企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

その他メール関連 の 企業情報

株式会社ワイ・イー・データ
Y-E DATA、遠隔操作でデータ復旧を行なうサービスを開始 株式会社ワイ・イー・データ(Y-E DATA)は、仮想化技術を使用したクラウドシステムの普及やデータ持ち出し禁止のセキュリティ強化といったIT環境の変化とニーズに対応するために、「仮想化HDDリモートデータ復旧サービス」を1月28日に開始する。「仮想化HDDリモートデータ復旧サービス」は、仮想化ソフトウェアに…
シスコシステムズ合同会社
シスコ、中小企業向けネットワーク製品を拡充、教育向け製品も シスコシステムズは、中小企業向けのネットワーク製品ブランド「Cisco Start」で、ラインアップを拡充するとともに、業種向けソリューションを提供する。今回のラインアップ拡充では、日本の中小企業のニーズにあわせて開発されたスイッチ製品「Cisco Catalyst 2960L」シリーズが追加される。IOS機能群を搭載、日…
ダブルクリック株式会社
ダブルクリックなど、レコメンドメールの自動配信サービスを提供 ダブルクリック株式会社と株式会社ブレインパッドは、両社製品のシステム連携を図り、Webサイト内の訪問者行動履歴を基にしたレコメンドメールの自動配信サービスの提供を、開始した。今回提供されるサービスでは、ダブルクリックのメールマーケティング ソフトウェア「ClickM@iler」および同ASPサービス「ClickM…
株式会社まぐまぐ
まぐまぐ、メールマーケティング支援/運用サポートを提供 株式会社まぐまぐは、企業/団体向けに、メールマーケティング支援/運用サポートサービス「Transmission」の提供を開始した。「Transmission」は、メールマガジン配信と効果測定を簡単に行なえるようにする、B to Bメールマーケティング支援サービス。Webブラウザを使ってメール原稿と配信先リストを登録すること…
株式会社シマンテック
シマンテック、自社管理環境以外からの情報漏えいも防止可能に シマンテックは、機密データを保護するソリューション「Symantec Information Centric Security」を強化し、情報漏えい防止ソリューションの新バージョン「Data Loss Prevention(DLP)15」を発売する。自社で管理していない環境でも、機密データや規制データを容易に検出、監視、保護できる。Symantec Information…
株式会社アシスト
アシスト、各種領域のDB基盤を迅速・安価に構築できる製品を提供 アシストは4月12日、データベース(DB)基盤ソリューション「DODAI」の新ラインアップとして、企業ITのさまざまな領域のDB基盤を迅速かつ低コストに構築できる「DODAI ODAモデル」の提供を開始した。本モデルは、オラクルの高可用性DBとハードウェアを一体化したエンジニアドシステム「Oracle Database Appliance…
ネオアクシス株式会社
ネオアクシスなど、IBM iを含む複数環境を監視できる製品を出荷 ネオアクシス株式会社と株式会社エヌワークは、日本アイ・ビー・エム株式会社のPower Systems(IBM i)を含めたマルチプラットフォームで稼働する保守監視ツール「Toolbox システム監視」の出荷を開始する。「Toolbox システム監視」は、IBM iを含むマルチプラットフォーム環境下の様々なネットワーク上の機器類の…
オリックス・レンテック株式会社
提携:オリックス・レンテックなど、3次元測量をドローンで支援 オリックス・レンテックとコマツは提携し、測量会社向けに、ドローンを利用した「3次元測量業務支援サービス」の提供を10月に開始する。本サービスは、ドローンなどの測量機器のレンタルサービスと、取得した計測データを利活用するためのソフトウェア機能一式を提供するパッケージサービスだ。具体的には、計測に…
株式会社日立システムズエンジニアリングサービス
HISYS-ESなど、機密情報を国内外へ安全・高速・安価に転送可能に 日立システムズエンジニアリングサービス(HISYS-ES)は、日立システムズと連携し、CADなどの設計図面データや機密情報を国内外の拠点へ安全・高速・低コストで転送できる「グローバル安全データ転送サービス」の提供を10月に開始する。価格は個別見積もり。本サービスは、両社が開発した高速データ転送ソフトウェ…
株式会社シー・エス・イー
CSE、マトリクス認証ワンタイムパスワードの新製品群を発売 株式会社シー・エス・イー(CSE)は、マトリクス認証ワンタイムパスワードの新製品群「SECUREMATRIX V10」を8月下旬(予定)に発売する。「SECUREMATRIX」は、様々な業務の認証・認可システムを統合可能にするワンタイムパスワード製品。アクセスのたびに表示される数字が変わる“マトリクス表”からあらかじめ登…
株式会社DTS
DTS、分析データを可視化するBIダッシュボードソフトを発売 株式会社DTSは、企業のビッグデータ活用を促進する可視化・アラート機能を備えた、BIダッシュボードのソフトウェア「GalleriaSolo」を発売した。「GalleriaSolo」は、企業内外に蓄積されているデータを容易に、グラフィカルに可視化・共有可能にし、マーケティング・生産・販売・経営などの意思決定を支援する製品…
株式会社電通国際情報サービス
ISID、製造業での故障予知に特化したビッグデータ分析基盤を提供 電通国際情報サービス(ISID)は、製造業向けに、故障予知に特化したビッグデータ分析プラットフォーム「PDX」の提供を開始する。Predictronicsが提供する本製品は、故障予知分析に必要となる製品や設備の稼働データの収集から、企業ごとの製品種別やニーズに応じた分析ロジックの作成、分析結果の可視化まで、一連…
株式会社ニッセイコム
ニッセイコム、経営状況をリアルタイムで可視化できるERPを出荷 株式会社ニッセイコムは、統合DBの採用により様々な業務データを横断的に分析でき、常時変化する経営状況を様々な角度からリアルタイムで可視化できる統合基幹業務システム(ERP)パッケージ「GrowOne Cube」を、5月初旬より順次出荷する。「GrowOne Cube」は、人事/給与/会計/販売のモジュールで構成され、モジ…
ソフトバンク株式会社
ソフトバンク、パブリッククラウド向けセキュリティ管理SaaSを発売 ソフトバンクは5月28日、パブリッククラウドサービス向けのSaaS型セキュリティ管理サービス「Dome9」を発売した。本サービスでは、クラウド利用環境での各種セキュリティ設定や、コンプライアンスに必要なオペレーションを自動化することで、リスク管理を容易に行える。日々更新されるシステム環境を継続的にモニ…
エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社
提携:NTT-ATなど、標的型攻撃対策「FFRI yarai」の保守を拡充 NTTアドバンステクノロジは、JBサービスと協業し、FFRIのエンドポイント型標的型攻撃対策ソフトウェア「FFRI yarai」の保守サービスメニューを拡充した。今回追加されたサービスは2つ。1つ目の「24時間365日受付サービス」では、休みなく稼働しているユーザーや、海外で利用するユーザーに対してもサポート体制を…
日本ラッド株式会社
ラッド、3次元画面でのトラフィック監視をWebブラウザから可能に 日本ラッドは、ネットワーク可視化システム「NIRVANA」のWeb対応版「NIRVANA-WEB」をリリースした。今回のWeb対応版では、同システムがリアルタイムに可視化した3次元のトラフィック状況画面を、ネットワーク経由でWebブラウザ上で確認できるようになった。また、仮想ネットワークにも対応するので、可視化画面を複…
富士通エフ・アイ・ピー株式会社
富士通FIP、ファイル転送の新版でOfficeファイル無害化などを強化 富士通エフ・アイ・ピーは9月、ファイル転送パッケージ「FUJITSU Security Solutionセキュアストレージ」の新バージョンの提供を開始する。無害化したMicrosoft Officeのファイルをそのままの拡張子で取り込むことなどが可能になった。本製品では、セキュリティ対策のためにネットワークを分離している環境において…
株式会社富士通マーケティング
FJM、OracleのクラウドDBの環境構築やオンプレミスからの移行を支援 富士通マーケティング(FJM)は11月21日、Oracleが提供するクラウド型データベース「Oracle Database Cloud Service」の環境構築サービスと、オンプレミスで稼働している「Oracle Database」をクラウド基盤「Oracle Cloud」へ移行するための支援サービスの提供を開始した。価格は個別見積もり。両サービスでは、…
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
富士通SSL、ランサムウェアで暗号化される前に阻止するソフトを発売 富士通ソーシアルサイエンスラボラトリは6月18日、ランサムウェア専用対策ソフトウェア「MBSD Ransomware Defender」を発売した。本ソフトウェアの主な特長は3つ。1つ目は、ファイルが暗号化される前に阻止できることだ。ふるまい、ヒューリスティック、サンドボックスなどによる検知を回避する巧妙なランサムウェ…
トランス・コスモス株式会社
トランスコスモス、リコールや情報漏えいの際のチャット対応を提供 トランスコスモスは3月、リコールや情報漏えいなどの緊急事態発生時にチャットで窓口対応を行うサービス「DECAds for Emergency」の提供を開始する。リアルタイムかつ効率的なコミュニケーションを行い、企業やブランドイメージの早期信頼回復を支援する。本サービスでは、インターネット広告の謹告から顧客を問い…

ページトップへ