企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

デジタルサイネージ の 企業情報

KDDI株式会社
KDDI、IoT向けに省電力・広域・安価なLTEモバイル通信を提供 KDDIは2018年1月、携帯電話網を活用したIoT向け通信サービス「KDDI IoTコネクト LPWA(LTE-M)」の提供を開始する。価格(税別)は、契約が500万回線を超える場合で1回線あたり月額40円から(1回線の場合は月額100円から)。本サービスは、既存の4G LTEネットワークで利用できるため、広いエリアで安定的な通信が…
NTTコミュニケーションズ株式会社
提携:NTT Com、SAP用クラウド基盤を運用代行付きで世界的に提供 NTTコミュニケーションズは9月27日、SAPシステム向けの共有型クラウド基盤サービス「Enterprise Cloud for ERP」の提供を開始した。マネージドサービスと組み合わせて、世界規模で提供する。本サービスの主な特長は3つ。1つ目は、クラウド環境を柔軟かつ迅速に構築できることだ。全てのデータをメモリ上で処理して…
NTTコムウェア株式会社
NTTコムウェア、DevOps対応機能を備えた開発環境クラウドを提供 NTTコムウェアは、DevOps(開発と運用の連携)に対応したソフトウェア開発環境クラウドサービス「SmartCloud DevaaS 2.0」の提供を7月20日に開始した。迅速かつ効率的なDevOpsサイクルの確立を可能にする。本サービスでは、開発を省力化・短期化するCI(Continuous Integration)ツールや、ソフトウェア変更に応じ…
NTTテクノクロス株式会社
NTTテクノクロス、特権ID管理の新版でAWS対応や海外拠点管理を強化 NTTテクノクロスは2018年1月19日、特権ID管理ツールの新バージョン「iDoperation Version 2.0」を発売する。今回の新バージョンの主な強化点は4つ。1つ目は、クラウド基盤「AWS(アマゾン ウェブ サービス)」への対応の強化だ。AWS上のLinuxサーバに対してもID管理やアクセス制御を行えるよう、AWS上のLinuxで標…
インテル株式会社
インテル、IoT市場を支援する「インテルMashery API製品群」発売 インテル株式会社は、IoT市場でサービス創造の加速化を支援するAPI管理ソリューション「インテルMashery API」製品群を発売する。エクセルソフト株式会社を通して提供される。「インテルMashery API」製品群は、APIマネジメント製品と、APIゲートウェイ製品、通信業者向けAPIサービス・プラットフォームで構成され…
インフォテリア株式会社
インフォテリア、EAIソフトでNetSuiteとの連携アダプターを提供 インフォテリアは、EAI/ESB(企業データ連携)ソフト「ASTERIA WARP」と、ネットスイートのクラウド型統合業務アプリケーション「NetSuite」とを連携する「NetSuiteアダプター」の提供を8月17日に開始した。価格は月額2万円から(税別)。本アダプターでは、RDB連携と同等のSQLを利用してNetSuiteと連携できる。ま…
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
キヤノンMJなど、UTMと保険による攻撃対策を中小オフィスに提供 キヤノンマーケティングジャパンと損害保険ジャパン日本興亜は、中小オフィス向けに、サイバー保険を付帯したネットワークセキュリティサービス「HOME type-U2サイバー保険付き5年パック」の提供を7月3日に開始する。価格は76万8000円(税別)。本サービスでは、統合型セキュリティ装置(UTM)「HOME-UNIT」でサイ…
サイバネットシステム株式会社
サイバネット、光デバイス・光通信システム設計環境の新版を発売 サイバネットシステムは10月18日、光デバイス・光通信システム設計環境「RSoft」の新バージョン(2017.09)を発売した。Synopsysが開発する本製品は、光デバイス設計解析ソフトウェア群「RSoft Photonic Component Design Suite」と光システム設計解析ソフトウェア群「RSoft Photonic System Design Suite」で構成…
シャープ株式会社
シャープ、狭額縁70V型と高輝度70V/60V型のディスプレイを発売 シャープは、インフォメーションディスプレイ2機種3モデルを3月下旬から順次発売する。オープン価格。今回発売するのは、複数のディスプレイを組み合わせて大画面を構成するマルチディスプレイ用の70V型「PN-V701」と、ワイヤー吊り下げや水平設置など柔軟に設置できる高輝度の70V型/60V型「PN-R706/PN-R606」。…
日本マイクロソフト株式会社
日本マイクロソフト、2-in-1 PCにLTE-Advanced対応モデルを追加 日本マイクロソフトは、タブレットやノートPCとして利用できる「Microsoft Surface Pro」に、高速モバイル通信規格「LTE-Advanced」に対応したモデルを追加し、法人向けに12月8日に発売する。先行受注は11月1日に開始されている。今回の新モデル「Surface Pro LTE Advanced」は、最大450Mbpsのスループット(理論…
株式会社バッファロー
バッファロー、RAID 6に対応しWSS 2016を搭載した4ベイNASを出荷 バッファローは、「Windows Storage Server(WSS)2016」を搭載した4ドライブNAS「テラステーション WSS HR WSH5411DN6シリーズ」の出荷を11月下旬に開始する予定だ。本製品は、国内で開発されたハードウェアRAIDを搭載し、Windows Storage Server 2016標準のソフトウェアRAID機能では未対応のRAID 6に対応してい…
沖電気工業株式会社
OKI、店舗のレジの適正台数可視化と混雑予測のサービスを提供 OKIは2018年1月31日、店舗のレジ周りの課題に対処する2つのサービス「レジ適正台数見える化」「レジ混雑予測」の提供を開始する。価格は個別見積もり。両サービスは、流通・小売業界向けの店舗業務改善支援ソリューション「VisIoT」の第1弾だ。IoT(モノのインターネット)の画像センシング技術と、人工知能(AI)…
パナソニック株式会社
パナソニック、電子機器製造現場の実行計画を自動的に作成可能に パナソニックは10月13日、電子機器製造の生産性向上を図るシステム「製造オペレーションオプティマイザー MFO」の受注を開始した。本システムでは、プリント基板に電子部品を装着する現場の実装工程を再現したシミュレーションモデルを活用。各基板の生産順序やラインの調整、段取り作業計画の作成、作業人員の割り…
大日本印刷株式会社
提携:DNPなど、非対面の電子決済での不正利用検知を提供 大日本印刷(DNP)は、ThreatMetrixと協業し、金融機関やクレジットカード会社向けに、電子決済における非対面での不正利用を検知するサービスの提供を2018年春に開始する。本サービスで用いる技術は主に2つ。まず、なりすましなどによるクレジットカードなどの不正利用を防止する本人認証サービス「3Dセキュア」…
株式会社東芝
東芝、仮想試着アプリにアプリ連係機能を追加 東芝は、スマートフォンなどのモバイル端末上で仮想試着を体験できるアプリ「Coordinate Plus」(iOS版/Android版)に、別のアプリとの連係機能を追加した。本機能を用いたアプリ試着サービスでは、利用者が仮想試着を行う際、オンラインショッピングサイトの商品紹介画面から、自動的にCoordinate Plusを起動す…
東日本電信電話株式会社
NTT東日本、SOHOで手軽に電話環境を構築できるシステムを提供 NTT東日本は、SOHO向けに、外線2チャネル・電話機最大8台まで収容できるビジネスフォンシステム「オフィステレフォン」の提供を7月31日に開始する。本システムは、ユーザー自身で設置でき、宅配で届いた各種機器をLANケーブルにつなぐことで、受け取った日から手軽に電話を利用できるようになるもの。使い方全般…
日本電気株式会社
NEC、企業・文教向け2in1タブレットPCで操作性や利便性を向上 NECは、ビジネスや教育向けの2in1タブレットPC「VersaPro タイプVT」の出荷を11月16日に開始する予定だ。OSはWindows 10で、着脱可能なキーボードや付属のデジタイザペンなどの使い勝手が向上している。本製品のタブレット本体は、タッチパネル付き10.1型液晶を搭載し、薄さ約11.9ミリ、重さ約647グラム(最軽量時…
株式会社日立製作所
日立、制御システムでのUSBメモリの不正使用を防ぐ装置を発売 日立製作所は、制御システム向けに、USBメモリの不正使用によるセキュリティインシデントの発生を防止するUSB管理ソリューション「NX UsbMonitor」の出荷を12月25日に開始する。価格は個別見積もり。第1弾として、本ソリューションの中核となるスタンドアロン型のUSB接続管理装置を発売する。本製品を、制御シス…
富士通株式会社
富士通、コンタクトセンターへ事前学習不要のチャットボットを提供 富士通は12月、コンタクトセンターを中心に顧客接点の高度化を図るソリューション「CHORDSHIP」の提供を開始する。チャットボットを活用したコンタクトセンター業務のコンサルティングから導入、構築、運用までを包括的に支援する。本ソリューションでは、コンタクトセンター業務に適したAIを搭載したチャットボッ…
株式会社理経
理経、Jアラート受信機関向けに処理高速化した新型受信機を出荷 理経は、Jアラート(全国瞬時警報システム)用の新製品「新型受信機」の出荷を10月頃に開始する。Jアラートは、総務省消防庁が国民保護情報(弾道ミサイル情報など)・津波警報・緊急地震速報などの緊急情報を、通信衛星を使用して国(内閣官房・気象庁から消防庁経由)から送信し、市区町村などの防災行政無線な…

ページトップへ