企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

SOA の 企業情報

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
NTTデータ、カード番号を非保持化しつつ従来同様の顧客管理を可能に NTTデータは、これまでクレジットカード番号を用いて顧客管理や会員サービスなどを行ってきた加盟店が、カード番号を保持せずに従来同様の顧客管理などを行えるようにする「CAFISトークナイゼーション・ID預かりサービス」の提供を10月から順次開始する。改正割賦販売法で加盟店に義務化された、カード番号の非保…
SAPジャパン株式会社
SAPジャパン、PaaSで消費ベースの販売モデルとiOS向け新SDKを提供 SAPジャパンは、PaaS(Platform as a Service)「SAP Cloud Platform」で、消費ベースの販売モデルの提供を第2四半期に開始する予定だ。また、iOS向けの最新のSDK「SAP Cloud Platform SDK for iOS」の提供を開始する。消費ベースの販売モデルでは、設定や使用の簡素化が図られている。クラウドクレジットを取得し…
インフォテリア株式会社
インフォテリア、ブロックチェーンを用いた文書改ざん検知を提供 インフォテリアは、文書改ざん検知ソリューションの提供を7月2日に開始する予定だ。本ソリューションでは、ブロックチェーン(分散型台帳技術)とモバイル機器を活用。文書登録時にその真正性を示すデータ(ハッシュ値)をブロックチェーンに記録し、QRコードを使用してスマートフォンなどで容易に改ざんを検知する…
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
キヤノンMJ、信用金庫向けの投資商品販売支援をクラウド型で提供 キヤノンマーケティングジャパンは7月2日、全国の信用金庫向けに、投資商品販売支援システムのクラウドサービス「しんきん預かり資産ナビ」の提供を開始した。本システムの主な特長は4つ。1つ目は営業力を強化できることだ。アフターフォローすべき顧客の抽出を、システムにあらかじめ設定した基準で行え、職員に対…
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
シトリックス、Azure上のWindows 10仮想デスクトップなどを提供 シトリックス・システムズ・ジャパンは、クラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」上でWindows 10仮想デスクトップを展開するクラウドサービス「Citrix XenDesktop Essentials Service」と仮想アプリケーションを直接展開する「Citrix XenApp Essentials Service」の提供を開始した。前者では、Azure上で稼働す…
キヤノンITソリューションズ株式会社
キヤノンITS、Web/メールフィルタリングの新版でBEC対策などに対応 キヤノンITソリューションズは8月1日、総合情報漏えい対策ソリューション「GUARDIANWALLシリーズ」で、Webフィルタリング「Webファミリー」とメールフィルタリング「Mailファミリー」の新版の提供を開始した。Webファミリーは、フィッシングやマルウェア配布などの危険なWebサイトや、業務上不要なWebサイトへのア…
日本オラクル株式会社
日本オラクル、IaaSでGPU「NVIDIA Tesla V100」などを利用可能に 日本オラクルは、クラウドインフラ「Oracle Cloud Infrastructure」で、GPU「NVIDIA Tesla V100」(メモリ16GB)を実行するベアメタルコンピューティングインスタンスの提供を開始する。価格は、1GPU・1時間当たり270円(税別)から。本インスタンスでは、HPC(高性能コンピューティング)やAI(人工知能)、ディ…
日本ソフト販売株式会社
提携:日本ソフト販売、一括処理できる法人番号付加サービス開始 日本ソフト販売株式会社は、AGS株式会社と提携し、「法人番号付加サービス」を6月に開始する。「法人番号付加サービス」では、取引先データをクレンジング・最新化し、法人番号を一括付加する製品「CNValu」のツールやコンテンツを提供する“総合顧客整備ソリューション”。取引先データが登記上の表記と同一でな…
日本ヒューレット・パッカード株式会社
HPE、CPU1基で2基並みの性能を備えたAMD EPYC搭載サーバを発売 日本ヒューレット・パッカード(HPE)は7月19日、デュアルCPUクラスの性能を備える経済性に優れたシングルCPUサーバ「HPE ProLiant DL325 Gen10」を発売した。本サーバは、CPUにAMD製の「EPYC」を搭載。デュアルCPUのサーバを導入することなく、エンタープライズクラスのCPU、メモリ、入出力性能、セキュリティ…
富士通株式会社
富士通、法人向けPC/WSの新機種を提供、Windowsの最新版などを搭載 富士通は、法人向けのPCとワークステーション(WS)、計6シリーズ10機種の提供を8月下旬から順次開始する。13.3型の軽量モバイルPC「LIFEBOOK U938/T」は、最新版OS「Windows 10 April 2018 Update」や無線LANを搭載している。また、データを秘密分散技術により復元できないデータに変換して分散保存することで、…
サン・マイクロシステムズ株式会社
サン、Xeon5500番台搭載のサーバとXeon3500番台搭載のWSを出荷 サン・マイクロシステムズ株式会社は、Xeonプロセッサ5500番台を搭載したラックマウント型サーバ4機種/ブレード型サーバ2機種と、Xeon 3500番台を搭載したワークステーション(WS)「Sun Ultra 27」を、4月下旬より出荷する。ラックマウント型「Sun Fire X4170」は、1u(高さ44.45mm)の本体に、最大72GB(将来1…
株式会社アシスト
アシスト、さまざまな環境の特権IDを容易かつ強固に保護可能に アシストは8月31日、システム管理の全ての権限を持つ「特権ID」の保護や管理に向けた「特権アクセス管理ソリューション」の提供を開始した。価格は最小構成で690万円(税別)から。本ソリューションでは、管理対象をクラウドや仮想環境(「AWS」や「vCenter」など)にも広げている。また、導入や構築が容易になる…
日本BEAシステムズ株式会社
BEA、SOAの実装を迅速に企業全体に拡張できるESBの新版を出荷 日本BEAシステムズ株式会社は、接続性と統合性を高め、企業全体にSOA(サービス指向アーキテクチャ)環境を拡張するESB(エンタープライズサービスバス)製品「BEA AquaLogic Service Bus(ALSB)3.0」を、出荷した。ライセンス料金は、1CPUあたり450万円からとなっている。「ALSB」は、SOAサービスコンポーネント…
IDSシェアー・ジャパン株式会社
IDSシェアー、SAPとの連携を強化したBPM製品群の新版を発売 IDSシェアー・ジャパン株式会社は、BPM製品群の新版「ARIS 7.1日本語版」を、発売した。今回の新版では、「ARIS」で設計したビジネスプロセスにSAPソリューションを実装し、最適化する製品「ARIS Business Architect for SAP」(旧称「ARIS for SAP NetWeaver」)により、SAPとの連携が強化され、ビジネスプロセス…
株式会社デンソークリエイト
デンソークリエイト、工数・プロジェクト管理で分析機能などを強化 デンソークリエイトは7月4日、工数管理・プロジェクト管理ツールの新版「TimeTracker NX 4.1」の提供を開始した。新版の特長は主に3つ。1つ目は、工数やコストを自在に分析できることだ。従来の工数入力やプロジェクト計画立案・進捗(しんちょく)管理に加えて、工数やコストのデータ分析をWeb上で自在に行えるピ…
レッドハット株式会社
レッドハット、DevOpsによるアジャイル開発支援コンサルなど提供 レッドハットは、同社のコンテナ技術と関連製品ポートフォリオに基づく、「DevOpsディスカバリーワークショップ」と「DevOpsコンサルティングサービス」の提供を開始する。“DevOps”は、開発(Dev)・運用(Ops)担当者が横断的に協調し、ITシステムの価値を継続的に提供、向上するための手法。今回提供されるDevO…
ビトリア・テクノロジー株式会社
ビトリア、オペレーショナルインテリジェンススイートの新版提供 ビトリア・テクノロジー株式会社は、リアルタイムにビジネスを見える化でき、ビジネスプロセスを自動化して業務分析結果を即座に実行できるオペレーショナルインテリジェンススイート「M3O Operational Intelligence Products」の新バージョン「3.2」を日本語化し、提供を開始した。「M3O Operational Intelligenc…
メディア情報開発株式会社
メディア情報開発、大量処理可能なJavaバッチフレームワーク発売メディア情報開発株式会社は、基幹システムでの大量バッチ処理を対象とした超並列/パラレルグリッドJavaBatchフレームワーク「Parallel Frame」を、8月21日より発売する。同製品は、Javaを基盤技術とし、COBOLバッチのアルゴリズムをノンプログラミングで再構築できるフレームワークと、同フレームワークを高速に
ウイングアーク1st株式会社
ウイングアーク、3種類のOCRと文書管理の統合で文書データ活用を支援 ウイングアーク1stは、OCRと文書管理の機能を統合し、書類のデータ化や業務の自動化、データの活用を支援する「SPA Ver.10.0」を発売する。本製品の特長を順に紹介すると、OCRエンジンは用途に応じて3種類から選べる。同社が開発したAIベースの「WingArc Data Capture」とABBYYジャパンの「ABBYY FineReader Engine…
インターシステムズジャパン株式会社

ページトップへ