企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

ワンタイムパスワード の 企業情報

KDDI株式会社
KDDI、受信最大708Mbpsの高速モバイル通信サービスを提供 KDDIと沖縄セルラーは、受信最大708Mbps(技術規格上の最大値)の高速モバイルデータ通信サービスの提供を、9月1日から東名阪の一部エリアで開始した。今回の新サービスは、4G LTEとWiMAX 2+のネットワークにおいて、これまでのキャリアアグリゲーション技術と4×4 MIMO技術に加え、多値変調方式「256QAM」を組み…
NTTコミュニケーションズ株式会社
NTT Com、アプリやWebサイトにビデオ通話などを迅速に装備可能に NTTコミュニケーションズは9月7日、スマートフォンやタブレット端末向けのアプリやWebサイトに、ビデオ通話などのリアルタイムコミュニケーション機能を迅速に装備できるクラウドサービス「Enterprise Cloud WebRTC Platform SkyWay」の提供を開始した。本サービスでは、リアルタイムコミュニケーションの標準技…
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
提携:NTTデータなど、財務経理の業務効率化をRPAツールで支援 NTTデータとNTTデータマネジメントサービス(NDMS)は、パソナと協業し、財務経理部門の業務効率化などを支援する「WinActor財務経理ソリューション」の提供を7月11日に開始した。本ソリューションでは、自動化のニーズが高い財務経理業務を対象に、Windows操作ロボット「WinActor」を使用してERPパッケージなどの…
EMCジャパン株式会社
EMCジャパン、2要素認証OTPとSSOを統合したID管理スイートを提供 EMCジャパンは、認証とアイデンティティ(ID)の管理製品「RSA SecurID Suite」の提供を開始した。RSA SecurID Suiteは、2要素認証のワンタイムパスワード(OTP)「RSA SecurID」とオンプレミスとクラウドのアプリケーションのログインをシングルサインオン(SSO)で一元化する認証プラットフォーム「RSA Via Acce…
株式会社インターネットイニシアティブ
IIJ、発電事業者が売電状況を分かりやすくモニタリング可能に IIJは、Bルートの活用に必要なシステム基盤をワンストップで提供する「IIJスマートメーターBルート活用サービス」において、発電事業者が売電状況を分かりやすくモニタリングできる画面を搭載した「発電事業者パック」の提供を7月18日に開始する。価格は個別見積もり。「Bルート」とは、HEMS(家庭向けエネルギ…
株式会社オージス総研
オージス総研、統合認証をOAuth 2.0に対応、API利用認可を強化 オージス総研は、統合認証パッケージ「ThemiStruct Identity Platform」で、APIアクセス認可技術「OAuth 2.0」に対応した。これにより、従業員向けシステムに加え、事業用サイトや顧客向けモバイルアプリケーションの認証・認可といった、複雑化する認証基盤へのニーズに一元的に対応できるようになる。本製品は、…
CA Technologies 
CA Technologies、B2C企業向けにカスタマーアクセス管理を強化 CA Technologiesは、「CA Single Sign-On」と「CA Advanced Authentication」の2製品で、エンドユーザーに対するサポートを拡充する。カスタマーアクセス管理技術を強化することで、リソースが何によってホストされているかに関わらず、エンドユーザーに対してインターネットに接続されているアプリケーションへ抵…
サイバネットシステム株式会社
サイバネット、科学・技術・工学・数学向け計算基盤の新版を発売 サイバネットシステムは、STEM(Science,Technology,Engineering,Mathematics)コンピューティング基盤の新バージョン「Maple 2017.2」の日本語版を8月に発売する。Maplesoftが開発する本製品は、数式処理技術を中心としたSTEMコンピューティング基盤だ。今回の新バージョンでは、以下の4つのアップデートがあ…
株式会社ディアイティ
dit、リアルタイムな可視化が可能なネットワーク監視製品を発売 ディアイティは、Savviusが提供するネットワーク監視・管理技術「Savvius Spotlight」を搭載した、ネットワーク解析アプライアンス「Omnipliance Ultra」シリーズと、スタンドアロン型の「Savvius Spotlight アプライアンス」を10月1日に発売する。今回発売する両製品では、Savvius Spotlightの技術を搭載したこ…
デル株式会社
デル、過酷な環境下でも使える堅牢な11.6型タブレットを発売 デルは、堅牢な11.6型タブレット「Latitude 12 Rugged タブレット(7212)」を8月29日に発売する。価格は33万9500円(税別、送料込み)。本製品のシャーシは耐久性に優れ、米国国防総省の調達基準「MIL-STD 810G」のテストに合格している。また、ディスプレイには耐衝撃性素材を採用しており、落下や衝突、振動に…
テクマトリックス株式会社
テクマトリックス、Office 365宛通信の自動制御サービスを提供 テクマトリックスは8月25日、Microsoftのクラウドサービス「Office 365」宛の通信を自動的に制御できるサービスの提供を開始した。本サービスでは、パロアルトネットワークスが提供する次世代ファイアウォールと、テクマトリックスのクラウドサービス「テクマクラウドO365ソリューションfor Palo Alto」とを連携す…
キヤノンITソリューションズ株式会社
キヤノンITS、メールフィルタリングでクラウドメール連携を強化 キヤノンITソリューションズは10月3日、メールフィルタリングソフト「GUARDIANWALL Mailファミリー」の新バージョンの提供を開始する。今回の新バージョンでは、クラウド型メール環境との連携が強化された。具体的な強化項目は4つ。1つ目は、メールの形式を検査して標的型攻撃メールを検知する機能だ。差出人の詐称…
大日本印刷株式会社
提携:DNPなど、タブレットで申請書などを手書き入力可能に 大日本印刷(DNP)とスカイコムは協業し、タブレット端末に表示したPDFの帳票データ上に必要な情報を手書き入力して各種申請手続きを行えるサービスを4月に開始する。本サービスでは、記入した情報をテキストデータに変換できる他、手書きをそのままPDFデータ化することもできる。記入漏れを防ぐチェック機能を付…
インフォコム株式会社
インフォコム、各人のストレス状態に合わせたセルフケアを提供 インフォコムは、ストレスチェック受検者全員の個々のストレス状態に合わせたセルフケア型の「テイラードストレスマネジメントサービス」の提供を9月1日に開始する。価格は200円/1受検者〜(法人契約)。本サービスは、東京大学との共同研究による科学的根拠を備えた自己学習型のアルゴリズムを搭載する。職業性ス…
日本アイ・ビー・エム株式会社
日本IBM、複数ベンダー対応セキュリティ運用監視サービスを提供 日本IBMは10月1日、マルチベンダー環境に対応するセキュリティ運用・監視のクラウドサービス「Intelligent Security Monitoring(ISM)」と「Intelligent Log Management(ILM)」の提供を開始する。ISMは、ネットワーク機器やサーバ、アンチウイルスソフトなどさまざまな製品のログを収集し、保管・閲覧環境を提供…
日本ヒューレット・パッカード株式会社
HPE Software、バックアップスイートのセキュリティ機能を強化 HPE Softwareは、バックアップスイート「HPE Adaptive Backup and Recovery Suite」の提供を開始した。デジタル環境の保護とコスト削減、ダウンタイムの低減を支援する機能を備える。本製品は、「StoreOnce」「3PAR」「StorEver」といったHPEのストレージポートフォリオに最適化されている。また、バックアップと…
合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ
日本ベリサイン、本社移転を発表 日本ベリサイン株式会社は、2012年11月1日にシマンテックグループの一員となり、同グループとの連携を深めるため、今回株式会社シマンテック社と同じビルに移転すると発表した。これを機に事業面でのシナジーを発揮して各種セキュリティサービスを、更に高機能で付加価値の高いものへと発展させていくと伝えている…
株式会社シマンテック
シマンテック、機械学習などによるエンドポイント保護を提供 シマンテックは、エンドポイントセキュリティ「Symantec Endpoint Protection 14」の提供を開始した。エンドポイントとクラウド内に人工知能を搭載するほか、同社の世界的なインテリジェンスネットワークによって強化された機械学習により、深い知見を提供する。本製品は、クラウドルックアップ機能により99.9%の…
株式会社シー・エス・イー
CSE、マトリクス認証ワンタイムパスワードの新製品群を発売 株式会社シー・エス・イー(CSE)は、マトリクス認証ワンタイムパスワードの新製品群「SECUREMATRIX V10」を8月下旬(予定)に発売する。「SECUREMATRIX」は、様々な業務の認証・認可システムを統合可能にするワンタイムパスワード製品。アクセスのたびに表示される数字が変わる“マトリクス表”からあらかじめ登…
ジャパンシステム株式会社
ジャパンシステム、認証ソフトの新版で文科省ガイドラインに対応 ジャパンシステムは、認証ソフトウェア「ARCACLAVIS Ways」の新バージョン(V6.1)をリリースする。本ソフトウェアは、IDとパスワードを用いた従来の認証を、ICカードや生体情報(顔、指静脈)、ワンタイムパスワードを用いた多要素認証に置き換え、利用者認証を強化する。またシングルサインオンで、業務アプリケ…

ページトップへ