企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

アクセスポイント の 企業情報

センチュリー・システムズ株式会社
センチュリー・システムズ、Linuxマイクロサーバの性能や機能を強化 センチュリー・システムズは、Linuxマイクロアプライアンスサーバの新版で、ルーターなどとして利用できる「FutureNet MA-E400シリーズ」を発表した(オープン価格)。今回の新版では、CPUに「Qualcomm IPQ8068」(最大1.4GHz)を採用し、性能が向上した他、4ポートの有線LANハブやDMZ(非武装地帯)が追加され…
NECプラットフォームズ株式会社
NECプラットフォームズ、不正侵入防御機能付き無線LAN APを出荷 NECプラットフォームズは、SMBオフィスや中小規模の流通・サービス業、学校向けに、無線を通じた不正侵入を検知・防御するWIPS(Wireless Intrusion Prevention System)機能を備えた無線LANアクセスポイント(AP)「NA1000シリーズ」の出荷を10月末に開始する。NA1000シリーズは、Mojo Networksの技術を用いたセ…
株式会社網屋
網屋、サーバアクセスログ管理の新版で絞り込み検索などを可能に 網屋は、サーバアクセスログ管理ソフトの新版「ALog ConVerter v7.4」を発売した。本製品では、監視対象サーバのイベントログを取得して解析し、利用者の実際の操作(ファイルサーバへのアクセスやドメインログオンなど)が分かるログに変換する。エージェント(常駐ソフト)が不要なことも特長だ。今回の強化点は…
ネクスト・イット株式会社
NextIT、秘密分散を用いたUSB型シンクライアントを月額制で提供 ネクスト・イットは7月2日、デスクトップ仮想化を手軽に始められる月額サービス「セキュア・デスクトップ・クラウドサービス」を開始した。価格は月額4500円。本サービスは、USB型シンクライアント「@割符Live USB」に、Word/Excel/PowerPointやオンラインストレージを付帯し、初期設定済みで貸し出すものだ。秘…
株式会社ネットスプリング
NetSpring、LANアクセス管理の新版で利用規定の表示と承認などに対応 ネットスプリングは8月27日、LANアクセス管理アプライアンスの新版「eFEREC v1.1」を発売した。本製品は、ネットワーク内部からのアクセスに対する認証ゲートウェイとして動作する。オンプレミスやクラウドを含むハイブリッドなネットワーク形態への対応が図られており、ネットワークのエンドポイントにおけるアク…
エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社
NTTBP、役員体制について発表 エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社(NTTBP)は、6月30日の取締役会において役員の人事を決議し、7月1日付での役員体制について発表した。代表取締役社長に南川 夏雄氏(ネットワークサービス事業本部長 企画総務担当)、取締役に北條 博史氏(サービス開発部長)、侭田 達男氏(アライアン…
富士通ネットワークソリューションズ株式会社
FNETS、WAN側との通信量を抑制できるクラウドWi-Fi基盤を発売 富士通ネットワークソリューションズ(FNETS)は、Relay2が提供するクラウドWi-Fiプラットフォーム(クラウドサービスとアクセスポイント)を6月に発売する。本プラットフォームでは、データ処理の一部をアクセスポイント(AP)に割り当てることで、APとクラウドの間のデータ通信量を抑制でき、ネットワーク帯域不…
GMOグローバルサイン株式会社
GMOグローバルサイン、IoT機器の電子証明書発行・管理サービスを提供 GMOグローバルサインは、IoT(モノのインターネット)機器のセキュリティサービス「IoT IDプラットフォーム byGMO」の提供を、9月末をめどに開始する。本サービスでは、数十億にも及ぶさまざまなIoT機器に対し、その製造段階から、1秒当たり3000枚、1日に数百万枚以上もの電子証明書(クライアント証明書)を、API…
サイレックス・テクノロジー株式会社
サイレックス、切れない無線LANをAP不要で構築できる機器を発表 サイレックス・テクノロジーは、通信を安定的に継続できる無線LANを低コストで構成・拡張できる、メッシュネットワークシステム「BR-400AN」を発表した。無線中継局となるアクセスポイント(AP)が不要で、複数台を一定間隔(見通し15〜20メートル程度)に設置することで自動的に無線LANを構築できる。本製品は、…
株式会社インテリジェントワークス
インテリジェントワークス、ログ監視に資産管理オプションを追加 株式会社インテリジェントワークスは、情報漏洩対策ログ監視ツール「マイウォッチャー」に資産管理オプションを追加し、発売した。「マイウォッチャー」は、MacとWindowsに対応し、ログ監視/デバイス制御/Wi-Fiアクセスポイント制御を行なえる包括的なツール。ファイル操作/ログイン/デバイス接続/プリント/…
フォーティネットジャパン株式会社
Fortinet、ネットワークOSの新版で可視性や脅威保護などを強化 フォーティネットは、ネットワークOSの新版「FortiOS 5.6」の提供を開始する。今回の新版の特長は3つである。まず、デバイスやアプリケーションにおけるセキュリティファブリック機能が拡大された。全てのセキュリティ要素を一元的かつリアルタイムに可視化できる「IT資産表示」を提供する他、「ファブリック・レ…
アルバネットワークス株式会社
Aruba、マルチベンダー対応の多層防御で未知の脅威に対応可能に Arubaは、多層防御により、さまざまな角度から未知の脅威に対応できるセキュリティフレームワーク「Aruba 360 Secure Fabric」の日本での提供を開始した。本フレームワークは、さまざまなサイバー攻撃を迅速に検出し、対応していくための統合的なツールを備えている。マルチベンダー対応で、既存のセキュリティ機…
株式会社トリニティーセキュリティーシステムズ
T-SS、“IPNテクノロジ”搭載の無線LANアクセスポイントを発売 株式会社トリニティーセキュリティーシステムズ(T-SS)は、300人〜1000人規模の大企業向けに、アクセスポイント(AP)とクライアントアダプタ同士が1対1で相互に認証を行なう“IPNテクノロジ”を搭載した無線LANアクセスポイント「IPN-W500AP」を、11月25日より発売する。価格は、31万2900円(税込)となっている…
FXC株式会社
FXC、スループットが向上した安価なロードバランサーを出荷 FXCは4月18日、ロードバランサー「KEMP LoadMaster」シリーズの新製品2種類「LM-X3」「LM-X15」の出荷を開始する。価格はそれぞれ、78万円、178万円(いずれも税別、保守ライセンス費用別)。KEMPが提供する本シリーズは、アプリケーションの負荷を柔軟に分散するだけでなく、システムに応じた拡張性と柔軟性、セキ…
図研ネットウエイブ株式会社
図研ネットウエイブ、Fortinet製品のログ管理向けパックを発売 図研ネットウエイブは、セキュリティ対策でネットワーク状況やインシデントを可視化するために、フォーティネット製品の集中ロギング・分析・レポーティングを容易に低価格で行える「FortiAnalyzer-VM + QNAPパック」を発売した。フォーティネット製品の1つ「FortiAnalyzer」は、統合脅威アプライアンス「FortiGa…
Meru Networks株式会社
メルー、ホスピタリティ市場向けに廉価な802.11n対応APを提供 Meru Networks株式会社(メルー)は、802.11n対応の無線アクセスポイント(AP)「AP1000i」をホスピタリティ市場向けに提供する。「AP1000i」は、実装・管理が容易で、同社のシングルチャネルやバーチャルポート・バーチャルセル技術を利用することで、ホスピタリティ環境に対して、信頼性提供とコスト削減を図れる…
情報セキュリティ・マネジメント株式会社
情報セキュリティ・マネジメント、Wi-Fiスポット構築などを提供 情報セキュリティ・マネジメント株式会社は、Wi-Fiスポットの多拠点展開ネットワーク構築や、多拠点展開Wi-Fiスポット間での認証連携の技術で、導入コストを低減させる新サービス「POPCHAT@Cloud」の提供を開始した。「POPCHAT@Cloud」は、スタントアロン型Wi-Fiスポットの構築やセキュリティマネジメント向け…
ディーリンクジャパン株式会社
D-Link、2.5GBASE-T×8+10G SFP+×2のスイッチを発売、PoE+版も ディーリンクジャパンは8月30日、「マルチギガビットイーサネット」対応のレイヤー2スイッチ「DMS-1100シリーズ」を発売した。カテゴリー5e以上(ギガビット対応)のLANケーブルが敷設された社内LANを、そのケーブルのまま2.5ギガビットに高速化できる。今回発売されたのは、10/100/1000/2.5G BASE-Tポート…
メルー・ネットワークス株式会社
メルー、802.11acデュアルラジオを備えたAPの新製品を出荷 メルー・ネットワークス株式会社(メルー)は、802.11ac対応アクセスポイント(AP)の新製品「Meru AP832」の出荷を2013年第3四半期(予定)に開始する。同社の802.11acでは、同社のMobileFLEXアーキテクチャが提供するシングルチャネル技術“バーチャルセル”と、IEEE 802.11acドラフト規格に基づく80MHzチャネル…
ハイテクインター株式会社
ハイテクインター、防水型のPoE+延長装置を発売 ハイテクインターは、LANケーブルを通じて電源を供給できる「PoE」の延長装置「MaxiiCopper Vi2300W」を発売した。価格は8万5000円(税別)。本製品は、2台を対向で使用することで、給電距離を最大900メートルまで延長できる。IP67の防水防塵基準を満たし、動作可能な温度は-40度から+75度までなので、屋外での使…

ページトップへ