企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

IDS の 企業情報

三井情報株式会社
提携:MKIなど、SAP ERP向けPaaS基盤の構築・運用サービスを提供 三井情報(MKI)は、Velocity Technology Solutionsと協業し、SAP ERP向けのPaaS基盤提供サービス「MKI PaaSレイヤー・マネージドサービス for SAP ERP」を8月に開始する。PaaS基盤の提供と運用をVelocityが行い、ローカライズや販売、問い合わせ窓口での対応、1次切り分けなど、全体的な管理をMKIが行う。本サービ…
株式会社エアー
AIR、Outlook誤送信防止の新版で時間外労働への注意喚起を可能に エアーは、メールの誤送信を防止するOutlookアドイン「WISE Alert」の新バージョンを発売した。本製品では、送信時に表示するポップアップ画面で、差出人や宛先、添付ファイルなどの情報を一目で確認できる。クライアント(Outlook)側にインストールするため、プロバイダやオンプレミスに加え、クラウドメール環…
株式会社大塚商会
大塚商会、レンタル業向けフロント業務支援ソリューションを出荷 大塚商会は、レンタル業のフロント業務を支援するソリューション「レンタレンジ」の出荷を6月23日から順次開始する。本ソリューションは、レンタル業特有の契約、貸し出し、返却、在庫の管理、売り上げ、請回収、仕入れ、支払いなどの業務全体に対応する。さらに、見積もり、予約、在庫や得意先との取引状況など各…
株式会社ラック
ラック、企業のシステムを疑似攻撃する侵入テストサービスを提供 ラックは12月20日、企業が利用するITシステムに疑似攻撃を仕掛け、サイバー攻撃に対する弱点を発見する「ペネトレーション(侵入)テストサービス」の提供を開始した。本サービスでは、同社のセキュリティ技術者が、攻撃者と同様の手法により、インターネットを介して企業の社内ネットワークや公開ネットワークに疑…
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
SBT、サイバー攻撃に対処する社内組織の構築や強化を支援 ソフトバンク・テクノロジー(SBT)は、サイバー攻撃を想定した社内体制の構築を支援する「CSIRT構築支援サービス」の提供を開始する。侵入後に迅速に対応し、経営リスクを抑えることを可能にする。本サービスは、社内でセキュリティ上の問題を監視し、問題発生時に原因解析や影響範囲の調査を行う組織「CSIRT(C…
シーティーシー・エスピー株式会社
提携:CTCSPなど、高セキュリティのモバイル通信サービスを提供 シーティーシー・エスピーは、フリービットが提供する法人向け高セキュリティモバイルデータ通信サービス「フリービットクラウド セキュリティSIM」の提供を6月1日に開始する。1回線の価格は月額1000円(1GBまで)〜。本サービスでは、通信先を制御するファイアウォール機能や、VPN通信を可能にするゲートウェイ機…
株式会社ハンモック
ハンモック、クラウド名刺管理・営業支援で外部システム連携を強化 ハンモックは、クラウド型の名刺管理、営業支援ツール「HotProfile」で、外部システムと連携するためのAPIをオープン化する。本ツールは、名刺管理、見込み客発掘、営業支援の各領域を統合。それによって実現した顧客獲得と営業の手法により、売り上げ向上を支援する。今回オープン化されるAPIを、ユーザーのシス…
株式会社ネットマークス
ネットマークス、オールインワン型サーバルーム製品を発売 株式会社ネットマークスは、高い事業継続性や省スペース化・省エネルギー化を図れるソリューション「マイクロサーバルームソリューション」と「コンテナ型ディザスタリカバリセンター」を1月に発売する。今回発売されるソリューションでは、空調システム・電源・消火システムなどを備えたシングルラックやコンテナ…
株式会社アズジェント
アズジェント、自動車内ネットワーク通信向けの認証製品を提供 アズジェントは、自動車用認証ソリューション「SafeCAN」の提供を開始する。Karamba Securityが提供する本ソリューションでは、自動車に搭載されたさまざまなECU(電子制御ユニット)をつなぐネットワーク「CANバス」上の通信に対して認証を行える。車両内ネットワークへのオーバーヘッドを抑えているため、過度な…
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社
チェック・ポイント、ブラウザ向けのゼロデイ攻撃対策を提供 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは、ゼロデイ・フィッシング対策技術を強化した、ブラウザ向けの攻撃対策製品「SandBlast Agent for Browsers」の提供を2016年第3四半期(予定)に開始する。SandBlast Agent for Browsersは、脅威対策を提供するSandBlastソリューション・ファミリーの新製品で、…
エヌ・ティ・ティ・データ先端技術株式会社
NTTデータ先端技術、音声/FAX応答などのCTI製品を仮想環境に対応 NTTデータ先端技術は、音声認識やFAX応答などの機能を備えたコールセンター・CTIプラットフォーム「VOISTAGEマルチメディアボックス」に大規模・多回線モデル「VS-2301LB」を追加し、10月18日に発売した。価格は249万円。今回の新モデルでは、ホストインタフェースにLANを採用したことで、仮想環境やクラウド基盤…
デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社
DIT、Webサイト改ざんを即座に検知・復旧するソリューション発売 デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社(DIT)は、Webサイトの改ざんを即座に検知・復旧して、サイバー攻撃の脅威から保護するセキュリティソフトウェア「改ざん瞬間検知・瞬間復旧ソリューションWebARGUS」を発売した。「WebARGUS」は、監視対象のファイル・ディレクトリの改ざん時に発生する“OSの…
F5ネットワークスジャパン合同会社
事例:麻布大学、F5製品で認証基盤の安定性を向上、TCOも削減 F5ネットワークスジャパンは、麻布大学の学内システムの認証基盤再構築を支援したと発表した。同学では、認証基盤の刷新に伴い、リモートアクセスソリューション「F5 BIG-IP Access Policy Manager(BIG-IP APM)」を導入し、シングルサインオン(SSO)と学外からの安全なアクセス、VPNの機能を、全て同製品で実現…
ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社
ウォッチガード、中小企業など向けの統合セキュリティ機器を強化 ウォッチガード・テクノロジー・ジャパンは、中小企業や分散拠点向けの統合セキュリティアプライアンス「Firebox T Series」の新モデル「T15」「T35」「T55」を発表した。本製品は、APT Blocker(標的型攻撃対策)やTDR(脅威の検知とレスポンス)、IPS(侵入防御)、ウイルス対策、アプリケーション制御といった…
株式会社ラネクシー
ラネクシー、イメージバックアップツールの台数無制限版を発売 ラネクシーは9月21日、バックアップツール「ActiveImage Protector 2016-RE」で、現場での頻繁な作業に適した新エディション「IT Pro Edition」を発売した。インストール不要で利用でき、利用期間内は台数無制限でバックアップや復元が可能だ。本製品は、Windowsのサーバとクライアント向けの、物理環境と仮想環境…
株式会社インテリジェント ウェイブ
IWI、情報漏えい対策ソフト新版でWindows 10のUpdateなどに対応 インテリジェントウェイブ(IWI)は9月15日、情報漏えい対策ソフトウェアの新版「CWAT Version5.7」の出荷を開始した。本ソフトウェアは、PCなどの情報端末におけるファイル操作やアプリケーション起動、メール送信、Web操作、外部メディアへの書き込み、接続を監視し、セキュリティポリシーに基づいてデータやフ…
ログイット株式会社
ログイットなど、音声認識の精度を高める姓名/住所辞書を提供 ログイット株式会社とニュアンス コミュニケーションズ ジャパン株式会社は、音声認識ソフトウェア「Nuance Recognizer V9」(NR9)向けの姓名辞書パッケージと住所辞書パッケージの提供を開始した。価格は、それぞれ60万円から/40万円から(いずれもサーバライセンス含む)。今回提供開始された姓名辞書は、氏名…
東京エレクトロン デバイス株式会社
TED、セキュリティ機器の運用をワークフロー定義で自動化可能に 東京エレクトロン デバイス(TED)は12月7日、セキュリティ機器の運用を自動化するソフトウェア「Phantom platform」を発売した。価格は、年間サブスクリプションが1500万円(税別)から。Phantomが提供する本ソフトウェアでは、セキュリティインシデント(事件や事故)が発生した際の各機器の動作ルールをワーク…
有限会社先端技術研究所
先端技術研究所、Webフィルタリングでセーフサーチを強制可能に 先端技術研究所は、Pearl Softwareのインターネット監視・Webフィルタリング製品「Pearl Echo」で、「セーフサーチ」を強制する機能を発表した。Pearl Echoは、クライアント(エージェント)-サーバ型のソフトウェアだ。自動化され構成可能なURLカテゴリーリストや、カスタム・ホワイト/ブラックリストなどを合…
エンテラシス・ネットワークス株式会社
●エンテラシス、侵入防御システム「Dragon」の新バージョン「7.0」を発表エンテラシス・ネットワークス株式会社は、侵入防御システム「Dragon」の新バージョン「7.0」を、発表した。「Dragon」は、パフォーマンスシグネチャ数と更新頻度を特徴とするIDS製品。新バージョンでは、拡張性に優れた役割ベースアクセス機能付きで、優れた操作性のインターフェースを装備し、企業や管理セキュリティサービスプロバイダ(MSSP)のニーズに対応している。

ページトップへ