企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

ID管理 の 企業情報

株式会社アシスト
アシスト、各種領域のDB基盤を迅速・安価に構築できる製品を提供 アシストは4月12日、データベース(DB)基盤ソリューション「DODAI」の新ラインアップとして、企業ITのさまざまな領域のDB基盤を迅速かつ低コストに構築できる「DODAI ODAモデル」の提供を開始した。本モデルは、オラクルの高可用性DBとハードウェアを一体化したエンジニアドシステム「Oracle Database Appliance…
株式会社石川コンピュータ・センター
ICC、マイナンバー管理代行サービスを発売 株式会社石川コンピュータ・センター(ICC)は、マイナンバーの取得から保管/廃棄など、マイナンバー管理業務をユーザの代わりに処理する「マイナンバー管理代行サービス」を10月に発売する。「マイナンバー管理代行サービス」では、マイナンバーをセキュリティ区画で収集し、身元確認/番号確認を行なって登録す…
株式会社コスモ・サイエンティフィック・システム
コスモ、マルチデバイス対応の出退勤管理システムを発売 株式会社コスモ・サイエンティフィック・システムは、Androidスマートフォン/携帯電話などを利用できる出退勤管理システム「勤怠ケータイNEO」を発売した。「勤怠ケータイNEO」では、おサイフケータイ対応のAndroidスマートフォン/携帯電話を、タイムレコーダとしても、かざす手段としても利用できる。そのほか…
株式会社電通国際情報サービス
ISID、製造業での故障予知に特化したビッグデータ分析基盤を提供 電通国際情報サービス(ISID)は、製造業向けに、故障予知に特化したビッグデータ分析プラットフォーム「PDX」の提供を開始する。Predictronicsが提供する本製品は、故障予知分析に必要となる製品や設備の稼働データの収集から、企業ごとの製品種別やニーズに応じた分析ロジックの作成、分析結果の可視化まで、一連…
トッパン・フォームズ株式会社
トッパンフォームズ、帳票の改訂・管理を効率化するクラウドを提供 トッパンフォームズは、帳票を改訂する機会の多い金融機関や官公庁・自治体など向けに、帳票データ管理を効率化するクラウドサービス「DocValue Contents」を提供する。ベータ版は6月20日から提供されており、正式版の提供開始は7月24日の予定だ。本サービスでは、帳票データや画像などのコンテンツをクラウド上で…
日本システムウエア株式会社
NSW、構造物のひび割れの幅や長さ、位置をAIで自動検出可能に 日本システムウエア(NSW)は5月8日、AI(人工知能)を活用して構造物のひび割れを判定するシステム「CrackVision」の提供を開始した。コンクリートなどのひび割れの幅や長さ、位置を自動で検出し、現場作業者を支援する。本システムでは、ディープラーニング(深層学習)を用いたAIエンジンにより、ひび割れの長…
エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社
提携:NTT-ATなど、標的型攻撃対策「FFRI yarai」の保守を拡充 NTTアドバンステクノロジは、JBサービスと協業し、FFRIのエンドポイント型標的型攻撃対策ソフトウェア「FFRI yarai」の保守サービスメニューを拡充した。今回追加されたサービスは2つ。1つ目の「24時間365日受付サービス」では、休みなく稼働しているユーザーや、海外で利用するユーザーに対してもサポート体制を…
株式会社富士通マーケティング
FJM、OracleのクラウドDBの環境構築やオンプレミスからの移行を支援 富士通マーケティング(FJM)は11月21日、Oracleが提供するクラウド型データベース「Oracle Database Cloud Service」の環境構築サービスと、オンプレミスで稼働している「Oracle Database」をクラウド基盤「Oracle Cloud」へ移行するための支援サービスの提供を開始した。価格は個別見積もり。両サービスでは、…
キッセイコムテック株式会社
キッセイコムテック、学校向け授業コンテンツ管理システムを発売 キッセイコムテックは5月14日、大学や短大、専門学校などの教育機関向けに、授業コンテンツ管理システム「Notre Academia」を発売した。本システムは、学生情報や履修状況、授業用教材(PDFやOffice文書、画像、動画、音声など)を一元管理するサーバと、学生が利用する授業用iPadアプリで構成される。教材をサー…
株式会社ソフトクリエイト
ソフトクリエイト、段階的な対策が可能なサイバー攻撃防御を提供 ソフトクリエイトは5月15日、サイバー攻撃の未然防止や軽減が図れる包括的なセキュリティサービス「SECURITY-CORE」の提供を開始した。セキュリティ製品に加え、攻撃の監視や脅威の通知・対処復旧サービスなどが含まれる。本サービスの主な特長は3つ。1つ目は多層防御が可能なことだ。トレンドマイクロの製品を中…
三井情報株式会社
MKI、金融機関向け財務分析を刷新、定量・定性情報を可視化可能に 三井情報(MKI)は、地域金融機関向けの財務分析ソリューション「CASTER」をリニューアルし、オンプレミス版「CASTER X」とクラウド版「CASTER on Azure」の提供を開始した。本ソリューションは、OCRで読み込んだ決算書などの財務情報を分析でき、金融機関が融資判断に利用する資料を作成できる。今回の新版では…
株式会社大塚商会
大塚商会、Surface Proのレンタルをサポート付きで提供 大塚商会は6月6日、ノートPCやタブレットとして利用できるマイクロソフトの「Surface Pro」を月額料金で利用できる「たよれーるSurfaceレンタルサービス」の提供を開始した。本サービスは、Surface本体とタイプカバー(打鍵感のある薄型のキーボード)のレンタルに加え、サポートサービスとして「OSの操作問い合わ…
カスタム・テクノロジー株式会社
カスタム・テクノロジー、ID管理ソフトウェアの新版を提供 カスタム・テクノロジー株式会社は、アイデンティティ(ID)管理ソフトウェアの新版「SyncTrust Identity Manager Version3.1.3」の提供を、開始した。今回の新版では、アプリケーションアカウントのIDのリネーム(名前の変更)が可能となった。リネームの際に旧アカウントを無効化または削除して新規アカウントを…
ネクサンティス株式会社
ネクサンティス、SSO製品に複数PCのログイン等同期する機能追加 ネクサンティス株式会社は、仏Evidianが開発したシングルサインオン(SSO)製品「Evidian Enterprise SSO(Evidian E-SSO)」のオプションで、複数PCのログインやセッション操作を同期するクラスタ機能「クラスタモードオプション」を、発売した。「Evidian E-SSO」は、Webアプリケーションのほか、クライアント/…
株式会社ネットワールド
ネットワールド、マイクロバースト検知可能なSDNパッケージを提供 ネットワールドは、低レイテンシ、低消費電力、低コストのSDN(Software Defined Network)パッケージ「Cumulus One」の提供を7月27日に開始した。本パッケージには、Cumulus NetworksのネットワークOS「Cumulus Linux v3.3 1」のライセンスと、Mellanox Technologiesのベアメタルスイッチ「Mellanox Spectrum」(…
オリーブ情報処理サービス株式会社
OLIVE、源泉徴収などの帳票を普通紙に印刷できるシステムを発売 オリーブ情報処理サービス株式会社(OLIVE)は、“PDFオーバーレイ機能”を搭載し、源泉徴収票などの帳票を普通用紙に印刷できる「源泉徴収票PDFオーバーレイ印刷システム」を10月20日(予定)に発売する。「源泉徴収票PDFオーバーレイ印刷システム」は、各種給与パッケージから文字のみ印字したPDFとベースとな…
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
SBT、UTMの監視と運用を24時間365日行い多層防御を強化可能に ソフトバンク・テクノロジー(SBT)は、UTM(統合脅威管理)製品のセキュリティ監視と運用を24時間365日行うサービス「MSS(マネージド・セキュリティ・サービス)for UTM」の提供を開始した。対象のUTMはFortinetの「FortiGate」とPalo Alto Networksの「PAシリーズ」。複数のセキュリティ機能を横断的に分析し、…
スーパーストリーム株式会社
スーパーストリーム、モバイル対応の経費精算・承認機能を提供 スーパーストリームは6月1日、会計・人事給与システムの新バージョン「SuperStream-NX Ver.2.1」で、モバイル対応の経費精算機能「従業員モバイルオプション」の提供を開始した。本機能では、従業員が移動中や待ち時間などの空き時間に、時と場所を問わず経費精算を行える。交通機関の運賃については、ヴァル研究所…
株式会社インテック
提携:インテックと日本ATM、ATMチャネル活用サービスを共同検討 株式会社インテックと日本ATM株式会社は、4月1日、業務提携契約を締結し、ATMチャネルを活用したサービスの共同検討を開始することに合意したと発表した。インテックは、ITホールディングスのグループ企業で、情報化戦略の立案からシステムの企画/開発/アウトソーシング/サービス提供/運用保守まで、IT分野で様…
株式会社ビーエスエルシステム研究所
BSL、使い勝手向上を図った出納・会計ソフト3種の新版を発売 BSLシステム研究所は、家計簿と同様の感覚で記帳できる「かるがるできる出納6」と、補助科目や予算管理などを盛り込んだ「出納らくだ8」、小規模法人向けの会計ソフト「会計らくだ8」の3タイプを11月17日に発売する。かるがるできる出納6は、入金・出金を入力することで記帳ができ、会計知識は不要で利用できる。…

ページトップへ