企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

暗号化 の 企業情報

丸紅情報システムズ株式会社
MSYS、ネットワークセキュリティの受託運用サービスを発売 丸紅情報システムズ(MSYS)は、企業のネットワークセキュリティ対策を一括して受託、運用するサービス「MSYS Security Keeper」を発売する。価格は、基本サービスが月額7万円〜。MSYS Security Keeperの基本サービスでは、UTM(統合脅威管理)機器のレンタルと設置、初期設定、導入サポート、導入後の設定変更(ポ…
京セラコミュニケーションシステム株式会社
KCCS、クラウドの利用を把握・追跡・制御するセキュリティを提供 京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、Netskopeが提供する、クラウド利用時のセキュリティ向上を支援するサービス「Netskope」の提供を開始した。利用者とクラウドサービスの間の通信内容を基に、クラウドサービスの利用を把握・追跡・制御できる。本サービスでは、約2万種類のクラウドサービスを判別し、…
兼松エレクトロニクス株式会社
提携:KELとDMM.com、3Dプリンティングサービスを開始 兼松エレクトロニクス株式会社(KEL)と株式会社DMM.comは協業し、3Dプリンティングサービスを開始した。今回開始されたサービスは、3Dプリンターメーカ/機種/出力方式/サイズを問わない造形サービス。EC(E-Commerce)サイトで24時間オンラインで受発注できる。今後、3D-CADデータ変換や3Dプリンター用のデータ…
三井物産株式会社
三井物産、個人ID/アクセス管理アプライアンスを出荷三井物産株式会社は、米A10 Networks,Inc.の個人ID/アクセス管理アプライアンス「IDSentrie 1000」を、物産ネットワークス株式会社を通じて出荷した。価格は、オープン価格で、参考価格は350万円となっている。同製品は、情報システムを使用するユーザーの個人ID情報の統合/一括管理を行ない、ユーザーの
三菱商事株式会社
三菱商事、エンドポイント統合管理ソリューションを発売 三菱商事株式会社は、株式会社インフォセックの技術サポートのもとで、米BigFixのエンドポイント(ネットワーク末端のPCやサーバ)統合管理ソリューション「BigFix Enterprise Suite」を、大企業や自治体向けに11月1日より発売する。価格は、エンドポイント1台あたり年額3500円から(最少100ライセンス)となってい…
三菱電機株式会社
三菱電機、生産現場の予防保全や品質向上、効率化を図るソフトを発売 三菱電機は5月8日、産業用PCで動作するソフトウェア製品群「iQ Edgecross」を発売した。今回発売されたのは、生産現場の予防保全や品質向上を支援するデータ分析・診断ソフトウェア「リアルタイムデータアナライザ」と、生産現場のデータを高速かつ容易に収集できる「データコレクタ」4機種だ。いずれも、FAとITを…
株式会社三菱電機ビジネスシステム
MB、勤怠管理の新版で客観的な労働時間把握や過重労働予防を強化 三菱電機ビジネスシステム(MB)は6月21日、就業(勤怠)管理システム「ALIVE SOLUTION TA」の新版(6.3)を発売する。価格は、100人分のライセンスが50万円(税別)から。今回の新版では、客観的な労働時間の把握や過重労働の予防対策の機能が強化された。特に人事や総務向けの機能として、労働時間の実績を分析し…
キヤノンITソリューションズ株式会社
キヤノンITS、製薬企業向けに安全性情報の進捗管理システムを提供 キヤノンITソリューションズは6月18日、製薬企業のMR(医薬情報担当者)や安全管理部門向けに、安全性情報の進捗(しんちょく)管理システム「PVLink Report Manager」の提供を開始した。価格は1000万円(税別)から。本システムでは、MRが医療機関から収集した情報(副作用の報告など)をWebで報告でき、安全管理…
SCSK株式会社
提携:SCSKなど、AWS上のシステム向けの柔軟な運用サービスを提供 SCSKとスカイアーチネットワークスは協業し、アマゾン ウェブ サービス(AWS)上に構築されたシステム向けの監視運用サービスの提供を5月22日に開始した。本サービスの主な特長は3つ。1つ目は柔軟な監視運用が可能なことだ。ユーザーごとに、AWS上に専用の監視サーバを設置し、監視運用を行う。仮想サーバ「Amazo…
パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社
PSTC、IoTなどで従業員の健康状態を見える化し健康経営を支援 パナソニックソリューションテクノロジー(PSTC)は、企業向け「健康経営支援ソリューション」の提供を10月19日に開始する。健康経営支援ソリューションでは、IoT技術やクラウドをベースにしたeラーニングサービスなどを組み合わせ、従業員の心と体の現状を見える化し、運動や食事など生活習慣改善に向けた取り組み…
パナソニックESネットワークス株式会社
パナソニック子会社、環境温度60度対応で静音のL2スイッチを発売 パナソニックESネットワークスは2018年1月、温度60度までの環境に対応しながら、ファン非搭載で動作音を抑えた、レイヤー2スイッチングハブ「EMiシリーズ」全3機種を発売する。本製品は、ループ接続の検知、遮断機能を搭載している。本製品の配下でループ接続が起きると、該当するポートをLEDで知らせるとともに…
パナソニック株式会社
パナソニック、4コアCPU・光学ドライブ搭載で1.25キロの14型PCを発売 パナソニックは6月15日、モバイルPC「レッツノート」の「LV7」シリーズ(法人向け・個人店頭向け)を発売する(オープン価格)。本シリーズは、クアッドコア(4コア)の第8世代Coreプロセッサを搭載。14.0型の画面を備え、光学式ドライブを内蔵しながら、重さが約1.25キロに抑えられている(一部モデル)。また、76…
パナソニック システムネットワークス株式会社
PSN、MCU内蔵で最大24地点接続が可能なビデオ会議システムを発売 パナソニック システムネットワークス(PSN)は、ビデオ会議システム「HD映像コミュニケーションシステム」の新モデル「KX-VC2000J」を12月2日に発売する。オープン価格。本製品は、多地点接続システムMCU(マルチコネクションユニット)を標準で内蔵する。16地点接続機能を標準搭載し、オプションで24地点まで拡…
西日本電信電話株式会社
NTT西日本、ICT環境のセキュリティ対策から運用まで一元的に支援 NTT西日本は、さまざまな規模や業種の企業ニーズに対応するセキュリティサービスの提供を9月1日から順次開始する。ICT環境の高度なセキュリティ対策から運用までを一元的に支援する。今回の新サービスは2つ。1つ目の「Bizひかりクラウド セキュリティ」では、セキュリティ多層防御や24時間365日の運用監視といっ…
大日本印刷株式会社
DNPなど、不妊治療用システムで画像解析により受精を自動検出可能に 大日本印刷(DNP)とアステック、浅田レディースクリニックの3社は共同で、不妊治療用の「次世代型タイムラプスインキュベーターシステム」を開発した。アステックが7月1日に発売する。本システムは、不妊治療時の受精卵に適した培養環境に加え、受精卵の発育状況を撮影して記録し、画像解析ソフトにより受精を自動…
インフォコム株式会社
インフォコム、紙の帳票をERP「GRANDIT」に自動で取り込み可能に インフォコムは6月、ERP「GRANDIT」のオプションとして、「紙帳票の自動取込ソリューション」の提供を開始した。価格は200万円から。本ソリューションでは、取引先から紙で受領する帳票をデータ化し、同ERPに容易に入力することができる。具体的には、注文書や請求書など、さまざまな様式の紙帳票を複合機などで…
東京エレクトロン株式会社
東京エレクトロン、ログ長期保存/分析ツール日本語対応版を出荷東京エレクトロン株式会社は、米SenSage,Incのログ長期保存/分析ツール「SenSage Enterprise Security Analytics」の日本語対応版「3.5J」を、出荷した。今回のバージョンでは、漢字ベースでのシステム稼動メッセージ収集/保管/相関チェックをサポートしている。クエリ開発/レポーティングや
東京システムハウス株式会社
TSH、クラウドでデータ暗号化しスマホで閲覧できるサービス発売 東京システムハウス株式会社(TSH)は、スマートフォン端末内にデータを残さずクラウド上に保存する“クラウド運用”で、クラウド上のデータを自動的に暗号化し、スマートフォンで安全に閲覧できるようにするサービス「K2filemanager Cloud Edition(K2FMCE)」を7月3日に発売する。iOS対応版は7月末ごろ発売され…
株式会社東芝
東芝、仮想試着アプリにアプリ連係機能を追加 東芝は、スマートフォンなどのモバイル端末上で仮想試着を体験できるアプリ「Coordinate Plus」(iOS版/Android版)に、別のアプリとの連係機能を追加した。本機能を用いたアプリ試着サービスでは、利用者が仮想試着を行う際、オンラインショッピングサイトの商品紹介画面から、自動的にCoordinate Plusを起動す…
東日本電信電話株式会社
提携:NTT東日本など、小売店舗向け万引き防止AIサービスを提供 NTT東日本とアースアイズは提携し、小売店舗向けの万引き防止サービス「AIガードマン」の提供を6月下旬に開始する予定だ。本サービスでは、不審行動を検知できるAI(人工知能)を搭載したカメラが、自律的に映像を解析し、来店客の「うろうろ」「きょろきょろ」などの不審行動を検知。AI搭載のクラウドを経由して…

ページトップへ