企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

その他ネットワークセキュリティ関連 の 企業情報

株式会社アクト・ツー
act2、Microsoft SCCMにMac管理機能を追加できる製品を発売 株式会社アクト・ツー(act2)は、既存のMicrosoft SCCMにMac管理機能を追加でき、PC/Macを一元管理できる、米パラレルス社が開発した製品「Parallels Mac Management for Microsoft SCCM」(PMM)を発売した。価格は、Mac 1台/1年間のライセンスが3000円。「PMM」では、ソフトウェアのライセンス状況やMacのシ…
アシストマイクロ株式会社
アシストマイクロ、顧客コンタクト対応管理・共有システムを発売 アシストマイクロは、顧客に向けた架電や郵送活動を一元管理するコンタクト対応管理システム「Contact Aid」を発売した。本システムは、一般的な顧客リストだけでなく、金融機関が導入する不正取引検知システムなどのモニタリングデータとも連係することで、後続する顧客フォロー業務の状況をリアルタイムに共有で…
アドビ システムズ 株式会社
アドビ、2016年第3四半期の決算を発表 アドビは、2016年度第3四半期(6月4日から9月2日)の決算を発表した。アドビの収益は、過去最高となる14億6000ドルで前年同期比20%増だったとしている。GAAPベース希薄化後1株当たり利益(EPS)は0.54ドルで、Non-GAAPベース希薄化後1株当たり利益(EPS)は0.75ドルだった。デジタルメディア分野の収益は、過去…
JBアドバンスト・テクノロジー株式会社
JBAT、kintoneを使いやすく機能拡張するプラグインセットを提供 JBアドバンスト・テクノロジー(JBAT)は、サイボウズが提供する業務アプリクラウドサービス「kintone」の機能を拡張するプラグインセット「ATTAZoo(アッタゾー)」の提供を2月28日に開始する。本製品は、kintoneアプリでよく使用する機能や、利便性を高めるための機能を備えたプラグインをセットにしたもの。kint…
アライドテレシス株式会社
アライドテレシスなど、隔離した端末の正常化に伴う自動復旧を可能に アライドテレシスとソフォスは、SDN(仮想ネットワーク)製品と次世代ファイアウォールとの連携ソリューションを強化し、VLANに隔離した被疑端末の正常化に伴う自動復旧を可能にした。本ソリューションでは、標的型攻撃を受けてランサムウェアやマルウェアへの感染が疑われる端末の通信を遮断して隔離できるよう、…
株式会社アラジンジャパン
アラジンジャパン、ソフトウェアDRMソリューションの新版を発売 株式会社アラジンジャパンは、ソフトウェアの違法コピーや不正使用などの著作権侵害を防止するためのソフトウェアDRM(著作権管理)ソリューションの新バージョン「HASP SRM V3.50」を、発売した。価格は、4900円からとなっている。「HASP SRM」は、コピープロテクションとIPプロテクション、安全なライセンシング…
アルプス システム インテグレーション株式会社
ALSI、悪意あるWebサイトなどからの不正ファイル取得を阻止可能に アルプス システム インテグレーション(ALSI)は3月14日、セキュアWebゲートウェイサービス「InterSafe GatewayConnection」にウイルス対策オプションを追加する。本サービスでは、標的型攻撃に用いられる脅威サーバへの通信を阻止するサービスと、Webフィルタリングサービスをクラウド型で提供する。今回追加さ…
EMCジャパン株式会社
EMCジャパン、標的型攻撃対策の新版でインシデント調査を効率化 EMCジャパンは、セキュリティ対策チーム向けの標的型攻撃対策製品「RSA NetWitness Logs」「RSA NetWitness Packets」の新版(バージョン11)を10月31日に発売する予定だ。分析に必要な情報を自動的に収集し、時系列で視覚化することができる。今回の新版では、インシデントを迅速かつ正確に調査するために、イベン…
イメーション株式会社
イメーション、データを自動で保護するアーカイブストレージ発売 イメーション株式会社は、プライマリストレージの用途を最適化し、様々なソースのデータ破壊からデータを自動的に保護するアーカイブストレージシステム「NEXSAN ASSUREON 8」を4月1日に発売する。価格はオープン価格。「NEXSAN ASSUREON 8」は、災害・ウイルス・人的ミス・ソフトウェア/ハードウェア障害など、様…
GMOインターネット株式会社
GMOインターネット、IaaSを軸にITソリューションを一元的に提供 GMOインターネットは、ユーザーのビジネスニーズに応じたITソリューションを一元的に用意する、企業向けクラウドプラットフォーム「Z.com Cloud」の提供を開始した。Z.com Cloudでは、信頼性や運用性、拡張性に優れたIaaS型のクラウドサービスを軸に、ビジネス向けのITソリューションを必要に応じて組み合わせ、…
株式会社インターコム
インターコム、対面さながらの営業を在社しながら行えるツールを提供 インターコムは、オンライン商談ツール「RemoteOperator Sales」の提供を5月下旬に開始する予定だ。クラウド上の資料を営業グループで共有でき、対面さながらの営業活動を在社しながら行える。本サービスでは、自社内やサテライトオフィス、自宅などさまざまな場所から、インターネットを通じて提案資料やデモ画面…
株式会社インターネットイニシアティブ
IIJ、統合運用管理サービスでAWSやOffice 365などへの対応を強化 IIJは4月2日、「IIJ統合運用管理サービス」の機能を拡充し、システム監視範囲を拡大した。本サービスでは、マルチクラウドの一元管理やオペレーションの自動化をSaaS型で提供。クラウドからオンプレミスまで点在するシステムを包括的に監視・運用できる。今回拡張された点は大きく分けて3つ。1つ目は、ユーザーから…
サイバートラスト株式会社
ミラクル・リナックス、監視統合ソフトで運用管理との連携を強化 ミラクル・リナックスは、複数の運用管理ツールを統合する企業向け監視統合ソフトウェア「MIRACLE Hatohol Enterprise」の新版(v2.1)の提供を6月30日に開始した。本ソフトウェアは、オープンソース(OSS)の運用統合ソフトウェア「Hatohol」を同社が商用版として製品化したものだ。運用管理ツールの、「MIRACLE …
株式会社富士通アドバンストエンジニアリング
FAE、印刷セキュリティの新版でイメージログや識別情報付与に対応 富士通アドバンストエンジニアリング(FAE)は3月29日、印刷セキュリティ製品の新版「PrintBarrier4」の提供を開始した。イメージログの取得や識別情報の強制付与により、紙媒体からの情報漏えい対策が強化されている。本製品は、PCにインストールすることで、プリンタに依存することなく印刷物のセキュリティを強…
エムオーテックス株式会社
MOTEX、MDMの新版でPCも一元管理可能に、運用自動化機能なども搭載 エムオーテックスは3月27日、クラウド型のスマートデバイス管理ツール「LanScope An」の新版(Ver.3.0)をリリースした。本ツールでは、スマートデバイスの資産管理やセキュリティ対策、行動管理、活用分析を行える。管理対象の端末にアプリをインストールすることで、端末のさまざまな情報を自動で収集して管理で…
日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社
提携:TCS、ビッグデータアナリティクス関連でCloudera社と提携 タタコンサルタンシーサービシズ社(TCS)は、Cloudera社と提携したと発表した。Clouderaは、Hadoop専門家育成の企業であり、統一されたビッグデータのためのプラットフォーム“エンタープライズデータハブ”を提供している。同プラットフォームは、Apache Hadoopをコアとするスケーラブルなプラットフォームで、…
株式会社オージス総研
オージス総研、不正アクセス監視を効率化するログ分析クラウドを提供 オージス総研は、日々の不正アクセス監視業務の効率化と、不正アクセスが発見された際の原因の早期究明を支援するクラウドサービス「PCセキュリティログ分析サービス」の提供を開始した。価格は、初期費用、月額費用が各20万円から。本サービスでは、PCの操作やアクセスのログを高速に検索し、分析結果を整理して可…
キヤノンソフトウェア株式会社
キヤノンソフト、車載制御システム向けSPF開発事業へ参画 キヤノンソフトウェア株式会社(キヤノンソフト)は、APTJ株式会社が推進するAUTOSAR仕様の国産SPF(Software PlatForm)の開発にソフトウェア技術者の支援を行なうとともに、APTJが実施する第2回第三者割当増資を引き受けたと発表した。AUTOSARは、車載制御システム向けのソフトウェア基盤のグローバルな業界標…
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
キヤノンMJなど、UTMと保険による攻撃対策を中小オフィスに提供 キヤノンマーケティングジャパンと損害保険ジャパン日本興亜は、中小オフィス向けに、サイバー保険を付帯したネットワークセキュリティサービス「HOME type-U2サイバー保険付き5年パック」の提供を7月3日に開始する。価格は76万8000円(税別)。本サービスでは、統合型セキュリティ装置(UTM)「HOME-UNIT」でサイ…
CA Technologies 
CA Technologies、B2C企業向けにカスタマーアクセス管理を強化 CA Technologiesは、「CA Single Sign-On」と「CA Advanced Authentication」の2製品で、エンドユーザーに対するサポートを拡充する。カスタマーアクセス管理技術を強化することで、リソースが何によってホストされているかに関わらず、エンドユーザーに対してインターネットに接続されているアプリケーションへ抵…

ページトップへ