企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

暗号化 の 企業情報

株式会社NSDビジネスイノベーション
NBI、大容量ファイル転送システムにファイル無害化機能を追加 NSDビジネスイノベーション(NBI)は、大容量ファイル転送システム「eTransporter」にファイル無害化機能を追加し、自治体情報システム強靭性向上モデルに対応したパッケージの出荷を2016年内(予定)に開始する。価格は100万円〜/1サーバで、ユーザーライセンスは不要。ファイル無害化機能では、異なるネットワー…
株式会社Jiransoft Japan
ジランソフト、未知のランサムウェアを検出できるソフトを発売 ジランソフトジャパンは、企業向けランサムウェア対策ソフト「AppCheck」を発売した。オープン価格。本ソフトは、従来のシグネチャ方式や振る舞い検知方式では検出が難しかった未知のランサムウェアによるファイル変更などの攻撃を、状況認識技術によりリアルタイムに検出し遮断できる。ファイル自動バックアップ機…
株式会社ネクストスケープ
ネクストスケープ、全主要DRMに対応したSaaS型マルチDRMを提供 ネクストスケープは、マルチWebブラウザでの配信サービスを検討しているコンテンツ配信事業者向けに、主要なデジタル著作権管理(DRM)全てに対応した「SaaS型マルチDRM」の提供を開始した。本サービスは、コンテンツ配信事業者の既存システムを活用しながら、「Microsoft PlayReady」「Google Widevine」「FairPl…
AllthatSoft Japan株式会社
セキュアDB、システム変更不要のDB暗号化ソリューションを出荷 セキュア・ディー・ビー・ジャパン株式会社(セキュアDB)は、Windows/Linux DBの暗号化を迅速に実装可能にする「SecureDB for SME」の出荷を開始した。参考価格は1コアあたり40万円から。「SecureDB for SME」では、カーネルに組み込まれたエージェントが暗号化/復号を実行するため、DBやアプリケーションとい…
合同会社プラチナコンサルティング
プラチナコンサルティング、エージェント不要の特権ID管理を発売 プラチナコンサルティングは、特権ID管理システム「ARCOS」を発売した。価格は年額10万円/1ユーザー(使用料、保守料込み)。ARCONが開発した本製品は、対象のサーバやクライアントにエージェントの導入が不要なゲートウェイ型のシステム。シングルサインオン機能も備え、各種サーバだけでなく、ルーターやファイ…
ソフトバンク コマース&サービス株式会社
ソフトバンク C&S、不動産賃貸専用の電子契約サービスを提供 ソフトバンク コマース&サービスは9月1日、不動産賃貸契約専用の電子契約サービス「IMAoS」の提供を開始する。本サービスでは、秋から解禁されるIT重説(重要事項説明)に加え、紙と印鑑で行っている入居手続きを電子化することで、顧客の利便性向上と業務の効率化を支援する。不動産仲介会社は、印鑑を持参して…
株式会社ユビキタス
ユビキタスなど、自動運転向け運転者モニタリングソフトを発売 ユビキタスとエーアイコーポレーションは、自動運転システム向けの自動車運転者モニタリングソフトウェア「CoDriver」を発売する。Jungo Connectivityが開発した本ソフトウェアは、運転者の体位置や頭部姿勢、眼球位置、視線追跡、個人プロファイルなどに対するセンシングとディープラーニングのアルゴリズムを備え…
エヌエスティ・グローバリスト株式会社
NSTG、見通し距離10kmの無線に対応したIoT/M2M利活用機器を発売 エヌエスティ・グローバリスト株式会社(NSTG)は、1台で様々なセンサデータを取得できる、IoT・M2M/ビッグデータの利活用ユニット「SpreadRouter-MW」を6月20日に発売する。「SpreadRouter-MW」は、センサデバイス用インターフェースや見通し距離10kmの920MHz無線モジュールを搭載し、IoT・M2M/ビッグデータ環…
株式会社マインドピース
マインドピース、電子文書保護と情報漏洩補償をセットで提供 マインドピースは、電子文書保護と情報漏洩補償をセットにした、情報漏洩対策サービス「eDocGuard」を発売した。eDocGuardでは、PDFやMicrosoft Office文書(2017年1月から対応予定)を、AES方式(256bit)で暗号化する。また、各利用者の端末を端末認証の技術を利用してパスワード不要で保護でき、情報漏洩の防止…
カプセルウェア株式会社
カプセルウェアなど、「AOSBOX」の情報保護ソリューションを提供 カプセルウェア株式会社は、AOSデータ株式会社と共同で、法人向けクラウドバックアップサービス「AOSBOX」の重要情報保護ソリューションをサービス化し、「AOSBOX Business」用クラウドサービス連携セキュリティソリューション「CAPSULE-WARE for AOSBOX」として、提供を開始した。「CAPSULE-WARE for AOSBOX」は…
株式会社ダイレクトクラウド
ダイレクトクラウド、オンラインストレージに受取フォルダなどを追加 ダイレクトクラウドは10月19日、法人向けオンラインストレージ「DirectCloud-BOX」をアップデートした。今回追加された機能は主に3つ。1つ目は、IDを持たない取引先からファイルを受信できる「受取フォルダ」機能だ。ファイルをアップロードするためのリンクと、自動生成したパスワードをメールで送信できる。送信…
ブレインズスクエア株式会社

ページトップへ