企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

IDS の 企業情報

日本電気株式会社
NEC、ワークフローの新製品で顔認証ログインやRPA連携などに対応 NECは10月11日、承認ワークフローシステムの新製品「EXPLANNER/FL II」を発売した。本製品は、日本企業特有の複雑な承認ルートに対応し、プログラムなしで周辺システムと連携できるWeb型ワークフローシステム「EXPLANNER/FL」の後継製品だ。主な特長は3つ。1つ目は、顔認証との連携によりセキュリティが強化された…
NECネクサソリューションズ株式会社
NECネクサス、印刷業向け組版・コンテンツ管理をクラウドで提供 NECネクサソリューションズは、印刷業向けの組版・コンテンツ管理クラウドサービス「SUPER DIGITORIAL for クラウド」を発売した。本サービスは、電子編集システム「SUPER DIGITORIAL/EX」とコンテンツ管理システム「SUPER DIGITORIAL/CMS」に自動組版(マッピング)ツールを加えたもので、月額料金で提供する。S…
NECソリューションイノベータ株式会社
NECソリューションイノベータ、果樹産地をドローン測量などで支援 NECソリューションイノベータは10月、果樹産地の活性化を支援する「NEC GIS農地面積測量サービス」の提供を開始する。本サービスの特長は大きく分けて2つ。1つ目は、優良品種へ改植する際の、農林水産省による果樹経営支援対策事業の補助金申請に関する業務を支援することだ。補助金申請に必要な園地情報を収集する…
株式会社日立製作所
日立、サイバー攻撃検出時のアラート評価をAIで自動判定可能に 日立製作所は10月12日、「セキュリティ監視業務効率化AIソリューション」の提供を開始した。サイバー攻撃が検出された時に通知されるアラートのインシデント評価を、AI(人工知能)が自動で判定する。価格は個別見積もり。本ソリューションでは、セキュリティ技術者の知見や過去のアラートのインシデント評価結果を…
富士ゼロックス株式会社
富士ゼロックス、紙帳票の認識からデータ化、出力までの自動化を支援 富士ゼロックスは、手書き帳票の処理業務を自動化・整流化するクラウド対応型ソリューション「Smart Data Entry」の提供を開始した。本ソリューションでは、大量の帳票処理の繰り返し作業を人が行わなくてよいようにするために、紙帳票のデータ入力から情報抽出、確認・訂正、業務システムへの出力までのシームレス…
富士通株式会社
富士通、公共工事費の積算誤りの可能性をAIで検知可能に 富士通は10月11日、自治体向けに、公共工事の設計と積算を支援するソフトウェア「ESTIMA」に、工事費の設計積算(見積もり)データの誤りの可能性がある箇所を検知して通知する機能を追加した。本ソフトウェアでは、公共工事に必要となる材料や機材、およびその数量を算出し、工事費総額の積算や設計書の作成支援を…
ハミングヘッズ株式会社
ハミングヘッズ、ファイル持ち出しの申請と許可を行う機能を提供 ハミングヘッズは、情報漏えい対策ソフト「セキュリティプラットフォーム」に、ファイル持ち出し時の申請と許可を行うための機能「リリース承認フォルダ」を装備した。本ソフトは、外部にファイルを持ち出す際に自動的に暗号化できる。履歴、書き込み禁止、サイバー攻撃対策といった機能も備える。今回の新機能では…
リンク株式会社
採用:エキサイト、リンクのコールセンターシステムを導入 株式会社リンクは、クラウド型PBX/CTI・コールセンターシステム「BIZTEL」が、エキサイト株式会社のビジネスフォンシステムならびにコンタクトセンターシステムとして導入されたことを発表した。「BIZTEL」は、インターネットとPCでコンタクトセンターが構築できる「BIZTEL コールセンター」や、スマートフォン・P…
株式会社シマンテック
シマンテック、自社管理環境以外からの情報漏えいも防止可能に シマンテックは、機密データを保護するソリューション「Symantec Information Centric Security」を強化し、情報漏えい防止ソリューションの新バージョン「Data Loss Prevention(DLP)15」を発売する。自社で管理していない環境でも、機密データや規制データを容易に検出、監視、保護できる。Symantec Information…
株式会社アシスト
アシスト、さまざまな環境の特権IDを容易かつ強固に保護可能に アシストは8月31日、システム管理の全ての権限を持つ「特権ID」の保護や管理に向けた「特権アクセス管理ソリューション」の提供を開始した。価格は最小構成で690万円(税別)から。本ソリューションでは、管理対象をクラウドや仮想環境(「AWS」や「vCenter」など)にも広げている。また、導入や構築が容易になる…
株式会社ギガ
日本事務器株式会社
NJC、診療所やクリニック向けの健診クラウドサービスを提供 日本事務器(NJC)は10月、診療所やクリニック向けの「CARNAS健診クラウドサービス」の提供を開始する。受診者への健康支援や、企業・健保担当者の作業効率向上など、健康診断に関わる全ての人を支援する。本サービスでは、医師や職員が、毎日のタスクやスケジュール、当日の受診予定者の情報を把握できる。ホーム…
ソフトバンク株式会社
ソフトバンク、SDN/NFVを活用したモバイルアクセスサービスを提供 ソフトバンクは9月5日、同社のモバイルネットワークを経由して企業ネットワークへ安全にアクセスできるサービス「セキュアモバイルアクセス」(SMA)の提供を開始した。在宅勤務などで社外からアクセスできる環境の構築や、多数のIoT端末を活用するケースなど、さまざまなニーズに対応する。本サービスでは、SDN…
エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社
NTT-ATとdit、CSIRT運用者を支援する会員制コミュニティーを提供 NTTアドバンステクノロジは8月1日、ディアイティと合同で、CSIRT(企業などでセキュリティインシデントに対応するための組織)の運用者を支援する会員制コミュニティーサービス「CS@T倶楽部(シーサートくらぶ)」の提供を開始した。本サービスでは、サイバー攻撃に対し、各企業などのCSIRT運用者で構成される会…
日本ラッド株式会社
ラッド、3次元画面でのトラフィック監視をWebブラウザから可能に 日本ラッドは、ネットワーク可視化システム「NIRVANA」のWeb対応版「NIRVANA-WEB」をリリースした。今回のWeb対応版では、同システムがリアルタイムに可視化した3次元のトラフィック状況画面を、ネットワーク経由でWebブラウザ上で確認できるようになった。また、仮想ネットワークにも対応するので、可視化画面を複…
株式会社富士通マーケティング
FJM、OracleのクラウドDBの環境構築やオンプレミスからの移行を支援 富士通マーケティング(FJM)は11月21日、Oracleが提供するクラウド型データベース「Oracle Database Cloud Service」の環境構築サービスと、オンプレミスで稼働している「Oracle Database」をクラウド基盤「Oracle Cloud」へ移行するための支援サービスの提供を開始した。価格は個別見積もり。両サービスでは、…
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
富士通SSL、ランサムウェアで暗号化される前に阻止するソフトを発売 富士通ソーシアルサイエンスラボラトリは6月18日、ランサムウェア専用対策ソフトウェア「MBSD Ransomware Defender」を発売した。本ソフトウェアの主な特長は3つ。1つ目は、ファイルが暗号化される前に阻止できることだ。ふるまい、ヒューリスティック、サンドボックスなどによる検知を回避する巧妙なランサムウェ…
クオリカ株式会社
クオリカ、製造業のアフターサービス向け情報配信システムを強化 クオリカは8月1日、製造業のアフターサービスを効率化するWeb配信パーツカタログシステム「PITT Qube」の新版の提供を開始した。本システムは、パーツカタログや技術資料、修理マニュアルなどをWebで配信できるクラウド型のシステムだ。新版の主な強化点は3つ。1つ目は、パーツカタログとマニュアルの相互連携が…
ノーテルネットワークス株式会社
ノーテル、UC機能を既存システムに容易に統合できるソフトを発売 ノーテルネットワークス株式会社は、クリックtoコール(PC画面のクリックによる電話発信)やテレビ会議、プレゼンス(所在/状況の情報)など、統合コミュニケーション(Unified Communication:UC)の機能を、企業のビジネスアプリケーションに容易に統合できるソフトウェアプラットフォーム「Agile Communicatio…
アビリティ株式会社
提携:アビリティなど、標的型攻撃対策専用管理サーバなどを発売 アビリティ株式会社は、スワットブレインズ株式会社と協業し、株式会社FFRIが開発した、標的型攻撃で利用される未知の脆弱性やマルウェアの検知・防御に特化したエンドポイント型標的型攻撃対策「FFR yarai」を統合管理する「FFR Enterprise Management Console」をプリインストールした「FFR yarai専用管理サーバ…

ページトップへ