企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

メモリ の 企業情報

マカフィー株式会社
マカフィー、サンドボックスやSIEMの新版を提供、DLPなども強化 マカフィーは、企業向けセキュリティ製品群の新版の提供を開始した。今回提供されるのは、サンドボックス製品「McAfee Advanced Threat Defence(ATD)v4.0」と、SIEM(Security Information and Event Management)ソリューション「McAfee Enterprise Security Manager(ESM)v10.1」、情報漏えい対策ソリューシ…
株式会社ノバック
ノバック、Windows Vista対応のポータブルDVDドライブなどを発売 株式会社ノバックは、Windows Vistaに対応したUSB 2.0外付けポータブルドライブ3モデルを、3月16日より発売する。今回発売されるのは、再生専用DVD-ROMドライブ「DVD/CD Station」とDVD-ROM/CD-R/RWコンボドライブ「Combo Station」、2層書き込み対応DVDスーパーマルチドライブ「DVD Super Multi Station」の…
プラネックスコミュニケーションズ株式会社
プラネックス、静音・省エネの24ポートGbEスイッチングハブを発売 プラネックスコミュニケーションズは1月25日、全24ポートがギガビットイーサネット(GbE)に対応したスイッチングハブ「FXG-24IM5」を発売する(オープン価格)。本製品は、放熱性の高い金属製の筐体を採用。内部ファンを省くことで、静音性と耐久性が高められている。また、有線LANの使用状況にあわせて消費電力…
株式会社バッファロー
バッファロー、公衆無線LAN導入キット新版で性能や管理機能を強化 バッファローは、公衆無線LAN(フリースポット)の導入キット「FS-M1266」の出荷を2018年夏に開始する予定だ。価格は3万9800円(税別)。本製品は、同社の従来機に比べて無線LAN性能や管理機能を強化した公衆無線LANルーターだ。高速無線LAN規格「IEEE 802.11ac」に対応し、同規格に対応する5GHz帯では最大866Mb…
株式会社リコー
リコー、異なる機器や環境からも接続できるビデオ会議製品を提供 リコーは10月27日、さまざまな環境や機器からの相互接続が可能な、仮想会議室タイプのビデオ会議システム「RICOH Unified Communication System Advanced」を発売する。本システムでは、同時に50接続まで可能な仮想会議室をクラウド上に開設できる。専用のIDを持っていなくてもゲスト招待により参加できるため、頻…
ロジテック株式会社
ロジテック、産業・業務用に適した10.1型堅牢タブレットPCを発売 ロジテックは、タッチ操作が可能な10.1型ワイドパネルを搭載したタブレットPC「LT-JT1101」を10月下旬に発売する。オープン価格。LT-JT1101は、CPUにAtom Z3735Fを採用。高さ1.2メートルからの落下にも耐え得る耐衝撃設計で、米国国防省の軍用規格(MIL-STD-810G)に準拠する。また、IP54準拠の防塵(じん)防滴設…
株式会社ロックインターナショナル
ロックインターナショナル、ファジングテストの支援サービス提供 株式会社ロックインターナショナルは、ファジングテストツール「beSTORM」を利用したセキュリティテストの早期実施を支援するため、テスト環境の設計やテストモジュールの作成、運用トレーニングなどを含む「beSTORMテスト支援サービス」の提供を開始した。「beSTORM」は、独自プロトコルにも対応したプロトコル…
三菱電機株式会社
三菱電機、レーザー加工機の生産性・保全性改善サービスを提供 三菱電機株式会社は、IoT(Internet of Things)を利用して、板金加工向けレーザー加工機の様々な情報を収集・蓄積し、遠隔地からリアルタイムで確認・診断するサービス「iQ Care Remote4U」の提供を4月1日に開始する。「iQ Care Remote4U」は、日本電気株式会社(NEC)のIoT技術を利用し、レーザー加工機の生産性…
パナソニック株式会社
パナソニック、電子棚札の新版でLEDライトを搭載、本体も薄型化 パナソニックは2018年夏、小売店舗向けに、電子棚札ソリューションの新モデル「G2シリーズ」を発売する。本モデルはLEDライトを搭載。店舗スタッフが商品を探す際に、該当する棚札のLEDを点灯させることで、探す手間を軽減できる。また、時間を決めて点灯できるため、セール品や特売品のアピールにも利用できる。…
株式会社東芝
東芝、仮想試着アプリにアプリ連係機能を追加 東芝は、スマートフォンなどのモバイル端末上で仮想試着を体験できるアプリ「Coordinate Plus」(iOS版/Android版)に、別のアプリとの連係機能を追加した。本機能を用いたアプリ試着サービスでは、利用者が仮想試着を行う際、オンラインショッピングサイトの商品紹介画面から、自動的にCoordinate Plusを起動す…
日商エレクトロニクス株式会社
日商エレ、VDIの使用時間を把握できる労務管理支援サービスを発売 日商エレクトロニクスは12月18日、仮想デスクトップ(VDI)に対応した労務管理支援サービスを発売した。在宅勤務や社外での業務などにも対応できる。本サービスは、VDIへの接続や切断の時刻など、各種情報を提供する。ユーザー専用のポータルサイトが用意されているため、例えばサービス残業の有無や、従業員ごと…
日本ソフト販売株式会社
提携:日本ソフト販売、一括処理できる法人番号付加サービス開始 日本ソフト販売株式会社は、AGS株式会社と提携し、「法人番号付加サービス」を6月に開始する。「法人番号付加サービス」では、取引先データをクレンジング・最新化し、法人番号を一括付加する製品「CNValu」のツールやコンテンツを提供する“総合顧客整備ソリューション”。取引先データが登記上の表記と同一でな…
株式会社日立製作所
日立、メーター自動読み取りでインフラ設備の点検を効率化可能に 日立製作所は4月、工場やエネルギー分野などの産業・社会インフラ設備の点検業務を効率化する「メーター自動読み取りサービス」の提供を開始する。本サービスでは、各種設備のアナログメーターの値を自動で測定、収集、可視化することで、従来は人手で行っていた巡回点検作業の負荷を軽減し、設備監視作業を容易に…
株式会社アスク
アスク、MSI製小型軽量の7インチタブレットを発売 株式会社アスクは、台湾Micro-Star International(MSI)社製、7インチタブレットの「Primo 73」を11月上旬より発売する。「Primo 73」は、Android 4.2を採用しており、プロセッサに1.0GHz デュアルコアのAllwinner A20、メインメモリはDDR 1GBを搭載している。様々なフォーマットのフルHD 1080p動画をスムーズに…
パーソナルメディア株式会社
パーソナルメディア、PCデータ消去ソフト新版でUEFIやNVMeに対応 パーソナルメディアは9月27日、PC用のデータ消去ソフトの新バージョン「ディスクシュレッダー6」を発売する。対象機種を拡大したほか、消去ログ機能を全ラインアップに搭載した。本製品は、インストール作業が不要で容易に操作できる。提供するメディア(USBメモリまたはDVD-ROM)から直接ソフトウェアを起動する…
株式会社ハギワラシスコム
ハギワラシスコム、USB1本でバックアップと復元提供する製品発売 株式会社ハギワラシスコムは、ソフトウェアのインストールが不要で、USB1本でパックアップや復元を容易な操作で実行できる「バックアップ&リカバリUSB for Business(16GB/32GB/64GB)」を、発売した。なお、64GBモデルについては、6月下旬の発売が予定されている。価格は、オープン価格となっている。「バック…
プリンストンテクノロジー株式会社
プリンストン、省電力/環境配慮の23型ワイド液晶モニタを発売 株式会社プリンストンは、白色LEDバックライトを採用したことで省電力化し、水銀の完全不使用も達成した23インチワイド液晶ディスプレイ「PTFBCF-23W」を4月22日(予定)に発売する。価格はオープン価格。「PTFBCF-23W」は、ダイナミックコントラスト機能を搭載し、最大10万:1の高コントラストを達成し、画像の…
エレコム株式会社
エレコム、さまざまな管理機能を備えた高速・高信頼のNASを発売 エレコムは、Linuxを採用したNASの新モデル7シリーズを、8月下旬から秋にかけて順次発売する。今回の新モデルは、Annapurna Labs製の高性能CPUを採用し、データ転送の高速化を図っている。一部のモデルはSFP+スロットを搭載し、オプションの10ギガビットイーサネットモジュールを使用することで、さらに転送速度…
株式会社シマンテック
シマンテック、自社管理環境以外からの情報漏えいも防止可能に シマンテックは、機密データを保護するソリューション「Symantec Information Centric Security」を強化し、情報漏えい防止ソリューションの新バージョン「Data Loss Prevention(DLP)15」を発売する。自社で管理していない環境でも、機密データや規制データを容易に検出、監視、保護できる。Symantec Information…
ソフトバンク株式会社
ソフトバンク、ロボット「Pepper for Biz」を用いた決済を可能に ソフトバンクは、法人向けロボット「Pepper for Biz」による決済を可能にするサービス「レジ for Pepper」の提供を2018年1月以降に開始する予定だ。申し込み受け付けは12月4日に開始する。本サービスは、注文の受け付けから決済までをロボットが行えるようにするもので、日本語、英語、中国語での客対応が可能だ。…

ページトップへ