企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

シングルサインオン の 企業情報

住友電工情報システム株式会社
住友電工情報システム、日本語の意味を理解した全文検索を可能に 住友電工情報システムは9月3日、全文検索・情報活用システムの新版「QuickSolution 11」を発売した。日本語の意味を理解した検索をAI(人工知能)で行える新機能「セマンティック検索」が搭載されている。新機能の主な特長は大きく分けて2つ。1つ目は、検索文の意味に合ったデータを優先的に検索できることだ。この…
株式会社オウケイウェイヴ
OKWAVE、問い合わせデータなどからのFAQ作成をAIで効率化可能に オウケイウェイヴは4月16日、顧客サポート用に、FAQ(よくある質問とその答え)の作成をAI(人工知能)で効率化する「OKBIZ. for AI FAQ Maker」を発売した。本製品では、AI分析機能を用いて、企業内の大量の問い合わせデータやメール対応履歴などを集約、ナレッジ化し、FAQデータやカテゴリー分類案の作成支援を…
株式会社グルージェント
グルージェント、「Box」対応版クラウド型セキュリティを提供 株式会社グルージェントは、クラウド利用におけるセキュリティと利便性の両立を支援する、クラウド型セキュリティサービス「Gluegent Gate」を、クラウドベースの企業向けコンテンツマネジメントプラットフォーム「Box」に対応させ、「Gluegent Gate Box対応版」として、提供を開始した。「Gluegent Gate」は、ク…
株式会社セールスフォース・ドットコム
セールスフォース、現場サービスの業務管理を支援する製品を強化 セールスフォース・ドットコムは、機械などの工事、修理、配送、点検などの業務管理を支援する「Salesforce Field Service Lightning」の機能を拡充し、順次提供を開始する。本製品は、同社のカスタマーサービスアプリケーション「Salesforce Service Cloud」を、設置や保守などを行う作業者(フィールドエンジニア…
株式会社ハイパーギア
ハイパーギア、端末側ソフト不要のPDF情報漏えい防止製品を発売 ハイパーギアは5月1日、PDFファイルの不正な2次利用や情報漏えいを防止できる製品「PsafeVIEW」を発売した。本製品では、電子証明書で暗号化されたPDFをWebブラウザ内でのみ閲覧できる。閲覧を許可するWebサイトを限定したり、閲覧可能な有効期間を指定したりでき、閲覧可能条件を満たさない場合はPDFが端末へ配…
ゾーホージャパン株式会社
ゾーホージャパン、サイボウズLiveから同社ツールへの移行を支援 ゾーホージャパンは9月27日、サイボウズが提供を終了する予定の無料グループウェア「サイボウズLive」のデータを、ゾーホージャパンのクラウド型グループウェア「Zoho Connect」に手間なく移行できる機能の無料提供を開始する。Zoho Connectは、サイボウズLiveの基本機能であるチャット、イベント、ToDoリスト、掲…
株式会社ディー・ディー・エス
DDS、各種方法の多要素認証に対応しFIDOも使える認証基盤を提供 ディー・ディー・エスは、「万能認証基盤 Themis」をリリースする。本認証基盤は、Linuxサーバ上に展開し、指紋、顔、静脈、ICカード、ワンタイムパスワード、パスワードなどさまざまな方法を用いた、サーバ認証による多要素認証に対応。Windowsログオンやアプリケーション認証での利用に加え、仮想化環境など、…
株式会社ネットスプリング
NetSpring、LANアクセス管理の新版で利用規定の表示と承認などに対応 ネットスプリングは8月27日、LANアクセス管理アプライアンスの新版「eFEREC v1.1」を発売した。本製品は、ネットワーク内部からのアクセスに対する認証ゲートウェイとして動作する。オンプレミスやクラウドを含むハイブリッドなネットワーク形態への対応が図られており、ネットワークのエンドポイントにおけるアク…
ファルコンシステムコンサルティング株式会社
ファルコンSC、OpenIDファウンデーション・ジャパンに参加 ファルコンシステムコンサルティング株式会社(ファルコンSC)は、10月1日付でOpenIDファウンデーション・ジャパンに会員企業として参加したことを発表した。OpenIDファウンデーション・ジャパンは、米OpenID Foundationの公認団体。“OpenID Connect”をはじめとする技術の利用促進を図り、会員企業とともに啓蒙…
GMOグローバルサイン株式会社
GMOグローバルサイン、IoT機器の電子証明書発行・管理サービスを提供 GMOグローバルサインは、IoT(モノのインターネット)機器のセキュリティサービス「IoT IDプラットフォーム byGMO」の提供を、9月末をめどに開始する。本サービスでは、数十億にも及ぶさまざまなIoT機器に対し、その製造段階から、1秒当たり3000枚、1日に数百万枚以上もの電子証明書(クライアント証明書)を、API…
ロゴスウェア株式会社
ロゴスウェア、本棚システムの新版で対応コンテンツ形式を拡張 ロゴスウェアは、本棚システムの新バージョン「LOGOSWARE Libra V」の出荷を2月下旬に開始する。本システムは、各種のデジタルコンテンツを本棚形式に並べて閲覧できるWebシステム。今回の新バージョンでは、掲載できるコンテンツの種類を「ブック形式」「プレゼン形式」「クイズ・テスト形式」「動画形式」の4種…
ヴイ・インターネットオペレーションズ株式会社
VIO、授業映像収録/配信システムの新版で管理機能などを強化 ヴイ・インターネットオペレーションズ株式会社(VIO)は、防犯/監視用途のネットワークカメラを使用して、簡単/安価に授業映像を収録/配信するシステム「ArgosView 授業配信システム」で、管理機能などを強化した新バージョン「Ver.1.5」を発売した。価格は1システム300万円から。今回の新バージョンでは、シ…
ロジカルテック株式会社
ロジカルテック、仮想化で隔離するウイルス防御ソフトを発売 ロジカルテック株式会社は、仮想化技術を使用して、ブラウザとメールに特化したインターネットウイルス防御ソフトウェア「SGateDefender」を8月に発売する。「SGateDefender」は、Windowsファイルシステムとは異なる仮想ファイルシステムを備え、保存した偽装実行ファイルは稼働できないため、添付ファイルを安全に…
マクニカネットワークス株式会社
マクニカネットワークス、製造業に特化したデータ分析基盤を提供 マクニカネットワークスは9月4日、製造業向けのデータ分析プラットフォーム「EMV License」「EMA License」の提供を開始した。Sight Machineが提供する本プラットフォームでは、製造現場のさまざまなデータをひも付けて、一元的に管理、可視化、分析できる。マシンサイクル、プロセス挙動、部品特性などといった、…
ペンティオ株式会社
ペンティオ、IDaaSにリスクベース認証オプションを追加 ペンティオは、IDaaSクラウドサービス「OneLogin」で、ログインのリスクベース認証オプション「OneLogin Adaptive Authentication オプション」の提供を開始する。普段の使用では使い勝手を向上でき、非日常の使用では安全性を高められる。本サービスは、アプリケーションSSO(シングルサインオン)とアカウント…
日本セーフネット株式会社
SafeNet、認証サービスがISO 27001認定を取得 米SafeNet,Incは、「SafeNet Authentication Service」(SafeNet認証サービス)がUL-DQS Inc.の審査によって“ISO 27001:2005認定”を取得したことを発表した。SafeNet認証サービスは、サービスプロバイダと企業を対象にしたクラウドベースの認証ソリューション。ISO 27001:2005認定は、情報セキュリティマネ…
アルバネットワークス株式会社
Aruba、マルチベンダー対応の多層防御で未知の脅威に対応可能に Arubaは、多層防御により、さまざまな角度から未知の脅威に対応できるセキュリティフレームワーク「Aruba 360 Secure Fabric」の日本での提供を開始した。本フレームワークは、さまざまなサイバー攻撃を迅速に検出し、対応していくための統合的なツールを備えている。マルチベンダー対応で、既存のセキュリティ機…
株式会社トリニティーセキュリティーシステムズ
T-SS、“IPNテクノロジ”搭載の無線LANアクセスポイントを発売 株式会社トリニティーセキュリティーシステムズ(T-SS)は、300人〜1000人規模の大企業向けに、アクセスポイント(AP)とクライアントアダプタ同士が1対1で相互に認証を行なう“IPNテクノロジ”を搭載した無線LANアクセスポイント「IPN-W500AP」を、11月25日より発売する。価格は、31万2900円(税込)となっている…
インフォテック株式会社
インフォテック、ワークフローの新版で画面デザインなどを刷新 インフォテックは6月20日、ワークフローシステムの新版「Create!Webフロー V5」をリリースした。今回の主な新機能を順に紹介すると、まず利用者向けには、画面のデザインが刷新された。各機能への導線が簡素化されたとともに、視覚に訴えるアイコンやサムネイル表示により、より直感的に操作できる。また、申請も…
日本ワムネット株式会社
日本ワムネット、企業間ファイル送受信・共有の利便性を向上 日本ワムネットは3月11日、企業向けオンラインストレージサービス「GigaCC」の新バージョンの提供を開始した。今回の主な強化点は2つ。1つ目は、ファイル送信機能の利便性が向上したことだ。従来も、アカウントを持たない利用者との間でファイルを送受信できる「返信URL機能」が装備されていたが、今回、相手先に…

ページトップへ