企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

IPS の 企業情報

株式会社ギガ
日本事務器株式会社
NJC、トレンドマイクロの標的型攻撃対策製品の運用支援を提供 日本事務器(NJC)は、トレンドマイクロの標的型サイバー攻撃対策製品「Deep Discovery Inspector(DDI)」の運用を支援するサービス「DDIあんしんプラス」を8月に開始する。本サービスでは、NJCが自社のSOC(Security Operation Center)で培ったDDI運用ナレッジを活用する。インシデント(脅威の検知)からリス…
エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社
NTT-AT、無線LAN APの高密度配置環境でも通信品質を向上可能に NTTアドバンステクノロジ(NTT-AT)は11月1日、協調型無線LANシステム「WiConductor」の提供を開始する(オープン価格)。スタジアムや学校、ショッピングモールなど、無線LANのアクセスポイント(AP)が高密度で配置される環境下でも通信品質を向上できる。本システムは、多数の無線LAN APを集中制御するために、…
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
富士通SSL、マルウェア検知から隔離、駆除、復旧、報告まで支援 富士通ソーシアルサイエンスラボラトリは10月2日、「マルウェア検知・拡散防止サービス」の出荷を開始する。エンドポイントに侵入したマルウェアの検知や自動隔離、駆除に加え、同社のセキュリティ専門家が脅威情報を活用し、対処、復旧、報告までの一連のインシデント対応を支援する。本サービスの主な特長は4つ…
株式会社日立ハイテクソリューションズ
日立ハイテクソリューションズ、総合経費管理システム新版を発売 株式会社日立ハイテクソリューションズは、出張手配から旅費・経費精算までをWeb環境で行なえる総合経費管理システム「Traveler’sWAN」の新版「Ver6.0」(TWAN6)を発売した。価格は108万円から。今回の新版では、交通機関のチケットのオンライン手配に加え、国内外のホテル予約サイトとの連携機能が強化された。…
アビリティ株式会社
提携:アビリティなど、標的型攻撃対策専用管理サーバなどを発売 アビリティ株式会社は、スワットブレインズ株式会社と協業し、株式会社FFRIが開発した、標的型攻撃で利用される未知の脆弱性やマルウェアの検知・防御に特化したエンドポイント型標的型攻撃対策「FFR yarai」を統合管理する「FFR Enterprise Management Console」をプリインストールした「FFR yarai専用管理サーバ…
株式会社ソフトクリエイト
ソフトクリエイト、集中管理可能なクラウド型ウイルス対策を提供 ソフトクリエイトは、サーバ不要でマルチデバイスのウイルス対策が可能なクラウド型セキュリティサービス「ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービスProvided by SCCloud」の提供を8月1日に開始する。価格は月額500円/1ライセンス。本サービスは、社内外で使用されている複数のPC、タブレット、スマートフォ…
JBCC株式会社
JBCCなど、標的型攻撃対策ソフト「FFR yarai」を月額制で提供 JBCCとJBサービスは、FFRIの標的型攻撃対策ソフトウェア「FFR yarai」を月額課金で利用できるサービス「FFR yarai月額運用サービス」の提供を開始した。FFR yaraiシリーズは、シグネチャやパターンファイルなどに依存せず、標的型攻撃で利用される攻撃の特徴を5つのヒューリスティックエンジンにより、さまざまな…
株式会社ラック
ラック、中規模Webサイト向けにアカマイのCDNを用いたWAFを提供 ラックは、中規模のWebサイトをサイバー攻撃から包括的に保護するクラウド型WAF(Webアプリケーションファイアウォール)ソリューション「LAC Kai(ラック カイ)」を9月1日に発売した。提供開始は10月1日。本ソリューションは、Webサイトの脆弱(ぜいじゃく)性を狙った攻撃からの防御や、Webサイトの停止を狙っ…
株式会社ワイズ
ワイズ、Winnyも遮断できるアンチスパム付ファイアウォール発売 株式会社ワイズは、株式会社アークンと台湾Leadtime Technologyが共同開発した、Winny遮断も可能な中小規模向けのアンチスパム付きファイアウォール“NetStealth”「NS-131j」を、発売した。価格は、オープン価格となっている。「NS-131j」は、4ポートの10BASE-T/100BASE-TXに、WAN1/WAN2/LAN1/LAN2/DMZ(非…
ベル・データ株式会社
提携:ベル・データ等、ゲートウェイでのセキュリティ対策を発売 ベル・データ株式会社は、ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社(ウォッチガード)と提携し、「ベル・データ エントランス セキュリティサービス」(BESS)を発売した。「BESS」は、主に中堅規模企業/組織を対象に、ウォッチガードのUTM(統合脅威管理)/NGFW(次世代ファイアウォール)を活用したネ…
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
SBT、サイバー攻撃に対処する社内組織の構築や強化を支援 ソフトバンク・テクノロジー(SBT)は、サイバー攻撃を想定した社内体制の構築を支援する「CSIRT構築支援サービス」の提供を開始する。侵入後に迅速に対応し、経営リスクを抑えることを可能にする。本サービスは、社内でセキュリティ上の問題を監視し、問題発生時に原因解析や影響範囲の調査を行う組織「CSIRT(C…
株式会社インテック
提携:インテックと日本ATM、ATMチャネル活用サービスを共同検討 株式会社インテックと日本ATM株式会社は、4月1日、業務提携契約を締結し、ATMチャネルを活用したサービスの共同検討を開始することに合意したと発表した。インテックは、ITホールディングスのグループ企業で、情報化戦略の立案からシステムの企画/開発/アウトソーシング/サービス提供/運用保守まで、IT分野で様…
株式会社ネットマークス
ネットマークス、オールインワン型サーバルーム製品を発売 株式会社ネットマークスは、高い事業継続性や省スペース化・省エネルギー化を図れるソリューション「マイクロサーバルームソリューション」と「コンテナ型ディザスタリカバリセンター」を1月に発売する。今回発売されるソリューションでは、空調システム・電源・消火システムなどを備えたシングルラックやコンテナ…
株式会社アズジェント
アズジェント、深層学習でマルウェアをリアルタイムに防御可能に アズジェントは11月、エンドポイントのマルウェアをリアルタイムで防御する製品「Deep Instinct」を発売する。価格は、100端末の場合で1端末あたり年額8500円(税別)から。DEEP INSTINCTが提供する本製品は、ディープラーニング(深層学習)を用いて、何百万ものマルウェアを学習している。これにより、既知か未…
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社
チェック・ポイント、ブラウザ向けのゼロデイ攻撃対策を提供 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは、ゼロデイ・フィッシング対策技術を強化した、ブラウザ向けの攻撃対策製品「SandBlast Agent for Browsers」の提供を2016年第3四半期(予定)に開始する。SandBlast Agent for Browsersは、脅威対策を提供するSandBlastソリューション・ファミリーの新製品で、…
有限会社ワイズ
ワイズ、Winnyを遮断できる中小規模向けファイアウォールを発売株式会社ワイズは、Winnyの通信を遮断する機能に加え、インターネット接続のための様々なコンテンツセキュリティ機能を搭載した中小規模向けファイアウォール「NetStealth『NS-130j』」を、10月2日より発売する。同製品は、ファイアウォールを通過するWinnyによる通信を検知/遮断するほか、MSNなど
エヌ・ティ・ティ・データ先端技術株式会社
NTTデータ先端技術、音声/FAX応答などのCTI製品を仮想環境に対応 NTTデータ先端技術は、音声認識やFAX応答などの機能を備えたコールセンター・CTIプラットフォーム「VOISTAGEマルチメディアボックス」に大規模・多回線モデル「VS-2301LB」を追加し、10月18日に発売した。価格は249万円。今回の新モデルでは、ホストインタフェースにLANを採用したことで、仮想環境やクラウド基盤…
デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社
DIT、Webサイト改ざんを即座に検知・復旧するソリューション発売 デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社(DIT)は、Webサイトの改ざんを即座に検知・復旧して、サイバー攻撃の脅威から保護するセキュリティソフトウェア「改ざん瞬間検知・瞬間復旧ソリューションWebARGUS」を発売した。「WebARGUS」は、監視対象のファイル・ディレクトリの改ざん時に発生する“OSの…
F5ネットワークスジャパン合同会社
事例:麻布大学、F5製品で認証基盤の安定性を向上、TCOも削減 F5ネットワークスジャパンは、麻布大学の学内システムの認証基盤再構築を支援したと発表した。同学では、認証基盤の刷新に伴い、リモートアクセスソリューション「F5 BIG-IP Access Policy Manager(BIG-IP APM)」を導入し、シングルサインオン(SSO)と学外からの安全なアクセス、VPNの機能を、全て同製品で実現…

ページトップへ