企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

電子メール の 企業情報

KDDI株式会社
KDDI、IoT向けLPWA通信で新料金プラン、月間2MBまで基本料に内包 KDDIと沖縄セルラーは8月8日、IoT(モノのインターネット)向け無線通信サービス「KDDI IoT通信サービス LPWA」の料金プランを拡充した。本サービスでは、LPWA(Low Power Wide Area)技術を使用している。今回、月間2MBまでのデータ通信量を基本料金に内包した新料金プラン「LPWA2000」が追加された。1回線当た…
株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ
NTTPC、IoT/M2M用モバイル通信の料金プランとSIM運用機能を拡充 NTTPCコミュニケーションズは1月31日、IoT(モノのインターネット)やM2M(機器間通信)向けのモバイル通信サービス「Master’sONEモバイルM2M」で、上り通信に特化した新料金プランと、SIMカード運用管理の新機能の提供を開始した。新料金プランは、画像や監視データなどのアップロードが多く発生する場合に適し…
NTTコミュニケーションズ株式会社
NTT Com、同社クラウドとGCPを併用した安全なデータ分析基盤を提供 NTTコミュニケーションズは6月20日、ハイブリッドクラウドを用いた安全なデータ分析ソリューションの提供を開始した。本ソリューションでは、NTT Comの企業向けクラウドサービス「Enterprise Cloud」(ECL)およびデータセンターサービス「Nexcenter」と、Googleのクラウドサービス「Google Cloud Platform」(G…
エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社
NTTコムウェア、開発環境クラウドでAWSやAzureへのデプロイを容易に NTTコムウェアは7月5日、DevOps(開発と運用の連携)を支援する開発環境クラウドサービス「SmartCloud DevaaS 2.0」で、さまざまなパブリッククラウドへのデプロイを迅速かつ柔軟に行えるようにするコンテナトランスポーター「DataSkywalker」と、Web画面試験自動化ツール「FunTest」の提供を開始した。本サービ…
NTTテクノクロス株式会社
NTTテクノクロス、ソフトウェア資産台帳の作成をAIで効率化可能に NTTテクノクロスは11月、ソフトウェア資産管理ツール「iTAssetEye」の新版の提供を開始する。AI(人工知能)を活用して台帳作成を効率化する機能などが追加された。価格は年間サブスクリプションが60万円(税別)から。本ツールは、管理台帳、ワークフロー、アラートといったライフサイクル機能を装備。ソフトウェ…
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
NTTデータ、カード番号を非保持化しつつ従来同様の顧客管理を可能に NTTデータは、これまでクレジットカード番号を用いて顧客管理や会員サービスなどを行ってきた加盟店が、カード番号を保持せずに従来同様の顧客管理などを行えるようにする「CAFISトークナイゼーション・ID預かりサービス」の提供を10月から順次開始する。改正割賦販売法で加盟店に義務化された、カード番号の非保…
株式会社アーク情報システム
ARK、PCデータ完全抹消ソフトの新版で抹消方式などを拡充 アーク情報システム(ARK)は、Windows PCのデータを完全に抹消するHDD消去ソフト「HD革命/Eraser Ver.6」を6月23日に発売する。本ソフトは、PCからのデータ漏えいトラブルを防止するために、データを復元不可能な状態へ完全に抹消する。「パソコン完全抹消」と「ファイル抹消」を用意する。前者は、廃棄や譲渡、再…
株式会社アイエスエイ
ISA、陶芸窯向けの遠隔温度監視システムを強化 アイエスエイは、陶芸窯に対応した遠隔温度監視システム「窯おんど+Plus」の出荷を11月末に開始する予定だ。価格は7万9800円(税別)。電気窯に加え、ガス窯や灯油窯、工業炉などでの作陶や管理作業などの効率化を支援する。「窯おんど」は、陶芸窯の温度を工房から離れた母屋内で、Wi-Fiを通じてスマートフォン…
EMCジャパン株式会社
EMCジャパンなど、セキュリティ運用チーム向け攻撃対策製品を強化 EMCジャパンとデルは、セキュリティ運用チーム向けのサイバー攻撃対策製品「RSA NetWitness Platform」(旧称:RSA NetWitness Suite)の新版(11.1)を発売する。今回の新版の特長は大きく分けて2つ。1つ目は、インシデント管理を統合・自動化するソフトウェア「RSA NetWitness Orchestrator」が追加されたことだ…
株式会社インターネットイニシアティブ
IIJ、同社セキュリティサービスのログ監視・分析に低価格版を追加 IIJは10月1日、同社が提供する各種セキュリティサービスから収集したログを監視・分析し、検知したサイバー攻撃などのセキュリティインシデントへの対応や対応策の提示を行う「IIJ C-SOCサービス ベーシック」の提供を開始する。価格は月額29万9000円から。「IIJ C-SOCサービス」では、同社の情報分析基盤をベース…
株式会社インフォマニア
インフォマニア、Cloudmarkエンジン搭載のスパム対策ASPを提供 株式会社インフォマニアは、米Cloudmarkのスパム検知エンジン“Cloudmark Authority”を搭載したスパム対策ASP「ANSWRE」の提供を、開始した。価格は、1アカウントあたりの年間ライセンス料が3000円となっている。「ANSWRE」は、POP(メール受信)接続を中継する機能を備え、ユーザが「ANSWRE」経由で接続/受信す…
サイバートラスト株式会社
サイバートラスト、電子文書の長期署名対応機能をクラウドで提供 サイバートラストは、電子契約や書面の電子化で求められる長期署名に対応するクラウドサービス「iTrust リモート署名サービス」の提供を開始した。本サービスでは、電子署名やタイムスタンプの機能をAPIで提供。電子文書の真正性を数十年にわたって確保できるよう、世界的な標準のPDFの長期署名規格「PAdES」に対…
株式会社クセロ
クセロ、PDFを利用した文書一元管理ソフトの新バージョンを発売 株式会社クセロは、PDFを利用した文書管理ソフトをバージョンアップした「瞬簡ファイリング Ver.2.0」を、ダウンロードで発売した。通常希望小売価格は、9975円(税込)となっている。「瞬簡ファイリング」は、様々なアプリケーションで作成した文書や、スキャナから読み込んだ画像ファイルをPDFに変換し、元のフ…
CA Technologies 
CA Technologies、B2C企業向けにカスタマーアクセス管理を強化 CA Technologiesは、「CA Single Sign-On」と「CA Advanced Authentication」の2製品で、エンドユーザーに対するサポートを拡充する。カスタマーアクセス管理技術を強化することで、リソースが何によってホストされているかに関わらず、エンドユーザーに対してインターネットに接続されているアプリケーションへ抵…
サイボウズ株式会社
サイボウズ、NPOや任意団体へクラウドサービスを安価に提供 サイボウズは4月16日、特定非営利活動法人(NPO法人)や特定の条件を満たす任意団体向けに、クラウドサービス「cybozu.com」の各サービスを、1サービス・300ユーザー当たり年額9900円(税別)で利用できる「チーム応援ライセンス」の提供を開始した。本ライセンスで利用できるのは、同クラウドサービス上でのグルー…
株式会社ソリトンシステムズ
ソリトン、無線LAN向け認証をクラウドで提供、不正端末を排除可能 ソリトンシステムズは4月、会社が許可していない端末から無線LANへの接続を防げるクラウドサービス「NetAttest EPS Cloud」を発売する。数十人〜300人規模の中小企業でも手軽に利用できる。本サービスでは、無線LAN向けの認証機能を提供。利用者ではなく端末を識別することで、正規の利用者が持つ不正端末(私物端…
デジタルアーツ株式会社
デジタルアーツ、ファイル暗号化ソフトでAD連携強化の新版を提供 デジタルアーツは、企業・官公庁向けファイル暗号化・追跡ソリューション「FinalCode」で、Active Directory(AD)との連携機能を強化し、ユーザーが導入・運用時にさらに容易に一元的に管理できる「Ver.5.11」の提供を開始した。FinalCodeは、ファイル単位で指定した人やグループのみが閲覧できるように制限でき…
トレンドマイクロ株式会社
トレンドマイクロ、SDNと連係するセキュリティ製品の新版を提供 トレンドマイクロは、ソフトウェアによるネットワーク制御技術(Software-Defined Networking:SDN)と連係するセキュリティ製品「Trend Micro Policy Manager 2.5」の提供を8月初旬に開始する。本製品では、ネットワーク上の複数の監視ポイントで、同社のセキュリティ製品が検知したイベントを契機に、SDNとの連…
日本マイクロソフト株式会社
日本マイクロソフト、タブレットにもなるノートPCに15型版を追加 日本マイクロソフトは、タブレットにもなるノートPC「Surface Book 2」に15型モデルを追加し、4月6日に発売する。予約受付は2月22日に開始された。本モデルは、演算性能が強化されたグラフィックスプロセッサ「NVIDIA GeForce GTX 1060 w/6GB GDDR5」を搭載している。また、高解像度の15型ディスプレイを備え、繊…
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
CTC、CAE解析をクラウド型で提供、第1弾は超音波シミュレーター 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、製造業や重工業など向けに、同社のCAE解析ソリューションをクラウド化し、SaaSとしての提供を開始する。第1弾は超音波シミュレーター「ComWAVE」だ。建築・建設や医療などにおける超音波検査の結果を基に、10億要素規模のメッシュを駆使して、固体の状態を高精度にシミュ…

ページトップへ