企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

その他ネットワークセキュリティ関連 の 企業情報

株式会社TwoFive
TwoFive、なりすましメール対策の第1弾で送信状況の解析を提供 TwoFiveは、メール送信側向けに、メールの送信状況を解析するクラウドサービス「DMARC/25 Analyze」の提供を開始する。本サービスは、企業や団体になりすました不正メールへの対策を支援する新サービス「DMARC/25」の第1弾。ライセンスの購入や設備投資は不要で、簡単な設定で直ちに使用を開始できる。なりすま…
株式会社デジタルハーツ
デジタルハーツ、ネットワークの侵害を自動で検知するPBDSを提供 デジタルハーツは、さまざまなネットワーク環境での不審なイベントを包括的に自動で検出するPBDS(高拡張型異常検知システム)「Starlight」の提供を開始する。価格は、サブスクリプションライセンスが年額544万円(税別)から。Aella Dataが提供する本システムは、AI(人工知能)を利用。起動されると、特定の環…
株式会社エス・シー・ラボ
ソーラーウインズ・ジャパン株式会社
ソーラーウインズ、集約型ITシステム管理ツールを提供 ソーラーウインズ・ジャパン株式会社(ソーラーウインズ)は、アプリケーションを構成するITインフラの集約的なパフォーマンス管理を可能にするツール「Application Stack(AppStack)」の提供を開始した。「AppStack」は、ITシステムの様々な監視データを集約・連携させ、一元管理する“コンバージド システム マ…
株式会社テイルウィンドシステム
テイルウィンドシステム、仮想PCを利用したセキュリティを発売 株式会社テイルウィンドシステムは、サイバー攻撃への対策を提供する、仮想化を利用したネットワークセキュリティ「VM-TWiSt」を発売した。「VM-TWiSt」は、従来のデスクトップ仮想化(サーバーの仮想化)とは異なる発想でクライアントPCを仮想化し、1台のリアルPCの中にもう1台のバーチャルPCを起動させることでセ…
SecureWorks Japan株式会社
SecureWorks、自社を狙う脅威を監視し攻撃への対処情報を提供 SecureWorks Japanは、ユーザーの組織を標的とする脅威を継続して監視し、攻撃リスクへの対処情報を提供するサービス「エンタープライズ・ブランド・サーベイランス」の提供を開始した。自社固有の状況に合った情報を知ることができ、組織の財務と評判の維持を支援する。本サービスでは、機密情報搾取などを目的と…
ルックアウト・ジャパン株式会社
レンジャーシステムズ株式会社
レンジャーシステムズ、IoTやM2Mに適したMVNO基盤を提供 レンジャーシステムズは、MVNO(仮想移動体通信事業者)プラットフォーム「わくわくモビリティ」の提供を、IoT(モノのインターネット)やM2M(機器間通信)向けに開始する。価格は、初期費用が無料から。本プラットフォームでは、レイヤー2接続型のMVNO設備と同等のシステムを各社ごとに設けることで、初期費用と…
ホワイトポイント株式会社
ホワイトポイント、USBメモリ型データ消去ソフトに廉価版を追加 ホワイトポイントは3月1日、USBメモリ型データ消去ソフト「DiskDeleter 無制限版シリーズ」に、導入・活用しやすいエントリーモデル「DiskDeleter UE/TE」を追加した。価格は3万8000円(税別)。本ソフトは、PCの内蔵HDD/SSDだけでなく、外付けHDDやUSBメモリなどのデータも完全に消去できる。複数のディスクの…
APRESIA Systems株式会社
APRESIA Systems、耐環境・ファンレスの小型10GbEスイッチを発売 APRESIA Systemsは、10ギガビットイーサネット(10GbE)に対応したスイッチ「Apresia20000シリーズ」を発売した。本製品は、210(幅)×44(高さ)×220(奥行き)ミリと小型で、1000BASE-X/10GBASE-Rポートを8つ、10/100/1000BASE-TXポートを4つ備えている。また、10GbEでの長距離1芯双方向通信を可能にするSFP+…
株式会社サイバーセキュリティクラウド
CSC、クラウド型WAFの管理画面を英語表記に対応 サイバーセキュリティクラウド(CSC)は、クラウド型WAF(Webアプリケーションファイアウォール)「攻撃遮断くん」で、管理画面を英語表記に対応した。本サービスは、Webサイトへの不正アクセスや改ざんを防ぐためのもので、Webアプリケーションの脆弱(ぜいじゃく)性を無害化する。クラウド型のため、保守や運用…

ページトップへ