企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

その他オフィス機器関連 の 企業情報

KDDI株式会社
KDDI、受信最大708Mbpsの高速モバイル通信サービスを提供 KDDIと沖縄セルラーは、受信最大708Mbps(技術規格上の最大値)の高速モバイルデータ通信サービスの提供を、9月1日から東名阪の一部エリアで開始した。今回の新サービスは、4G LTEとWiMAX 2+のネットワークにおいて、これまでのキャリアアグリゲーション技術と4×4 MIMO技術に加え、多値変調方式「256QAM」を組み…
NTTコミュニケーションズ株式会社
NTT Com、アプリやWebサイトにビデオ通話などを迅速に装備可能に NTTコミュニケーションズは9月7日、スマートフォンやタブレット端末向けのアプリやWebサイトに、ビデオ通話などのリアルタイムコミュニケーション機能を迅速に装備できるクラウドサービス「Enterprise Cloud WebRTC Platform SkyWay」の提供を開始した。本サービスでは、リアルタイムコミュニケーションの標準技…
NTTテクノクロス株式会社
NTTテクノクロス、Windows端末のカメラで手のひら静脈認証を可能に NTTテクノクロスは12月下旬、生体認証ソリューション「BioPassport」を発売する。Windows10を搭載したモバイル端末のカメラに手のひらをかざすことで、静脈認証を行ってWindowsにログオンできる。本ソリューションの主な特長は4つ。1つ目は、静脈を読み取る専用機器が不要なことだ。モバイル端末のカメラがあれば…
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
提携:NTTデータなど、財務経理の業務効率化をRPAツールで支援 NTTデータとNTTデータマネジメントサービス(NDMS)は、パソナと協業し、財務経理部門の業務効率化などを支援する「WinActor財務経理ソリューション」の提供を7月11日に開始した。本ソリューションでは、自動化のニーズが高い財務経理業務を対象に、Windows操作ロボット「WinActor」を使用してERPパッケージなどの…
株式会社PFU
PFU、未知の脅威を検知し攻撃プロセスを見える化する製品を出荷 PFUは、サイバーセキュリティを強化する「iNetSec」シリーズの新製品「iNetSec MP 2040」の出荷を8月に開始する。本製品は、同社の標的型サイバー攻撃検知技術「Malicious Intrusion Process Scan」を搭載する。マルウェア自身の特性や振る舞いを検知するのではなく、端末と外部との通信を監視して標的型攻撃を検知…
株式会社アイエスエイ
ISA、中小施設を遠隔監視できる小型ネットワーク監視装置を出荷 アイエスエイは、中小規模施設を遠隔監視するための小型ネットワーク監視装置「NM-2100MXミニ」の出荷を9月1日に開始する。価格は19万8000円(税別)。本製品は、施設内の通信室や放送室に設置された複数のネットワーク機器やサーバなどを、長期にわたり安定して監視するための、エージェントレス方式のネットワー…
株式会社アイ・オー・データ機器
IODATA、2.5/5/10GBASE-T対応の8ポートスイッチなどを出荷 アイ・オー・データ機器は、最大10Gbpsの高速通信に対応した8ポートのスイッチングハブ「BSH-10G08」の出荷を7月下旬に開始する。価格は8万円(税別)。本製品は、10Gbps(理論値)の通信が可能な10GBASE-Tに対応。同じく10GBASE-Tに対応したサーバや機器と組み合わせることで高速通信が可能になる。また、それぞ…
株式会社アクト・ツー
act2、Microsoft SCCMにMac管理機能を追加できる製品を発売 株式会社アクト・ツー(act2)は、既存のMicrosoft SCCMにMac管理機能を追加でき、PC/Macを一元管理できる、米パラレルス社が開発した製品「Parallels Mac Management for Microsoft SCCM」(PMM)を発売した。価格は、Mac 1台/1年間のライセンスが3000円。「PMM」では、ソフトウェアのライセンス状況やMacのシ…
アドビ システムズ 株式会社
アドビ、2016年第3四半期の決算を発表 アドビは、2016年度第3四半期(6月4日から9月2日)の決算を発表した。アドビの収益は、過去最高となる14億6000ドルで前年同期比20%増だったとしている。GAAPベース希薄化後1株当たり利益(EPS)は0.54ドルで、Non-GAAPベース希薄化後1株当たり利益(EPS)は0.75ドルだった。デジタルメディア分野の収益は、過去…
株式会社アンペール
アンペール、高音質なマイク一体型音声会議システムを提供 株式会社アンペールは、市町村議会や企業の役員会議室などの会議室マーケット向けに、小規模から大規模会議、同時通訳会議にも対応できるマイク一体型音声会議システム「ADS」(Ampere Discussion System)の提供を4月10日に開始する。「ADS」は、参加者ユニットを同時通訳者ユニットに切り替えて使用できるほか、…
株式会社インターコム
提携:インターコム、セキュリティフライデーと協業 インターコムとアズビル セキュリティフライデーは、法人向けセキュリティソリューションの分野での協業に合意したと発表した。今回の協業により、両社は総合的な情報漏えい対策ソリューションを開発するという。具体的には、マルウェアを忍ばせた添付ファイル付きメール(標的型メール)を送り込み、マルウェアに…
シュナイダーエレクトリック株式会社
シュナイダーエレクトリック、APC対応UPS管理ソフトの新版を提供 シュナイダーエレクトリック株式会社は、“APC”ブランドのUPS(無停電電源装置)の管理ソフトウェア「PowerChute Network Shutdown」の新バージョン「v4.1」の提供を、同社のダウンロードサイトで開始した。「PowerChute」では、電源障害時にサーバーの安全な自動シャットダウンを行なえる。「PowerChute Network…
エプソン販売株式会社
エプソン、建設業の会計業務を効率化するクラウドサービスを発売 エプソンは、建設業向けクラウドサービス「Weplat財務応援R4工事台帳」を7月11日に発売する。利用料は年額5万円(税別)。本サービスでは、日々の仕訳入力から工事台帳の作成までを容易に行え、会計業務の効率化や省力化が図れる。仕訳入力画面は、現金出納帳・売掛帳などの帳簿や入出金伝票などの伝票類のレイアウ…
日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社
提携:TCS、ビッグデータアナリティクス関連でCloudera社と提携 タタコンサルタンシーサービシズ社(TCS)は、Cloudera社と提携したと発表した。Clouderaは、Hadoop専門家育成の企業であり、統一されたビッグデータのためのプラットフォーム“エンタープライズデータハブ”を提供している。同プラットフォームは、Apache Hadoopをコアとするスケーラブルなプラットフォームで、…
カシオ計算機株式会社
CASIO、税理士などが飲食店の会計をクラウドで確認・訂正可能に カシオ計算機は、飲食店支援サイト「HANJO TOWN」で、税理士や社会保険労務士などの専門家が顧問先の会計処理・給与計算などの内容を確認・訂正できるクラウドサービス「HANJO with PRO」を開始した。価格は月額2980円(税別)。本サイトでは、青色申告書作成の支援や経営指標の表示、営業日報といった機能を備えた…
キヤノンソフトウェア株式会社
キヤノンソフト、車載制御システム向けSPF開発事業へ参画 キヤノンソフトウェア株式会社(キヤノンソフト)は、APTJ株式会社が推進するAUTOSAR仕様の国産SPF(Software PlatForm)の開発にソフトウェア技術者の支援を行なうとともに、APTJが実施する第2回第三者割当増資を引き受けたと発表した。AUTOSARは、車載制御システム向けのソフトウェア基盤のグローバルな業界標…
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
キヤノンMJなど、UTMと保険による攻撃対策を中小オフィスに提供 キヤノンマーケティングジャパンと損害保険ジャパン日本興亜は、中小オフィス向けに、サイバー保険を付帯したネットワークセキュリティサービス「HOME type-U2サイバー保険付き5年パック」の提供を7月3日に開始する。価格は76万8000円(税別)。本サービスでは、統合型セキュリティ装置(UTM)「HOME-UNIT」でサイ…
株式会社クレオ
クレオ、財務・管理会計製品を電子帳簿のスキャナー保存に対応 クレオは、財務・管理会計統合パッケージ「ZeeM(ジーム)会計」の証憑管理機能として、スキャナー保存対応オプションの提供を7月31日に開始した。ZeeM会計では、電子化された領収書などの書類をワークフローで申請・承認できる、各種申請伝票のファイル添付機能を提供している。今回の新オプションではタイムスタ…
コダック合同会社
採用:コダック、共同で万葉倶楽部の新顧客管理システムを構築 コダック株式会社は、ベスカ株式会社と共同で万葉倶楽部株式会社の新顧客管理システムを、「Vesca Compass」を基盤に構築し、9月3日より稼働開始したことを発表した。「Vesca Compass」は、顧客の属性情報と購買履歴を連動管理することで、顧客の利用実態の現状把握及び動向分析を可能にし、効果的な販売促進施策…
コニカミノルタビジネスソリューションズ株式会社
コニカミノルタ、飲食店街向けの多言語メニュー検索システム提供 コニカミノルタビジネスソリューションズ株式会社(コニカミノルタ)は、多言語メニュー検索システム「グルメコンシェルジュ」の提供を開始した。「グルメコンシェルジュ」は、多言語でレストランやメニューを検索できる情報端末とクラウドを組み合わせたサービス。百貨店やショッピングセンタなどのレストラン街で…

ページトップへ