企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

暗号化 の 企業情報

株式会社シーピーアイ
CPI、シェアードプランでサブドメインの追加サービスを提供株式会社CPIは、共用レンタルサーバーサービス「シェアードプラン」(G4、G5 Plus)で最大10個のサブドメインが利用できる「サブドメイン追加設定」の提供を、開始した。追加料金無しで利用することができる。「シェアードプラン」は、全プランでギガバイトディスクスペースや200以上〜無制限の
KDDI株式会社
KDDI、IoT向けLPWA通信で新料金プラン、月間2MBまで基本料に内包 KDDIと沖縄セルラーは8月8日、IoT(モノのインターネット)向け無線通信サービス「KDDI IoT通信サービス LPWA」の料金プランを拡充した。本サービスでは、LPWA(Low Power Wide Area)技術を使用している。今回、月間2MBまでのデータ通信量を基本料金に内包した新料金プラン「LPWA2000」が追加された。1回線当た…
株式会社KDDIネットワーク&ソリューションズ
値下:KNSL、auの国際ローミング向け携帯のレンタル料金を改定 株式会社KDDIネットワーク&ソリューションズは、KDDI株式会社が提供するauの国際ローミングサービス「グローバルエキスパート」向けの海外用携帯電話レンタルサービス「auグローバルエキスパート端末レンタルサービス」の料金改定を、実施した。「グローバルエキスパート」は、国内で使用中の“au ICカード”対応…
株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ
NTTPC、IoT/M2M用モバイル通信の料金プランとSIM運用機能を拡充 NTTPCコミュニケーションズは1月31日、IoT(モノのインターネット)やM2M(機器間通信)向けのモバイル通信サービス「Master’sONEモバイルM2M」で、上り通信に特化した新料金プランと、SIMカード運用管理の新機能の提供を開始した。新料金プランは、画像や監視データなどのアップロードが多く発生する場合に適し…
NTTコミュニケーションズ株式会社
NTT Com、同社クラウドとGCPを併用した安全なデータ分析基盤を提供 NTTコミュニケーションズは6月20日、ハイブリッドクラウドを用いた安全なデータ分析ソリューションの提供を開始した。本ソリューションでは、NTT Comの企業向けクラウドサービス「Enterprise Cloud」(ECL)およびデータセンターサービス「Nexcenter」と、Googleのクラウドサービス「Google Cloud Platform」(G…
エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社
NTTコムウェア、開発環境クラウドでAWSやAzureへのデプロイを容易に NTTコムウェアは7月5日、DevOps(開発と運用の連携)を支援する開発環境クラウドサービス「SmartCloud DevaaS 2.0」で、さまざまなパブリッククラウドへのデプロイを迅速かつ柔軟に行えるようにするコンテナトランスポーター「DataSkywalker」と、Web画面試験自動化ツール「FunTest」の提供を開始した。本サービ…
NTTテクノクロス株式会社
NTTテクノクロス、ソフトウェア資産台帳の作成をAIで効率化可能に NTTテクノクロスは11月、ソフトウェア資産管理ツール「iTAssetEye」の新版の提供を開始する。AI(人工知能)を活用して台帳作成を効率化する機能などが追加された。価格は年間サブスクリプションが60万円(税別)から。本ツールは、管理台帳、ワークフロー、アラートといったライフサイクル機能を装備。ソフトウェ…
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
NTTデータ、カード番号を非保持化しつつ従来同様の顧客管理を可能に NTTデータは、これまでクレジットカード番号を用いて顧客管理や会員サービスなどを行ってきた加盟店が、カード番号を保持せずに従来同様の顧客管理などを行えるようにする「CAFISトークナイゼーション・ID預かりサービス」の提供を10月から順次開始する。改正割賦販売法で加盟店に義務化された、カード番号の非保…
株式会社NTTドコモ
ドコモ、タクシーの乗車需要をAIで予測して運行を効率化可能に NTTドコモは2月15日、タクシー事業者向けの乗車需要予測サービス「AIタクシー」の提供を日本全国で開始した。本サービスでは、現在から30分後までの未来のタクシー乗車需要の予測結果などのデータをオンラインで配信する。タクシーの運行データ(乗降の場所や日時など)や気象、周辺施設情報などさまざまなデータに…
株式会社PFU
PFU、紙文書からのデータ抽出をAIで自動化する機能をクラウドで提供 PFUは5月、業務で発生するさまざまな紙文書や帳票を自動的に仕分けて必要な情報を抽出できるクラウドサービス「PFU Smart Capture Service(PSCS)」の提供を開始する。本サービスでは、大量の文書を処理する際の分類やデータ入力、結果確認を、AI技術(ルール定義、機械学習、ディープラーニング)を活用しながら…
SAPジャパン株式会社
SAPジャパン、PaaSで消費ベースの販売モデルとiOS向け新SDKを提供 SAPジャパンは、PaaS(Platform as a Service)「SAP Cloud Platform」で、消費ベースの販売モデルの提供を第2四半期に開始する予定だ。また、iOS向けの最新のSDK「SAP Cloud Platform SDK for iOS」の提供を開始する。消費ベースの販売モデルでは、設定や使用の簡素化が図られている。クラウドクレジットを取得し…
株式会社アーク情報システム
ARK、PCデータ完全抹消ソフトの新版で抹消方式などを拡充 アーク情報システム(ARK)は、Windows PCのデータを完全に抹消するHDD消去ソフト「HD革命/Eraser Ver.6」を6月23日に発売する。本ソフトは、PCからのデータ漏えいトラブルを防止するために、データを復元不可能な状態へ完全に抹消する。「パソコン完全抹消」と「ファイル抹消」を用意する。前者は、廃棄や譲渡、再…
株式会社アイ・オー・データ機器
IODATA、2.5/5/10GBASE-T対応の8ポートスイッチなどを出荷 アイ・オー・データ機器は、最大10Gbpsの高速通信に対応した8ポートのスイッチングハブ「BSH-10G08」の出荷を7月下旬に開始する。価格は8万円(税別)。本製品は、10Gbps(理論値)の通信が可能な10GBASE-Tに対応。同じく10GBASE-Tに対応したサーバや機器と組み合わせることで高速通信が可能になる。また、それぞ…
株式会社アクト・ツー
act2、Microsoft SCCMにMac管理機能を追加できる製品を発売 株式会社アクト・ツー(act2)は、既存のMicrosoft SCCMにMac管理機能を追加でき、PC/Macを一元管理できる、米パラレルス社が開発した製品「Parallels Mac Management for Microsoft SCCM」(PMM)を発売した。価格は、Mac 1台/1年間のライセンスが3000円。「PMM」では、ソフトウェアのライセンス状況やMacのシ…
アシストマイクロ株式会社
アシストマイクロ、顧客コンタクト対応管理・共有システムを発売 アシストマイクロは、顧客に向けた架電や郵送活動を一元管理するコンタクト対応管理システム「Contact Aid」を発売した。本システムは、一般的な顧客リストだけでなく、金融機関が導入する不正取引検知システムなどのモニタリングデータとも連係することで、後続する顧客フォロー業務の状況をリアルタイムに共有で…
JBアドバンスト・テクノロジー株式会社
JBAT、kintoneを使いやすく機能拡張するプラグインセットを提供 JBアドバンスト・テクノロジー(JBAT)は、サイボウズが提供する業務アプリクラウドサービス「kintone」の機能を拡張するプラグインセット「ATTAZoo(アッタゾー)」の提供を2月28日に開始する。本製品は、kintoneアプリでよく使用する機能や、利便性を高めるための機能を備えたプラグインをセットにしたもの。kint…
アライドテレシス株式会社
アライドテレシス、1000BASE-T×16+SFP×1のL2+スイッチを出荷 アライドテレシスは8月28日、レイヤー2plusギガビットインテリジェントスイッチ「AT-x230L-17GT」の出荷を開始した。通常版の価格は14万円(税別)。本製品は、10/100/1000BASE-Tポートを16個とSFPスロットを1個装備。SFPスロットに別売のSFPモジュールを追加することで、ギガビット光ポートを装備できる。主な…
株式会社アラジンジャパン
アラジンジャパン、ソフトウェアDRMソリューションの新版を発売 株式会社アラジンジャパンは、ソフトウェアの違法コピーや不正使用などの著作権侵害を防止するためのソフトウェアDRM(著作権管理)ソリューションの新バージョン「HASP SRM V3.50」を、発売した。価格は、4900円からとなっている。「HASP SRM」は、コピープロテクションとIPプロテクション、安全なライセンシング…
アルプス システム インテグレーション株式会社
ALSI、高速で各種環境に対応するファイル自動暗号化ソフトを発売 アルプス システム インテグレーション(ALSI)は9月25日、新たなファイル自動暗号化ソフト「InterSafe FileProtection」を発売する本製品の主な特長は3つ。1つ目は、さまざまなプラットフォーム(OSやファイルエンジン)に対応し、かつ暗号化処理が高速なことだ。新たに開発した暗号化エンジンを搭載しており、…
株式会社アンペール
アンペール、高音質なマイク一体型音声会議システムを提供 株式会社アンペールは、市町村議会や企業の役員会議室などの会議室マーケット向けに、小規模から大規模会議、同時通訳会議にも対応できるマイク一体型音声会議システム「ADS」(Ampere Discussion System)の提供を4月10日に開始する。「ADS」は、参加者ユニットを同時通訳者ユニットに切り替えて使用できるほか、…

ページトップへ