企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

ルーター の 企業情報

KDDI株式会社
KDDI、IoT向けLTE通信で3つの定額制料金プランを提供 KDDIと沖縄セルラーは2月6日、IoT向けLTE無線通信サービス「KDDI IoT通信サービス LTE」で、さまざまな分野や用途に合わせた3つの定額制料金プランの提供を開始した。1回線当たり最安月額400円からの2段階定額制で提供される。低速で小容量の「LTE Low」は、通信速度が送受信とも128kbpsで、月額基本使用料400円…
株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ
NTTPC、IoT/M2M用モバイル通信の料金プランとSIM運用機能を拡充 NTTPCコミュニケーションズは1月31日、IoT(モノのインターネット)やM2M(機器間通信)向けのモバイル通信サービス「Master’sONEモバイルM2M」で、上り通信に特化した新料金プランと、SIMカード運用管理の新機能の提供を開始した。新料金プランは、画像や監視データなどのアップロードが多く発生する場合に適し…
NTTコミュニケーションズ株式会社
提携:NTT Comなど、コンタクトセンタークラウドの信頼性などを強化 NTTコミュニケーションズは、ジェネシス・ジャパンとの協業により、クラウド型コンタクトセンターサービス「Arcstar Contact Center」の機能を強化し、12月20日に提供を開始した。今回の強化点は主に4つ。1つ目は、2000席までの規模に対応したことだ。クラウド型なので、季節やイベントで最繁時に多くの席数を必要…
株式会社NTTドコモ
ドコモ、タクシーの乗車需要をAIで予測して運行を効率化可能に NTTドコモは2月15日、タクシー事業者向けの乗車需要予測サービス「AIタクシー」の提供を日本全国で開始した。本サービスでは、現在から30分後までの未来のタクシー乗車需要の予測結果などのデータをオンラインで配信する。タクシーの運行データ(乗降の場所や日時など)や気象、周辺施設情報などさまざまなデータに…
株式会社アイ・オー・データ機器
IODATA、2.5/5/10GBASE-T対応の8ポートスイッチなどを出荷 アイ・オー・データ機器は、最大10Gbpsの高速通信に対応した8ポートのスイッチングハブ「BSH-10G08」の出荷を7月下旬に開始する。価格は8万円(税別)。本製品は、10Gbps(理論値)の通信が可能な10GBASE-Tに対応。同じく10GBASE-Tに対応したサーバや機器と組み合わせることで高速通信が可能になる。また、それぞ…
株式会社朝日ネット
朝日ネット、GPSの場所判定も搭載したMMOアンケートアプリを開始 株式会社朝日ネットは、大規模多人数同時参加型オンライン(MMO)アンケートアプリ「respon(レスポン)」のサービスを開始した。「respon」は、スマートフォンやタブレットにインストールして使う無料アプリとサーバーで構成されるコミュニケーションツール。iOS/Androidに対応している。授業やイベントなどでア…
アライドテレシス株式会社
アライドテレシス、ネットワーク管理ソフト新版でVLAN対応などを強化 アライドテレシスは1月26日、ユニファイド・ネットワーク管理ソフトウェアの新版「AT-Vista Manager EX 2.3.0」のダウンロードサービスを開始した。今回の新版で拡張された主な機能は5つ。1つ目は、VLANの管理や設定をGUIで容易に行える「VLANコンフィグレーション機能」が追加された。個別機器へのVLAN設定や複…
アルプス システム インテグレーション株式会社
ALSI、Androidの標準Webブラウザでフィルタリングを利用可能に アルプス システム インテグレーション(ALSI)は1月29日、スマートデバイス向けWebフィルタリングサービス「InterSafe MobileSecurity Lite」のAndroid版の提供を開始する。本サービスでは、専用のWebブラウザを使用せずにフィルタリングを実行できるため、OS標準のWebブラウザでアプリやWebメールを安全に利用…
株式会社インターネットイニシアティブ
IIJ、クラウドSSOでOffice 365や外部IdP認証との連携などを強化 IIJは、シングルサインオン(SSO)クラウドサービス「IIJ IDサービス」の機能を強化した。本サービスは、複数のサービスのIDを連携し、1つのIDでさまざまなサービスにアクセスできる仕組みを提供するものだ。各種サービスのIDを管理する負担を軽減でき、自社のセキュリティポリシーに沿ったID管理をよりスムーズに…
サン電子株式会社
サン電子、3キャリア対応IoT/M2Mダイヤルアップルーターを出荷 サン電子は、LTEマルチキャリア対応のIoT/M2Mダイヤルアップルーター「Rooster AX220」の出荷を7月31日に開始する(オープン価格)。本製品は、NTTドコモのモバイル回線に対応する他、ソフトバンクとKDDIの回線にも近日中に対応する予定だ(いずれもMVNO含む)。LTEマルチキャリア通信モジュールとしてAM Telecom…
シャープ株式会社
シャープ、狭額縁70V型と高輝度70V/60V型のディスプレイを発売 シャープは、インフォメーションディスプレイ2機種3モデルを3月下旬から順次発売する。オープン価格。今回発売するのは、複数のディスプレイを組み合わせて大画面を構成するマルチディスプレイ用の70V型「PN-V701」と、ワイヤー吊り下げや水平設置など柔軟に設置できる高輝度の70V型/60V型「PN-R706/PN-R606」。…
セイコーインスツル株式会社
SII、堅牢性に優れた業務用モバイルサーマルプリンターを発売 セイコーインスツル株式会社(SII)は、業務用モバイルサーマルプリンター「MP-A40」シリーズで、Bluetoothモデル「MP-A40-B06JK1」と無線LANモデル「MP-A40-W06JK1」を8月下旬(予定)に発売する。価格はオープン価格。今回の「MP-A40」シリーズは、耐衝撃性や防塵/防滴性能と、デザイン性を兼ね備えている。2.0m…
セイコーソリューションズ株式会社
SSO、フードコートで並ばずにスマホで注文と決済を可能に セイコーソリューションズ(SSO)は3月末、フードコート利用者のスマートフォンから料理の注文と決済ができる仕組みを提供するクラウドサービス「Linktoモバイルオーダー for フードコート」の提供を開始する。本サービスでは、フードコートを利用する際、店舗のカウンターに並ぶことなく席に居ながら注文や会計が…
株式会社ソリトンシステムズ
ソリトン、標的型攻撃に対するCSIRT/SOCでの脅威ハンティングを支援 ソリトンシステムズは、EDR(エンドポイント検知・対策)製品「InfoTrace Mark II for Cyber」のログ分析エンジンとして、「InfoTrace Mark II Analyzer」の出荷を11月下旬以降に開始する予定だ。価格は中規模モデルで398万円(税別)。本製品は、CSIRT(Computer Security Incident Response Team)やSOC(Securi…
トレンドマイクロ株式会社
トレンドマイクロ、SDNと連係するセキュリティ製品の新版を提供 トレンドマイクロは、ソフトウェアによるネットワーク制御技術(Software-Defined Networking:SDN)と連係するセキュリティ製品「Trend Micro Policy Manager 2.5」の提供を8月初旬に開始する。本製品では、ネットワーク上の複数の監視ポイントで、同社のセキュリティ製品が検知したイベントを契機に、SDNとの連…
プラネックスコミュニケーションズ株式会社
プラネックス、静音・省エネの24ポートGbEスイッチングハブを発売 プラネックスコミュニケーションズは1月25日、全24ポートがギガビットイーサネット(GbE)に対応したスイッチングハブ「FXG-24IM5」を発売する(オープン価格)。本製品は、放熱性の高い金属製の筐体を採用。内部ファンを省くことで、静音性と耐久性が高められている。また、有線LANの使用状況にあわせて消費電力…
株式会社バッファロー
バッファロー、公衆無線LAN導入キット新版で性能や管理機能を強化 バッファローは、公衆無線LAN(フリースポット)の導入キット「FS-M1266」の出荷を2018年夏に開始する予定だ。価格は3万9800円(税別)。本製品は、同社の従来機に比べて無線LAN性能や管理機能を強化した公衆無線LANルーターだ。高速無線LAN規格「IEEE 802.11ac」に対応し、同規格に対応する5GHz帯では最大866Mb…
ヤマハ株式会社
ヤマハ、24ポートL2スイッチとIPカメラ向けPoEスイッチを発売 ヤマハは、管理負荷を軽減する「ネットワークの見える化」に対応したシンプルL2スイッチ3機種を、2017年1月(予定)から順次発売する。「SWX2100-24G」は、20個のイーサネットポートと4個のイーサネット/SFPコンボポートを搭載。後者は、複数ポートを仮想的に1つのインタフェースとして扱えるようにするリンクア…
インタードットネット株式会社
インタードットネット、仮想化によるサーバ統合化支援を提供 インタードットネット株式会社は、仮想化システムを使用し、複数のサーバを統合するサービスの提供を、開始した。今回提供されるサービスでは、データセンタの移転やシステムの更新/再構築などで、仮想化システムを採用することにより、サーバ台数の削減による運用管理コストの低減と信頼性の向上を可能とする。機…
ロジテック株式会社
ロジテック、産業・業務用に適した10.1型堅牢タブレットPCを発売 ロジテックは、タッチ操作が可能な10.1型ワイドパネルを搭載したタブレットPC「LT-JT1101」を10月下旬に発売する。オープン価格。LT-JT1101は、CPUにAtom Z3735Fを採用。高さ1.2メートルからの落下にも耐え得る耐衝撃設計で、米国国防省の軍用規格(MIL-STD-810G)に準拠する。また、IP54準拠の防塵(じん)防滴設…

ページトップへ