企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

フィルタリング の 企業情報

株式会社シーピーアイ
CPI、シェアードプランでサブドメインの追加サービスを提供株式会社CPIは、共用レンタルサーバーサービス「シェアードプラン」(G4、G5 Plus)で最大10個のサブドメインが利用できる「サブドメイン追加設定」の提供を、開始した。追加料金無しで利用することができる。「シェアードプラン」は、全プランでギガバイトディスクスペースや200以上〜無制限の
シーティーシー・テクノロジー株式会社
CTCテクノロジー、ハイブリッド環境の一元監視に機械学習などを利用 CTCテクノロジーは6月29日、オンプレミスやクラウドなどが混在したハイブリッドなシステム環境を一元的に監視できるサービス「マルチプラットフォームモニタリング(MPM)」の提供を開始した。価格は年額150万円から。本サービスの監視対象は、仮想化環境や物理的なオンプレミス環境、クラウド(現時点では「アマゾ…
KDDI株式会社
KDDI、オンプレミス同様に使える専有型クラウドサービスを提供 KDDIは10月30日、同社のクラウド基盤サービス「KCPS」で、専有型のサーバサービス「KCPS ベアメタルサーバー」の提供を開始する。オンデマンドでサーバを増減でき、設計の自由度や拡張性に優れている。今回の新サービスでは、ユーザー専有の物理サーバ(ベアメタルサーバ)を提供する。従来の仮想サーバと異なり、…
株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ
NTTPC、IoT/M2M用モバイル通信の料金プランとSIM運用機能を拡充 NTTPCコミュニケーションズは1月31日、IoT(モノのインターネット)やM2M(機器間通信)向けのモバイル通信サービス「Master’sONEモバイルM2M」で、上り通信に特化した新料金プランと、SIMカード運用管理の新機能の提供を開始した。新料金プランは、画像や監視データなどのアップロードが多く発生する場合に適し…
NTTコミュニケーションズ株式会社
NTT Com、同社クラウドとGCPを併用した安全なデータ分析基盤を提供 NTTコミュニケーションズは6月20日、ハイブリッドクラウドを用いた安全なデータ分析ソリューションの提供を開始した。本ソリューションでは、NTT Comの企業向けクラウドサービス「Enterprise Cloud」(ECL)およびデータセンターサービス「Nexcenter」と、Googleのクラウドサービス「Google Cloud Platform」(G…
NTTテクノクロス株式会社
NTT-TX、ネットワーク分離環境でもシステム間のAPI連携を可能に NTTテクノクロスは11月、機密情報を物理的にインターネットとは切り離された環境に置く「ネットワーク分離(インターネット分離)」の環境でも、システム間のAPI連携をリアルタイムに行える製品「Crossway/データブリッジ Enterprise」の提供を開始する(オープン価格)。本製品では、分離環境の一方のネットワー…
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
NTTデータ、金融機関がパブリッククラウドを安全に使えるよう支援 NTTデータは10月12日、「アマゾン ウェブ サービス(AWS)」や「Microsoft Azure」などのパブリッククラウドを、金融機関が安全に活用するためのサービス「A-gate」の提供を開始した。本サービスでは、パブリッククラウドの導入検討から運用までを一元的に支援する。専門的な知識を持った組織や、安全に利用するた…
株式会社NTTドコモ
ドコモ、IoT向けに端末が低価格で省電力の通信方式「LTE-M」を提供 NTTドコモは10月1日、IoT(モノのインターネット)サービス向け通信方式「LTE-M」を用いた通信サービスの提供を開始する。本方式では、通信モジュールの低価格化および省電力化が図られており、電池駆動やソーラー電源など、商用電源が取れない状況下で利用されるIoT機器などにも適している。具体的には、機器の遠…
株式会社アーク情報システム
ARK、PCデータ完全抹消ソフトの新版で抹消方式などを拡充 アーク情報システム(ARK)は、Windows PCのデータを完全に抹消するHDD消去ソフト「HD革命/Eraser Ver.6」を6月23日に発売する。本ソフトは、PCからのデータ漏えいトラブルを防止するために、データを復元不可能な状態へ完全に抹消する。「パソコン完全抹消」と「ファイル抹消」を用意する。前者は、廃棄や譲渡、再…
株式会社アクト・ツー
act2、Microsoft SCCMにMac管理機能を追加できる製品を発売 株式会社アクト・ツー(act2)は、既存のMicrosoft SCCMにMac管理機能を追加でき、PC/Macを一元管理できる、米パラレルス社が開発した製品「Parallels Mac Management for Microsoft SCCM」(PMM)を発売した。価格は、Mac 1台/1年間のライセンスが3000円。「PMM」では、ソフトウェアのライセンス状況やMacのシ…
アライドテレシス株式会社
アライドテレシス、SDNコントローラーのデバイス探索機能などを強化 アライドテレシスは10月1日、セキュアエンタープライズSDNコントローラー「AT-SESC」「AT-SESC-APL」のソフトウェアの新版(Ver.1.5.0)のダウンロードサービスを開始した。新版の主な新機能は3つ。1つ目は、OpenFlowプロトコル利用時のデバイス探索機能の強化だ。探索時に利用するOpenFlowスイッチからのパケット…
株式会社アラジンジャパン
アラジンジャパン、ソフトウェアDRMソリューションの新版を発売 株式会社アラジンジャパンは、ソフトウェアの違法コピーや不正使用などの著作権侵害を防止するためのソフトウェアDRM(著作権管理)ソリューションの新バージョン「HASP SRM V3.50」を、発売した。価格は、4900円からとなっている。「HASP SRM」は、コピープロテクションとIPプロテクション、安全なライセンシング…
アルプス システム インテグレーション株式会社
ALSI、フリーWi-Fiなどを安全に使えるVPNサービスを企業向けに提供 アルプス システム インテグレーション(ALSI)は10月30日、カフェや駅などで無料で接続できるフリーWi-Fiを含めた公衆無線LANを安全に利用するための、企業向けWi-FiセキュリティVPNサービス「Wi-Fi Security for Business」の提供を開始する。価格は月額200円(税別)。本サービスでは、スマートフォンなどでWi-…
EMCジャパン株式会社
EMCジャパンなど、セキュリティ運用チーム向け攻撃対策製品を強化 EMCジャパンとデルは、セキュリティ運用チーム向けのサイバー攻撃対策製品「RSA NetWitness Platform」(旧称:RSA NetWitness Suite)の新版(11.1)を発売する。今回の新版の特長は大きく分けて2つ。1つ目は、インシデント管理を統合・自動化するソフトウェア「RSA NetWitness Orchestrator」が追加されたことだ…
GMOインターネット株式会社
GMOインターネット、ドメイン名の乗っ取りを防ぐサービスを提供 GMOインターネットは4月26日、ドメイン登録サービス「お名前.com」で、ドメイン名の乗っ取り(ハイジャック)を防ぐセキュリティサービス「ドメインプロテクション」の提供を開始した。今回の新サービスでは、お名前.comで管理されているドメインを対象に、各種設定の変更や書き換えの操作を制限できる。操作制限を…
株式会社インターコム
インターコム、FAXサーバ上位版を誤送信防止の承認フローに対応 インターコムは4月27日、FAXサーバソフトの最上位版「まいと〜く Center」に、FAX送信時の管理者承認フローを追加する「誤送信防止オプション」を発売した。本ソフトは、大規模なFAX運用に対応できるよう、最大72回線までの拡張や、仮想化/IaaS環境での運用が可能な他、サーバ障害時の復旧を自動化する冗長化機…
株式会社インターネットイニシアティブ
IIJ、統合運用管理SaaSにレポート機能などを追加、料金体系も刷新 IIJは10月1日、システムの運用管理を効率化するSaaS「IIJ統合運用管理サービス(UOM)」の機能を拡充し、料金体系を刷新した。本サービスでは、さまざまなクラウド環境のシステムからオンプレミスのシステムまで、それぞれのシステムから出されるアラートを自動的にチケットに集約し、システムの運用管理にかかわ…
株式会社インフォマニア
インフォマニア、Cloudmarkエンジン搭載のスパム対策ASPを提供 株式会社インフォマニアは、米Cloudmarkのスパム検知エンジン“Cloudmark Authority”を搭載したスパム対策ASP「ANSWRE」の提供を、開始した。価格は、1アカウントあたりの年間ライセンス料が3000円となっている。「ANSWRE」は、POP(メール受信)接続を中継する機能を備え、ユーザが「ANSWRE」経由で接続/受信す…
サイバートラスト株式会社
サイバートラスト、WebTrust監査に合格した電子署名用証明書を提供 サイバートラストは、電子契約のための署名用証明書「iTrust 電子署名用証明書」の提供を開始した。本証明書は、融資などの際の契約や、見積書や請求書などの取引関係文書を電子化する際の、当事者の電子的な意思表示に関わる本人性(実在性および同一性)の証明に利用できる。また、会社として公開する文書などの…
エムオーテックス株式会社
MOTEX、MDMの新版でPCも一元管理可能に、運用自動化機能なども搭載 エムオーテックスは3月27日、クラウド型のスマートデバイス管理ツール「LanScope An」の新版(Ver.3.0)をリリースした。本ツールでは、スマートデバイスの資産管理やセキュリティ対策、行動管理、活用分析を行える。管理対象の端末にアプリをインストールすることで、端末のさまざまな情報を自動で収集して管理で…

ページトップへ