企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

IPS の 企業情報

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社
ウォッチガード、AIによるウイルス対策などを統合セキュリティに追加 ウォッチガード・テクノロジー・ジャパンは、統合セキュリティアプライアンス「Firebox」に搭載されているOSの新版「Fireware12.2」の提供を開始した。今回の新版では、AI(人工知能)を活用したウイルススキャン「IntelligentAV」が追加された。Cylanceの機械学習技術を活用したマルウェア検知エンジンを使用し…
ジュニパーネットワークス株式会社
ジュニパーネットワークス、10/40/100GbEエッジルーターを発表 ジュニパーネットワークスは、クラウドシステムに適したコンパクトなエッジルーター「MX10003」を発表した。本製品は、プログラマブルな「Trio」チップセットと「Junos」OSを搭載する。省スペース性と省電力性に優れ、3ラックユニット(3U)のスペースで4.8Tbpsのスループットに対応する。統合された高度なタイミ…
三菱総研DCS株式会社
DCS、レッドハットよりBest Middleware Implementation賞を受賞 三菱総研DCS株式会社(DCS)は、11月15日に開催されたRed Hat Forum2013において、Best Middleware Implementation賞を受賞したと発表した。Best Middleware Implementation賞は、レッドハット株式会社が、オープンソースソフトウェアに関して先進的な取り組みを行なったユーザを表彰するものだという。DCSは、「R…
ログイット株式会社
ログイットなど、音声認識の精度を高める姓名/住所辞書を提供 ログイット株式会社とニュアンス コミュニケーションズ ジャパン株式会社は、音声認識ソフトウェア「Nuance Recognizer V9」(NR9)向けの姓名辞書パッケージと住所辞書パッケージの提供を開始した。価格は、それぞれ60万円から/40万円から(いずれもサーバライセンス含む)。今回提供開始された姓名辞書は、氏名…
東京エレクトロン デバイス株式会社
TED、生産設備の予知保全向け異常判別プログラム自動生成を強化 東京エレクトロン デバイス(TED)は8月7日、生産設備の予知保全に向けた分析の自動化を可能にする異常判別プログラム自動生成マシンの新版「CX-M ver2.1」の提供を開始した。複数の時系列データを分析して判別モデルを生成できる。本製品では、時系列データを入力すると、データのクレンジングから特徴の抽出、機…
有限会社先端技術研究所
先端技術研究所、Webフィルタリングでセーフサーチを強制可能に 先端技術研究所は、Pearl Softwareのインターネット監視・Webフィルタリング製品「Pearl Echo」で、「セーフサーチ」を強制する機能を発表した。Pearl Echoは、クライアント(エージェント)-サーバ型のソフトウェアだ。自動化され構成可能なURLカテゴリーリストや、カスタム・ホワイト/ブラックリストなどを合…
デル・ソフトウェア株式会社
デル・ソフトウェア、迅速にリカバリできるデータ保護ソフト提供 デル・ソフトウェア株式会社は、迅速なデータ保護とリカバリによるダウンタイムの削減支援にIP(知的財産)を統合したデータ保護ソフトウェア「Rapid Recovery」の提供を開始した。価格はオープン価格。「Rapid Recovery」を活用することで、ユーザは物理環境及び仮想化環境全体のシステム/アプリケーション/デー…
トップレイヤーネットワークスジャパン株式会社
提携:トップレイヤー、東電通と販売代理店契約を締結 Top Layer Networks,Inc.は、株式会社東電通と販売代理店契約を締結したと、発表した。東電通は、トップレイヤーの不正侵入防御アプライアンス「IPS5500」シリーズなどのトップレイヤー製品をNTTグループを中心に販売していく。「IPS 5500」シリーズは、ステートフルファイアウォール(その経路を通る通信のすべ…
A10ネットワークス株式会社
A10、金融向けHFT遅延軽減製品と企業向けエントリーADCを提供 A10ネットワークスは、アプリケーションサービスゲートウェイ「Thunder」シリーズで、新しいハードウェアアプライアンス3機種の提供を順次開始する(オープン価格)。今回提供するのは、金融機関における高頻度取引(HFT)の遅延軽減とセキュリティを強化する「Thunder 3745」と、アプリケーション配信やプロキシ…
株式会社ネットワークバリューコンポネンツ
NVC、攻撃防御などを行う「Cb Defense」の運用サービスを開始 ネットワークバリューコンポネンツ(NVC)は8月、エンドポイントセキュリティ製品「Cb Defense」向けのセキュリティ運用サービスを開始する。Carbon Blackが提供する同製品は、次世代型の攻撃防御と、攻撃者の痕跡の記録と追跡機能を併せ持つ。今回の新サービスでは、ユーザーの環境に導入された同製品の運用を、専…
インターナップ・ジャパン株式会社
提携:インターナップ、機能選択型セキュリティサービスを提供 インターナップ・ジャパンは、バリオセキュアと提携し、セキュリティサービス「インテリジェント・ゲートウェイ−セキュリティ/機能選択型」の本格販売を2017年1月に開始する。価格は月額5万円〜。必要な機能のみを選択することでコストを低減できる。バリオセキュアが開発したセキュリティ機器「VSR」シリーズは…
株式会社クラスキャット
クラスキャット、スマホ対応のテレワーク向けWeb会議製品を提供 クラスキャットは、スマートフォンにも対応できるWeb会議ソリューション「ClassCat WebConference v2.0」の提供を8月に開始する(オープン価格)。本ソリューションは、テレワークの導入支援・推進を主目的にしたもので、無料SSL証明書「Let’s Encrypt」によるセキュア接続にも対応済みだ。「Amazon Web Service…
グローバルセキュリティエキスパート株式会社
GSX、脅威の検知から分析、隔離、除去、回復までを行うMDRを提供 グローバルセキュリティエキスパート(GSX)は、エンドポイントセキュリティ製品「CrowdStrike Falcon」の取り扱いを開始するとともに、本製品を対象にしたMDR(マネージド検出・対応)サービスをリリースした。CrowdStrikeが提供する本製品は、アンチウイルスやEDR(エンドポイントでの検出と対応)などを統合し…
日本情報通信株式会社
NI+C、IBMのGPUサーバが使えるベアメタルクラウドサービスを提供 日本情報通信(NI+C)は4月24日、IBMのGPUサーバ「IBM Power 9」を利用できるベアメタルクラウド(物理サーバ専有型クラウドサービス)の提供を開始した。同サーバは、AI(人工知能)やHPC(ハイパフォーマンスコンピューティング)、分析といった、高いパフォーマンスが要求される業務に最適化されたPOWER9プロセ…
NECプラットフォームズ株式会社
NECプラットフォームズ、不正侵入防御機能付き無線LAN APを出荷 NECプラットフォームズは、SMBオフィスや中小規模の流通・サービス業、学校向けに、無線を通じた不正侵入を検知・防御するWIPS(Wireless Intrusion Prevention System)機能を備えた無線LANアクセスポイント(AP)「NA1000シリーズ」の出荷を10月末に開始する。NA1000シリーズは、Mojo Networksの技術を用いたセ…
Dell SonicWALL 
ソニックウォール、10GbE接続対応のファイアウォールを出荷 ソニックウォールは、大規模企業や病院などのヘルスケア分野、大学など10GbE以上の環境が必要なユーザに適した、ファイアウォールの新製品「SonicWALL NSA E8510」(NSA:Network Security Appliance)を7月より出荷する。価格は、オープン価格となっている。「SonicWALL NSA E8510」は、1u(高さ44.45mm)ラック…
エフセキュア株式会社
エフセキュア、パートナー企業へマネージドEDRサービスを提供 エフセキュアは、同社のチャネルパートナー企業向けに、標的型攻撃やファイルレス攻撃などから中堅・中小企業を保護するためのEDR(エンドポイントでの検出と対応)向けのマネージドサービスの提供を開始する。本サービスでは、高度な脅威を検出するためのふるまい監視機能や、データ侵害を迅速に検出しビジネスと…
株式会社ブロードバンドタワー
BBTower、Dell EMC Isilonに特化したバックアップサービスを開始 ブロードバンドタワー(BBTower)は、デルとEMCジャパンが提供するスケールアウトNAS「Dell EMC Isilon」に特化したバックアップサービス「Isilon Sync SaaS」の提供を開始する。本サービスでは、同社のデータセンターに用意した専用のクラウド環境に、Dell EMC Isilonファミリーの仮想アプライアンス「IsilonSD Ed…
ジェイズ・コミュニケーション株式会社
ジェイズ、VDIより効率的で安いサーバー型セキュアブラウザ発売 ジェイズ・コミュニケーション株式会社(ジェイズ)は、セキュアな環境下で使用できるサーバー型セキュアブラウザ「SCV」を発売した。「SCV」は、Linuxサーバの仮想領域(コンテナ)でインターネットブラウザを実行し、ローカルデスクトップに画面を転送することで、セキュアなインターネット接続環境を提供する。…
ネクスト・イット株式会社
NextIT、秘密分散を用いたUSB型シンクライアントを月額制で提供 ネクスト・イットは7月2日、デスクトップ仮想化を手軽に始められる月額サービス「セキュア・デスクトップ・クラウドサービス」を開始した。価格は月額4500円。本サービスは、USB型シンクライアント「@割符Live USB」に、Word/Excel/PowerPointやオンラインストレージを付帯し、初期設定済みで貸し出すものだ。秘…

ページトップへ