企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

ADC/ロードバランサ の 企業情報

SCSK株式会社
提携:SCSKなど、AWS上のシステム向けの柔軟な運用サービスを提供 SCSKとスカイアーチネットワークスは協業し、アマゾン ウェブ サービス(AWS)上に構築されたシステム向けの監視運用サービスの提供を5月22日に開始した。本サービスの主な特長は3つ。1つ目は柔軟な監視運用が可能なことだ。ユーザーごとに、AWS上に専用の監視サーバを設置し、監視運用を行う。仮想サーバ「Amazo…
TIS株式会社
TIS、世界的グループ経営管理の会計統治を強化するクラウドを提供 TISは、グローバルにおけるグループ経営管理の会計ガバナンスを強化するクラウドサービス「ACTIONARISE Governance」の提供を開始する。価格は1社当たり月額10万円(税別)からで、最短1カ月で導入できる。本サービスでは、APIを用いて子会社の取引明細データを自動で収集し、必要な時に、必要な会社から、必要な…
日商エレクトロニクス株式会社
日商エレ、閉域網と組み合わせた安全なクラウド型VDIを提供 日商エレクトロニクスは5月14日、個人情報などを扱う金融機関など向けに、クラウド型のVDI(仮想デスクトップ)と閉域網を組み合わせた「セキュアクラウドVDIソリューション」の提供を開始した。クラウド、VDI、ネットワーク、デバイス、インテグレーションサービスを一元的に提供する。本ソリューションの第1弾…
日本オラクル株式会社
日本オラクル、経理・財務向けAIで業務効率向上や迅速な判断を支援 日本オラクルは、人工知能(AI)を搭載した経理・財務向けアプリケーション「Oracle Adaptive Intelligent Applications for ERP」を発表した。本アプリケーションは、財務や調達、業績管理、発注管理、生産管理など、同社のERPクラウドに含まれる既存アプリケーションの機能を強化するためのものだ。AIや分析を経…
日本ヒューレット・パッカード株式会社
日本ヒューレット・パッカード、仮想化HA自動化パックなどを提供 日本ヒューレット・パッカードは4月16日、中堅・中小企業向けに、Windows OSのファイルサーバを容易にバックアップできる「データ安心パック」と、仮想化基盤の構築を容易かつ短時間で行える「仮想化HA(High Availability)自動化パック」の提供を、パートナーと共同で開始した。データ安心パックは、Windows OS…
日本電気株式会社
NEC、リストバンド端末の心拍変動データから感情を可視化可能に NECは2018年度下期、心拍変動データ(脈拍数などを連続的に測定した時系列変化)などから感情を可視化する「NEC 感情分析ソリューション」を発売する。企業が従業員などの隠れた感情疲労や心理的負荷を把握でき、必要に応じて業務支援や注意喚起を行えるようになる。本システムでは、TDK製のリストバンド型ウェア…
株式会社日立製作所
事例:鳥獣害対策システムを五島市が導入、イノシシ捕獲が5倍増 日立製作所とNTT西日本は、鳥獣害対策システムを長崎県五島市に導入したと発表した。五島市では、近年イノシシが海を渡って急速に生息域を拡大しており、2015年から水稲被害が発生し始めている。猟師の人数も少なく、効率的な対策の実施が急務となっていた。今回導入したシステムでは、調査・捕獲区域に設置した出…
富士通株式会社
富士通、中堅病院向け電子カルテを発売、柔軟な製品体系を採用 富士通は6月5日、300床未満の中堅規模病院向けの電子カルテシステム「HOPE LifeMark-MX」を発売した。本システムでは、病床数や予算に応じたハードウェア構成や、業務要件に合わせた段階的な導入、オプションの自由な組み合わせが可能な、柔軟な製品体系が採用されている。検査結果や処方箋などの情報を1画面に表…
ソフトバンク株式会社
ソフトバンク、パブリッククラウド向けセキュリティ管理SaaSを発売 ソフトバンクは5月28日、パブリッククラウドサービス向けのSaaS型セキュリティ管理サービス「Dome9」を発売した。本サービスでは、クラウド利用環境での各種セキュリティ設定や、コンプライアンスに必要なオペレーションを自動化することで、リスク管理を容易に行える。日々更新されるシステム環境を継続的にモニ…
エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社
提携:NTT-ATなど、標的型攻撃対策「FFRI yarai」の保守を拡充 NTTアドバンステクノロジは、JBサービスと協業し、FFRIのエンドポイント型標的型攻撃対策ソフトウェア「FFRI yarai」の保守サービスメニューを拡充した。今回追加されたサービスは2つ。1つ目の「24時間365日受付サービス」では、休みなく稼働しているユーザーや、海外で利用するユーザーに対してもサポート体制を…
日本ラッド株式会社
ラッド、3次元画面でのトラフィック監視をWebブラウザから可能に 日本ラッドは、ネットワーク可視化システム「NIRVANA」のWeb対応版「NIRVANA-WEB」をリリースした。今回のWeb対応版では、同システムがリアルタイムに可視化した3次元のトラフィック状況画面を、ネットワーク経由でWebブラウザ上で確認できるようになった。また、仮想ネットワークにも対応するので、可視化画面を複…
株式会社ネットワールド
ネットワールド、マイクロバースト検知可能なSDNパッケージを提供 ネットワールドは、低レイテンシ、低消費電力、低コストのSDN(Software Defined Network)パッケージ「Cumulus One」の提供を7月27日に開始した。本パッケージには、Cumulus NetworksのネットワークOS「Cumulus Linux v3.3 1」のライセンスと、Mellanox Technologiesのベアメタルスイッチ「Mellanox Spectrum」(…
ぷらっとホーム株式会社
ぷらっとホーム、IoT向けのSoftBank LTE対応マイクロサーバ出荷 ぷらっとホーム株式会社は、ソフトバンク株式会社のLTE回線に対応した小型サイズのIoT(Internet of Things)マイクロサーバ「OpenBlocks IoT BX3L」の出荷を9月(予定)に開始する。価格はオープン価格。「OpenBlocks IoT BX3L」は、ソフトバンクの高速データ通信サービス「SoftBank 4G LTE」への対応により広域…
サイオステクノロジー株式会社
サイオス、Amazon EC2などの障害を自動復旧できるサービスを提供 サイオステクノロジーは、パブリッククラウドを利用する企業向けに、システム障害を自動復旧し障害レポートを提供するクラウドサービス「SIOS Coati」の提供を2月23日に開始する。本サービスでは、簡単な初期設定を行うことで、インスタンスの増減やシステムの稼働状況を自動的に検知し、サービスの稼働状況や月次…
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社
チェック・ポイント、クラウド向けの包括的なセキュリティを提供 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは、新種のサイバー攻撃からクラウド環境を包括的に保護するセキュリティ製品ファミリー「CloudGuard」の提供を順次開始する。本ファミリーは、SaaSアプリケーションを保護する「CloudGuard SaaS」や、クラウド基盤を保護する「CloudGuard IaaS」(旧vSEC)で構成…
株式会社クララオンライン
クララオンライン、Nutanixの製品をクラウド型で利用可能に クララオンラインは、ハイパーコンバージドインフラを提供するNutanixの製品をクラウド型で利用できる「エンタープライズクラウドシリーズ Powered by Nutanix」の提供を3月に開始する予定だ。今回の第1弾のリリースでは、Nutanix製品を導入する際に「購入して自社資産とし、自らセットアップして利用する」以外の…
F5ネットワークスジャパン合同会社
F5、より広範な脅威に対応するWAFを提供、マルチクラウドにも対応 F5ネットワークスジャパンは、包括的なアプリケーション保護を可能にするWAF(Webアプリケーションファイアウォール)「Advanced WAF」の提供を開始する。本WAFでは、従来のWAFの機能に加え、botを使った攻撃や、マルウェアなどを利用した認証情報の不正入手、レイヤー7(アプリケーション層)に対するDoS攻撃、…
ファーストサーバ株式会社
ファーストサーバ、AWSをレンタルサーバ同様に手軽に利用可能に ファーストサーバは、中小企業向けに、クラウドサービス「AWS(アマゾン ウェブ サービス)」をレンタルサーバのように手軽に利用できる「Zenlogic ホスティング Powered by AWS」の提供を5月16日から順次開始する。本サービスは、クラウド基盤にAWSを用いたマネージドレンタルサーバだ。ユーザーの利用環境は他者…
アクセリア株式会社
アクセリア、CDNと組み合わせた大規模DDoS攻撃対策を発売 アクセリアは、テラビットクラスのDDoS攻撃からWebサイトを防御する「DDoS対策サービス」を発売した。本サービスは、同社のCDN(Contents Delivery Network)サービスと、Impervaが提供するクラウド型DDoS攻撃対策「Incapusula」を組み合わせたことで、パフォーマンスとセキュリティの両立を図りながら大規模DDoS…
東京エレクトロン デバイス株式会社
TED、生産設備の予知保全向け異常判別分析モデル生成マシンを強化 東京エレクトロン デバイス(TED)は6月6日、生産設備の予知保全に向けた分析の自動化を可能にする異常判別分析モデル生成マシンの新版「CX-M ver2.0」の提供を開始した。正常稼働データだけで分析モデルプログラムの作成が可能になる「教師なし学習」機能が追加された。本製品では、時系列データを入力すると、デ…

ページトップへ