企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

ルーター の 企業情報

株式会社アルティマ
アルティマ、研究用途向け超音波フロントエンドシステムを出荷 株式会社アルティマは、研究用途向けに、超音波診断装置や非破壊検査装置のRAWデータに直接、手軽にアクセスできる、米国Cephasonics,Inc.の超音波フロントエンドシステム「cQuest Griffin」ファミリの出荷を開始した。「cQuest Griffin」は、ベースとなる64チャンネルシステムを複数台重ね合わせて多チャンネルを…
ぷらっとホーム株式会社
ぷらっとホーム、IoT向けのSoftBank LTE対応マイクロサーバ出荷 ぷらっとホーム株式会社は、ソフトバンク株式会社のLTE回線に対応した小型サイズのIoT(Internet of Things)マイクロサーバ「OpenBlocks IoT BX3L」の出荷を9月(予定)に開始する。価格はオープン価格。「OpenBlocks IoT BX3L」は、ソフトバンクの高速データ通信サービス「SoftBank 4G LTE」への対応により広域…
オムロン株式会社
オムロン、プリント基板実装ラインを効率化する管理システム発売 オムロンは、プリント基板の実装ラインで検査機と実装機を連携させ、検査情報と設備の稼働情報を一元管理する「次世代品質管理システムQ-upAuto」を12月(予定)に発売する。Q-upAutoは、基板実装ライン全体の品質管理を簡単に行える仕組みを提供し、不良発生の未然防止と生産性の向上を支援する。最終工程に設置さ…
ネットアップ株式会社
ネットアップなど、拡張性などに優れたDC向け統合インフラを提供 ネットアップとシスコシステムズは、次世代データセンター(DC)向けの統合インフラ ソリューション「FlexPod SF」の提供を7月10日に開始した。本ソリューションは、大量のデータを処理するスケールアウト ワークロードに適したインフラを提供する。スケールアウト型のクラウド接続オールフラッシュ ストレージ「N…
アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社
IBS Japan、バッテリーで8時間動く無線LAN電波調査機器を発売 アイ・ビー・エス・ジャパンは、無線LAN(Wi-Fi)電波調査機器「Sidekick」を発売する。無線LANの安定的な通信環境を構築するために、電波干渉を考慮してAP(アクセスポイント)を配置する際に利用できる。本製品は、電波状況を調べるサイトサーベイと、周波数を測定して分析するスペクトラムアナライザを1つに統…
エヌ・ティ・ティ・データ先端技術株式会社
NTTデータ先端技術、音声/FAX応答などのCTI製品を仮想環境に対応 NTTデータ先端技術は、音声認識やFAX応答などの機能を備えたコールセンター・CTIプラットフォーム「VOISTAGEマルチメディアボックス」に大規模・多回線モデル「VS-2301LB」を追加し、10月18日に発売した。価格は249万円。今回の新モデルでは、ホストインタフェースにLANを採用したことで、仮想環境やクラウド基盤…
F5ネットワークスジャパン合同会社
事例:麻布大学、F5製品で認証基盤の安定性を向上、TCOも削減 F5ネットワークスジャパンは、麻布大学の学内システムの認証基盤再構築を支援したと発表した。同学では、認証基盤の刷新に伴い、リモートアクセスソリューション「F5 BIG-IP Access Policy Manager(BIG-IP APM)」を導入し、シングルサインオン(SSO)と学外からの安全なアクセス、VPNの機能を、全て同製品で実現…
ネットギアジャパン株式会社
NETGEAR、2.5/5/10GbE対応のアンマネージスイッチ2機種を発売 ネットギアジャパンは10月17日、全ポートが10ギガビットイーサネット(GbE)に対応したスイッチ2機種「XS505M」「XS508M」を発売する。従来のLANケーブル(カテゴリー5e/6)を利用して2.5/5ギガビットの通信を行える「マルチギガビット」にも対応している。「XS505M」は、10GbEとマルチギガビットに対応したポ…
株式会社アイティフォー
ITFOR、EC構築製品の新版で高精度なCRMを搭載、検索や販促も強化 アイティフォーは8月4日、ECサイト構築パッケージの新版「ITFOReC 3.0」を発売した。高精度なCRM機能の搭載や、検索機能と販促機能の強化に加え、注文途中での離脱を防ぐためのさまざまな機能を標準搭載する。今回の新版の主な新機能は4つ。1つ目は、容易な操作により、さまざまな条件で顧客をグルーピングできる…
ジュニパーネットワークス株式会社
ジュニパーネットワークス、10/40/100GbEエッジルーターを発表 ジュニパーネットワークスは、クラウドシステムに適したコンパクトなエッジルーター「MX10003」を発表した。本製品は、プログラマブルな「Trio」チップセットと「Junos」OSを搭載する。省スペース性と省電力性に優れ、3ラックユニット(3U)のスペースで4.8Tbpsのスループットに対応する。統合された高度なタイミ…
日本アバイア株式会社
日本アバイア、コンタクトセンター製品をLINEの無料通話に対応 日本アバイアは、同社のコンタクトセンターシステムで、LINEが提供するカスタマーサポートサービス「LINE Customer Connect」との連係を強化し、LINEの無料通話機能に対応する。2017年4月以降にβ版を提供し、同年夏以降に順次正式提供する予定だ。LINEの無料通話機能での入電が可能になるため、既存のフリーダイ…
有限会社先端技術研究所
先端技術研究所、Webフィルタリングでセーフサーチを強制可能に 先端技術研究所は、Pearl Softwareのインターネット監視・Webフィルタリング製品「Pearl Echo」で、「セーフサーチ」を強制する機能を発表した。Pearl Echoは、クライアント(エージェント)-サーバ型のソフトウェアだ。自動化され構成可能なURLカテゴリーリストや、カスタム・ホワイト/ブラックリストなどを合…
エンテラシス・ネットワークス株式会社
●エンテラシス、侵入防御システム「Dragon」の新バージョン「7.0」を発表エンテラシス・ネットワークス株式会社は、侵入防御システム「Dragon」の新バージョン「7.0」を、発表した。「Dragon」は、パフォーマンスシグネチャ数と更新頻度を特徴とするIDS製品。新バージョンでは、拡張性に優れた役割ベースアクセス機能付きで、優れた操作性のインターフェースを装備し、企業や管理セキュリティサービスプロバイダ(MSSP)のニーズに対応している。
株式会社ケイ・オプティコム
ケイ・オプティコム、自動接続設定機能に対応の無線ルータを提供 株式会社ケイ・オプティコムは、光ファイバーインターネット接続サービス「eo光ネット」で、ルータを回線に接続することで接続設定を自動的に行ない容易にインターネットを開始できる“自動接続設定機能”に対応した無線ブロードバンドルータ「eo光ブロードバンドルータ」を、4月2日よりレンタル提供する。「eo光ブ…
ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社
ラッカス、有線スイッチも搭載したWave 2準拠のウォールAPを発売 ラッカスワイヤレスは、802.11ac Wave 2規格に準拠し、有線スイッチを搭載したウォールアクセスポイント(AP)「ZoneFlex H510」を10月(予定)に発売する。802.11ac Wave 2規格は、ゲストデバイスや室内のアプリケーションの数が増えた場合も、適切なパフォーマンスと信頼性を提供できる。今回発売されるZoneFl…
センチュリー・システムズ株式会社
センチュリー・システムズ、VPNルーターの電源2重化モデルを出荷 センチュリー・システムズは2018年3月末、企業向けVPNルーターの最上位モデル「FutureNet NXR-1300」の電源を2重化した「NXR-1320」の出荷を開始する(オープン価格)。本製品は、LANケーブルでの通信が可能なギガビットイーサネット(GbE)ポートと、光通信も可能なGbE対応のSFPポート、10GbE対応のSFP+ポートを2…
株式会社ビジョン
ビジョン、都度レンタル不要の世界対応モバイルルーターを提供 ビジョンは、頻繁に海外渡航がある法人に適した、月額制のモバイルWi-Fiルーターレンタルサービス「グローバルWiFi Cloud」の提供を開始した。本サービスでは、日本を含む世界100以上の国と地域(うち4G-LTE対応が70エリア)を端末1台でカバーする。渡航先で電源を入れれば自動的に現地の通信事業者に接続でき、ク…
NECプラットフォームズ株式会社
NECプラットフォームズ、不正侵入防御機能付き無線LAN APを出荷 NECプラットフォームズは、SMBオフィスや中小規模の流通・サービス業、学校向けに、無線を通じた不正侵入を検知・防御するWIPS(Wireless Intrusion Prevention System)機能を備えた無線LANアクセスポイント(AP)「NA1000シリーズ」の出荷を10月末に開始する。NA1000シリーズは、Mojo Networksの技術を用いたセ…
株式会社ピーエスアイ
PSI、PoE給電スケジュール機能で省エネを図れるスイッチを発売 株式会社ピーエスアイ(PSI)は、PoE給電スケジュール機能を備えた、米国トランジション・ネットワークス社のマネージド(インテリジェント)8ポートPoE+スイッチ「SM8TAT2DPA」と24ポートPoE+スイッチ「SM24TAT4XA」を発売した。価格はそれぞれ、11万8000円、27万円。「SM8TAT2DPA」は、10/100/1000Base-T PoE+…
株式会社富士通研究所
富士通研究所、営業を支援する企業情報分析Webアプリを無償公開 富士通研究所は、企業に関する公開情報をひも付けて分析することで、企業情報や地域の経済状況などから対象企業の情報をさまざまな視点で可視化できる「企業情報分析Webアプリ」の無償公開を6月15日に開始した。本アプリは、Linked Data形式で公開されているデータセット群「Linked Open Data(LOD)」を活用した…

ページトップへ