企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

無線LAN の 企業情報

株式会社構造計画研究所
KKE、組織内部での不正通信を早期に発見可能にするソフトを発売 構造計画研究所(KKE)は6月12日、組織内部での不正通信の早期発見が図れるネットワーク監視ソリューション「CyNote」を発売した。通信トラフィックの可視化や、ライブネットの分析による不正通信検知、インシデント発生時のトラフィック再現を通じて、脅威への“気付き”を提供する。本ソリューションは、情報通信…
三菱電機株式会社
三菱電機、生産現場の予防保全や品質向上、効率化を図るソフトを発売 三菱電機は5月8日、産業用PCで動作するソフトウェア製品群「iQ Edgecross」を発売した。今回発売されたのは、生産現場の予防保全や品質向上を支援するデータ分析・診断ソフトウェア「リアルタイムデータアナライザ」と、生産現場のデータを高速かつ容易に収集できる「データコレクタ」4機種だ。いずれも、FAとITを…
SCSK株式会社
提携:SCSKなど、AWS上のシステム向けの柔軟な運用サービスを提供 SCSKとスカイアーチネットワークスは協業し、アマゾン ウェブ サービス(AWS)上に構築されたシステム向けの監視運用サービスの提供を5月22日に開始した。本サービスの主な特長は3つ。1つ目は柔軟な監視運用が可能なことだ。ユーザーごとに、AWS上に専用の監視サーバを設置し、監視運用を行う。仮想サーバ「Amazo…
パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社
PSTC、IoTなどで従業員の健康状態を見える化し健康経営を支援 パナソニックソリューションテクノロジー(PSTC)は、企業向け「健康経営支援ソリューション」の提供を10月19日に開始する。健康経営支援ソリューションでは、IoT技術やクラウドをベースにしたeラーニングサービスなどを組み合わせ、従業員の心と体の現状を見える化し、運動や食事など生活習慣改善に向けた取り組み…
パナソニック株式会社
パナソニック、4コアCPU・光学ドライブ搭載で1.25キロの14型PCを発売 パナソニックは6月15日、モバイルPC「レッツノート」の「LV7」シリーズ(法人向け・個人店頭向け)を発売する(オープン価格)。本シリーズは、クアッドコア(4コア)の第8世代Coreプロセッサを搭載。14.0型の画面を備え、光学式ドライブを内蔵しながら、重さが約1.25キロに抑えられている(一部モデル)。また、76…
パナソニック システムネットワークス株式会社
PSN、MCU内蔵で最大24地点接続が可能なビデオ会議システムを発売 パナソニック システムネットワークス(PSN)は、ビデオ会議システム「HD映像コミュニケーションシステム」の新モデル「KX-VC2000J」を12月2日に発売する。オープン価格。本製品は、多地点接続システムMCU(マルチコネクションユニット)を標準で内蔵する。16地点接続機能を標準搭載し、オプションで24地点まで拡…
西日本電信電話株式会社
NTT西日本、ICT環境のセキュリティ対策から運用まで一元的に支援 NTT西日本は、さまざまな規模や業種の企業ニーズに対応するセキュリティサービスの提供を9月1日から順次開始する。ICT環境の高度なセキュリティ対策から運用までを一元的に支援する。今回の新サービスは2つ。1つ目の「Bizひかりクラウド セキュリティ」では、セキュリティ多層防御や24時間365日の運用監視といっ…
大日本印刷株式会社
DNPなど、不妊治療用システムで画像解析により受精を自動検出可能に 大日本印刷(DNP)とアステック、浅田レディースクリニックの3社は共同で、不妊治療用の「次世代型タイムラプスインキュベーターシステム」を開発した。アステックが7月1日に発売する。本システムは、不妊治療時の受精卵に適した培養環境に加え、受精卵の発育状況を撮影して記録し、画像解析ソフトにより受精を自動…
東日本電信電話株式会社
提携:NTT東日本など、小売店舗向け万引き防止AIサービスを提供 NTT東日本とアースアイズは提携し、小売店舗向けの万引き防止サービス「AIガードマン」の提供を6月下旬に開始する予定だ。本サービスでは、不審行動を検知できるAI(人工知能)を搭載したカメラが、自律的に映像を解析し、来店客の「うろうろ」「きょろきょろ」などの不審行動を検知。AI搭載のクラウドを経由して…
株式会社東陽テクニカ
東陽テクニカ、産業用PLCの異常を検知するセキュリティ製品を発売 東陽テクニカは5月1日、産業用制御システム向けセキュリティ製品「Indegy SP 制御システム資産管理 X 侵入検知ツール」を発売した。制御システムの総合的な可視化により、ハッカーや人的ミスによる障害から工場やインフラを守る。Indegyが提供する本製品は、産業インフラや工場内で利用される制御コントローラー(…
日商エレクトロニクス株式会社
日商エレ、閉域網と組み合わせた安全なクラウド型VDIを提供 日商エレクトロニクスは5月14日、個人情報などを扱う金融機関など向けに、クラウド型のVDI(仮想デスクトップ)と閉域網を組み合わせた「セキュアクラウドVDIソリューション」の提供を開始した。クラウド、VDI、ネットワーク、デバイス、インテグレーションサービスを一元的に提供する。本ソリューションの第1弾…
日本アイ・ビー・エム株式会社
日本IBM、銀行・証券業向け「軽量店舗化ソリューション」を拡充 日本IBM、銀行や証券業界向けに、営業店を起点とした業務改革を支援する「軽量店舗化ソリューション」を拡充し、7月1日に提供を開始する。一日の営業店で発生する業務の大半を人の判断なく自動化し、取引や手続きの時間短縮やオペレーションミスの削減を支援する。本ソリューションでは、顧客ごとのパーソナライズ…
日本アビオニクス株式会社
日本アビオニクス、サーモカメラの特定波長モデル3機種を出荷 日本アビオニクスは、赤外線サーモグラフィカメラ(サーモカメラ)の特定波長モデルで、ガラス越し計測モデル「R300BP-TG」、ガラス表面計測モデル「R300BP-OG」、火炎計測モデル「R300BP-OF」の出荷を9月上旬に開始する。価格はいずれも650万円。R300BP-TGは、石英ガラスやホウケイ酸ガラスを透過する3〜3.56マイ…
日本オラクル株式会社
日本オラクル、経理・財務向けAIで業務効率向上や迅速な判断を支援 日本オラクルは、人工知能(AI)を搭載した経理・財務向けアプリケーション「Oracle Adaptive Intelligent Applications for ERP」を発表した。本アプリケーションは、財務や調達、業績管理、発注管理、生産管理など、同社のERPクラウドに含まれる既存アプリケーションの機能を強化するためのものだ。AIや分析を経…
ジェトロニクス株式会社
ジェトロニクス、ネットワーク安定化のための診断サービスを提供ジェトロニクス株式会社は、IP電話や無線LANなどのネットワークに対して品質検証を行なうサービス「GANS」(Getronics Analysis Services for Network Stability)を、8月末より順次提供する。今回提供されるサービスは、「IP電話品質診断サービス」、「無線LAN評価サービス」、「IPネットワーク分析
日本ヒューレット・パッカード株式会社
日本ヒューレット・パッカード、仮想化HA自動化パックなどを提供 日本ヒューレット・パッカードは4月16日、中堅・中小企業向けに、Windows OSのファイルサーバを容易にバックアップできる「データ安心パック」と、仮想化基盤の構築を容易かつ短時間で行える「仮想化HA(High Availability)自動化パック」の提供を、パートナーと共同で開始した。データ安心パックは、Windows OS…
日本通信株式会社
日本通信、端末はそのままでISDNを置き換えられるサービスを提供 日本通信は、2020年終了予定の固定デジタル回線ISDNの置き換えソリューションとして、携帯網利用の専用線サービス「モバイルISDN」の提供を開始し、第1弾として「モバイルDSU」を発売した。モバイルISDNでは、ISDNを利用している端末機器群の多くが使用するシリアルインタフェースはそのままで、通信を置き換えて…
日本電気株式会社
NEC、リストバンド端末の心拍変動データから感情を可視化可能に NECは2018年度下期、心拍変動データ(脈拍数などを連続的に測定した時系列変化)などから感情を可視化する「NEC 感情分析ソリューション」を発売する。企業が従業員などの隠れた感情疲労や心理的負荷を把握でき、必要に応じて業務支援や注意喚起を行えるようになる。本システムでは、TDK製のリストバンド型ウェア…
NECネクサソリューションズ株式会社
NECネクサス、印刷業向け組版・コンテンツ管理をクラウドで提供 NECネクサソリューションズは、印刷業向けの組版・コンテンツ管理クラウドサービス「SUPER DIGITORIAL for クラウド」を発売した。本サービスは、電子編集システム「SUPER DIGITORIAL/EX」とコンテンツ管理システム「SUPER DIGITORIAL/CMS」に自動組版(マッピング)ツールを加えたもので、月額料金で提供する。S…
NECネッツエスアイ株式会社
NESICなど、テレワークを安全にする端末認証と指紋認証を提供 NECネッツエスアイ(NESIC)は、テレワーク環境下でも安全にPCを利用できるようにするサービス「セキュアPCソリューション」をDDSと共同開発し、3月1日に受注を開始する。本サービスでは、インターネットを介さない無線閉域網への接続をSIMと端末の組み合わせ認証で許可し、さらに指紋認証によって特定された利用…

ページトップへ