企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

シングルサインオン の 企業情報

株式会社ウェイズジャパン
ウェイズジャパン、インテル キャピタルからの投資を発表 株式会社ウェイズジャパンは、米インテル コーポレーションがグローバルに展開する投資部門のインテル キャピタルより投資を受けたと発表した。投資の詳細は公開されていないという。 ウェイズジャパンは、企業における様々なファイルのストレージ・管理・共有を安全に行なえるクラウドサービス「Fileforce」を…
株式会社Beat Communication
ビート、社内SNSに管理者による社外ユーザ承認機能を追加 株式会社Beat Communication(ビート)は、社内SNS「Beat Shuffle」に、外部の利用者とのコミュニケーションを行なうための“社外コミュニケーション承認機能”を装備し、提供を開始した。「Beat Shuffle」は、組織内の様々な情報を管理・共有する仕組みを備え、業務効率化やコミュニケーション活性化を支援する社…
富士フイルムイメージングシステムズ株式会社
富士フイルム子会社、ファイル共有SaaSをAzure ADのSCIMに対応 富士フイルムイメージングシステムズは、クラウド型ファイル管理・共有サービス「IMAGE WORKS」で、ID管理の負担を軽減する新機能の提供を開始した。本サービスでは、画像や動画などの大容量データを、データ管理者による正しい統制管理のもと、より安全かつ効率的に共有・管理できる。企業の広報業務や販促活動、…
エヌシーアイ株式会社
NCI、障害予兆検知や根本原因特定が可能な運用監視サービス提供 エヌシーアイ株式会社(NCI)は、ITシステムのパフォーマンス/キャパシティ/セキュリティを管理する、ITOA(IT Operations Analytics)運用監視サービスの提供を開始する。今回開始されるサービスでは、具体的に3つのサービスを提供する。“パフォーマンス・マネジメント・サービス”では、ネットワークからサ…
ヴイエムウェア株式会社
VMware、通信サービスプロバイダー向けマルチテナント基盤を強化 ヴイエムウェアは、通信サービスプロバイダーのネットワークアーキテクチャとその運用を支援する「VMware vCloud NFV 2.0」の提供を2018年度第1四半期(2017年2月4日〜5月5日)に開始する。本製品は、欧州の電気通信標準「ETSI(European Telecommunications Standards Institute)」に準拠した統合型モジュール式…
日本PGP株式会社
日本PGP、日本語にローカライズされた暗号化ソリューション発売 日本PGP株式会社は、日本市場向けにローカライズされた暗号化ソリューション「PGP Whole Disk Encryption」/「PGP Universal Server」/「PGP Universal Gateway Email」/「PGP Desktop」に対し、アプリケーションのアップグレードを、実施した。また、PGPコーポレーションは、ネットワークベースの暗号化ファ…
エクスジェン・ネットワークス株式会社
提携:Exgen networks、NTT SOFTとID統合管理分野で協業 エクスジェン・ネットワークス株式会社(Exgen networks)は、NTTソフトウェア株式会社(NTT SOFT)とID統合管理ツール「LDAP Manager」に関して協業すると発表した。今回の協業により、「LDAP Manager」とNTT SOFTの認証ソリューション「TrustBind/Federation Manager」をシームレスに連携できる。また、この分…
santec株式会社
santec、眼の血脈パターンを利用した生体認証アプリなどを発売 santec株式会社は、香港・Solus Password Solutions Ltd.の製品を9月1日に発売する。今回発売されるのは、本人認証アプリケーション2つ「Eyeprint」「ScrambledPIN pad」と、それらを統合管理する「CIA」の3製品。「Eyeprint」は、米EyeVerifyの製品で、成人では長期的に変化せず安定的な本人認証環境を提供できる…
日本ビジネスシステムズ株式会社
JBS、Microsoft 365 EnterpriseとPC、運用代行を包括的に提供 日本ビジネスシステムズ(JBS)は1月17日、3000人を超える規模のユーザー向けに、PCとクラウドの環境とその運用管理を包括的に提供する「フルマネージドサービス for Microsoft 365 Enterprise」の提供を開始した。本サービスでは、「Windows 10 Enterprise」とクラウドサービス「Office 365 E5」、モバイルとセキ…
日本ノーベル株式会社
日本ノーベル、組み込みソフトのテスト自動化製品の新版を発売 日本ノーベルは、カーナビやスマートフォンなど組込み機器のソフトウェアテストを自動化するシステムの新版「Quality Commander 8」を7月1日に発売する。一部機能は発売に先行して装備する予定だ。今回の新版では、車載機器向けの特長としては、テストしたい内容に合わせてロボットハンドを動的に切り替えられるオ…
株式会社パイプドビッツ
パイプドビッツ、情報資産プラットフォームの新版で履歴DBを装備 パイプドビッツは2月21日、情報資産プラットフォーム「スパイラル」の新バージョン(1.12.4)の提供を開始する。本サービスでは、販売促進やCRMでの顧客情報から、給与明細のような従業員情報まで、さまざまな情報資産を安全なプラットフォームで管理する。今回の新バージョンでは、顧客のセミナー参加やアンケー…
リトルソフト株式会社
リトルソフト、G SuiteからSSOで使える経費精算アプリを提供 リトルソフトは11月7日、経費精算Webアプリ「LSクラウド・ウェア 経費精算プラス」で、Googleのクラウド型グループウェア「G Suite」対応版の提供を開始した。本サービスは、G Suite対応のシングルサインオン(SSO)や利用者招待機能を搭載しているため、G Suiteの利用者が経費精算アプリを手軽に利用できる。主…
株式会社ミックスネットワーク
MICS、Webサイト構築・運営製品を静的ファイルの配信に対応 ミックスネットワーク(MICS)は、Webサイト構築・運営プラットフォーム「SITE PUBLIS 4」に、静的ファイルをWebサーバに配信する機能を追加した製品「SITE PUBLIS 4 Static Deploy Edition」の提供を12月19日に開始する。本製品は、Webサーバの運用ポリシーにより静的ファイルの配置が求められる場合に利用できる…
NHN テコラス株式会社
NHNテコラス、定額IaaSでインスタンスのサイズを自由に選択可能に NHNテコラスは、定額型のIaaS型パブリッククラウドサービス「CloudGarage」をリニューアルし、2月20日に提供を開始する予定だ。本サービスは、一定数までのインスタンス利用権を「リソースプール」としてまとめて購入する契約形態のため、追加料金不要でインスタンスを何度でも構築/削除/コピーできる。今回のリ…
株式会社ソースポッド
ソースポッド、メール誤送信対策製品を配信経路暗号化に対応 ソースポッドは、クラウドメール誤送信対策「SPC Mailエスティー」で、相手先に届くまでの経路を暗号化する「TLS対応オプション」をリリースした。本オプションでは、メール自体を暗号化せずに送信経路を暗号化することで、受信者の手間を省き、盗み見を防止することを目的としている。宛先のメールシステムがSMTP…
株式会社エイトレッド
エイトレッド、ワークフローを活用したクラウドアプリ開発を支援 エイトレッドは、ワークフロー機能を活用したクラウドアプリケーション開発を支援するプラットフォーム「ATLED Work Platform」の提供を5月25日に開始した。本製品は、同社のノウハウを生かしたワークフロー機能を搭載したマルチテナント型クラウドアプリケーションプラットフォームだ。複雑な承認ルートや組織管理…
オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社
パスロジ株式会社
パスロジ、トークン不要のOTPをアプリに組み込めるAPIを提供 パスロジは12月15日、認証システムの新版「PassLogic Ver.3.1.0」で、APIの提供を開始した。本システムが提供するトークン不要のワンタイムパスワード(OTP)を、アプリケーションの認証画面に組み込める。本システムでは、画面に表示される乱数表の中から、利用者ごとに設定した位置と順番(シークレットパターン…
株式会社アイキューブドシステムズ
アイキューブドシステムズ、MDMでiOSアプリの自動配布を可能に アイキューブドシステムズは、MDM(モバイルデバイス管理)サービス「CLOMO MDM」のiOSアプリ配布機能を強化した。スマートデバイス導入時のキッティング作業を効率化できる。CLOMOでは、スマートデバイスを組織で導入する際に求められる「情報漏えい対策」「利用ルールの適用」「状態の監視」を、デバイス、アプ…
株式会社応用電子
応用電子、Windowsと分けた環境を作るセキュリティソフトを発売 応用電子は、テレワークやモバイルワーク向けのセキュリティソフトウェア「FKEY SConnect」を発売した。オープン価格。本製品は、各PCにWindows環境と分離した「FKEY分離環境」を作る。この環境からはWindowsのハードディスクや外部デバイスなどにアクセスできず、Windows環境から分離環境へのアクセスも制限され…

ページトップへ