企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

メモリ の 企業情報

株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ
NTTPC、即座に設定変更できるクラウド型WANを中堅中小向けに拡充 NTTPCコミュニケーションズは、Software-Defined WAN(SD-WAN)技術を活用したクラウド型ネットワークサービスの第2弾として、中堅・中小企業や多拠点展開に適した「Master’sONE CloudWAN Nプラン」の提供を6月6日に開始する。価格は、初期費用が無料、月額料金が1万7000円/1拠点(税別)。本サービスでは、…
NTTコミュニケーションズ株式会社
提携:NTT Com、SAP用クラウド基盤を運用代行付きで世界的に提供 NTTコミュニケーションズは9月27日、SAPシステム向けの共有型クラウド基盤サービス「Enterprise Cloud for ERP」の提供を開始した。マネージドサービスと組み合わせて、世界規模で提供する。本サービスの主な特長は3つ。1つ目は、クラウド環境を柔軟かつ迅速に構築できることだ。全てのデータをメモリ上で処理して…
株式会社アーク情報システム
ARK、PCデータ完全抹消ソフトの新版で抹消方式などを拡充 アーク情報システム(ARK)は、Windows PCのデータを完全に抹消するHDD消去ソフト「HD革命/Eraser Ver.6」を6月23日に発売する。本ソフトは、PCからのデータ漏えいトラブルを防止するために、データを復元不可能な状態へ完全に抹消する。「パソコン完全抹消」と「ファイル抹消」を用意する。前者は、廃棄や譲渡、再…
株式会社アイ・オー・データ機器
IODATA、2.5/5/10GBASE-T対応の8ポートスイッチなどを出荷 アイ・オー・データ機器は、最大10Gbpsの高速通信に対応した8ポートのスイッチングハブ「BSH-10G08」の出荷を7月下旬に開始する。価格は8万円(税別)。本製品は、10Gbps(理論値)の通信が可能な10GBASE-Tに対応。同じく10GBASE-Tに対応したサーバや機器と組み合わせることで高速通信が可能になる。また、それぞ…
株式会社アクト・ツー
act2、Microsoft SCCMにMac管理機能を追加できる製品を発売 株式会社アクト・ツー(act2)は、既存のMicrosoft SCCMにMac管理機能を追加でき、PC/Macを一元管理できる、米パラレルス社が開発した製品「Parallels Mac Management for Microsoft SCCM」(PMM)を発売した。価格は、Mac 1台/1年間のライセンスが3000円。「PMM」では、ソフトウェアのライセンス状況やMacのシ…
ピーエムシー・シエラ・ジャパン株式会社
PMC、毎秒12Gbで70万IOPSを達成したSAS RAIDアダプタを発売 ピーエムシー・シエラ・ジャパン株式会社(PMC)は、ハイパフォーマンスサーバとネットワークストレージ向けの毎秒12Gb SAS RAIDアダプタ「Adaptec 8シリーズファミリ」を2013年第4四半期(予定)に発売する。「Adaptec 8シリーズファミリ」では、5つの製品がラインアップされていて、毎秒12GbのSASアーキテクチャ…
JBアドバンスト・テクノロジー株式会社
JBAT、kintoneを使いやすく機能拡張するプラグインセットを提供 JBアドバンスト・テクノロジー(JBAT)は、サイボウズが提供する業務アプリクラウドサービス「kintone」の機能を拡張するプラグインセット「ATTAZoo(アッタゾー)」の提供を2月28日に開始する。本製品は、kintoneアプリでよく使用する機能や、利便性を高めるための機能を備えたプラグインをセットにしたもの。kint…
アライドテレシス株式会社
アライドテレシス、ネットワーク統合管理クラウドサービスを拡充 アライドテレシスは、ネットワーク統合管理機能を提供するクラウドサービス「Net.AMF」で、新メニュー「Vista-Cloudサービス」の提供を開始した。「Net.AMF」は、ネットワークの一元管理や自動復旧、自律型無線LAN「AWC」によるネットワーク管理といった機能をサービスとして提供し、同社がサービスの監視や維持運…
アルプス システム インテグレーション株式会社
ALSI、Webフィルタリングの新版で未知の脅威への対応などを強化 アルプス システム インテグレーション(ALSI)は11月30日、Webフィルタリングソフトの新版「InterSafe WebFilter Ver. 9.0」を発売する。今回の新版の主な特長は2つ。1つ目は、2つのエンジンを用いた判定により、未知の脅威への対応を強化したことだ。従来のフィルタリング用URLデータベースに加え、第2のエンジ…
イメーション株式会社
イメーション、データを自動で保護するアーカイブストレージ発売 イメーション株式会社は、プライマリストレージの用途を最適化し、様々なソースのデータ破壊からデータを自動的に保護するアーカイブストレージシステム「NEXSAN ASSUREON 8」を4月1日に発売する。価格はオープン価格。「NEXSAN ASSUREON 8」は、災害・ウイルス・人的ミス・ソフトウェア/ハードウェア障害など、様…
株式会社インターコム
提携:インターコム、セキュリティフライデーと協業 インターコムとアズビル セキュリティフライデーは、法人向けセキュリティソリューションの分野での協業に合意したと発表した。今回の協業により、両社は総合的な情報漏えい対策ソリューションを開発するという。具体的には、マルウェアを忍ばせた添付ファイル付きメール(標的型メール)を送り込み、マルウェアに…
エムオーテックス株式会社
提携:MOTEXとラック、サイバー攻撃リモート解析サービスを提供 エムオーテックスは、ラックと協業し、サイバー攻撃リモート解析サービス「インシデント マネジメント サービス」の提供を4月25日に開始する。本サービスは、MOTEXのIT資産管理・情報漏えい対策ツール「LanScope Cat」のオプション機能であるAIアンチウイルス「プロテクトキャット Powered by Cylance」のユーザ…
クオリティ株式会社
提携:クオリティなど、シンクライアント環境の構築と運用等支援 クオリティ株式会社と株式会社テプコシステムズは協業し、シンクライアント環境を低コストで導入でき、運用を自動化することで、管理負荷軽減を図る連携ソリューションの提供を、開始した。今回提供される連携ソリューションでは、クオリティが提供するIT資産管理ツール「QAW/QND Plus(QND)」と、テプコシステム…
サンワサプライ株式会社
サンワサプライ、指に装着して操作できる指輪型無線マウスを発売 サンワサプライは、指に装着して親指で操作できる指輪型の無線マウス「MA-RING-WW」を発売した。価格は7400円(税別)。指に装着したまま操作できるので、場所を選ばずマウス操作ができる。両手を自由に使えるため、プレゼン時などの操作に適している。本製品は、左クリックや右クリックなどの標準的な5つのボタン…
株式会社センチュリー
センチュリー、記録も残せるHDD/SSDコピー&消去ツールを発売 株式会社センチュリーは、SASインターフェースにも対応し、最大2台のHDD/SSDを消去できるほか、別売りオプションの専用プリンターを併用することで作業記録も残せるデータコピー&消去ツール「これdo台SAS(KD25/35SAS)」を6月下旬(予定)に発売する。価格はオープン価格で、参考価格が9万8000円(税込)。「…
ソースネクスト株式会社
ソースネクスト、クリック操作で使える翻訳ソフトの新版を発売 ソースネクスト株式会社は、NEC製の翻訳エンジンを搭載した翻訳ソフトの新版「本格翻訳9」と、上位版である「本格翻訳9 Platinum」を発売した。価格はそれぞれ、2980円、1万9880円。「本格翻訳」では、Internet ExplorerやOfficeファイルの閲覧画面から、プラグインのボタンをクリックすることで英日/日英双方の…
ソニーマーケティング株式会社
ソニー、タブレットとしても使える11.6型ワイドノートPCなど発売 ソニーは、PC「VAIO」の法人向け新機種を2月22日(予定)から順次発売する。今回の新機種では、液晶を裏返すことでタブレットとしても使用できる11.6インチワイド液晶ディスプレイ搭載ノートPC「VAIO Fit 11A」が追加される。操作性の高いキーボードやマルチフリップヒンジが採用され、コンパクトで気軽に持ち運べ…
株式会社ソリトンシステムズ
ソリトン、標的型攻撃に対するCSIRT/SOCでの脅威ハンティングを支援 ソリトンシステムズは、EDR(エンドポイント検知・対策)製品「InfoTrace Mark II for Cyber」のログ分析エンジンとして、「InfoTrace Mark II Analyzer」の出荷を11月下旬以降に開始する予定だ。価格は中規模モデルで398万円(税別)。本製品は、CSIRT(Computer Security Incident Response Team)やSOC(Securi…
TL ホールディングス株式会社
ターボリナックス等、モバイルグループウェアアプライアンス発売 ターボリナックス株式会社と株式会社ネオジャパンは、SMB(中堅・中小企業)市場向けに、iPhoneや携帯電話からのグループウェア利用に適したモバイルグループウェアアプライアンス「どこでもオフィスアプライアンスモデル」を、発売した。「どこでもオフィスアプライアンスモデル」は、スケジューラやメール、ワー…
株式会社ディアイティ
dit、未知の脅威の侵入を機械学習で検知・分析できる機器を提供 ディアイティは11月、ネットワーク侵入検知システム「BluVectorセキュリティアプライアンス」の取り扱いを開始した。機械学習を用いて、最新かつ高度の未知の脅威でも検知・分析できる。BluVectorが提供する本アプライアンスは、複数の自己適応型機械学習エンジンを搭載。ネットワークのエッジにおいて、全てのイ…

ページトップへ