企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

ワンタイムパスワード の 企業情報

ジャパンシステム株式会社
ジャパンシステム、認証ソフトの新版で文科省ガイドラインに対応 ジャパンシステムは、認証ソフトウェア「ARCACLAVIS Ways」の新バージョン(V6.1)をリリースする。本ソフトウェアは、IDとパスワードを用いた従来の認証を、ICカードや生体情報(顔、指静脈)、ワンタイムパスワードを用いた多要素認証に置き換え、利用者認証を強化する。またシングルサインオンで、業務アプリケ…
ソフトバンク株式会社
ソフトバンク、ロボット「Pepper for Biz」を用いた決済を可能に ソフトバンクは、法人向けロボット「Pepper for Biz」による決済を可能にするサービス「レジ for Pepper」の提供を2018年1月以降に開始する予定だ。申し込み受け付けは12月4日に開始する。本サービスは、注文の受け付けから決済までをロボットが行えるようにするもので、日本語、英語、中国語での客対応が可能だ。…
エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社
NTT-AT、無線LAN APの高密度配置環境でも通信品質を向上可能に NTTアドバンステクノロジ(NTT-AT)は11月1日、協調型無線LANシステム「WiConductor」の提供を開始する(オープン価格)。スタジアムや学校、ショッピングモールなど、無線LANのアクセスポイント(AP)が高密度で配置される環境下でも通信品質を向上できる。本システムは、多数の無線LAN APを集中制御するために、…
株式会社ソフトクリエイト
ソフトクリエイト、「奉行」シリーズをクラウドで提供 ソフトクリエイトは2017年12月26日、基幹業務システム「奉行シリーズ」をクラウドで利用できるサービス「奉行 on SCCloud」の提供を開始した。クラウド化することで、サーバの運用や管理が不要となり、システム管理の負担を軽減できる。奉行シリーズは、オービックビジネスコンサルタントが販売する中堅・中小企業…
JBCC株式会社
JBCCなど、標的型攻撃対策ソフト「FFR yarai」を月額制で提供 JBCCとJBサービスは、FFRIの標的型攻撃対策ソフトウェア「FFR yarai」を月額課金で利用できるサービス「FFR yarai月額運用サービス」の提供を開始した。FFR yaraiシリーズは、シグネチャやパターンファイルなどに依存せず、標的型攻撃で利用される攻撃の特徴を5つのヒューリスティックエンジンにより、さまざまな…
株式会社ネットワールド
ネットワールド、マイクロバースト検知可能なSDNパッケージを提供 ネットワールドは、低レイテンシ、低消費電力、低コストのSDN(Software Defined Network)パッケージ「Cumulus One」の提供を7月27日に開始した。本パッケージには、Cumulus NetworksのネットワークOS「Cumulus Linux v3.3 1」のライセンスと、Mellanox Technologiesのベアメタルスイッチ「Mellanox Spectrum」(…
株式会社インターナショナルシステムリサーチ
ISR、有効期間設定などでSSH Keyログインの危険性を低下可能に インターナショナルシステムリサーチ(ISR)は、クラウド向けSSH Key管理の新サービス「CloudGate Key Manager」を5月30日に発表した。本サービスは、長期間利用されたSSH Keyが増加する、あるいは、複数のユーザーまたは組織全体で共有されることで、インフラが危険に晒され、情報漏えいのリスクが高くなるといっ…
F5ネットワークスジャパン合同会社
事例:麻布大学、F5製品で認証基盤の安定性を向上、TCOも削減 F5ネットワークスジャパンは、麻布大学の学内システムの認証基盤再構築を支援したと発表した。同学では、認証基盤の刷新に伴い、リモートアクセスソリューション「F5 BIG-IP Access Policy Manager(BIG-IP APM)」を導入し、シングルサインオン(SSO)と学外からの安全なアクセス、VPNの機能を、全て同製品で実現…
エントラストジャパン株式会社
採用:足立区プライベート・クラウドのPKIにエントラストを採用 エントラストジャパン株式会社は、足立区が構築したプライベート・クラウド型情報システム基盤“足立区プライベート・クラウド”の情報セキュリティを支える公開鍵認証基盤(PKI)に、エントラスト製品が採用されたことを発表した。足立区では、区民の視点に立った情報化を推進することを目的とした電子自治体推進…
株式会社HDE
HDE、クラウドに安全に接続できるWindows/Mac対応ブラウザ発表 株式会社HDEは、クラウドセキュリティサービス「HDE One」の機能を強化し、Windows/Macからセキュアにクラウドサービスへのアクセスを可能にする「HDE Secure Browser」をリリースした。「HDE One」は、Office 365/Google Apps for Work/Salesforceなどのクラウドサービスと連携して、情報漏洩対策/デバイス紛…
楽天コミュニケーションズ株式会社
フュージョン、クラウド型の電話営業支援システムを提供 フュージョン・コミュニケーションズ株式会社(フュージョン)は、電話営業支援に特化したクラウド型のCTI「FUSION Outbound Pro」の提供を開始した。「FUSION Outbound Pro」は、発信業務を効率化できる様々な機能を、使いやすさを考慮しながら1つに統合した電話営業支援システム。クラウド型で提供することで、…
株式会社サテライトオフィス
サテライトオフィス、LINE WORKSで外部トーク連携の一括設定を可能に サテライトオフィスは、LINEのビジネス版「LINE WORKS」向けのシングルサインオン(SSO)サービスに、外部トーク連携の一括設定機能を追加した。本サービス「サテライトオフィス・シングルサインオン for LINE WORKS」では、LINE WORKSの利用者に対して、ネットワークや端末に応じた細かなアクセス制御や、パスワ…
株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
日立ソリューションズ・クリエイト、貨物ダメージ情報管理を提供 日立ソリューションズ・クリエイトは、「貨物ダメージ情報管理ソリューション」の出荷を10月2日に開始する。価格は個別見積もり。貨物ハンドリング現場でモバイルデバイスを活用し、作業負荷の軽減と管理精度の向上を可能にする。本ソリューションの特長は5つ。1つ目は、現場で貨物のダメージ状態を写真付きで登録…
Dell SonicWALL 
ソニックウォール、10GbE接続対応のファイアウォールを出荷 ソニックウォールは、大規模企業や病院などのヘルスケア分野、大学など10GbE以上の環境が必要なユーザに適した、ファイアウォールの新製品「SonicWALL NSA E8510」(NSA:Network Security Appliance)を7月より出荷する。価格は、オープン価格となっている。「SonicWALL NSA E8510」は、1u(高さ44.45mm)ラック…
エリアビイジャパン株式会社
エリアビイ、モバイル連携のクラウド型バックアップを提供 エリアビイジャパンは、クラウド型オンラインバックアップサービス「SWANBackup」の提供を10月1日に開始する。SWANBackupは、Mozyの高レベルのセキュリティ技術を備えたバックアップインフラを基盤に提供され、スモールオフィスから大企業までの企業のデータを、情報漏えい、データ紛失、データ災害などのトラブル…
株式会社ネットスプリング
NetSpring、認証サーバの新版で学認利用時の多要素認証に対応 ネットスプリングは1月11日、LDAPベースの認証アプライアンスサーバの新バージョン「AXIOLE v1.16」の出荷を開始した。本製品では、学術教育研究機関向けのオプションとして、学認(学術認証フェデレーション)の相互認証連携システム「Shibboleth」に対応し、異なる組織間でのシングルサインオンを可能にするIdP…
ファルコンシステムコンサルティング株式会社
ファルコンSC、OpenIDファウンデーション・ジャパンに参加 ファルコンシステムコンサルティング株式会社(ファルコンSC)は、10月1日付でOpenIDファウンデーション・ジャパンに会員企業として参加したことを発表した。OpenIDファウンデーション・ジャパンは、米OpenID Foundationの公認団体。“OpenID Connect”をはじめとする技術の利用促進を図り、会員企業とともに啓蒙…
アセンテック株式会社
アセンテック、1Uの筐体に20台の物理PCを搭載したVDI製品を出荷 アセンテックは、ハイパーバイザー不要で仮想デスクトップを低コストかつ容易に構築できるソリューション「リモートPCアレイ(RPA)」の出荷を12月12日に開始する。オープン価格。Atrustと共同開発した。本製品は、1Uの筐体(シャーシ)に20台の物理PCカートリッジを搭載。仮想デスクトップに必要なCPUやメモリ、S…
e-Janネットワークス株式会社
e-Jan、リモートデスクトップ新版で接続先端末共有などを可能に e-Janネットワークスは、リモートデスクトップ製品「Splashtop for CACHATTO」の新バージョンを秋にリリースする。本製品は、同社のリモートアクセスサービス「CACHATTO」のオプション。在宅勤務やシェアオフィスなどで利用できる。今回の新バージョンで強化された機能は3つだ。1つ目の接続先端末共有機能では、社…
アリエル・ネットワーク株式会社
採用:鴻池組、情報共有基盤にアリエル・エンタープライズを導入 アリエル・ネットワーク株式会社(アリエル)は、株式会社鴻池組が、情報共有基盤としてWebコラボレーションウェア「ArielAirOne Enterprise」(アリエル・エンタープライズ)を導入したと発表した。「アリエル・エンタープライズ」は、標準アプリケーションであるグループウェア/企業情報ポータルのほか、事業や…

ページトップへ