRASYS ID130」は、幅172mm×奥行き377mm×高さ190mm/重さ3.4kgで、スタンダードタイプ「GRASYS ID150」をコンパクト化した小型…
株式会社ミマキエンジニアリング
ミマキエンジニアリング、装飾/ポスターなど向けプリンター発売 株式会社ミマキエンジニアリングは、屋内外の装飾、ポスター、店舗やイベントの装飾、車両ラッピングなど、様々な用途で使用でき、ソルベントインク/水性昇華インクを選択できるRoll to Rollインクジェットプリンター「JV150-130/160」を4月に発売する。「JV150」は、作図範囲の違いで1.3mか1.6mを選択できる。画…
武藤工業株式会社
武藤工業、ダイレクト捺染インクジェットプリンタを発売 武藤工業は、純正捺染顔料インクを使用する1.9メートル幅のダイレクト捺染インクジェットプリンタのエントリーモデル「VJ-1938TX」を発売した。「VJ-1938TX」は、2983(幅)×1261(高さ)×1134(奥行き)ミリで、シルクなどのノンストレッチメディアに加え、ストレッチメディアにも対応し、ファッションアパレル…
東北リコー株式会社
東北リコー、自動両面印刷が可能なデジタル孔版印刷機を発売 東北リコー株式会社は、不動産業/流通業のチラシ印刷や、学校/塾のテスト用紙/学級新聞の印刷向けに、デジタル孔版印刷機2機種「Satelio DUO 8」/「Satelio DUO 8F」を、株式会社リコーとリコーグループの販売会社を通じて3月中旬より発売する。両機種とも、A4/B5の用紙に毎分240ページ(120枚の表と裏)の…
株式会社デネット
デネット、教員が勤務時間をICカードで打刻できるPCソフトを発売 デネットは10月20日、教育機関向けに、教員の勤怠管理に特化したPCソフト「パソコンで勤怠管理School」を発売する(オープン価格)。PCとICカードで勤務時間を打刻して、総勤務時間や勤務時間外の時間を集計することができる。本製品では、「Suica」「PASMO」「ICOCA」などのIC乗車券や、「nanaco」「WAON」などの…
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
NRIセキュア、特権ID管理をSaaSで提供、モニタリングサービスも NRIセキュアテクノロジーズは11月6日、情報システムの利用にあたって最高権限が付与される「特権ID」を管理するクラウドサービス「Cloud Auditor by Access Check」の提供を開始した。本サービスでは、クラウド上で特権IDからのアクセスを適切に統制できるよう、特権IDの登録や利用を管理する同社製品「SecureCube…

ページトップへ