企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

ファイアウォール の 企業情報

ノーテルネットワークス株式会社
ノーテル、UC機能を既存システムに容易に統合できるソフトを発売 ノーテルネットワークス株式会社は、クリックtoコール(PC画面のクリックによる電話発信)やテレビ会議、プレゼンス(所在/状況の情報)など、統合コミュニケーション(Unified Communication:UC)の機能を、企業のビジネスアプリケーションに容易に統合できるソフトウェアプラットフォーム「Agile Communicatio…
株式会社ソフトクリエイト
ソフトクリエイト、Azureの設計や導入から運用まで包括的に代行 ソフトクリエイトは1月23日、マイクロソフトが提供するパブリッククラウド基盤「Microsoft Azure」の利用を支援するサービス「クラウドマネージ for Azure」の提供を開始した。本サービスでは、Azureの導入時の設計から運用までを包括的に代行し、24時間365日の運用監視サービスも提供する。サーバ1台のシステム…
JBCC株式会社
JBCCなど、標的型攻撃対策ソフト「FFR yarai」を月額制で提供 JBCCとJBサービスは、FFRIの標的型攻撃対策ソフトウェア「FFR yarai」を月額課金で利用できるサービス「FFR yarai月額運用サービス」の提供を開始した。FFR yaraiシリーズは、シグネチャやパターンファイルなどに依存せず、標的型攻撃で利用される攻撃の特徴を5つのヒューリスティックエンジンにより、さまざまな…
三井情報株式会社
提携:MKIなど、SAP ERP向けPaaS基盤の構築・運用サービスを提供 三井情報(MKI)は、Velocity Technology Solutionsと協業し、SAP ERP向けのPaaS基盤提供サービス「MKI PaaSレイヤー・マネージドサービス for SAP ERP」を8月に開始する。PaaS基盤の提供と運用をVelocityが行い、ローカライズや販売、問い合わせ窓口での対応、1次切り分けなど、全体的な管理をMKIが行う。本サービ…
株式会社エアー
AIR、Outlook誤送信防止の新版で時間外労働への注意喚起を可能に エアーは、メールの誤送信を防止するOutlookアドイン「WISE Alert」の新バージョンを発売した。本製品では、送信時に表示するポップアップ画面で、差出人や宛先、添付ファイルなどの情報を一目で確認できる。クライアント(Outlook)側にインストールするため、プロバイダやオンプレミスに加え、クラウドメール環…
株式会社大塚商会
大塚商会、ネットワーク認証の導入から運用保守まで一元的に提供 大塚商会は2月1日、中小企業向けに、企業ネットワークへの不正な利用者や不適切な端末の侵入を防止する「ネットワーク認証あんしんパック」を発売する。無線LANやリモートアクセスVPN、従来の有線LAN環境に至るまで一貫した認証環境を構築する。本パックでは、企業ネットワークに接続するPCやタブレット、スマート…
株式会社ラック
提携:ラックとFRT、沖縄データセンターにセキュリティ監視を提供 ラックとファーストライディングテクノロジー(FRT)は協業し、FRTが沖縄県で運営するデータセンター「FRTiDC」に対して、共同利用型セキュリティ監視サービス「FSOC」の提供を2月に開始する。今回の協業により、同データセンターを利用する企業は、専門の技術者を配置することなく、サイバー攻撃対策が施されたデ…
株式会社ワイズ
ワイズ、Winnyも遮断できるアンチスパム付ファイアウォール発売 株式会社ワイズは、株式会社アークンと台湾Leadtime Technologyが共同開発した、Winny遮断も可能な中小規模向けのアンチスパム付きファイアウォール“NetStealth”「NS-131j」を、発売した。価格は、オープン価格となっている。「NS-131j」は、4ポートの10BASE-T/100BASE-TXに、WAN1/WAN2/LAN1/LAN2/DMZ(非…
ベル・データ株式会社
提携:ベル・データ等、ゲートウェイでのセキュリティ対策を発売 ベル・データ株式会社は、ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社(ウォッチガード)と提携し、「ベル・データ エントランス セキュリティサービス」(BESS)を発売した。「BESS」は、主に中堅規模企業/組織を対象に、ウォッチガードのUTM(統合脅威管理)/NGFW(次世代ファイアウォール)を活用したネ…
クロス・ヘッド株式会社
クロス・ヘッド、AWS上で動作するNGFWの構築サービスを提供 クロス・ヘッドは、Palo Alto Networksの次世代ファイアウォール(NGFW)を仮想化した、アマゾン ウェブ サービス(AWS)上で動作する「VM-Series」の販売と構築サービス提供を開始する。VM-Seriesは、シングルパスで全てのトラフィックをネイティブに分析し、アプリケーションごとのIDや内容、ユーザーIDまでも識…
シーティーシー・エスピー株式会社
提携:CTCSPなど、高セキュリティのモバイル通信サービスを提供 シーティーシー・エスピーは、フリービットが提供する法人向け高セキュリティモバイルデータ通信サービス「フリービットクラウド セキュリティSIM」の提供を6月1日に開始する。1回線の価格は月額1000円(1GBまで)〜。本サービスでは、通信先を制御するファイアウォール機能や、VPN通信を可能にするゲートウェイ機…
株式会社ハンモック
ハンモック、クラウド名刺管理・営業支援で外部システム連携を強化 ハンモックは、クラウド型の名刺管理、営業支援ツール「HotProfile」で、外部システムと連携するためのAPIをオープン化する。本ツールは、名刺管理、見込み客発掘、営業支援の各領域を統合。それによって実現した顧客獲得と営業の手法により、売り上げ向上を支援する。今回オープン化されるAPIを、ユーザーのシス…
株式会社ネットマークス
ネットマークス、オールインワン型サーバルーム製品を発売 株式会社ネットマークスは、高い事業継続性や省スペース化・省エネルギー化を図れるソリューション「マイクロサーバルームソリューション」と「コンテナ型ディザスタリカバリセンター」を1月に発売する。今回発売されるソリューションでは、空調システム・電源・消火システムなどを備えたシングルラックやコンテナ…
株式会社アズジェント
アズジェント、自動車内ネットワーク通信向けの認証製品を提供 アズジェントは、自動車用認証ソリューション「SafeCAN」の提供を開始する。Karamba Securityが提供する本ソリューションでは、自動車に搭載されたさまざまなECU(電子制御ユニット)をつなぐネットワーク「CANバス」上の通信に対して認証を行える。車両内ネットワークへのオーバーヘッドを抑えているため、過度な…
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社
チェック・ポイント、サイバー攻撃対策を管理する機器を性能強化 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは、新種のサイバー攻撃を効率的に阻止するための、セキュリティ管理アプライアンス「Smart-1」の新製品3機種「525」「5050」「5150」を発表した。本アプライアンスは、ファイアウォールやIPS(侵入防止)、ウイルス対策、ボット対策、脅威エミュレーション、URL…
有限会社ワイズ
ワイズ、Winnyを遮断できる中小規模向けファイアウォールを発売株式会社ワイズは、Winnyの通信を遮断する機能に加え、インターネット接続のための様々なコンテンツセキュリティ機能を搭載した中小規模向けファイアウォール「NetStealth『NS-130j』」を、10月2日より発売する。同製品は、ファイアウォールを通過するWinnyによる通信を検知/遮断するほか、MSNなど
エヌ・ティ・ティ・データ先端技術株式会社
NTTデータ先端技術、統合管理OSSの新版で「攻めの運用」を可能に NTTデータ先端技術は2月7日、統合運用管理のOSS(オープンソースソフトウェア)の新版「Hinemos ver.6.1」の提供を開始した。新版では、システムの維持や安定を求める「守りの運用」だけでなく、インフラや作業などで発生する運用コストを包括的に管理することで効果的にビジネス展開を進める「攻めの運用」を可能…
F5ネットワークスジャパン合同会社
事例:麻布大学、F5製品で認証基盤の安定性を向上、TCOも削減 F5ネットワークスジャパンは、麻布大学の学内システムの認証基盤再構築を支援したと発表した。同学では、認証基盤の刷新に伴い、リモートアクセスソリューション「F5 BIG-IP Access Policy Manager(BIG-IP APM)」を導入し、シングルサインオン(SSO)と学外からの安全なアクセス、VPNの機能を、全て同製品で実現…
ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社
ウォッチガード、中小企業など向けの統合セキュリティ機器を強化 ウォッチガード・テクノロジー・ジャパンは、中小企業や分散拠点向けの統合セキュリティアプライアンス「Firebox T Series」の新モデル「T15」「T35」「T55」を発表した。本製品は、APT Blocker(標的型攻撃対策)やTDR(脅威の検知とレスポンス)、IPS(侵入防御)、ウイルス対策、アプリケーション制御といった…
株式会社インテリジェント ウェイブ
IWI、情報漏えい対策ソフト新版でWindows 10のUpdateなどに対応 インテリジェントウェイブ(IWI)は9月15日、情報漏えい対策ソフトウェアの新版「CWAT Version5.7」の出荷を開始した。本ソフトウェアは、PCなどの情報端末におけるファイル操作やアプリケーション起動、メール送信、Web操作、外部メディアへの書き込み、接続を監視し、セキュリティポリシーに基づいてデータやフ…

ページトップへ