企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

WAF の 企業情報

NTTコミュニケーションズ株式会社
NTT Com、ICT環境全体の脆弱性を一元管理・可視化して運用を支援 NTTコミュニケーションズは、ICT環境のセキュリティ上の欠陥を速やかに特定する「脆弱(ぜいじゃく)性見える化ソリューション」の提供を6月下旬に開始する。導入コンサルティングの受け付けは2月28日に開始した。本ソリューションでは、システムの脆弱性(セキュリティ上の欠陥)を悪用したサイバー攻撃から、ユ…
NTTテクノクロス株式会社
NTTテクノクロス、端末が攻撃された際の対応をするサービスを発売 NTTテクノクロスは4月2日、企業内のエンドポイント(ネットワークにつながっているPCやサーバなどの端末)がランサムウェアや標的型攻撃を受けた際のサポートをするセキュリティサービス「TrustShelter/EPP」を発売する。本サービスでは、端末にインストールしたエージェントと管理クラウドが連携し、管理クラウド…
株式会社インターネットイニシアティブ
IIJ、統合運用管理サービスでAWSやOffice 365などへの対応を強化 IIJは4月2日、「IIJ統合運用管理サービス」の機能を拡充し、システム監視範囲を拡大した。本サービスでは、マルチクラウドの一元管理やオペレーションの自動化をSaaS型で提供。クラウドからオンプレミスまで点在するシステムを包括的に監視・運用できる。今回拡張された点は大きく分けて3つ。1つ目は、ユーザーから…
サイバートラスト株式会社
サイバートラスト、SSL/TLS証明書を企業自らいつでも発行可能に サイバートラストは4月18日、DigiCertが提供するSSL/TLSサーバ証明書の運用を効率化できるマネージドサービス「Enterprise RA」の提供を開始した。本サービスでは、同証明書を利用する企業の情報を事前に年1回審査することで、企業自らが証明書の発行を24時間365日(サービスメンテナンス時を除く)行えるように…
エムオーテックス株式会社
MOTEX、MDMの新版でPCも一元管理可能に、運用自動化機能なども搭載 エムオーテックスは3月27日、クラウド型のスマートデバイス管理ツール「LanScope An」の新版(Ver.3.0)をリリースした。本ツールでは、スマートデバイスの資産管理やセキュリティ対策、行動管理、活用分析を行える。管理対象の端末にアプリをインストールすることで、端末のさまざまな情報を自動で収集して管理で…
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
シトリックス、Azure上のWindows 10仮想デスクトップなどを提供 シトリックス・システムズ・ジャパンは、クラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」上でWindows 10仮想デスクトップを展開するクラウドサービス「Citrix XenDesktop Essentials Service」と仮想アプリケーションを直接展開する「Citrix XenApp Essentials Service」の提供を開始した。前者では、Azure上で稼働す…
セイコーソリューションズ株式会社
SSO、各種決済手段に対応する高セキュリティの携帯端末を発売 セイコーソリューションズ(SSO)は、モバイル決済端末「AT-2300」を7月に発売する予定だ。飲食店のテーブル会計や、訪問販売、イベント会場、宅配サービスなど、場所を問わず使用できる。本製品の主な特長は2つ。1つ目は、さまざまな決済手段に1台で対応できることだ。磁気・接触/非接触ICクレジットカードをは…
株式会社ソリトンシステムズ
ソリトン、無線LAN向け認証をクラウドで提供、不正端末を排除可能 ソリトンシステムズは4月、会社が許可していない端末から無線LANへの接続を防げるクラウドサービス「NetAttest EPS Cloud」を発売する。数十人〜300人規模の中小企業でも手軽に利用できる。本サービスでは、無線LAN向けの認証機能を提供。利用者ではなく端末を識別することで、正規の利用者が持つ不正端末(私物端…
デジタルアーツ株式会社
デジタルアーツ、ファイル暗号化ソフトでAD連携強化の新版を提供 デジタルアーツは、企業・官公庁向けファイル暗号化・追跡ソリューション「FinalCode」で、Active Directory(AD)との連携機能を強化し、ユーザーが導入・運用時にさらに容易に一元的に管理できる「Ver.5.11」の提供を開始した。FinalCodeは、ファイル単位で指定した人やグループのみが閲覧できるように制限でき…
デル株式会社
デル、価格性能比の高いビジネス向け15型/14型ノートPCを発売 デルは2月13日、ビジネス向けの機能を備え、コストパフォーマンスに優れた、15型と14型のノートPC「New Vostro 15 3000(3578)」「New Vostro 14 3000(3478)」を発売した。価格はそれぞれ、8万9980円から、8万4980円から(いずれも税別、送料込み)。両製品は、エネルギー効率に優れたクアッドコアのCPU(第8世…
トレンドマイクロ株式会社
トレンドマイクロ、SDNと連係するセキュリティ製品の新版を提供 トレンドマイクロは、ソフトウェアによるネットワーク制御技術(Software-Defined Networking:SDN)と連係するセキュリティ製品「Trend Micro Policy Manager 2.5」の提供を8月初旬に開始する。本製品では、ネットワーク上の複数の監視ポイントで、同社のセキュリティ製品が検知したイベントを契機に、SDNとの連…
テクマトリックス株式会社
テクマトリックス、C/C++対応テストツールの新版を提供 テクマトリックスは、C/C++言語に対応した静的解析・単体テストツールの新版「C++test 10.3.4」をリリースした。今回の新版での強化点は主に2つ。1つ目はサポート環境の拡充だ。Windows Server 2016に対応した他、IDE(統合開発環境)「Visual Studio 2017」「Eclipse 4.7」や、コンパイラ「Microsoft Visual C++ …
マカフィー株式会社
マカフィー、CASB上にAPIコネクターを構築できるプログラムを提供 マカフィーは6月初旬、同社のCASB(Cloud Access Security Broker)「McAfee Skyhigh Security Cloud」上にAPIコネクターを構築できるセルフサービス型フレームワークとそのプログラム「McAfee CASB Connect Program」の提供を開始する。本プログラムでは、企業は同CASBを利用して、カタログからクラウドサービス…
キヤノンITソリューションズ株式会社
キヤノンITS、Webアプリ自動生成ツールをテスト自動実行などに対応 キヤノンITソリューションズは5月8日、Webアプリケーション自動生成ツールの新版「Web Performer V2.2」を発売した。本ツールでは、直感的な操作で開発を行え、属人性を排除し安定した品質のWebアプリケーションを自動で生成できる。今回の新版の主な特長は2つ。1つ目は、手間のかかるテストを自動で実行でき、開…
大日本印刷株式会社
DNPなど、不妊治療用システムで画像解析により受精を自動検出可能に 大日本印刷(DNP)とアステック、浅田レディースクリニックの3社は共同で、不妊治療用の「次世代型タイムラプスインキュベーターシステム」を開発した。アステックが7月1日に発売する。本システムは、不妊治療時の受精卵に適した培養環境に加え、受精卵の発育状況を撮影して記録し、画像解析ソフトにより受精を自動…
合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ
日本ベリサイン、本社移転を発表 日本ベリサイン株式会社は、2012年11月1日にシマンテックグループの一員となり、同グループとの連携を深めるため、今回株式会社シマンテック社と同じビルに移転すると発表した。これを機に事業面でのシナジーを発揮して各種セキュリティサービスを、更に高機能で付加価値の高いものへと発展させていくと伝えている…
NECソリューションイノベータ株式会社
NECソリューションイノベータ、工事写真管理ソフトの新版を発売 NECソリューションイノベータは3月1日、工事写真管理ソフトの新版「蔵衛門 御用達18」を発売する。本ソフトでは、工事写真の取り込みから台帳の作成、管理まで一連の作業を、ドラッグ&ドロップを中心とした直感的な操作で行える。作成した台帳は、本棚にアルバムを入れたようなイメージで表示される。また、国土交…
富士通株式会社
富士通、組み合わせ最適化問題を高速に解くクラウドサービスを提供 富士通は5月15日、組み合わせ最適化問題を高速に解く「デジタルアニーラ クラウドサービス」の提供を開始した。価格は個別見積もり。本サービスでは、量子現象に着想を得たアーキテクチャ「デジタルアニーラ」を活用している。同アーキテクチャでは、コンピュータ内部で素子同士が自由に信号をやりとりできる全結合…
株式会社シーエーシー
CAC、自動化などでシステム開発の内製化を支える基盤を提供 シーエーシーは、システム開発の内製化を支える開発プラットフォーム「AZAREA」シリーズの提供を開始した。設計、開発、テストを自動化し、工期とコストを圧縮できる。本シリーズは、Webアプリケーション開発の効率化・高速化プラットフォーム「AZAREA_Gene」と、動的実行が可能なビジネスルールエンジン開発プラ…
ソフトバンク株式会社
ソフトバンク、IoT向けLTE通信サービスを開始、1回線月額10円から ソフトバンクは、IoT機器向けのLTE無線通信「NB-IoT」「Cat. M1(カテゴリーエムワン)」の商用サービスを開始した。NB-IoTは、低価格化と省電力化に特化し、LTEと共存可能な規格。最大通信速度は下り27kbps、上り63kbpsだ。一方、Cat. M1は、LTEの一部の周波数帯域のみを利用して、通信モジュールの低価格化と省…

ページトップへ