企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

アクセスポイント の 企業情報

西日本電信電話株式会社
NTT西日本、ICT環境のセキュリティ対策から運用まで一元的に支援 NTT西日本は、さまざまな規模や業種の企業ニーズに対応するセキュリティサービスの提供を9月1日から順次開始する。ICT環境の高度なセキュリティ対策から運用までを一元的に支援する。今回の新サービスは2つ。1つ目の「Bizひかりクラウド セキュリティ」では、セキュリティ多層防御や24時間365日の運用監視といっ…
東日本電信電話株式会社
提携:NTT東日本など、小売店舗向け万引き防止AIサービスを提供 NTT東日本とアースアイズは提携し、小売店舗向けの万引き防止サービス「AIガードマン」の提供を6月下旬に開始する予定だ。本サービスでは、不審行動を検知できるAI(人工知能)を搭載したカメラが、自律的に映像を解析し、来店客の「うろうろ」「きょろきょろ」などの不審行動を検知。AI搭載のクラウドを経由して…
日本ヒューレット・パッカード株式会社
日本ヒューレット・パッカード、仮想化HA自動化パックなどを提供 日本ヒューレット・パッカードは4月16日、中堅・中小企業向けに、Windows OSのファイルサーバを容易にバックアップできる「データ安心パック」と、仮想化基盤の構築を容易かつ短時間で行える「仮想化HA(High Availability)自動化パック」の提供を、パートナーと共同で開始した。データ安心パックは、Windows OS…
日本電気株式会社
NEC、リストバンド端末の心拍変動データから感情を可視化可能に NECは2018年度下期、心拍変動データ(脈拍数などを連続的に測定した時系列変化)などから感情を可視化する「NEC 感情分析ソリューション」を発売する。企業が従業員などの隠れた感情疲労や心理的負荷を把握でき、必要に応じて業務支援や注意喚起を行えるようになる。本システムでは、TDK製のリストバンド型ウェア…
富士通株式会社
富士通、中堅病院向け電子カルテを発売、柔軟な製品体系を採用 富士通は6月5日、300床未満の中堅規模病院向けの電子カルテシステム「HOPE LifeMark-MX」を発売した。本システムでは、病床数や予算に応じたハードウェア構成や、業務要件に合わせた段階的な導入、オプションの自由な組み合わせが可能な、柔軟な製品体系が採用されている。検査結果や処方箋などの情報を1画面に表…
シスコシステムズ合同会社
シスコ、中小企業向けネットワーク製品を拡充、教育向け製品も シスコシステムズは、中小企業向けのネットワーク製品ブランド「Cisco Start」で、ラインアップを拡充するとともに、業種向けソリューションを提供する。今回のラインアップ拡充では、日本の中小企業のニーズにあわせて開発されたスイッチ製品「Cisco Catalyst 2960L」シリーズが追加される。IOS機能群を搭載、日…
エレコム株式会社
エレコム、さまざまな管理機能を備えた高速・高信頼のNASを発売 エレコムは、Linuxを採用したNASの新モデル7シリーズを、8月下旬から秋にかけて順次発売する。今回の新モデルは、Annapurna Labs製の高性能CPUを採用し、データ転送の高速化を図っている。一部のモデルはSFP+スロットを搭載し、オプションの10ギガビットイーサネットモジュールを使用することで、さらに転送速度…
ソフトバンク株式会社
ソフトバンク、パブリッククラウド向けセキュリティ管理SaaSを発売 ソフトバンクは5月28日、パブリッククラウドサービス向けのSaaS型セキュリティ管理サービス「Dome9」を発売した。本サービスでは、クラウド利用環境での各種セキュリティ設定や、コンプライアンスに必要なオペレーションを自動化することで、リスク管理を容易に行える。日々更新されるシステム環境を継続的にモニ…
エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社
提携:NTT-ATなど、標的型攻撃対策「FFRI yarai」の保守を拡充 NTTアドバンステクノロジは、JBサービスと協業し、FFRIのエンドポイント型標的型攻撃対策ソフトウェア「FFRI yarai」の保守サービスメニューを拡充した。今回追加されたサービスは2つ。1つ目の「24時間365日受付サービス」では、休みなく稼働しているユーザーや、海外で利用するユーザーに対してもサポート体制を…
株式会社フルノシステムズ
フルノシステムズ、災害時に容易にWi-Fi環境の切り替えを可能に フルノシステムズは、災害時に一括してWi-Fi環境を切り替えられる「防災Wi-Fiソリューション」の出荷を7月に開始する。本ソリューションを利用することで、災害時に、スマートフォンやタブレットなどを使用して、避難情報の閲覧やSNS(LINEやTwitter、Facebookなど)で家族や関係者同士が連絡をとりあえる「フリー…
ノーテルネットワークス株式会社
ノーテル、UC機能を既存システムに容易に統合できるソフトを発売 ノーテルネットワークス株式会社は、クリックtoコール(PC画面のクリックによる電話発信)やテレビ会議、プレゼンス(所在/状況の情報)など、統合コミュニケーション(Unified Communication:UC)の機能を、企業のビジネスアプリケーションに容易に統合できるソフトウェアプラットフォーム「Agile Communicatio…
三井情報株式会社
MKI、金融機関向け財務分析を刷新、定量・定性情報を可視化可能に 三井情報(MKI)は、地域金融機関向けの財務分析ソリューション「CASTER」をリニューアルし、オンプレミス版「CASTER X」とクラウド版「CASTER on Azure」の提供を開始した。本ソリューションは、OCRで読み込んだ決算書などの財務情報を分析でき、金融機関が融資判断に利用する資料を作成できる。今回の新版では…
株式会社ネットマークス
ネットマークス、オールインワン型サーバルーム製品を発売 株式会社ネットマークスは、高い事業継続性や省スペース化・省エネルギー化を図れるソリューション「マイクロサーバルームソリューション」と「コンテナ型ディザスタリカバリセンター」を1月に発売する。今回発売されるソリューションでは、空調システム・電源・消火システムなどを備えたシングルラックやコンテナ…
アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社
IBS Japan、バッテリーで8時間動く無線LAN電波調査機器を発売 アイ・ビー・エス・ジャパンは、無線LAN(Wi-Fi)電波調査機器「Sidekick」を発売する。無線LANの安定的な通信環境を構築するために、電波干渉を考慮してAP(アクセスポイント)を配置する際に利用できる。本製品は、電波状況を調べるサイトサーベイと、周波数を測定して分析するスペクトラムアナライザを1つに統…
株式会社ビーマップ
採用:高校生クイズ、地区大会でビーマップ無線LANサービス採用 ビーマップは、クラウド管理型無線LANサービス「IgniteNet」が、日本テレビ放送網の“ライオンスペシャル第36回全国高等学校クイズ選手権”地区大会での一部会場(札幌、仙台、名古屋、福岡、熊本)で採用されたと発表した。IgniteNetでは、ダッシュボードを利用して、接続端末台数や通信量、アクセスポイント設置…
株式会社コンテック
コンテック、1300Mbpsで5GHz/2.4GHz帯の同時通信対応のAPを発売 コンテックは、高機能無線LANアクセスポイント(AP)「FXA3200」を8月に発売する。価格はオープン価格。「FXA3200」は、無線LAN規格802.11acに準拠し、3ストリーム(3×3 MIMO)で最大1300Mbps(理論値)の高速通信を行えるほか、5GHz帯の802.11ac/n/aと2.4GHz帯の802.11n/g/bの同時通信を行えるため、タブレッ…
ネットギアジャパン株式会社
NETGEAR、10GbE×96や40GbE×24に対応したモジュラースイッチを発売 ネットギアジャパンは6月4日、モジュラー型のスイッチ「M4300-96X」を発売した。10ギガビットイーサネット(10GbE)を最大96ポートもしくは40GbEを最大24ポート、またはその組み合わせで利用できる、本製品は、2Uサイズの本体に12個のスロットと2個の冗長電源を備え、必要なポート数分の10GBASE-T/SFP+/QSFP+/P…
ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社
ウォッチガード、中小企業など向けの統合セキュリティ機器を強化 ウォッチガード・テクノロジー・ジャパンは、中小企業や分散拠点向けの統合セキュリティアプライアンス「Firebox T Series」の新モデル「T15」「T35」「T55」を発表した。本製品は、APT Blocker(標的型攻撃対策)やTDR(脅威の検知とレスポンス)、IPS(侵入防御)、ウイルス対策、アプリケーション制御といった…
株式会社アイティフォー
ITFOR、銀行向け延滞債権管理の操作性などを向上、SMS/RPA連携も アイティフォーは4月2日、銀行向け延滞債権管理システムの新版「債権管理システム CMS V5」を発売した。今回の新版では、Web型システムを採用。統合基盤や仮想環境でのシステム構築や、クライアント端末の他業務との共通利用といったニーズに対応する。操作性が向上したことも特長だ。アイコンを多用した直感的な操…
ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社
ラッカス、有線スイッチも搭載したWave 2準拠のウォールAPを発売 ラッカスワイヤレスは、802.11ac Wave 2規格に準拠し、有線スイッチを搭載したウォールアクセスポイント(AP)「ZoneFlex H510」を10月(予定)に発売する。802.11ac Wave 2規格は、ゲストデバイスや室内のアプリケーションの数が増えた場合も、適切なパフォーマンスと信頼性を提供できる。今回発売されるZoneFl…

ページトップへ