企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

IDS の 企業情報

シーティーシー・テクノロジー株式会社
CTCテクノロジー、ハイブリッド環境の一元監視に機械学習などを利用 CTCテクノロジーは6月29日、オンプレミスやクラウドなどが混在したハイブリッドなシステム環境を一元的に監視できるサービス「マルチプラットフォームモニタリング(MPM)」の提供を開始した。価格は年額150万円から。本サービスの監視対象は、仮想化環境や物理的なオンプレミス環境、クラウド(現時点では「アマゾ…
KDDI株式会社
KDDI、オンプレミス同様に使える専有型クラウドサービスを提供 KDDIは10月30日、同社のクラウド基盤サービス「KCPS」で、専有型のサーバサービス「KCPS ベアメタルサーバー」の提供を開始する。オンデマンドでサーバを増減でき、設計の自由度や拡張性に優れている。今回の新サービスでは、ユーザー専有の物理サーバ(ベアメタルサーバ)を提供する。従来の仮想サーバと異なり、…
NTTコミュニケーションズ株式会社
NTT Com、同社クラウドとGCPを併用した安全なデータ分析基盤を提供 NTTコミュニケーションズは6月20日、ハイブリッドクラウドを用いた安全なデータ分析ソリューションの提供を開始した。本ソリューションでは、NTT Comの企業向けクラウドサービス「Enterprise Cloud」(ECL)およびデータセンターサービス「Nexcenter」と、Googleのクラウドサービス「Google Cloud Platform」(G…
株式会社PFU
PFU、紙文書からのデータ抽出をAIで自動化する機能をクラウドで提供 PFUは5月、業務で発生するさまざまな紙文書や帳票を自動的に仕分けて必要な情報を抽出できるクラウドサービス「PFU Smart Capture Service(PSCS)」の提供を開始する。本サービスでは、大量の文書を処理する際の分類やデータ入力、結果確認を、AI技術(ルール定義、機械学習、ディープラーニング)を活用しながら…
株式会社アイ・オー・データ機器
IODATA、2.5/5/10GBASE-T対応の8ポートスイッチなどを出荷 アイ・オー・データ機器は、最大10Gbpsの高速通信に対応した8ポートのスイッチングハブ「BSH-10G08」の出荷を7月下旬に開始する。価格は8万円(税別)。本製品は、10Gbps(理論値)の通信が可能な10GBASE-Tに対応。同じく10GBASE-Tに対応したサーバや機器と組み合わせることで高速通信が可能になる。また、それぞ…
株式会社アクト・ツー
act2、Microsoft SCCMにMac管理機能を追加できる製品を発売 株式会社アクト・ツー(act2)は、既存のMicrosoft SCCMにMac管理機能を追加でき、PC/Macを一元管理できる、米パラレルス社が開発した製品「Parallels Mac Management for Microsoft SCCM」(PMM)を発売した。価格は、Mac 1台/1年間のライセンスが3000円。「PMM」では、ソフトウェアのライセンス状況やMacのシ…
アライドテレシス株式会社
アライドテレシス、SDNコントローラーのデバイス探索機能などを強化 アライドテレシスは10月1日、セキュアエンタープライズSDNコントローラー「AT-SESC」「AT-SESC-APL」のソフトウェアの新版(Ver.1.5.0)のダウンロードサービスを開始した。新版の主な新機能は3つ。1つ目は、OpenFlowプロトコル利用時のデバイス探索機能の強化だ。探索時に利用するOpenFlowスイッチからのパケット…
EMCジャパン株式会社
EMCジャパンなど、セキュリティ運用チーム向け攻撃対策製品を強化 EMCジャパンとデルは、セキュリティ運用チーム向けのサイバー攻撃対策製品「RSA NetWitness Platform」(旧称:RSA NetWitness Suite)の新版(11.1)を発売する。今回の新版の特長は大きく分けて2つ。1つ目は、インシデント管理を統合・自動化するソフトウェア「RSA NetWitness Orchestrator」が追加されたことだ…
株式会社インターコム
インターコム、FAXサーバ上位版を誤送信防止の承認フローに対応 インターコムは4月27日、FAXサーバソフトの最上位版「まいと〜く Center」に、FAX送信時の管理者承認フローを追加する「誤送信防止オプション」を発売した。本ソフトは、大規模なFAX運用に対応できるよう、最大72回線までの拡張や、仮想化/IaaS環境での運用が可能な他、サーバ障害時の復旧を自動化する冗長化機…
株式会社インターネットイニシアティブ
IIJ、統合運用管理SaaSにレポート機能などを追加、料金体系も刷新 IIJは10月1日、システムの運用管理を効率化するSaaS「IIJ統合運用管理サービス(UOM)」の機能を拡充し、料金体系を刷新した。本サービスでは、さまざまなクラウド環境のシステムからオンプレミスのシステムまで、それぞれのシステムから出されるアラートを自動的にチケットに集約し、システムの運用管理にかかわ…
サイバートラスト株式会社
サイバートラスト、WebTrust監査に合格した電子署名用証明書を提供 サイバートラストは、電子契約のための署名用証明書「iTrust 電子署名用証明書」の提供を開始した。本証明書は、融資などの際の契約や、見積書や請求書などの取引関係文書を電子化する際の、当事者の電子的な意思表示に関わる本人性(実在性および同一性)の証明に利用できる。また、会社として公開する文書などの…
サイバネットシステム株式会社
サイバネット、CAEソフトをクラウド上で容易に使える環境を提供 サイバネットシステムは9月下旬、CAE(Computer Aided Engineering)ソフトウェアによるシミュレーションをクラウド上で高速に実行するための環境「サイバネットCAEクラウド」を発売する。本サービスの特長は大きく分けて2つ。1つ目は、専門知識不要で利用できる、高速リモートデスクトップと専用ポータルが提供さ…
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
シトリックス、Azure上のWindows 10仮想デスクトップなどを提供 シトリックス・システムズ・ジャパンは、クラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」上でWindows 10仮想デスクトップを展開するクラウドサービス「Citrix XenDesktop Essentials Service」と仮想アプリケーションを直接展開する「Citrix XenApp Essentials Service」の提供を開始した。前者では、Azure上で稼働す…
ソースネクスト株式会社
ソースネクスト、Microsoft Office互換オフィスソフトの新版を発売 ソースネクストは9月19日、Microsoft Office 2016との互換性が向上したオフィスソフト「Thinkfree office NEO 2019」のダウンロード版を発売した。価格は3980円で、Premium版が5980円(いずれも税別)。本製品では、Excel/Word/PowerPoint/PDF形式でファイルの作成や編集を行える。PDFファイルの読み込み機能や…
株式会社ソリトンシステムズ
ソリトン、無線LAN向け認証をクラウドで提供、不正端末を排除可能 ソリトンシステムズは4月、会社が許可していない端末から無線LANへの接続を防げるクラウドサービス「NetAttest EPS Cloud」を発売する。数十人〜300人規模の中小企業でも手軽に利用できる。本サービスでは、無線LAN向けの認証機能を提供。利用者ではなく端末を識別することで、正規の利用者が持つ不正端末(私物端…
株式会社ディアイティ
dit、未知の脅威を機械学習で検知、可視化する一体型機器を発売 ディアイティは、未知の脅威にも迅速に対応できるアプライアンス「WADJET reinvent」を発売する。本製品は、サイバー攻撃統合分析プラットフォーム「WADJET」に、複数の自己適応型機械学習エンジンで構成される「BluVector」を搭載し、導入コストを抑えた一体型アプライアンス。組織のネットワークに配備されたI…
デジタルアーツ株式会社
デジタルアーツ、ファイル暗号化ソフトでAD連携強化の新版を提供 デジタルアーツは、企業・官公庁向けファイル暗号化・追跡ソリューション「FinalCode」で、Active Directory(AD)との連携機能を強化し、ユーザーが導入・運用時にさらに容易に一元的に管理できる「Ver.5.11」の提供を開始した。FinalCodeは、ファイル単位で指定した人やグループのみが閲覧できるように制限でき…
株式会社テリロジー
テリロジー、クラウドメールセキュリティと内部感染可視化を提供 テリロジーは8月1日、クラウドメール向けのセキュリティサービス「Email Defender-Cloud」と、ネットワークの内部感染を可視化することでインシデントへの対処を迅速化できる「Network Defender」の提供を開始した。両ソリューションとも、Lastlineが提供するものだ。Email Defender-Cloudでは、第1弾として「Offic…
トレンドマイクロ株式会社
トレンドマイクロ、SDNと連係するセキュリティ製品の新版を提供 トレンドマイクロは、ソフトウェアによるネットワーク制御技術(Software-Defined Networking:SDN)と連係するセキュリティ製品「Trend Micro Policy Manager 2.5」の提供を8月初旬に開始する。本製品では、ネットワーク上の複数の監視ポイントで、同社のセキュリティ製品が検知したイベントを契機に、SDNとの連…
マカフィー株式会社
マカフィー、Windowsやモバイル端末の脅威防御を一元管理可能に マカフィーは、複雑化するIT環境に向けたセキュリティスイート製品「McAfee MVISION(Multi Vendor InSights & Intelligence Open Environment)」の提供を8月末に開始する予定だ。本製品は、機械学習を活用した未知の脅威対策によりWindowsのセキュリティを強化できる他、AndroidやiOS端末への脅威を防御でき、複…

ページトップへ