企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

フィルタリング の 企業情報

CA Technologies 
CA Technologies、B2C企業向けにカスタマーアクセス管理を強化 CA Technologiesは、「CA Single Sign-On」と「CA Advanced Authentication」の2製品で、エンドユーザーに対するサポートを拡充する。カスタマーアクセス管理技術を強化することで、リソースが何によってホストされているかに関わらず、エンドユーザーに対してインターネットに接続されているアプリケーションへ抵…
サイバネットシステム株式会社
サイバネット、3Dモデルを作成してその場でシミュレーション可能に サイバネットシステムは2月15日、さまざまな設計者が3Dモデルの作成や編集を容易に行え、その場でリアルタイムにシミュレーション結果を得られるソフトウェア「ANSYS Discovery Live」日本語版の販売と技術サポートを開始した。ANSYSが開発する本ソフトウェアでは、設計者は構想設計の段階から「解析」という作業…
サイボウズ株式会社
サイボウズ、グループウェア新版で新着通知アプリなどを機能強化 サイボウズは、グループウェアの新バージョン「サイボウズ Office 10.6」の提供を開始し、クラウド版もアップデートした。サイボウズ Officeでは、スケジュール管理や掲示板などに加え、業務に合わせたアプリケーションを作成できる簡易データベース機能「カスタムアプリ」も使用できる。今回の新バージョンでは、…
株式会社NTTぷらら
提携:NTTぷらら、ジャパンケーブルキャストの株式を取得し協業 株式会社NTTぷららは、ジャパンケーブルキャスト株式会社の株式取得に関する基本契約を締結し、発行済株式の20.0%を取得したと発表した。ジャパンケーブルキャストは、ケーブルテレビ事業者向け映像配信プラットフォーム事業者。NTTぷららは今回の株式取得で、ジャパンケーブルキャストとケーブル事業者向け映像…
株式会社ソリトンシステムズ
ソリトン、標的型攻撃に対するCSIRT/SOCでの脅威ハンティングを支援 ソリトンシステムズは、EDR(エンドポイント検知・対策)製品「InfoTrace Mark II for Cyber」のログ分析エンジンとして、「InfoTrace Mark II Analyzer」の出荷を11月下旬以降に開始する予定だ。価格は中規模モデルで398万円(税別)。本製品は、CSIRT(Computer Security Incident Response Team)やSOC(Securi…
株式会社ディアイティ
dit、未知の脅威を機械学習で検知、可視化する一体型機器を発売 ディアイティは、未知の脅威にも迅速に対応できるアプライアンス「WADJET reinvent」を発売する。本製品は、サイバー攻撃統合分析プラットフォーム「WADJET」に、複数の自己適応型機械学習エンジンで構成される「BluVector」を搭載し、導入コストを抑えた一体型アプライアンス。組織のネットワークに配備されたI…
デジタルアーツ株式会社
デジタルアーツ、ファイル暗号化ソフトでAD連携強化の新版を提供 デジタルアーツは、企業・官公庁向けファイル暗号化・追跡ソリューション「FinalCode」で、Active Directory(AD)との連携機能を強化し、ユーザーが導入・運用時にさらに容易に一元的に管理できる「Ver.5.11」の提供を開始した。FinalCodeは、ファイル単位で指定した人やグループのみが閲覧できるように制限でき…
株式会社テリロジー
テリロジー、ダークネット上の脅威情報を検知するサービスを発売 テリロジーは、匿名性の高いネットワーク「ダークネット」内のユーザー企業に対する特定の脅威情報をリアルタイムに通知するサービス「スレットインテリジェンスサービス」を11月21日に発売する。価格は個別見積もり。本サービスでは、ダークネット内でやりとりされるハッカーなどの情報を、KELA Groupが開発した自…
デル株式会社
デル、価格性能比の高いビジネス向け15型/14型ノートPCを発売 デルは2月13日、ビジネス向けの機能を備え、コストパフォーマンスに優れた、15型と14型のノートPC「New Vostro 15 3000(3578)」「New Vostro 14 3000(3478)」を発売した。価格はそれぞれ、8万9980円から、8万4980円から(いずれも税別、送料込み)。両製品は、エネルギー効率に優れたクアッドコアのCPU(第8世…
トレンドマイクロ株式会社
トレンドマイクロ、SDNと連係するセキュリティ製品の新版を提供 トレンドマイクロは、ソフトウェアによるネットワーク制御技術(Software-Defined Networking:SDN)と連係するセキュリティ製品「Trend Micro Policy Manager 2.5」の提供を8月初旬に開始する。本製品では、ネットワーク上の複数の監視ポイントで、同社のセキュリティ製品が検知したイベントを契機に、SDNとの連…
マカフィー株式会社
マカフィー、サンドボックスやSIEMの新版を提供、DLPなども強化 マカフィーは、企業向けセキュリティ製品群の新版の提供を開始した。今回提供されるのは、サンドボックス製品「McAfee Advanced Threat Defence(ATD)v4.0」と、SIEM(Security Information and Event Management)ソリューション「McAfee Enterprise Security Manager(ESM)v10.1」、情報漏えい対策ソリューシ…
ネットワンシステムズ株式会社
NOS、マルウェア感染端末からの情報流出を防ぐ監視や運用を提供 ネットワンシステムズ(NOS)は12月、マルウェア感染端末からの情報流出を防ぐセキュリティ監視・運用サービス「MDR(Managed Detection and Response)サービス」の提供を開始する。本サービスでは、外部との境界上の対策に留まらず、端末レベルでの対処に焦点を当て、感染時の不審な挙動を迅速に検知して対処す…
株式会社ストライダーズ
ストライダーズ、WavecrestのWebフィルタリングソフトウェア発売 株式会社ストライダーズは、Wavecrest Computing,Inc.のWebフィルタリングソフトウェア「CyBlock」シリーズを11月15日(予定)に日本国内で発売する。「CyBlock」シリーズでは、機能性や柔軟性を備え、企業規模を問わず、会社組織ではポリシーに従って、効果的に・簡単に、Webを利用した管理を行なえる。Webフィル…
株式会社ヒューコム
ヒューコム、各種ファイル対応のメールフィルタリング装置を発売株式会社ヒューコムは、サーフコントロールジャパンリミテッドの企業向けメールフィルタリング装置「サーフコントロールリスクフィルタ」日本語版を、発売した。同製品は、迷惑メールに加え、さままざなファイルのフィルタリングが可能な1Uラックマウントサイズのアプライアンス型製品。
日本マイクロソフト株式会社
日本マイクロソフト、2-in-1 PCにLTE-Advanced対応モデルを追加 日本マイクロソフトは、タブレットやノートPCとして利用できる「Microsoft Surface Pro」に、高速モバイル通信規格「LTE-Advanced」に対応したモデルを追加し、法人向けに12月8日に発売する。先行受注は11月1日に開始されている。今回の新モデル「Surface Pro LTE Advanced」は、最大450Mbpsのスループット(理論…
ヤマハ株式会社
ヤマハ、24ポートL2スイッチとIPカメラ向けPoEスイッチを発売 ヤマハは、管理負荷を軽減する「ネットワークの見える化」に対応したシンプルL2スイッチ3機種を、2017年1月(予定)から順次発売する。「SWX2100-24G」は、20個のイーサネットポートと4個のイーサネット/SFPコンボポートを搭載。後者は、複数ポートを仮想的に1つのインタフェースとして扱えるようにするリンクア…
ユニアデックス株式会社
提携:ユニアデックスなど、CentOS関連ハード/ソフトを一括保守 ユニアデックス株式会社とミラクル・リナックス株式会社は、無償のLinux基本ソフトウェア「CentOS」とIBMのx86サーバの組み合わせに対する保守に関する協業を開始し、ユニアデックスは、ハードウェア/ソフトウェア双方に対する24時間365日の一括保守サービスを、7月1日より提供する。ユニアデックスは、全国約180…
安川情報システム株式会社
安川情報システム、工場向け不正通信検知サービスを発売 安川情報システムは1月16日、工場向けの不正通信検知サービス「MMsmartSecurity FS-Eye」を発売した。本サービスでは、工場内にエッジPC「SecurityEdge」を設置。平常時には、工場内の制御情報ネットワークを常時監視する他、クラウドでログを分析し、サイバーリスク状況をレポートする。この監視に用いる技術とし…
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
CTC、Googleの各種クラウドとその構築・運用サービスを提供 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は2月15日、Googleのクラウドサービス群「Google Cloud Platform (GCP)」の提供を開始した。その構築と運用のサービスも提供する。GCPは、Googleがクラウドで提供するIaaS(Infrastructure as a Service)やPaaS(Platform as a Service)をはじめとした各種サービスの総称…
京セラコミュニケーションシステム株式会社
KCCS、クラウドの利用を把握・追跡・制御するセキュリティを提供 京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、Netskopeが提供する、クラウド利用時のセキュリティ向上を支援するサービス「Netskope」の提供を開始した。利用者とクラウドサービスの間の通信内容を基に、クラウドサービスの利用を把握・追跡・制御できる。本サービスでは、約2万種類のクラウドサービスを判別し、…

ページトップへ