企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

サービスデスク の 企業情報

BMCソフトウェア株式会社
BMC、ITSMポリシーに対応するソリューションの新版をリリース BMCは、クラウド管理に求められるITサービス管理(ITSM)ポリシー(変更管理、構成管理(CMDBを含む)、コンプライアンス、パッチ適用、モニタリングを含む)に対応するソリューションの新バージョン「BMC Cloud Lifecycle Management(CLM)4.5」をリリースした。「BMC CLM」は、従来のインフラストラクチャとハ…
NTTテクノクロス株式会社
NTTテクノクロス、Azure向けセキュリティ認証取得コンサルを提供 NTTテクノクロスは7月30日、クラウド基盤「Microsoft Azure」を利用する事業者向けに、「ISMSクラウドセキュリティ認証」の取得を支援するコンサルティングサービスの提供を開始した。認証取得に向けた情報の整理や監査対応支援などを実施する。本サービスでは、クラウドセキュリティの国際規格「ISO/IEC27017:20…
株式会社インターコム
インターコム、FAXサーバ上位版を誤送信防止の承認フローに対応 インターコムは4月27日、FAXサーバソフトの最上位版「まいと〜く Center」に、FAX送信時の管理者承認フローを追加する「誤送信防止オプション」を発売した。本ソフトは、大規模なFAX運用に対応できるよう、最大72回線までの拡張や、仮想化/IaaS環境での運用が可能な他、サーバ障害時の復旧を自動化する冗長化機…
株式会社インターネットイニシアティブ
IIJ、WANをより柔軟に構成できる機能をSD-WANに追加 IIJは、クラウド型のネットワークサービス(SD-WAN)「IIJ Omnibusサービス」の機能を拡充し、WAN(広域ネットワーク)をより柔軟に構成できる「WANユニット」の提供を8月23日に開始する。本サービスは、インターネットやWAN、セキュリティなど、企業ネットワークに求められる機能を仮想化し、オンデマンドで提供す…
株式会社エクサ
エクサ、IBM PowerLinuxとApache Solrの検索ソリューション提供 株式会社エクサは、日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)のLinux専用サーバ「IBM PowerLinux」と、オープンソースの検索エンジン“Apache Solr”を利用した、高速で廉価な検索ソリューションの提供を開始する。今回提供されるソリューションは、商用の検索エンジンや従来の仮想化ソリューションの組み合わせで…
エムオーテックス株式会社
MOTEX、MDMの新版でPCも一元管理可能に、運用自動化機能なども搭載 エムオーテックスは3月27日、クラウド型のスマートデバイス管理ツール「LanScope An」の新版(Ver.3.0)をリリースした。本ツールでは、スマートデバイスの資産管理やセキュリティ対策、行動管理、活用分析を行える。管理対象の端末にアプリをインストールすることで、端末のさまざまな情報を自動で収集して管理で…
キヤノンソフトウェア株式会社
キヤノンソフト、車載制御システム向けSPF開発事業へ参画 キヤノンソフトウェア株式会社(キヤノンソフト)は、APTJ株式会社が推進するAUTOSAR仕様の国産SPF(Software PlatForm)の開発にソフトウェア技術者の支援を行なうとともに、APTJが実施する第2回第三者割当増資を引き受けたと発表した。AUTOSARは、車載制御システム向けのソフトウェア基盤のグローバルな業界標…
株式会社クレオ
クレオ、雇用契約管理ツールを発売、情報を本部で一元管理可能 クレオは7月5日、パートやアルバイトを多く抱える小売業や飲食サービス業など向けに、雇用契約管理業務を支援するWebベースのツール「ZeeM 雇用契約管理」を発売した。本ツールでは、本部と各拠点の間で、雇用契約情報の一元化と、契約から更新、終了までの管理状況の可視化が可能だ。現地での採用や契約管理(締結…
CA Technologies 
CA Technologies、B2C企業向けにカスタマーアクセス管理を強化 CA Technologiesは、「CA Single Sign-On」と「CA Advanced Authentication」の2製品で、エンドユーザーに対するサポートを拡充する。カスタマーアクセス管理技術を強化することで、リソースが何によってホストされているかに関わらず、エンドユーザーに対してインターネットに接続されているアプリケーションへ抵…
株式会社ユニリタ
ユニリタ、スケールできるコミュニケーション特化型PaaSを提供 ユニリタは、企業内・企業間のコミュニケーション変革に特化したPaaS「Smart Communication Platform」(SCP)の提供を開始する。SCPは、企業のデジタル変革や、クラウドインテグレーターによるクラウドサービス開発に利用できるプラットフォームだ。素早く構築して展開できることが特長で、小さく始めて大きくスケ…
日本マイクロソフト株式会社
日本マイクロソフト、タブレットにもなるノートPCに15型版を追加 日本マイクロソフトは、タブレットにもなるノートPC「Surface Book 2」に15型モデルを追加し、4月6日に発売する。予約受付は2月22日に開始された。本モデルは、演算性能が強化されたグラフィックスプロセッサ「NVIDIA GeForce GTX 1060 w/6GB GDDR5」を搭載している。また、高解像度の15型ディスプレイを備え、繊…
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
CTC、CAE解析をクラウド型で提供、第1弾は超音波シミュレーター 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、製造業や重工業など向けに、同社のCAE解析ソリューションをクラウド化し、SaaSとしての提供を開始する。第1弾は超音波シミュレーター「ComWAVE」だ。建築・建設や医療などにおける超音波検査の結果を基に、10億要素規模のメッシュを駆使して、固体の状態を高精度にシミュ…
SCSK株式会社
提携:SCSKなど、AWS上のシステム向けの柔軟な運用サービスを提供 SCSKとスカイアーチネットワークスは協業し、アマゾン ウェブ サービス(AWS)上に構築されたシステム向けの監視運用サービスの提供を5月22日に開始した。本サービスの主な特長は3つ。1つ目は柔軟な監視運用が可能なことだ。ユーザーごとに、AWS上に専用の監視サーバを設置し、監視運用を行う。仮想サーバ「Amazo…
日商エレクトロニクス株式会社
日商エレ、BPO運用管理ソフトを発売、進捗や採算などを可視化可能 日商エレクトロニクスは6月26日、BPO事業向けの運用管理ソフトウエア「Baton Pass」を発売した。本ソフトは、BPO事業における「進捗(しんちょく)」「スタッフ」「採算」という3つの課題を可視化でき、人員配置シミュレーションや案件ごとの採算管理を行える。進捗管理の可視化では、スタッフによる各工程の開始…
日本アイ・ビー・エム株式会社
日本IBM、銀行・証券業向け「軽量店舗化ソリューション」を拡充 日本IBM、銀行や証券業界向けに、営業店を起点とした業務改革を支援する「軽量店舗化ソリューション」を拡充し、7月1日に提供を開始する。一日の営業店で発生する業務の大半を人の判断なく自動化し、取引や手続きの時間短縮やオペレーションミスの削減を支援する。本ソリューションでは、顧客ごとのパーソナライズ…
日本オラクル株式会社
日本オラクル、IaaSでGPU「NVIDIA Tesla V100」などを利用可能に 日本オラクルは、クラウドインフラ「Oracle Cloud Infrastructure」で、GPU「NVIDIA Tesla V100」(メモリ16GB)を実行するベアメタルコンピューティングインスタンスの提供を開始する。価格は、1GPU・1時間当たり270円(税別)から。本インスタンスでは、HPC(高性能コンピューティング)やAI(人工知能)、ディ…
日本ヒューレット・パッカード株式会社
HPE、CPU1基で2基並みの性能を備えたAMD EPYC搭載サーバを発売 日本ヒューレット・パッカード(HPE)は7月19日、デュアルCPUクラスの性能を備える経済性に優れたシングルCPUサーバ「HPE ProLiant DL325 Gen10」を発売した。本サーバは、CPUにAMD製の「EPYC」を搭載。デュアルCPUのサーバを導入することなく、エンタープライズクラスのCPU、メモリ、入出力性能、セキュリティ…
日本電気株式会社
NEC、通信トラフィック制御ソリューションを5G向けに強化 NECは8月1日、通信トラフィックを高度に制御することで、利用者の体感品質向上や通信事業者の効率的なネットワーク運用を可能にするソリューション「Traffic Management Solution」を、次世代無線通信規格「5G」向けに強化し、発売した。今回の強化では、本ソリューションを構成するソフトウェアを一新し、性能や…
株式会社日立製作所
日立、システム開発の統合基盤を提供、プロジェクトの管理も支援 日立製作所は、システム開発の効率化と品質向上を支援する開発環境「Justware統合開発プラットフォーム」の提供を10月1日から順次開始する。価格は個別見積もり。本プラットフォームは、大規模なシステム開発を支援する同社のアプリケーションフレームワークに、プロジェクト管理や開発を支援する各種機能を追加す…
富士通株式会社
富士通、製品の組み立て工程を支援する生産準備ツールの新版を発売 富士通は7月24日、製品の組み立て工程を支援するデジタル生産準備ツール「FUJITSU Manufacturing Industry Solution VPS」の新版「V15L20」を発売した。3次元モデルデータを活用した組み立て作業の手順や工数に加え、実機作業のビデオ映像や作業実績の検査表など、さまざまな製造情報の集約・表示が可能になった。…

ページトップへ