企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

ワンタイムパスワード の 企業情報

KDDI株式会社
KDDI、IoT向けLTE通信で3つの定額制料金プランを提供 KDDIと沖縄セルラーは2月6日、IoT向けLTE無線通信サービス「KDDI IoT通信サービス LTE」で、さまざまな分野や用途に合わせた3つの定額制料金プランの提供を開始した。1回線当たり最安月額400円からの2段階定額制で提供される。低速で小容量の「LTE Low」は、通信速度が送受信とも128kbpsで、月額基本使用料400円…
NTTコミュニケーションズ株式会社
提携:NTT Comなど、コンタクトセンタークラウドの信頼性などを強化 NTTコミュニケーションズは、ジェネシス・ジャパンとの協業により、クラウド型コンタクトセンターサービス「Arcstar Contact Center」の機能を強化し、12月20日に提供を開始した。今回の強化点は主に4つ。1つ目は、2000席までの規模に対応したことだ。クラウド型なので、季節やイベントで最繁時に多くの席数を必要…
NTTテクノクロス株式会社
NTTテクノクロス、特権ID管理の新版でAWS対応や海外拠点管理を強化 NTTテクノクロスは2018年1月19日、特権ID管理ツールの新バージョン「iDoperation Version 2.0」を発売する。今回の新バージョンの主な強化点は4つ。1つ目は、クラウド基盤「AWS(アマゾン ウェブ サービス)」への対応の強化だ。AWS上のLinuxサーバに対してもID管理やアクセス制御を行えるよう、AWS上のLinuxで標…
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
NTTデータ、信用金庫業界向けアプリバンキングのサービスを拡充 NTTデータは、信用金庫業界向けのバンキング機能付きスマートフォンアプリ「アプリバンキング」で、3つのオプションサービス「マルチ申込受付」「喪失届登録」「クーポン連携」の提供を、7月をめどに開始する。「マルチ申込受付」では、アプリを通じて信用金庫の各種申し込みを行う機能(ユーザー認証、本人確認…
EMCジャパン株式会社
EMCジャパン、標的型攻撃対策の新版でインシデント調査を効率化 EMCジャパンは、セキュリティ対策チーム向けの標的型攻撃対策製品「RSA NetWitness Logs」「RSA NetWitness Packets」の新版(バージョン11)を10月31日に発売する予定だ。分析に必要な情報を自動的に収集し、時系列で視覚化することができる。今回の新版では、インシデントを迅速かつ正確に調査するために、イベン…
株式会社インターネットイニシアティブ
IIJ、クラウドSSOでOffice 365や外部IdP認証との連携などを強化 IIJは、シングルサインオン(SSO)クラウドサービス「IIJ IDサービス」の機能を強化した。本サービスは、複数のサービスのIDを連携し、1つのIDでさまざまなサービスにアクセスできる仕組みを提供するものだ。各種サービスのIDを管理する負担を軽減でき、自社のセキュリティポリシーに沿ったID管理をよりスムーズに…
株式会社オージス総研
オージス総研、統合認証をOAuth 2.0に対応、API利用認可を強化 オージス総研は、統合認証パッケージ「ThemiStruct Identity Platform」で、APIアクセス認可技術「OAuth 2.0」に対応した。これにより、従業員向けシステムに加え、事業用サイトや顧客向けモバイルアプリケーションの認証・認可といった、複雑化する認証基盤へのニーズに一元的に対応できるようになる。本製品は、…
CA Technologies 
CA Technologies、B2C企業向けにカスタマーアクセス管理を強化 CA Technologiesは、「CA Single Sign-On」と「CA Advanced Authentication」の2製品で、エンドユーザーに対するサポートを拡充する。カスタマーアクセス管理技術を強化することで、リソースが何によってホストされているかに関わらず、エンドユーザーに対してインターネットに接続されているアプリケーションへ抵…
サイバネットシステム株式会社
サイバネット、3Dモデルを作成してその場でシミュレーション可能に サイバネットシステムは2月15日、さまざまな設計者が3Dモデルの作成や編集を容易に行え、その場でリアルタイムにシミュレーション結果を得られるソフトウェア「ANSYS Discovery Live」日本語版の販売と技術サポートを開始した。ANSYSが開発する本ソフトウェアでは、設計者は構想設計の段階から「解析」という作業…
株式会社ディアイティ
dit、未知の脅威を機械学習で検知、可視化する一体型機器を発売 ディアイティは、未知の脅威にも迅速に対応できるアプライアンス「WADJET reinvent」を発売する。本製品は、サイバー攻撃統合分析プラットフォーム「WADJET」に、複数の自己適応型機械学習エンジンで構成される「BluVector」を搭載し、導入コストを抑えた一体型アプライアンス。組織のネットワークに配備されたI…
デル株式会社
デル、価格性能比の高いビジネス向け15型/14型ノートPCを発売 デルは2月13日、ビジネス向けの機能を備え、コストパフォーマンスに優れた、15型と14型のノートPC「New Vostro 15 3000(3578)」「New Vostro 14 3000(3478)」を発売した。価格はそれぞれ、8万9980円から、8万4980円から(いずれも税別、送料込み)。両製品は、エネルギー効率に優れたクアッドコアのCPU(第8世…
テクマトリックス株式会社
テクマトリックス、教育委員会向けファイル無害化システムを発売 テクマトリックスは11月9日、教育委員会のネットワーク分離環境に特化したファイル無害化システム「Votiro Auto SFT Plus」を発売した。文部科学省が策定した教育情報セキュリティポリシーに関するガイドラインに準拠している。本製品は、ユーザ数無制限のファイル受け渡し機能「Secure File Transporter」を搭載…
キヤノンITソリューションズ株式会社
キヤノンITS、メールセキュリティ新版でファイル無害化などを装備 キヤノンITソリューションズは12月14日、メール無害化および迷惑メール対策製品の新バージョン「SPAMSNIPER AG Ver4.2」の提供を開始した。同社とJiransoftが共同で企画した本製品は、ウイルスや迷惑メール、メール誤送信への対策に加え、受信メールの添付ファイル削除やHTMLメールのテキスト化を行うメール無害化…
大日本印刷株式会社
DNP、クレジット決済データに加盟店の業種・業態情報を自動で付与 大日本印刷(DNP)は2月15日、クレジットカード発行会社(イシュア)が保有する決済データに、カード会員が利用した加盟店の業種や業態などの情報を自動で付与する「DNP 決済データへの加盟店情報付加サービス」の提供を開始した。本サービスでは、加盟店名と業種や業態などの情報を登録した独自の「加盟店マスタ」…
インフォコム株式会社
インフォコム、危機管理ポータルの新版で自動情報収集などに対応 インフォコムは、災害時の危機管理対応を支援する情報管理ポータルシステム「BCPortal」の新版をリリースする。本システムでは、緊急時や災害時に、安全を確保するための防災情報の集約や共有、従業員への情報伝達とコミュニケーション、現場のリアルタイム状況の把握を支援する。場所や時間を問わずスマートデバイ…
日商エレクトロニクス株式会社
日商エレ、VDIの使用時間を把握できる労務管理支援サービスを発売 日商エレクトロニクスは12月18日、仮想デスクトップ(VDI)に対応した労務管理支援サービスを発売した。在宅勤務や社外での業務などにも対応できる。本サービスは、VDIへの接続や切断の時刻など、各種情報を提供する。ユーザー専用のポータルサイトが用意されているため、例えばサービス残業の有無や、従業員ごと…
日本アイ・ビー・エム株式会社
日本IBM、PCI DSS準拠への対応をトークナイゼーションで支援 日本IBMは12月1日、クレジットカード業務を行う銀行や関連子会社向けに、カード情報のセキュリティ基準「PCI DSS」への準拠を支援する「IBMトークナイゼーション・モデレーター・ソリューションの提供を開始した。価格は個別見積もり。既存の基幹システムや業務フローを大幅に変えることなく、すでに稼働している銀…
日本ヒューレット・パッカード株式会社
HPE、VMあたりのコストを低減できるAMD EPYC搭載サーバを発売 日本ヒューレット・パッカード(HPE)は1月18日、CPUにAMD製の「EPYC」を搭載し、仮想マシン(VM)あたりのコストを低減できるサーバ「HPE ProLiant DL385 Gen10サーバー」を発売した。本サーバは、ラックマウント可能な2Uサイズの筐体に、最大32コアのCPUを2基搭載でき、メインメモリは最大4TB搭載できる(8チャネ…
合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ
日本ベリサイン、本社移転を発表 日本ベリサイン株式会社は、2012年11月1日にシマンテックグループの一員となり、同グループとの連携を深めるため、今回株式会社シマンテック社と同じビルに移転すると発表した。これを機に事業面でのシナジーを発揮して各種セキュリティサービスを、更に高機能で付加価値の高いものへと発展させていくと伝えている…
株式会社シマンテック
シマンテック、自社管理環境以外からの情報漏えいも防止可能に シマンテックは、機密データを保護するソリューション「Symantec Information Centric Security」を強化し、情報漏えい防止ソリューションの新バージョン「Data Loss Prevention(DLP)15」を発売する。自社で管理していない環境でも、機密データや規制データを容易に検出、監視、保護できる。Symantec Information…

ページトップへ