企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

フォレンジック の 企業情報

NTTテクノクロス株式会社
NTTテクノクロス、Windows端末のカメラで手のひら静脈認証を可能に NTTテクノクロスは12月下旬、生体認証ソリューション「BioPassport」を発売する。Windows10を搭載したモバイル端末のカメラに手のひらをかざすことで、静脈認証を行ってWindowsにログオンできる。本ソリューションの主な特長は4つ。1つ目は、静脈を読み取る専用機器が不要なことだ。モバイル端末のカメラがあれば…
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
提携:NTTデータなど、財務経理の業務効率化をRPAツールで支援 NTTデータとNTTデータマネジメントサービス(NDMS)は、パソナと協業し、財務経理部門の業務効率化などを支援する「WinActor財務経理ソリューション」の提供を7月11日に開始した。本ソリューションでは、自動化のニーズが高い財務経理業務を対象に、Windows操作ロボット「WinActor」を使用してERPパッケージなどの…
エヌ・ティ・ティ・ビジュアル通信株式会社
NTTビジュアル通信、中堅向け情報漏洩対策ASPサービスを提供エヌ・ティ・ティ・ビジュアル通信株式会社は、営業所などに存在している個人情報をデータセンターに保管し、PCなどの操作履歴を一括して管理す中堅企業向けのASPサービス「個人情報お預かり+情報漏えい追跡サービス」の申し込み受付を、開始した。価格は、1拠点につき初期費用/月額費用共に5万円となっている。
株式会社アイ・エス・ティ
IST、5台から廉価に利用開始できるログ統合管理システムを出荷 株式会社アイ・エス・ティは、廉価に利用開始できるログ統合管理システム「eIQ Enterprise Security Analyzer 基本システム(5デバイス版)」を、出荷した。「Enterprise Security Analyzer」は、ネットワーク上の様々な機器から出力される多量のログをリアルタイムに集中管理/分析でき、必要に応じたアラートやコ…
株式会社アイ・オー・データ機器
IODATA、2.5/5/10GBASE-T対応の8ポートスイッチなどを出荷 アイ・オー・データ機器は、最大10Gbpsの高速通信に対応した8ポートのスイッチングハブ「BSH-10G08」の出荷を7月下旬に開始する。価格は8万円(税別)。本製品は、10Gbps(理論値)の通信が可能な10GBASE-Tに対応。同じく10GBASE-Tに対応したサーバや機器と組み合わせることで高速通信が可能になる。また、それぞ…
JBアドバンスト・テクノロジー株式会社
JBAT、kintoneを使いやすく機能拡張するプラグインセットを提供 JBアドバンスト・テクノロジー(JBAT)は、サイボウズが提供する業務アプリクラウドサービス「kintone」の機能を拡張するプラグインセット「ATTAZoo(アッタゾー)」の提供を2月28日に開始する。本製品は、kintoneアプリでよく使用する機能や、利便性を高めるための機能を備えたプラグインをセットにしたもの。kint…
アルプス システム インテグレーション株式会社
ALSI、情報漏えい対策の新版でファイル持ち込み承認などを強化 アルプス システム インテグレーション(ALSI)は9月1日、情報漏えい対策シリーズの新バージョン 「InterSafe ILP Ver. 5.1」を発売した。今回の新バージョンの主な追加機能は2つ。1つ目は、USBメモリなどの外部デバイスを利用してファイルを持ち込む際の申請と承認の機能だ。承認プロセスを経由することで、証跡…
EMCジャパン株式会社
EMCジャパン、2要素認証OTPとSSOを統合したID管理スイートを提供 EMCジャパンは、認証とアイデンティティ(ID)の管理製品「RSA SecurID Suite」の提供を開始した。RSA SecurID Suiteは、2要素認証のワンタイムパスワード(OTP)「RSA SecurID」とオンプレミスとクラウドのアプリケーションのログインをシングルサインオン(SSO)で一元化する認証プラットフォーム「RSA Via Acce…
株式会社インターネットイニシアティブ
IIJ、発電事業者が売電状況を分かりやすくモニタリング可能に IIJは、Bルートの活用に必要なシステム基盤をワンストップで提供する「IIJスマートメーターBルート活用サービス」において、発電事業者が売電状況を分かりやすくモニタリングできる画面を搭載した「発電事業者パック」の提供を7月18日に開始する。価格は個別見積もり。「Bルート」とは、HEMS(家庭向けエネルギ…
株式会社クレオ
クレオ、財務・管理会計製品を電子帳簿のスキャナー保存に対応 クレオは、財務・管理会計統合パッケージ「ZeeM(ジーム)会計」の証憑管理機能として、スキャナー保存対応オプションの提供を7月31日に開始した。ZeeM会計では、電子化された領収書などの書類をワークフローで申請・承認できる、各種申請伝票のファイル添付機能を提供している。今回の新オプションではタイムスタ…
セイコーソリューションズ株式会社
SSO、ISDNからIP網への移行向けアダプタのU点接続対応版を発売 セイコーソリューションズ株式会社(SSO)は、利用中のISDN端末や設定を変更せずに、通信サービスをIP網へ移行可能にするISDN変換アダプタ「CA-7100」シリーズで、U点接続に対応した新機種「CA-7120」を7月(予定)に発売する。価格はオープン価格。また、これに先立ち6月には「CA-7100」シリーズ共通でソフトウ…
株式会社ソリトンシステムズ
ソリトン、テレワーク/インターネット分離ソリューションを提供 ソリトンシステムズは、安全なテレワークとインターネット分離を可能にする2つのソリューションの提供を開始する。参考価格は月額1000円/1ユーザー。両ソリューションでは、アプリケーション実行環境の分離技術「WrappingBox」を用いる。同技術は、Windows PC上に「分離領域」を作り、分離領域内で立ち上げたア…
株式会社ディアイティ
dit、リアルタイムな可視化が可能なネットワーク監視製品を発売 ディアイティは、Savviusが提供するネットワーク監視・管理技術「Savvius Spotlight」を搭載した、ネットワーク解析アプライアンス「Omnipliance Ultra」シリーズと、スタンドアロン型の「Savvius Spotlight アプライアンス」を10月1日に発売する。今回発売する両製品では、Savvius Spotlightの技術を搭載したこ…
株式会社テリロジー
テリロジー、ダークネット上の脅威情報を検知するサービスを発売 テリロジーは、匿名性の高いネットワーク「ダークネット」内のユーザー企業に対する特定の脅威情報をリアルタイムに通知するサービス「スレットインテリジェンスサービス」を11月21日に発売する。価格は個別見積もり。本サービスでは、ダークネット内でやりとりされるハッカーなどの情報を、KELA Groupが開発した自…
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
CTC、組織のB2C WebサービスにSNSのIDで入れる基盤の構築を提供 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、大学や自治体、企業などが提供するWebサービスに対し、SNSのアカウントを用いた会員登録やログインを可能にするID管理基盤の構築サービスを開始する。対応するSNSは、FacebookやTwitter、LINE、Yahoo! JAPANだ。本サービスの主な利点は3つ。1つ目は、Webサービスへの会員…
京セラコミュニケーションシステム株式会社
KCCS、クラウドの利用を把握・追跡・制御するセキュリティを提供 京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、Netskopeが提供する、クラウド利用時のセキュリティ向上を支援するサービス「Netskope」の提供を開始した。利用者とクラウドサービスの間の通信内容を基に、クラウドサービスの利用を把握・追跡・制御できる。本サービスでは、約2万種類のクラウドサービスを判別し、…
SCSK株式会社
SCSK、クラウド上の情報資産をIPSで監視するサービスを提供 SCSKは9月12日、クラウドサービス「USiZEシェアードモデル」で、マネージドセキュリティサービス「USiZEセキュリティ監視サービス(IPS)」の提供を開始した。IPS(不正侵入防御システム)を用いて、クラウド上にある情報資産をゲートウェイで監視する。本サービスは、同社とCheck Point Software Technologiesが…
東日本電信電話株式会社
NTT東日本、SOHOで手軽に電話環境を構築できるシステムを提供 NTT東日本は、SOHO向けに、外線2チャネル・電話機最大8台まで収容できるビジネスフォンシステム「オフィステレフォン」の提供を7月31日に開始する。本システムは、ユーザー自身で設置でき、宅配で届いた各種機器をLANケーブルにつなぐことで、受け取った日から手軽に電話を利用できるようになるもの。使い方全般…
富士通エンジニアリングテクノロジーズ株式会社
FETEC、建設業の決算予測精度の向上が図れるソフトを出荷 富士通エンジニアリングテクノロジーズ(FETEC)は、建設業の月次原価実績を把握し、決算予測精度を向上するための製品「BEStPRO smart-実行予算管理」の出荷を6月13日に開始する。本製品は、シンプルな機能構成の実行予算管理ソフトだ。既存の購買システムと競合せず、部門システムとしても使用できる。実行予算…
日本アイ・ビー・エム株式会社
日本IBM、複数ベンダー対応セキュリティ運用監視サービスを提供 日本IBMは10月1日、マルチベンダー環境に対応するセキュリティ運用・監視のクラウドサービス「Intelligent Security Monitoring(ISM)」と「Intelligent Log Management(ILM)」の提供を開始する。ISMは、ネットワーク機器やサーバ、アンチウイルスソフトなどさまざまな製品のログを収集し、保管・閲覧環境を提供…

ページトップへ