企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

電子メール の 企業情報

株式会社クラスキャット
クラスキャット、スマホ対応のテレワーク向けWeb会議製品を提供 クラスキャットは、スマートフォンにも対応できるWeb会議ソリューション「ClassCat WebConference v2.0」の提供を8月に開始する(オープン価格)。本ソリューションは、テレワークの導入支援・推進を主目的にしたもので、無料SSL証明書「Let’s Encrypt」によるセキュア接続にも対応済みだ。「Amazon Web Service…
中央システム株式会社
中央システム、連携先の業務システムを選ばないログ集積製品を提供 中央システムは、ログ集積プラットフォーム「アットハブ」の提供を開始した。本製品は、各種センサーやビーコン、ICカード、バーコード、RFID、電話、スマートフォンアプリなど、さまざまなハードウェアやソフトウェアからログデータを集積し、データを業務システムに連携できるようにするハブシステム。最大の特徴…
アクセラテクノロジ株式会社
アクセラテクノロジ、ナレッジ管理の新版でマニュアル活用を強化 アクセラテクノロジは1月16日、CRM用途向けナレッジ活用システム「Accela BizAntenna QAメーカー」の新版を発売した。価格は、10ユーザーID付きで月額25万円(税別)から。本システムでは、企業内のヘルプデスクやサポート部門における問題解決を支援するために、業務ナレッジとして従来のFAQに加え、動画や各種マ…
ゾーホージャパン株式会社
ゾーホージャパン、特権ID管理の新版で利用期間申請などを可能に ゾーホージャパンは12月25日、特権ID管理ソフトウェア「ManageEngine Password Manager Pro」の新版(リリース9.4)の提供を開始した。本製品は、特権IDを利用する際の「申請・承認ワークフロー」「操作画面の録画」「パスワードの自動更新」などの機能を標準搭載している。新版の新機能は主に3つ。1つ目は特権ID利…
株式会社ネットウエル
ネットウエル、メール/プッシュ通知/SMS/FAXの統合配信を提供 株式会社ネットウエルは、メール/プッシュ通知/SMS/FAX配信といった様々な情報手段のそれぞれの利点を活かせる統合的な配信ソリューションの提供を開始した。今回提供されるソリューションでは、配信量の多少を問わず高速/確実に配信できる仕組みを構築できるほか、既存のシステムと連携したシステムも構築でき…
株式会社エイジア
エイジア、メール配信の新版で複数メール横断分析機能などを強化 エイジアは、メール配信システムの新版「WEBCAS e-mail Ver.7.0」を9月1日に発売する。メールマーケティング効果の向上を支援するために、複数メール横断分析機能や、購入明細などのトランザクションデータを差し込んで配信する機能などを搭載した。本製品は、顧客の嗜好や属性、購買履歴などに基づいて最適化した…
クリアスウィフト株式会社
クリアスウィフト、ジェッダシステムズ社の知的財産権を買収 英Clearswift Ltd(クリアスウィフト)は、ジェッダシステムズ社が持つ知的財産権の買収を発表した。今回、ジェッダシステムズ社から買収するエンドポイントソリューションは、クリアスウィフトの「Clearswift SECURE Web & Email Gateway」に統合される。この統合ソリューションは、企業情報や顧客情報、個人情報…
株式会社テンダ
テンダ、マニュアル作成やeラーニングをクラウドで利用可能に 株式会社テンダは、マニュアル作成ソフト「Dojo」を中心に、同社のビジネス向け製品をクラウドに集約したインテグレーションサービス「TEんTO(テント)」をリリースする。「TEんTO」は、企業の様々なクラウド環境に対応する。クラウドベンダが提供しているIaaS(Infrastructure as a Service)やプライベートクラ…
チーターデジタル株式会社
チーターデジタル、HTMLメール用CMSのUIやテンプレートを強化 チーターデジタルは、HTMLメール専用CMS(コンテンツマネジメントシステム)「Lynx」の機能を強化し、12月11日に提供を開始する予定だ。本システムでは、視覚的な訴求力に優れたHTMLメールを、直感的な操作のみで制作できる。HTMLやCSSなどの専門知識は不要だ。今回の機能強化では、HTMLメールの制作時間を短縮で…
センドメール株式会社
センドメール、「MailCENTER」を分散ストレージと接続可能に センドメール株式会社は、主にISP向けに、メッセージストアサーバ「Mailcenter Store」とオブジェクトベースの分散ストレージ「Scality Ring Organic Storage」とをネイティブ接続できるコネクタの出荷を開始した。価格はオープン価格。「Mailcenter Store」は、MTA(メッセージ配送サーバ)にPOP/IMAPサーバと専…
株式会社ユニークアイディ
ユニークアイディ、集合知を構築し編集/出版できるASPを提供 株式会社ユニークアイディは、大学や学会、研究機関、NGO/NPO、シンクタンクやコンサルティング会社など向けに、それぞれの専門領域についてのニュースやトピックの編集/配信/アーカイブや会員管理/会費決済を行なう管理システムをASPで提供する「シンクショナリー」を正式公開した。「シンクショナリー」は、…
エヌ・ティ・ティ・ビズリンク株式会社
NTTビズリンク、役員人事について発表 エヌ・ティ・ティ・ビズリンク株式会社(NTTビズリンク)は、 定時株主総会並びに取締役会において、役員人事を決定したと発表した。新任取締役では、代表取締役社長に田中 和則氏が6月16日付で就任する。退任取締役では、代表取締役社長の月間 郁夫氏が6月16日付で退任する。
株式会社ムービット
ムービット、マネージドPKI対応のクライアント認証サーバを発売 ムービットは、グローバルサインのCA(認証局)サービス「マネージドPKI Lite」のクライアント証明書に対応した、SSLクライアント認証のサーバ製品「Powered BLUE SSLクライアント認証」を8月1日に発売した(オープン価格)。本サーバは、マネージドPKI Liteを利用して発行されたパブリックなSSLクライアント証明…
エイムネクスト株式会社
エイムネクストなど、植物栽培を記録できるサイトサービスを提供 エイムネクスト株式会社は、株式会社フォトライブラリと共同で、植物の栽培者が栽培記録を残せ、その記録を見ることでより良い栽培を図れるサイト「PlantsNote」のサービス提供を開始した。家庭菜園から生産者までが無料で利用できる。「PlantsNote」では、栽培している野菜/花/観葉植物について、植物別にノート…
GMOグローバルサイン株式会社
GMOグローバルサイン、ID管理クラウドにOTPやIP制限の機能を追加 GMOグローバルサインは2月15日、IDアクセス管理クラウドサービス(IDaaS)「SKUID byGMO」で、シングルサインオン環境の安全性をより高める有料オプション機能「ワンタイムパスワード」「IPアドレス制限」の提供を開始した。本サービスでは、社内システムや業務利用する外部の複数サービスにおける、サービスごとの…
e-Janネットワークス株式会社
e-Jan、リモートデスクトップ新版で接続先端末共有などを可能に e-Janネットワークスは、リモートデスクトップ製品「Splashtop for CACHATTO」の新バージョンを秋にリリースする。本製品は、同社のリモートアクセスサービス「CACHATTO」のオプション。在宅勤務やシェアオフィスなどで利用できる。今回の新バージョンで強化された機能は3つだ。1つ目の接続先端末共有機能では、社…
アイマトリックス株式会社
アイマトリックス、AIや深層学習で情報漏えいの兆しを検知可能に アイマトリックスは、情報漏えい対策製品「マトリックスゲートAI」の出荷を2018年度第1四半期に開始する予定だ。本製品では、人間が気づきにくい情報漏えいにつながる“兆し”を検知するために、AI(人工知能)やディープラーニング(深層学習)の技術を用いている。膨大なデータの中から着眼点をAIが自身で見つけ…
ユミルリンク株式会社
ユミルリンク、メール配信システムにHTMLエディタ機能を追加 ユミルリンクは10月31日、メール配信システム「Cuenote FC」の新版の提供を開始した。HTMLメール作成用のエディタ機能が追加された。本システムは、毎時450万通以上の一斉メール配信が可能で、スマートフォンやフィーチャーフォン(従来型の携帯電話)にも高速かつ確実に配信できる。今回の新版で追加されたHTMLエ…
有限会社インターログ
インターログ、エステサロンなど向け予約・顧客DBシステムを発売 有限会社インターログは、エステサロンをはじめ、美容院や整体院、マッサージやスーパー銭湯、サウナなどのマッサージ予約などで活用できる、予約・顧客DBシステム「Therapy Prime」を、発売した。「Therapy Prime」は、顧客DBと予約システムを統合したシステム。店内で閉じた環境に保存されるため、個人情報漏洩の…
株式会社ライトアップ
ライトアップ、顧客のSNS投稿画像を目視で監視するサービス提供 株式会社ライトアップは、顧客参加型の画像投稿キャンペーンなどでのSNS画像投稿を目視でチェックする「画像監視サービス」の提供を開始した。価格は日額7000円から。「画像監視サービス」は、全件目視で確認することで、周辺情報から成否を判断できるよう図られている。概要を聴取し、監視の判断基準となる“監視…

ページトップへ