企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

WAF の 企業情報

株式会社大塚商会
大塚商会、Surface Proのレンタルをサポート付きで提供 大塚商会は6月6日、ノートPCやタブレットとして利用できるマイクロソフトの「Surface Pro」を月額料金で利用できる「たよれーるSurfaceレンタルサービス」の提供を開始した。本サービスは、Surface本体とタイプカバー(打鍵感のある薄型のキーボード)のレンタルに加え、サポートサービスとして「OSの操作問い合わ…
株式会社ラック
ラック、市販の脅威対策製品を補強する日本特有の脅威情報などを提供 ラックは8月1日、サイバー攻撃の脅威情報(スレットインテリジェンス)「JLIST」を提供するサービスを開始する。本サービスでは、市販のセキュリティ対策製品に対して、最新の脅威や日本特有のサイバー攻撃情報を提供する。高機能化が進む近年のセキュリティ対策製品の自動防御機能と本サービスを組み合わせること…
三和コムテック株式会社
三和コムテック、ホスト業務を自宅等から行なえるクラウドを提供 三和コムテック株式会社は、IBM iやAS/400のホスト業務をWebに変換してWeb画面上からアクセスでき、自宅や外出先のPCや携帯情報端末からホスト業務を行なえる、クラウド・ソリューション「Telework4iクラウド(T4iクラウド)」の提供を開始した。「T4iクラウド」では、ホスト業務をインターネット経由で簡単に行…
株式会社ネットマークス
ネットマークス、オールインワン型サーバルーム製品を発売 株式会社ネットマークスは、高い事業継続性や省スペース化・省エネルギー化を図れるソリューション「マイクロサーバルームソリューション」と「コンテナ型ディザスタリカバリセンター」を1月に発売する。今回発売されるソリューションでは、空調システム・電源・消火システムなどを備えたシングルラックやコンテナ…
株式会社アズジェント
アズジェント、Kotlin言語対応のモバイルアプリ侵入対策製品を提供 アズジェントは7月、モバイルアプリ開発向けのクラッキング対策ソリューション「Arxan for Android」の提供を開始する(オープン価格)。Arxan Technologiesが提供する本ソリューションは、Androidアプリ開発のプログラミング言語「Kotlin」と「Java」に対応。アプリがどちらの言語で開発されたとしても、リバース…
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社
チェック・ポイント、クラウド向けの包括的なセキュリティを提供 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは、新種のサイバー攻撃からクラウド環境を包括的に保護するセキュリティ製品ファミリー「CloudGuard」の提供を順次開始する。本ファミリーは、SaaSアプリケーションを保護する「CloudGuard SaaS」や、クラウド基盤を保護する「CloudGuard IaaS」(旧vSEC)で構成…
デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社
DIT、新種の攻撃も防げるWAFを提供、DDoS対策とSSL証明書も付帯 デジタル・インフォメーション・テクノロジー(DIT)は2月20日、クラウド型WAF(Webアプリケーションファイアウォール)「WebARGUS Fortify」の提供を開始した。本製品では、新種や亜種の攻撃パターンまで高精度に防御できるよう、論理演算検知エンジン(開発:ペンタセキュリティシステムズ)を用いている。加えて…
F5ネットワークスジャパン合同会社
F5、マルチクラウドへのアプリケーション展開に特化したADCを発売 F5ネットワークスジャパンは7月11日、仮想化されたソフトウェアベースのADC(アプリケーションデリバリーコントローラー)「BIG-IP Cloud Edition」を発売した。マルチクラウド環境におけるアプリケーションの可用性や安全性の確保を、迅速かつ確実に行える。本製品の主な特長は3つ。1つ目は、単一アプリケーション…
ファーストサーバ株式会社
ファーストサーバ、AWSをレンタルサーバ同様に手軽に利用可能に ファーストサーバは、中小企業向けに、クラウドサービス「AWS(アマゾン ウェブ サービス)」をレンタルサーバのように手軽に利用できる「Zenlogic ホスティング Powered by AWS」の提供を5月16日から順次開始する。本サービスは、クラウド基盤にAWSを用いたマネージドレンタルサーバだ。ユーザーの利用環境は他者…
東京エレクトロン デバイス株式会社
TED、生産設備の予知保全向け異常判別プログラム自動生成を強化 東京エレクトロン デバイス(TED)は8月7日、生産設備の予知保全に向けた分析の自動化を可能にする異常判別プログラム自動生成マシンの新版「CX-M ver2.1」の提供を開始した。複数の時系列データを分析して判別モデルを生成できる。本製品では、時系列データを入力すると、データのクレンジングから特徴の抽出、機…
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
NRIセキュア、IoT製品に関する情報セキュリティ管理態勢の強化を支援 NRIセキュアテクノロジーズは8月30日、IoT(モノのインターネット)機器メーカーをはじめとする製造業向けに、自社製品に関する情報セキュリティ管理態勢の強化を支援する「PSIRT支援サービス」の提供を開始した。本サービスでは、自社製品に関連する情報セキュリティ事故(インシデント)の未然防止と、インシデ…
A10ネットワークス株式会社
A10、金融向けHFT遅延軽減製品と企業向けエントリーADCを提供 A10ネットワークスは、アプリケーションサービスゲートウェイ「Thunder」シリーズで、新しいハードウェアアプライアンス3機種の提供を順次開始する(オープン価格)。今回提供するのは、金融機関における高頻度取引(HFT)の遅延軽減とセキュリティを強化する「Thunder 3745」と、アプリケーション配信やプロキシ…
株式会社オロ
オロ、クラウドERPでデータ出力と経費管理の機能を強化 オロは6月1日、クラウドERP「ZAC Enterprise」で、データ出力と経費管理の2つの機能を強化した。今回強化されたデータ出力(アウトプット)機能では、事業セグメント別や部門別、得意先別など、さまざまなセグメントでの経営状況を可視化できる。経営に関するデータを一元管理でき、管理会計に基づくタイムリーな経…
グローバルセキュリティエキスパート株式会社
GSX、脅威の検知から分析、隔離、除去、回復までを行うMDRを提供 グローバルセキュリティエキスパート(GSX)は、エンドポイントセキュリティ製品「CrowdStrike Falcon」の取り扱いを開始するとともに、本製品を対象にしたMDR(マネージド検出・対応)サービスをリリースした。CrowdStrikeが提供する本製品は、アンチウイルスやEDR(エンドポイントでの検出と対応)などを統合し…
日本情報通信株式会社
NI+C、IBMのGPUサーバが使えるベアメタルクラウドサービスを提供 日本情報通信(NI+C)は4月24日、IBMのGPUサーバ「IBM Power 9」を利用できるベアメタルクラウド(物理サーバ専有型クラウドサービス)の提供を開始した。同サーバは、AI(人工知能)やHPC(ハイパフォーマンスコンピューティング)、分析といった、高いパフォーマンスが要求される業務に最適化されたPOWER9プロセ…
ウェブセンス・ジャパン株式会社
ウェブセンス、リアルタイムWeb識別機能搭載のフィルタ製品提供 ウェブセンス・ジャパン株式会社は、リアルタイムWeb識別機能により、アクセスするたびに内容が変わるようなWeb 2.0の動的なコンテンツにも対応したセキュリティフィルタリング製品「Websense WebSecurity Gateway」を、2009年1月より提供する。価格は、500ユーザで175万円となっている。「Websense Web Securit…
クリアスウィフト株式会社
クリアスウィフト、ジェッダシステムズ社の知的財産権を買収 英Clearswift Ltd(クリアスウィフト)は、ジェッダシステムズ社が持つ知的財産権の買収を発表した。今回、ジェッダシステムズ社から買収するエンドポイントソリューションは、クリアスウィフトの「Clearswift SECURE Web & Email Gateway」に統合される。この統合ソリューションは、企業情報や顧客情報、個人情報…
エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社
NTT-SmC、複数拠点のセキュリティを集約できるクラウド型UTMを提供 NTTスマートコネクト(NTT-SmC)は、クラウド型UTM(統合脅威管理)サービスの提供を10月に開始する予定だ。UTMとは、さまざまなセキュリティ機能(ファイアウォール、IPS(侵入防御)、ウイルス対策、迷惑メール対策、Webフィルタリング、アプリケーション制御など)を1つにまとめたものだ。今回の新サービスで…
日本ラドウェア株式会社
ラドウェア、公家 尊裕氏をカントリーマネージャーに任命 日本ラドウェア株式会社(ラドウェア)は、公家 尊裕氏を、同社のカントリーマネージャに任命したと発表した。ラドウェアは、仮想/クラウド/SDNの各データセンタに最適なサービスを提供する、サイバーセキュリティ及びアプリケーションデリバリソリューションのプロバイダ。公家氏は、オーパワージャパン株式会…
株式会社セキュアヴェイル
セキュアヴェイル、仮想化基盤上のUTMの運用サービスを提供 セキュアヴェイルは1月、仮想化基盤で稼働するUTM(統合脅威管理)の運用サービス「NetStare for Cloud(NS4C)」の提供を開始する。NS4Cは、UTMベンダーが提供する仮想アプライアンスを導入した後の監視やバージョンアップ、チューニング(適切な設定)といった運用保守作業を、サービスとしてメニュー化して提供…

ページトップへ