企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

IDS の 企業情報

日本電気株式会社
NEC、なりすましメール詐欺などを防げる統合型メールシステムを発売 NECは6月26日、なりすましメール詐欺などの対策となる送信ドメイン認証に対応した、統合型メールシステム「Application Platform for なりすましメール対策」を発売した。本システムは、メール通信経路の暗号化技術「STARTTLS」に加え、複数の送信ドメイン認証技術「SPF」「DKIM」「DMARC」にも対応し、安全なメー…
NECネクサソリューションズ株式会社
NECネクサス、印刷業向け組版・コンテンツ管理をクラウドで提供 NECネクサソリューションズは、印刷業向けの組版・コンテンツ管理クラウドサービス「SUPER DIGITORIAL for クラウド」を発売した。本サービスは、電子編集システム「SUPER DIGITORIAL/EX」とコンテンツ管理システム「SUPER DIGITORIAL/CMS」に自動組版(マッピング)ツールを加えたもので、月額料金で提供する。S…
NECソリューションイノベータ株式会社
NECソリューションイノベータ、働き方や休み方の管理支援を強化 NECソリューションイノベータは7月3日、従業員の長時間労働の抑制や休暇の取得促進など、働き方や休み方の管理を支援する「NEC 働き方改革支援ソリューション」の新版を発売した。価格は34万円(税別)から。新版の主な特長は3つ。1つ目は、組織やプロジェクト内の業務負荷を可視化できることだ。従業員がメールに…
株式会社日立製作所
事例:鳥獣害対策システムを五島市が導入、イノシシ捕獲が5倍増 日立製作所とNTT西日本は、鳥獣害対策システムを長崎県五島市に導入したと発表した。五島市では、近年イノシシが海を渡って急速に生息域を拡大しており、2015年から水稲被害が発生し始めている。猟師の人数も少なく、効率的な対策の実施が急務となっていた。今回導入したシステムでは、調査・捕獲区域に設置した出…
富士ゼロックス株式会社
富士ゼロックス、紙帳票の認識からデータ化、出力までの自動化を支援 富士ゼロックスは、手書き帳票の処理業務を自動化・整流化するクラウド対応型ソリューション「Smart Data Entry」の提供を開始した。本ソリューションでは、大量の帳票処理の繰り返し作業を人が行わなくてよいようにするために、紙帳票のデータ入力から情報抽出、確認・訂正、業務システムへの出力までのシームレス…
富士通株式会社
富士通、ビル管理業者などへ電力の自動検針とデータ利活用を支援 富士通は8月上旬、ビル・テナント管理事業者などの電力一括受電業者向けに、電力の自動検針とデータ利活用を支援する「特定データ収集サービス」の提供を開始する。本サービスの主な特長は3つ。1つ目は、スマートメーター(遠隔から検針できるよう通信機能を搭載した電力量計)のソリューションを一元的に提供する…
ハミングヘッズ株式会社
ハミングヘッズ、ファイル持ち出しの申請と許可を行う機能を提供 ハミングヘッズは、情報漏えい対策ソフト「セキュリティプラットフォーム」に、ファイル持ち出し時の申請と許可を行うための機能「リリース承認フォルダ」を装備した。本ソフトは、外部にファイルを持ち出す際に自動的に暗号化できる。履歴、書き込み禁止、サイバー攻撃対策といった機能も備える。今回の新機能では…
リンク株式会社
採用:エキサイト、リンクのコールセンターシステムを導入 株式会社リンクは、クラウド型PBX/CTI・コールセンターシステム「BIZTEL」が、エキサイト株式会社のビジネスフォンシステムならびにコンタクトセンターシステムとして導入されたことを発表した。「BIZTEL」は、インターネットとPCでコンタクトセンターが構築できる「BIZTEL コールセンター」や、スマートフォン・P…
株式会社シマンテック
シマンテック、自社管理環境以外からの情報漏えいも防止可能に シマンテックは、機密データを保護するソリューション「Symantec Information Centric Security」を強化し、情報漏えい防止ソリューションの新バージョン「Data Loss Prevention(DLP)15」を発売する。自社で管理していない環境でも、機密データや規制データを容易に検出、監視、保護できる。Symantec Information…
株式会社アシスト
アシスト、各種領域のDB基盤を迅速・安価に構築できる製品を提供 アシストは4月12日、データベース(DB)基盤ソリューション「DODAI」の新ラインアップとして、企業ITのさまざまな領域のDB基盤を迅速かつ低コストに構築できる「DODAI ODAモデル」の提供を開始した。本モデルは、オラクルの高可用性DBとハードウェアを一体化したエンジニアドシステム「Oracle Database Appliance…
株式会社ギガ
日本事務器株式会社
NJC、診療所やクリニック向けの健診クラウドサービスを提供 日本事務器(NJC)は10月、診療所やクリニック向けの「CARNAS健診クラウドサービス」の提供を開始する。受診者への健康支援や、企業・健保担当者の作業効率向上など、健康診断に関わる全ての人を支援する。本サービスでは、医師や職員が、毎日のタスクやスケジュール、当日の受診予定者の情報を把握できる。ホーム…
ソフトバンク株式会社
ソフトバンク、クラウドPBXとFMCを統合したサービスを提供 ソフトバンクは7月30日、クラウドPBXとFMC(固定通信と移動通信の融合)を統合したコミュニケーションサービス「ConnecTalk」の提供を開始する。本サービスでは、スマートフォンをはじめとする携帯電話と固定電話を統合し、外出先から内線通話をしたり、電話の取り次ぎを受けたりするなど、多様化するワークスタイ…
エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社
提携:NTT-ATなど、標的型攻撃対策「FFRI yarai」の保守を拡充 NTTアドバンステクノロジは、JBサービスと協業し、FFRIのエンドポイント型標的型攻撃対策ソフトウェア「FFRI yarai」の保守サービスメニューを拡充した。今回追加されたサービスは2つ。1つ目の「24時間365日受付サービス」では、休みなく稼働しているユーザーや、海外で利用するユーザーに対してもサポート体制を…
日本ラッド株式会社
ラッド、3次元画面でのトラフィック監視をWebブラウザから可能に 日本ラッドは、ネットワーク可視化システム「NIRVANA」のWeb対応版「NIRVANA-WEB」をリリースした。今回のWeb対応版では、同システムがリアルタイムに可視化した3次元のトラフィック状況画面を、ネットワーク経由でWebブラウザ上で確認できるようになった。また、仮想ネットワークにも対応するので、可視化画面を複…
株式会社富士通マーケティング
FJM、OracleのクラウドDBの環境構築やオンプレミスからの移行を支援 富士通マーケティング(FJM)は11月21日、Oracleが提供するクラウド型データベース「Oracle Database Cloud Service」の環境構築サービスと、オンプレミスで稼働している「Oracle Database」をクラウド基盤「Oracle Cloud」へ移行するための支援サービスの提供を開始した。価格は個別見積もり。両サービスでは、…
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
富士通SSL、ランサムウェアで暗号化される前に阻止するソフトを発売 富士通ソーシアルサイエンスラボラトリは6月18日、ランサムウェア専用対策ソフトウェア「MBSD Ransomware Defender」を発売した。本ソフトウェアの主な特長は3つ。1つ目は、ファイルが暗号化される前に阻止できることだ。ふるまい、ヒューリスティック、サンドボックスなどによる検知を回避する巧妙なランサムウェ…
クオリカ株式会社
クオリカ、トイレの水の流量などで高齢者を見守るサービスを提供 クオリカは2月21日、マンション管理会社など向けに、高齢者見守りサービス「CarePAD」の提供を開始する。本サービスでは、同社が開発した非接触の流量センサーを居住者宅のトイレに取り付け、水道水の利用有無や利用量、利用パターンなどを遠隔で監視する。また、部屋の中の動き(人感)や、温度、湿度、照度といっ…
ノーテルネットワークス株式会社
ノーテル、UC機能を既存システムに容易に統合できるソフトを発売 ノーテルネットワークス株式会社は、クリックtoコール(PC画面のクリックによる電話発信)やテレビ会議、プレゼンス(所在/状況の情報)など、統合コミュニケーション(Unified Communication:UC)の機能を、企業のビジネスアプリケーションに容易に統合できるソフトウェアプラットフォーム「Agile Communicatio…
アビリティ株式会社
提携:アビリティなど、標的型攻撃対策専用管理サーバなどを発売 アビリティ株式会社は、スワットブレインズ株式会社と協業し、株式会社FFRIが開発した、標的型攻撃で利用される未知の脆弱性やマルウェアの検知・防御に特化したエンドポイント型標的型攻撃対策「FFR yarai」を統合管理する「FFR Enterprise Management Console」をプリインストールした「FFR yarai専用管理サーバ…

ページトップへ