企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

ファイアウォール の 企業情報

株式会社インテリジェント ウェイブ
IWI、APT攻撃の予兆を自動で検出し隠れた脅威を発見できる製品を発売 インテリジェントウェイブ(IWI)は7月2日、APT(持続的標的型攻撃)の予兆を自動で検出できる製品「SecBI」を発売した。人間が追い切れないかすかな攻撃兆候を高速に集約し、攻撃範囲をフルスコープで表示することができる。SecBIが提供する本製品をネットワークに設置し、プロキシの通信のログを全て転送するこ…
ジュニパーネットワークス株式会社
ジュニパーネットワークス、10/40/100GbEエッジルーターを発表 ジュニパーネットワークスは、クラウドシステムに適したコンパクトなエッジルーター「MX10003」を発表した。本製品は、プログラマブルな「Trio」チップセットと「Junos」OSを搭載する。省スペース性と省電力性に優れ、3ラックユニット(3U)のスペースで4.8Tbpsのスループットに対応する。統合された高度なタイミ…
三菱総研DCS株式会社
DCS、レッドハットよりBest Middleware Implementation賞を受賞 三菱総研DCS株式会社(DCS)は、11月15日に開催されたRed Hat Forum2013において、Best Middleware Implementation賞を受賞したと発表した。Best Middleware Implementation賞は、レッドハット株式会社が、オープンソースソフトウェアに関して先進的な取り組みを行なったユーザを表彰するものだという。DCSは、「R…
ログイット株式会社
ログイットなど、音声認識の精度を高める姓名/住所辞書を提供 ログイット株式会社とニュアンス コミュニケーションズ ジャパン株式会社は、音声認識ソフトウェア「Nuance Recognizer V9」(NR9)向けの姓名辞書パッケージと住所辞書パッケージの提供を開始した。価格は、それぞれ60万円から/40万円から(いずれもサーバライセンス含む)。今回提供開始された姓名辞書は、氏名…
東京エレクトロン デバイス株式会社
TED、生産設備の予知保全向け異常判別プログラム自動生成を強化 東京エレクトロン デバイス(TED)は8月7日、生産設備の予知保全に向けた分析の自動化を可能にする異常判別プログラム自動生成マシンの新版「CX-M ver2.1」の提供を開始した。複数の時系列データを分析して判別モデルを生成できる。本製品では、時系列データを入力すると、データのクレンジングから特徴の抽出、機…
鈴与シンワート株式会社
鈴与シンワート、10GbEを備えた24時間監視付き物理サーバを提供 鈴与シンワートは2月27日、24時間365日の監視・運用などを標準装備した物理サーバを提供するサービス「S-Portベアメタルサーバ」の提供を開始した。価格は初期費用が5万円、月額費用が10万円から(いずれも税別)。本サービスのサーバは、ネットワークインタフェースとして10ギガビットイーサネット(10GbE)を2基…
有限会社先端技術研究所
先端技術研究所、Webフィルタリングでセーフサーチを強制可能に 先端技術研究所は、Pearl Softwareのインターネット監視・Webフィルタリング製品「Pearl Echo」で、「セーフサーチ」を強制する機能を発表した。Pearl Echoは、クライアント(エージェント)-サーバ型のソフトウェアだ。自動化され構成可能なURLカテゴリーリストや、カスタム・ホワイト/ブラックリストなどを合…
エンテラシス・ネットワークス株式会社
●エンテラシス、侵入防御システム「Dragon」の新バージョン「7.0」を発表エンテラシス・ネットワークス株式会社は、侵入防御システム「Dragon」の新バージョン「7.0」を、発表した。「Dragon」は、パフォーマンスシグネチャ数と更新頻度を特徴とするIDS製品。新バージョンでは、拡張性に優れた役割ベースアクセス機能付きで、優れた操作性のインターフェースを装備し、企業や管理セキュリティサービスプロバイダ(MSSP)のニーズに対応している。
デル・ソフトウェア株式会社
デル・ソフトウェア、迅速にリカバリできるデータ保護ソフト提供 デル・ソフトウェア株式会社は、迅速なデータ保護とリカバリによるダウンタイムの削減支援にIP(知的財産)を統合したデータ保護ソフトウェア「Rapid Recovery」の提供を開始した。価格はオープン価格。「Rapid Recovery」を活用することで、ユーザは物理環境及び仮想化環境全体のシステム/アプリケーション/デー…
株式会社ジャストシステム
JS、Web DBの新版で大規模利用に対応、現場主体の業務改善を支援 ジャストシステム(JS)は2018年2月16日、プログラミング不要のWebデータベースソフトの新版「UnitBase 5.1」を発売する。価格は、同時ログイン10ユーザーの場合で199万円、年間保守料が39万8000円(いずれも税別)。本ソフトは、マウスでのドラッグ&ドロップ操作やExcelファイルの取り込みといった容易な操作で…
株式会社ケイ・オプティコム
ケイ・オプティコム、自動接続設定機能に対応の無線ルータを提供 株式会社ケイ・オプティコムは、光ファイバーインターネット接続サービス「eo光ネット」で、ルータを回線に接続することで接続設定を自動的に行ない容易にインターネットを開始できる“自動接続設定機能”に対応した無線ブロードバンドルータ「eo光ブロードバンドルータ」を、4月2日よりレンタル提供する。「eo光ブ…
ブルーコートシステムズ合同会社
ブルーコート、セキュアWebゲートウェイ市場でリーダーの評価 ブルーコートシステムズ合同会社は、米ガートナー社による“Magic Quadrant for Secure Web Gateway (SWG)2014”で“リーダー”の評価を受けたことを発表した。“Magic Quadrant for Secure Web Gateway 2014”では、SWG市場における製品ビジョンの実行能力や完全性について、ベンダ企業が評価されたという。同…
トップレイヤーネットワークスジャパン株式会社
提携:トップレイヤー、東電通と販売代理店契約を締結 Top Layer Networks,Inc.は、株式会社東電通と販売代理店契約を締結したと、発表した。東電通は、トップレイヤーの不正侵入防御アプライアンス「IPS5500」シリーズなどのトップレイヤー製品をNTTグループを中心に販売していく。「IPS 5500」シリーズは、ステートフルファイアウォール(その経路を通る通信のすべ…
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
NRIセキュア、IoT製品に関する情報セキュリティ管理態勢の強化を支援 NRIセキュアテクノロジーズは8月30日、IoT(モノのインターネット)機器メーカーをはじめとする製造業向けに、自社製品に関する情報セキュリティ管理態勢の強化を支援する「PSIRT支援サービス」の提供を開始した。本サービスでは、自社製品に関連する情報セキュリティ事故(インシデント)の未然防止と、インシデ…
A10ネットワークス株式会社
A10、金融向けHFT遅延軽減製品と企業向けエントリーADCを提供 A10ネットワークスは、アプリケーションサービスゲートウェイ「Thunder」シリーズで、新しいハードウェアアプライアンス3機種の提供を順次開始する(オープン価格)。今回提供するのは、金融機関における高頻度取引(HFT)の遅延軽減とセキュリティを強化する「Thunder 3745」と、アプリケーション配信やプロキシ…
ソフォス株式会社
ソフォス、フィッシング攻撃のシミュレーターとトレーニングを提供 ソフォスは、フィッシング攻撃シミュレーターおよびトレーニングのソリューション「Sophos Phish Threat」を、アジアを含む市場で提供する。本ソリューションでは、多言語に対応したインタラクティブなセキュリティトレーニングを行える。既知の技法、巧妙ななりすまし、最新の例を使って不審なメールを作ることで…
インフォサイエンス株式会社
インフォサイエンス、統合ログ管理の新版で対応Syslog形式などを追加 インフォサイエンスは8月20日、統合ログ管理システムの新版「Logstorage Ver.7.1」の出荷を開始した。価格は65万円(税別)から。本システムは、内部統制や情報漏えい対策、PCI DSS準拠、マイナンバーの利用監査、標的型攻撃対策など、主に企業内のITシステムの適切な利用のモニタリングを目的に導入できる。今回…
株式会社ネットワークバリューコンポネンツ
NVC、攻撃防御などを行う「Cb Defense」の運用サービスを開始 ネットワークバリューコンポネンツ(NVC)は8月、エンドポイントセキュリティ製品「Cb Defense」向けのセキュリティ運用サービスを開始する。Carbon Blackが提供する同製品は、次世代型の攻撃防御と、攻撃者の痕跡の記録と追跡機能を併せ持つ。今回の新サービスでは、ユーザーの環境に導入された同製品の運用を、専…
株式会社イージーネット
イージーネット、大容量ファイル送信システムのSaaS版を提供 株式会社イージーネットは、メールでの送付が困難な大容量ファイルを、Webページを介して安全/容易/確実に送信できるシステム「easyFiLEX」を手軽に導入できる「easyFiLEX SaaS版」(SaaS:Software as a Service)の企業向けサービス運用を、開始した。「easyFiLEX SaaS版」は、サーバ管理やインストールが不…
株式会社クラスキャット
クラスキャット、スマホ対応のテレワーク向けWeb会議製品を提供 クラスキャットは、スマートフォンにも対応できるWeb会議ソリューション「ClassCat WebConference v2.0」の提供を8月に開始する(オープン価格)。本ソリューションは、テレワークの導入支援・推進を主目的にしたもので、無料SSL証明書「Let’s Encrypt」によるセキュア接続にも対応済みだ。「Amazon Web Service…

ページトップへ